FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2021/02/24 Wed 20:09
 2月は他に月に比べて日数が少ないに加えて月末に祝日があるので何気に追い詰められる月末、何とか乗り越えたいものです。しかも2月とは思えないくらいの暖かい陽気になったかと思えば、直ぐに平年並みの気候に戻ったり…。ただでさえコロナ禍で心身共にストレスを抱えている人が多いというのに、耐えなければいけないことの連続で参ってしまいますな。
 適度にガス抜きしないのいけませんね。私は適度にお酒を飲んで、適度に美味しい食べ物を取り寄せて、いっぱい好きな音楽や映画を鑑賞したり読書をしたり…、これで太らないように気を付けないといけないのだからガス抜きも大変だ。ああ、いつにいなったら外でコンサートを心から楽しめるようになるのやら。とりあえず、太り過ぎないように気を付けるしかない。

 先日、2/22にNHK総合で放送された『ファミリーヒストリー』にTHE ALFEEの高見沢さんが取り上げられまして、この番組は好きでよく見ていたので高見沢さんの放送回が楽しみだったわけですが、予想以上に濃い内容というか、お父様が朝ドラに取り上げられてもいいくらいの波乱万丈な人生を送られていて、最初から最後までお茶を飲むことも忘れて見入ってしまいました。番組を観終わった後、あまりの内容の濃厚さに胸が一杯になったのは久し振りでしたね。

 高見沢さんのご両親は共に教育者で特にお父様が中学校の校長先生までされていたこと、6つ上のお兄さんはとても優秀な方だったことはファンも周知のことだったのですが、ご両親の人生をファンが知る由もなく、当の高見沢さんもお父様がどんな人生を歩んできたのかは(お父様が寡黙な方だったこともあり)存じ上げなかったそうで、この番組内で初めて知ることが多かったと語っていらっしゃったのも印象的でした。

 早くに両親を亡くし、苦労しながら教職員になった絵に描いたような苦学生だった高見沢さんのお父様と後の奥様となるお母様とは血縁関係が無いにしても親戚にあたることや、徴兵される前日に結婚式を挙げたなど、お二人の出会いなどもドラマティックで…。あと、お母様のご先祖様が八王子千人同心に繋がっていることとか、高見沢さんは自宅出産でお産婆さんが立ち合いの元で元気に産まれたなど、意外なエピソードもいっぱいで情報過多になりました。アルフィーが初めて『紅白歌合戦』へ出場が決まった時に、お父様ではなく、お父様がよく面倒をみていた音楽の先生が「これは皆に知らせなければ!」と喜びの電話を友人に掛けまくっていたというエピソードには胸が温かくなりました。

 そして、現99歳のお母様のお綺麗なこと…!お父様が亡くなられた時に「私の一生」というノートを記していたところが元教職員らしいというか、しっかりされている方だなぁ…と尊敬。「何も心残りはありません」と断言できる人生を送られてるのも素晴らしい。

 父方も母方もルーツを辿るに当たり、現在継承されている方もしっかりしているというか、先祖代々の伝聞を大切に守っているところが凄いな~と思いましたね。ウチは父方も母方もいい加減というか、特に母方の祖母は波乱万丈過ぎる人生を送っていたので家系図が凄いことになっているのに現時点で継承している人がいなくて勿体ないと思っている分、しっかりルーツが辿れる高見沢さんが羨ましかったです。

 番組を通して高見沢さんのご両親がとても素晴らしい方だと解り、そんな家庭で生まれ育った高見沢さんがどんな時も落ち着いていて穏やかで信念がブレない強さを持っているのも納得です。
 ただ、これだけ素晴らしい家庭で生まれ育ちながらも、何十年来の友達の食べ物を先につまみ食いしたり、加えて「不味い!」なんて言ったりするような人間になったのかは謎ですが(笑)

 「自分の家族や親戚は堅い職業に就いている人達ばかりで自分だけ突然変異」と高見沢さんはよく仰っているけど、人間性というか人格を形成する根底の部分はしっかり素晴らしいご両親やお兄様と同じものをお持ちです。

