fc2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2022/02/18 Fri 20:25
 2月も半ばを過ぎましたが、なかなかシンドイ日々を過ごしております。
 特にプライベートがしんど過ぎて、コロナ禍とか関係無しにそのうち自分が倒れるかなー?なんて思っていたりするんですが、意外にその気配はなくて思っていたより自分は丈夫だな…と。勿論、過信しないように気を付けていきますが。どんなにハードだろうと意地でも最低限の睡眠と食事は確保していますからね。特に睡眠大事…!お陰で大好きなラジオ番組とかリアルタイムで聴くことが難しくなっていますが、今はタイムフリーとかありますから聴けないストレスを抱えることがないのが有難い。
 こんな時こそ、ミーハーに活力を与える「推しの存在や癒し」は大事です♪

 そんな一番の癒しの存在になっているTHE ALFEEは現在、ネットでは生配信企画「Come on! ALFEE!!」をやってくれているし、2/23にリリースされるオリジナルアルバム『天地創造』のプロモーション活動に入っていて、この間も『MUSIC FAIR』に出演していましたからね。あと、たまにタマホームのCMを観たり(笑)、適度に癒されているので何とか元気に過ごしているのかもしれない。

 そんな訳で、2/14に生配信された「Come on! ALFEE!! Season4 第3回 『Valentine's Day Special』の話をば。
 タイトル通り、バレンタインデーに生配信されたので内容もバレンタインに関わるものでしたが、初っ端から「何故、バレンタインデーが設立されたのか?」という理由を高見沢さんが手作りの紙芝居で説明してくれたのがインパクト大でして。独特な絵心をお持ちの高見沢さんなので、話の内容は簡潔で良かったのですが油断するとユルカワな絵に注視してしまい、なかなか悲しいエピソードだったのにホンワカしてしまいました。
 今は何でもかんでも動画で説明されがちなせいか、超アナログな紙芝居による説明は新鮮でもあったし、高見沢さんの語り口も良かったのかな?物語の世界にすんなりと入り込むことが出来て良かったです。高見沢さんはこの紙芝居の語りに全身全霊をかけてしまったのが、その後のトークで噛みまくりだったのはご愛敬でしたが、この紙芝居はコーナー化して欲しいなぁ。

 そして、ファンが選ぶ「バレンタインに聴きたいTHE ALFEEソング」は少し予想とは違っていたかな、特に『Juliet』が入っていたのが個人的に意外でした。歌詞を見ればピッタリだと納得なのですが、ついノリやすい曲!というライブもイメージが強くてラブソングということを忘れがちに…←
 私が投票したのは5位以内に入っていませんでしたが、去年の武道館公演の映像から「今日のバレンタインに因んで愛の歌を」という選曲で2曲公開されて、そのうちの『あなたに贈る愛の歌』がソレだったので大感激でした。私は12/23の武道館公演のみに参加しまして、後で12/24のセットリストを知って、この曲が演奏されたのが羨ましくて羨ましくて。だから、映像で観られて感涙モノでしたね。全部好きなんんですけど、特に間奏のギターソロの切なさったら堪りませんよ♪

 そしてそして、今回の生配信の目玉だったんじゃないか?な「ALFEE KITCHEN」のコーナー!まさか、DVDパンプではなく「カモアル」で観られるとは思ってもいませんでしたよ。
 3人で各自、好みの味のチョコレートを作ろう!というもので、今まで「ALFEE KITCHEN」で作ってきた料理に比べたら単純作業なんですが、それでも天然行動をみせてくれる高見沢さんが面白かった。幸ちゃんの「待てない男、高見沢俊彦」がツボに入りました(笑)
。それにチョコの作り方も三者三様で、観ているだけで癒されましたよ…。前期高齢者のオジサマ方がチョコを作っているだけで、なんでこんなに癒されるのか判らないけど、癒されるんだから良いんじゃない。←日本語崩壊

 生配信のスタジオで各自が作ったチョコレートを実食して、意外と言ったら失礼ですが(元の材料が良かったにせよ)3人ともチョコレートは美味しくできたみたいで、特に高見沢さんがノリで入れたサラミ・チョコレートが普通に美味しいとか、謎の感想があったのも高見沢さんらしくて面白かった。
 あと、ファンがお薦めする変わり種チョコレートも試食したりして、今回はチョコレートを食べまくるアルフィーがいっぱい観られた気がします。主に食べていたのは向かって右の方ですが(笑)