 どんな状況であろうと「子供を信じる」ことを貫き通した高見沢さんのお父様、その信念に気付かないまま自分の信念を貫きお父様も喜ぶ人生を歩んでいる高見沢さん。「生前、父ともっと話しておきたかった」と仰っていたけれど、天真爛漫に育って人生も成功して最高の親孝行をされていますよね。
 これは飽くまで個人的な考察に過ぎませんが、生きることが精いっぱいだった高見沢さんのお父様にとって、堅気な職業ではないけれど自分のやりたいことをやって夢を実現させて人生を成功させた次男の生き方は憧れでもあり自慢でもあったんじゃないかと…。勿論、そこに辿り着くまでのご苦労と心労は想像絶するものだったと思いますが…。

 凄く良かったので番組の公式サイトに感想を送りたいのですが、まだまだ胸が一杯過ぎて言葉が纏まらない状態で困ったものです。でも、今度は坂崎さんや桜井さんのことも『ファミリーヒストリー』に取り上げて欲しいな。お二人とも「証言者」の一人として番組内に登場されていましたが、御当人方が許すなら是非ともルーツを探って欲しい。


オール讀物2021年3月号 そして、同じ22日に発売した『オール読物』3月号に髙見澤さんの小説の新作『特撮家族』が掲載されたので購入。
 自前情報として「銀行に勤める歴女が主役のコメディ」があったわけですが、予想の斜め上を行く破天荒な展開に「ええ!?」と衝撃を受けました。処女作『音叉』や2作目の『秘める恋、守る愛』が正統派というか小説好きな人に向けて書かれた作品だとしたら、この新作の『特撮家族』は高見沢ワールド全開ですね。高見沢さんが好きなものを詰め込みまくった玩具箱のような内容です。

 おの『特撮家族』は色んな要素が詰め込められていて一歩間違えば支離滅裂になりかねないのだけれど、主人公が筋金入りの歴女ということで何事にも戦国武将に例えてくるので不思議と一本筋が通った物語になっている。
 何より高見沢さんが得意のジャンルで攻めてきたせいか文章も軽やかで、この『特撮家族』が3作品の中で一番読み進めるのが楽しくて「えっ、もう第1話が終わり?」と思ったほど。

 既に第1話の時点で予想だにしない展開だったので、今後がどんな展開になるのか…想像するのも放棄する状況です。それだけ次にどんな展開が来るのか楽しみで仕方が無い。どんな破天荒な展開になろうとも、この作品は内容が破綻することなく愉快に進んでいくと確信できます。それだけの面白さが第1話に存分に詰まっていました。
 とにかく、今回の主人公はあらゆる事柄に振り回されていきそうなので楽しく見守っていきたい♪


web拍手

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

2021/02/19 Fri 20:18
 2月も下旬に入りましたが、去年の今頃からコロナに対して危機感が出てきていましたね。
 一年前…去年の2/14にTakamiyのソロ公演へ中野サンプラザに行ったのを最後に今日までライヴコンサートに参加できないなんて、あの頃は考えもしなかった。THE ALFEEは今年の4/1から予定していた春TOURの中止を発表したし、まだまだ我慢して待たなければいけない時期なのかな。

 それに先日は久し振りに3.11再びか?と不安になるほどの揺れが震源地の方で起きて、こちらの方も少し大きな揺れが長い時間続いて10年前を思い出しましたよ。「常に備えを」と頭では判っていても、いざという時に正しい行動ができるか…改めて考えさせられました。加えてコロナ禍ですから、感染対策も考慮した備えをやっていかないとですからね。

 こんな時代になるだなんて、やっぱり人生は「やりたい!」「行きたい!」と思ったことは即決しないといけないんですな。とりあえず、アルフィーの場合は「3人元気でいればなんとか成る!」と断言して下さっているので、その言葉を信じて希望に満ちた春が来るのを気長に待ちますわ。

 そして、そんな鬱々とした日々の癒しとなっているTHE ALFEEの配信企画『Come on! ALFEE!!』の11回目の生配信が2/14にありまして、今回は「第11回「冬だ!アコギだ!ALFEEだ! Valentine's Night」 でした。

 もう冒頭のオープニングトークからブッ飛ばしていまして、コーナー企画として定着してしまった「スナックアルフィー」から始まり、「まだ一度もカモアルで披露したことのない曲を歌う」ということで、幸ちゃんがデビューアルバム『青春の記憶』に収録されている「ウエイト・アローン」をカラオケで披露!初めて聴きましたよ!なんと桜井さんも初めて聴いたらしい(笑)。この曲はあまりにも難しかったので、桜井さんと高見沢さんはレコーディングから逃げて坂崎さんに押し付けたというエピソードには笑いました。一番意外だったのは「当時から好きでよく聴いていた」という高山厳さんの『心凍らせて』を高見沢さんが選曲して歌ったこと。当時ヒットした曲なので知っていまいたが(確か、テレ朝の刑事モノのドラマ主題歌だったような?)、この頃から高見沢さんが聴いていらしたとは意外。「スナックアルフィー」のトリを飾ったのは桜井さんで『ブルー・シャトウ』、コンサートでは歌っていましたがカラオケで披露しても安定の上手さ♪
 しかし、前回は桜井リンゴ、坂崎タマネギのお面が登場しましたが、今回はモモ彦ということで高見沢モモのお面まで登場してきて大笑い。可愛いデザインだからいづれグッズ化するのでは?

 今回も生トークの部分で高見沢さんが天然発言炸裂させて抱腹絶倒モノでしたが、一番ウケたのがファンのチャットコメントの「スリ」を「リス」と読み間違えて全然違う内容にしてしまったことですね。単純な読み間違えなんですけど、あの話の流れからだと真逆の意味になってしまって最高でした。

 あと、今回は桜井さんがいつもと雰囲気が違ったらしく「絡みづらい桜井」と高見沢さんtの坂崎さんに言われていて、高見沢さんのツッコミに対してもボケで応戦して負けていなかったところもツボでした。東北名物の笹かまぼこで「白いベロ~♪」と遊ぶ66歳児はどうしたものか…(笑)
 お強請りコーナーも次回の最終回まであるらしく、最後はキョードー西日本の担当者におねだり(笑)。東北のイベンターさんに続き、まだアルフィーの担当になって3年くらいだそうですが、積極的に絡んでいく3人が好きですわ。そして、どのエリアでも桜井さんは面白い?エピソードに事欠かないところも愉快です。

 演奏シーンの方は3人だけのアコースティックスタイルでしたが、コンサートで最高に盛り上がる『SWEAT & TEARS』をアコギアレンジしたのが意外で、しかも聴き入ってしまうと同時に拳を振り上げたくなる衝動に駆られる絶妙なアレンジで堪りませんでした。個人的にはヘッドフォンで聴いていて『Just Like America』のアコギを奏でる音やコーラスの美しさに感激しました。
 配信というと視聴する側のネットや音響も何かと影響してくるものですが、この『Come on! ALFEE!!』シリーズの演奏は本当に音響が素晴らしいんですよ。

 今回の配信で「3人だけでもアコギ2本だけでも、ここまで出来るぞ!」というのを改めて見せつけられた気がして、今はコンサートを開催するにしても色々と制約があるけど(自分が参加できるかどうかは置いておいて)アルフィーならTOURが出来るんじゃないかとも思っていただけに、TOURともなると長距離移動することや何より会場にあつまるファンの安全を考え中止を決断したアルフィーにライブステージに懸ける想いというか矜持を垣間見た気がしました。本当に平和で穏やかな状況で楽しいライブステージを開催したいんですよね…。
 逆に、この時点でこういう決断を下したアルフィーなら、これから先も着いて行けるな!と確信できました。

 少し話題が逸れましたが、第11回目の『Come on! ALFEE!!』も最高に楽しかったです。もしかしたら生トーク部分に一番笑った回かもしれない。すっごくバカバカしい内容でもあったりしたんですが、やはり「笑いは最高の薬」と言うだけあって、視聴後は笑い疲れを感じたくらいでしたが気持ちはスッキリりました♪

 次回の2/28の生配信で『Come on! ALFEE!!』は最終回を迎えますが、最高に楽しい内容になるだろうな。3月も『俺たちの武道館2020』の配信が決まっているし、TOURが中止になってもアルフィーは無くならないし、楽しみも尽きない!

 楽しみといえば、2/22に放送されるNHK総合の『ファミリーヒストリー』に高見沢さんが出演されるので楽しみにしています。予告動画を観ただけど、お父様が波乱万丈な人生を送られたみたいで絶対に見逃せない!
 あと、同日に発売する『オール讀物』3月号から高見澤さんの小説第3弾『特撮家族』の不定期連載が始まるので、こちらも忘れずにチェックしなくては…!今回は歴女のOLが主役でコメディだそうで、前2作と一線を画すような内容なのは必至。

 仕事以外はステイホームの日々を過ごしていても、何だかんだでミーハー関係は忙しい。推しが頑張ってくれていると、こちらも励みになったり元気を貰えるものですわ。




web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2021/02/09 Tue 18:16
 2月に入り早くも関東はスギ花粉の注意報が天気予報に加わるようになりましたね。こんなに早かったったけ?私はスギ花粉症でもありますが、それ以上にヒノキ花粉症の方が酷いので、コロナ対策で毎日マスク生活のせいかスギ花粉をまだ感じていないかも。鈍くなっているとも言いますが…

 マスク生活のせいといえば、私は秋~春まで乾燥肌で特に冬は酷くて皮膚科に行くこともありますが、今季はマスク生活になっているので基礎化粧品は入念にしていたので例年より酷い肌荒れは起こしてません。寧ろ、最近の中では一番コンディションが良いかも。アレルギー性の結膜炎にもならないし、指のアカギレも市販薬で何とかなっている状態。もしかしたら意地になって免疫力を上げているのかな?…なんて思ったり。
 その反動が来ないように適度に身体を労りながら自分が求める日常が訪れるまで辛抱していきますわ。

 さて、先日2/3はTHE ALFEEの配信企画「Come on! ALFEE!! 」、第10回目「『1985 YOKOHAMA STADIUM 3DAYS』を一緒に観よう!」 の生配信がありました。

 オープニングトークからフリーダムな感じで、前回の桜井さんお誕生日SPの時に高見沢さんが持って来た私物のカラオケマイクが今回も登場しまして、幸ちゃんがなんと前川清さんの『そして神戸』を熱唱。幸ちゃんの十八番でもある曲ですが、無駄に上手過ぎて笑ってしまった。同時に幸ちゃんは色んな声色が出せるカメレオンシンガーでもあるな~と尊敬。引き出しあり過ぎです。あと、前回用意した可愛い危険なリンゴの桜井さんのお面が再登場しただけでなく、幸ちゃんがタマネギ顔になった可愛いお面まで登場。そのお面を両サイドの2人が振りながら幸ちゃんがカラオケマイクで『そして神戸』を熱唱するカオスな映像、このシーンだけで免疫力が相当上がった気がします♪
 後日、「Kトラ」で棚瀬マネージャーが「どんどんスナックアルフィー化しています」と言っていたのも可笑しかったけど、「Come on! ALFEE!!」の配信も残り3回なので、スナックアルフィーはこのまま残り3回やって欲しいな。カラオケで熱唱するアルフィーも面白いし、酔っ払いオヤジ化しているアルフィーを観るのも面白いから(笑)

 そして、イベンターの夢番地広島さんからご当地のお薦めお菓子が送られて来てモグモグタイムも健在。お酒を嗜むイベンターさんだけあって、桜井さん好みのお酒に合う乾き物系も充実してましたね。それに、前回「レモスコ」を話題にしたら、それをファンがTwitter上で話題にしていることを企業が知り、わざわざ関連商品を送って来て下さったというサプライズも。何気にTwitterで話題になることは影響力あるんですな。

 でもって今回は1985年の夏イベ『1985 YOKOHAMA STADIUM 3DAYS』の映像をアルフィーと一緒に観るという企画。3日間の公演をビデオテープ1本分に凝縮しているので、今では珍しい編集やイメージ映像、ファン表情や声が入っているのが逆に新鮮。しかも古臭く感じないところが凄い。演奏されている曲の多くが今も現役というか、アレンジが変わって今もライブで盛り上がっている曲というところが一度も休むことなく活動を続けている証拠と強味なのかな。
 当時はワイヤレスの技術が発展途上で、スタンドマイクをハンドマイクぽく扱って歌っている場面とか時代を感じつつも、照明や演出や機材なども含めてライブステージは日進月歩なんだと再確認もできて見応えがありました。

 この頃の夏イベ映像はDVDを持っていても滅多に見直すということをしないので普通に見入ってしまったし、当時のエピソードや機材について語る3人のコメントも興味深ったです。こんなこと「Come on! ALFEE!!」がなければ実現しなかったことなんですよね。

 一番ウケたのは、今でも定着している『二人のSEASON』の2番「耳元で囁く~♪」の後の高見沢さんのアドリブ台詞。当時はまだ31歳だったこともあり勢いで大胆な発言をしていて、そんな自分に撃沈する現在66歳の高見沢さん。35年後に反省するって、なかなか無いことですぜ…!

 …そんな訳で夏イベ映像をアルフィーのお三方と鑑賞するシーンはとても楽しかったのですが、その後のスタジオ生トークが予想外の展開になり抱腹絶倒になりました。

 前半のモグモグタイムの時に倉敷の銘菓「むらすゞめ」を「まちむすめ」と言い間違えた時点で片鱗は見えていたのですが、高見沢さんの物凄い言い間違えの連発に本人撃沈、幸ちゃんは鼻水出そうになるわ、桜井さんは去年のCome on! ALFEE!!で「母音」を「ぼいん」と言い間違えたことをずーっと言われ続けていただけに反撃モード(笑)、パソコン画面に向かって声が出ないくらい笑ってしまい本当に腹筋が痛かったです。特に「香港」を「箱根」に言い間違えるって、なかなか出来ないことですよ。

 それだけでも抱腹絶倒の面白さだったのに、エンディングでの恒例と化している幸ちゃんがポケットからおやつ用にパンを出すシーンで、ずーっとポケットに入れていたからチョコレートパンが潰れて謎な物体になっているわ生温かいわで、桜井さんと高見沢さんから拒否されるという爆笑展開。あんな酷い状態のチョコパンをあげようとした幸ちゃんに腹筋がかなり持って行かれました。

 そしてトドメとばかりにお別れの挨拶で噛んでしまう桜井さんと、それに爆笑してしまう高見沢さん、そのままグダグダな感じで終わっていって最後の最後まで笑かせて頂きました。
 こんなに笑いまくった「Come on! ALFEE!!」は今回が初めてかも。いや~、凄まじい回でしたよ!

 次回は2/14のバレンタインデーに「Come on! ALFEE!!」が配信されます。
 アコギライブの最終回にりますが、ラブソングがメインのセトリになるのかな?予告映像では『冬将軍』が流れていたので、この時期に因んだ曲になるのか?次回も楽しみです♪

サンマリノワイン「神の楽譜」 話題は変わりまして。

 高見沢さんがサンマリノ共和国のワイン畑で造ったオリジナルワインの第3弾『NOTE DIVINO(神の楽譜)』が届きました!
 高見沢さんのエンジェルギターを模したラベルデザインの美しさに一目惚れして、予約開始となった時にポチッとしました。これは空き瓶になっても飾っておきたいボトルです。
 お酒は大好きだけど体質的に赤ワインが飲めないので、白ワインが出たら即買いしてしまう。サンマリノ白ワインといえば、高見沢さんが最初に出した白ワン『白騎士』がとても美味しかったので、今回の『NOTE DIVINO』も期待しています。ただ、いつ開けるか…なんですよね。流石にボトル一本を一人で空けるのは控えたいからなぁ。前の『白騎士』はワイン好きの友達と一緒に飲んだので今回もそうしたいところだけど、一体いつになったらそんな状況になってくれるのかな…。

 THE ALFEEのコンサートに安心して参加できる日が来たら祝杯として開けようかしら?
 少なくとも今よりも希望に溢れた日常になった時にこのワインは開けたいものです。その時が、そんなに遠くない日であることを今は切に願うばかり。まだまだ我慢の日々を過ごさなければいけないけれど、明けない夜は無いように希望が持てる日が必ずを訪れると信じております。第一、信じていられなきゃ、人生やってられませんって。


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2021/01/27 Wed 20:08
 1月もあと数日で終わりますね。
 去年の今頃から既にコロナウイルスのことは話題に上がっていましたが、まさかこれ程の事態になってしまうとは…あの時予測できていただろうか…。よく「時間を戻せたら」と言ったりしますが、今ほど思うことはないなぁ。それか、逆に「時間を先送り」してコロナウイルスが投薬なので治療して軽い風邪と変わらない世界にいなっている所まで行きたい。
 こういうのを現実逃避と言いますが、こんな妄想時間も今は大事ですよ。

  さて、先週の1/20は今年初となるTHE ALFEEの配信企画「Come on! ALFEE!! 」、その第9回目「Best Hit Alfee 2020 - 2021 冬の夢 LOVE & HOPE Vol.2 ~ Happy Birthday SAKURAI!~」 の生配信がありました。

 桜井さんが66回目の誕生日を迎える日に生配信があるだなんて本当に嬉しい限りです。桜井さんのお誕生日の頃はTHE ALFEEとしてはツアー活動などはしないので、ファンが桜井さんをステージでお祝いできるのは6年前の還暦コンサート公演くらいで滅多にないことですからね。
 コロナ禍によって生き甲斐であるコンサートに参加することが奪われてしまっている日々ですが、配信という形式を通してリアルタイムで桜井さんのお誕生日をお祝いできるのは今だからこその楽しみになりました。

 冒頭から凄かったですねー!
 いきなり桜井さんは自身がリードヴォーカルを担当したデビュー曲のカップリング『危険なリンゴ』に引っ掛けて、サングラスと髭が描かれた大きなリンゴのお面を被り、片手に爆弾のオモチャを持って踊りだすという…文字通り「危険なリンゴ」を演じるというベタな展開(笑)。しかも無駄にリンゴのお面がハマッていて可愛かった!あれ、グッズ化してくれないだろうか?(笑)。 66歳の誕生日を迎えた主役だろうと、とことん弄んでいくスタンスが変わらない高見沢さんと坂崎さんも最高でした。

 お誕生日ケーキも去年の「夏の夢」のイメージデザインを模した王冠ケーキのイラストを本当にケーキで再現して素敵だったなぁ。高見沢さんの音頭でシャンパンで乾杯して「漸く『Come on! ALFEE!!』でお酒が飲めた♪」と小躍りする桜井さんに向かって、「でもノンアルコールだけどね」と絶妙なタイミングで言ってのけた高見沢さんのしたり顔たるや(笑)

 坂崎さんと高見沢さんが誕生日を迎えた時も、そして桜井さんが誕生日を迎えた今回も緊急事態宣言が発令されているという嬉しくない共通点が出来てしまいましたが、坂崎さんと高見沢さんの時とは違い、今回は皆で桜井さんのお誕生日を迎えられた!ということもあってか、過去の「Come on! ALFEE!!」の時以上に坂崎さんも高見沢さんもはしゃいでいるように見受けられました。
 その証拠?に、高見沢さんは暴走して感染予防対策として大事なアクリルパネルにクッションを当てて倒してしまうわ(しかも、そんなハプニングに全く動じない2人が最高)、坂崎さんは生配信だというのにエロジジイ化していまい、高見沢さんだけでなく桜井さんからもクッションで叩かれるという珍場面まで出て爆笑しまくりでした。

 桜井さんのお誕生日SPだけあって内容も盛りだくさんで、お題コーナーは相変わらず納得できるネタや面白いネタ満載だったし、久し振りにイベンターへ美味しいご当地お菓子を強請るコーナーもあったし(笑)、そして先に「今日はいい発表があります」と予告されていて、何だろう?と思ったら、何と去年の12/24に日本武道館からTHE ALFEEは生配信トークを開催したけれど、実は前日に無観客ライブを収録していて3/27に「Come on! ALFEE!! special 『俺たちの武道館2020』」と題して配信するという嬉し過ぎる発表がありました!
 「12/23,24の日本武道館は誰にも譲らない」というアルフィーの矜持が、「俺たちの武道館2020」というタイトルからも伝わってきます。しかも「無観客」というのを逆手に取り、アリーナ中央に円形ステージを組み、空いている周囲に照明を配置しまくって今までにはない照明演出で魅せるライブを完成させたというのだから流石!
 まだまだコンサートに安心して参加できるという日は遠そうなだけに、新たな配信の楽しみが出来て本当に有難いです。

 この「Come on! ALFEE!!」の生配信の翌日に去年の春TOUR「春の夢」の振替公演の全て中止と発表され、今年の春TOUR「春の夢のつづき」も感染予防対策を講じた公演になる為にキャパ数を制限していくことで開催することも告知されました。しかし、飽くまで状況をみての判断であり、現在の状況が改善されなければ中止の選択しもあるというもので、まだまだ安心できる普通な日常になるまで不安を募らせる日々は続きそうですが、「俺たちの日本武道館2020」のように、アルフィーは常に「今できる最善のことを」を有言実行してここまで来てくれている。
 だからこそ、アルフィー側がどんな決断をしようとも、ちゃんと最後まで着いて行くぞ!という気持ちは今も昔も変わりません。

 棚瀬マネージャーが坂崎さんのラジオ番組『Kトラ』のアルフィーインフォメーションで、「3人が古希を迎える時まで誰一人欠けることなく皆でお祝いできるように」という想いを語られていましたが、本当にその通りで、誰もが元気でいることが最優先ですよね。「アルフィーの3人が元気でいればなんとか成る!」、それを見届ける為に自分も元気でいる!ただ、それだけを頑張って維持していくしかない、今は。

 桜井さんのお誕生日SPとなった1/20生配信の『Come on! ALFEE!!』は演奏曲もこの日ならではのセットリストでしたが、最後を飾った『はじまりの詩』は何度聴いても心に沁み入り、同時に「この曲を再び生で聴くまでは意地でも元気に生き延びてやる!」という感情が沸き上がってきました。
 音楽というのは衣食住に関係ないから不要不急なモノと捉えられがちだけど、私の心には音楽は必要不可欠でかけがえの無いモノです。この一年近くで、その気持ちは更に強くなりました。


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2021/01/20 Wed 18:04
 1月も下旬に入りましたが、何も変わらないというか明るい話題がなかなか無いのがなんとも。仕事の時間が減り、家に居る時間が増え、給料は下がり(泣)…という袋小路な状況なので、意地でも気分だけは上げていきたい。

 去年の12/23から通販開始となったTHE ALFEEの2019年 冬の乱TOURのDVDが先週末に届きまして、2020年はアルフィーはTOURを1本も出来なかったので、この2019年の12/25の代々木第一体育館公演が収録された映像が最新のライブ映像になるわけでして、もう堪能しまくりです。

ALFEE 冬の乱DVD

自分も参加していたアルコンなのにOP映像から高揚感を覚え、円形ステージにアルフィーのお三方が登場した途端に沸き起こる大歓声に涙目。そうだよ、毎年、当たり前のように、この空間を体感できていたのに…!と懐かしさと悔しさと寂しさと、それ以上の興奮を感じました。こんな気持ちでアルフィーのライブ映像を再生するのは初めての経験かもしれません。

 全てのシーンが懐かしくも新鮮で2枚組のDVDを一気に観て、再び見返してしまったほど。
 しかも、Disc1で本編ラストの感動的な余韻に浸ったままDisc2を再生した途端、色んな意味で腹筋を持って行かれる始まりは同じ年の夏イベのDVDでも経験したなぁ…と。こういうところがアルフィーのステージなんですよね。ああ、一日も早く、こんなステージを安心して観られる日常になって欲しい。

 とりあえず、今はアルコンへの渇望をこのDVDを観ることで慰めたいと思います。

 そして、そして、本題!

  本日、1/20はTHE ALFEEの創始者であり、向かって桜井賢さんの66回目のお誕生日です。
 某licenseのmovieで高見沢さんも仰っていましたが、去年の坂崎さんと高見沢さんの誕生日は緊急事態宣言が発令されて直後のことで、まさか桜井さんの誕生日も緊急事態宣言が発令された中で迎えるとは思ってもみませんでした。あの頃よりは少しは良くなっているだろうと信じていたのになぁ。

 ただ、あの頃よりも良い事は生配信というのがエンタメ界などで定着していて、今日もTHE ALFEEの配信番組『Come on! ALFEE!!』の生配信があります!だから、普段のアルフィーは冬にTOURをしないので桜井さんのお誕生日を祝う機会というのはなかなか無いのだけれど、今回は配信という形式になるとはいえファンもネット越しに桜井さんのお誕生日をお祝いできる!こんな嬉しいことはないですよ。
 生配信まであと2時間弱、一体どんな内容になるのか本当に楽しみです。坂崎さんと高見沢さん…特に高見沢さんが何か企んでいそうですからね(笑)

 桜井さんはそんな2人に毎度のように面白可笑しく絡まれながらも決して怒ったり凹んだりすることなく、これまた面白可笑しい返しをしてくれるから最高です。この桜井さんの人徳でアルフィーはデビュー47年目に突入できているといっても過言ではない!
 そして、一度聴いたら忘れられない力強い、そして時に優しく奏でる美声は年々艶やかさが増していくばかりで、これから先もどれだけ私達を魅了していってくれるのか楽しみでなりません。

 これからもアルフィーのステージで美声を奏で笑いを振り撒いていって欲しいですから、お酒がほどほどに健康に気を付けて3人揃って元気に活動して行って欲しいです。

 去年の幸ちゃんや高見沢さんと同様にコメントが長くなってしまったのでお祝いイラストは追記の方へ。



web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