 それに加えて、ファンが鬼推しするご飯やお酒のアテものコーナーもあったので、3人が何か食べまくる2時間の生配信だったような気がしないでもない。 「Valentine's Day Special」 でもあり、「グルメSpecial」でもあったような(笑)
 でも、このファンが推す商品は本当に美味しいものばかりで、前回だったかな?「うまくて生姜ねぇ」という生姜の調味料的なものが紹介されまして、自分の地元でも買えたので購入してみたら好みの味で今では常備しているくらいですから影響受けまくりです。

 そんなこんなで、今回も盛りだくさんな内容で楽しい配信でした♪
 次回はアルバム『天地創造』が発売される2/23に生配信なので、アルバムを聴いてすぐアルフィーによる解説みたいなのが聞けるのは凄く楽しみです。何より、2年8カ月ぶりになるのかな?久し振りのオリジナルアルバムを手に入れるのが楽しみで仕方なない!既に何曲かラジオやテレビで流されていますけれど、どの曲もまだフルでは聴いて状況でも気になる曲が出てきております。はやくCDを手に入れて、良い音響のスピーカーでじっくり堪能したいものです。


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2022/01/27 Thu 21:46
 1月も間もなく終わりますが、新型コロナウイルスの陽性者が異常がくらい増えまくっていますね。現在、主流となっているオミクロン株は感染力が凄いとは言われていますが、明日辺りには東京都だけで一日の感染者が2万を超えてしまいそうな勢い。
 これだけ感染者が激増しているだけあって、身近なところにも濃厚接触者が出まして「明日は我が身かな」と思い始めております。ただ、濃厚接触者の定義が色々と問題に上がっている通り、私の知っている濃厚接触者の方もPCR検査の結果は陰性で、10日間以上経過しても症状は何も無し。でも自宅待機していないといけない。当然のことながら、感染者ではないので何か手当が出る訳でもない。働きたいけど働けず、会社側も働き手が減り、給料も生産も減るわで経済的に大打撃ですよね。この辺りは何とかならないだろうか。コロナ禍になって2年が過ぎているのに、2年前と政策が同じって何の進歩も無いのでは?そろそろ、新型コロナウイルスに関する研究結果が少しは出てもいいような気がしますが、未知のウイルスに対して及び腰になってしまう部分も多々あるのかな…。

 個人的に思うのは、芸能界というかテレビ業界のコロナ対策をもっとちゃんとして欲しい。検査回数が圧倒的に多いから芸能人の感染者の報告が多いのは仕方がないですが、特にバラエティー番組やニュース番組に出演されている方の感染者や濃厚接触者の数が目立つということは、現場の対策がまるでなっていないという裏返しでは?
 視聴者に「手洗い、消毒、マスク必須」と訴えながら、当の本人がノーマスクでテレビに出ているのは説得力が無いというより、これじゃ感染するでしょ…と心配になってしまって観る気にもならず、最近テレビを観る理由はCSチャンネルで海外ドラマくらい。今時、情報はネットとかでも十分に事足りますからね。影響力のある立場の人達ほど、基本的なことをちゃんと守っている所を見せて欲しいものですわ。ご本人達の安全も含めてね。

 …なんて、またらしくもないことを書き連ねてしまったので本題。

 1/20はTHE ALFEEの桜井賢さんの67回目の誕生日だったので、当日はCome on! ALFEE!! Season4 第2回 「桜井賢 Birthday Special」の生配信がありました。
 とは言っても、この日というか、この週は公私ともに神経を擦り減らす日々でして、リアルタイムで視聴することも間々ならず、後日アーカイブでじっくり堪能しました。本当にあって良かったアーカイブ配信♪

 桜井さんのお誕生日お祝いということで、冒頭からお目出度い雰囲気が出ていて良かったですわ。
 アルフィーの3人が3カ月間だけ同じ年になる貴重な時間でもありますからね。この日をもって「3人合わせて200歳」ネタが使えなくなってしまぅったのは残念ですが(笑)

 一番驚いたのが、甘い物よりしょっぱい系の物が好きな桜井さんに合わせて、バースディケーキがチャーハンとトンカツとエビフライと唐揚げで出来た創作ケーキだったこと!しかも、作って下さったのは「ALFEE KITCHEN」でお世話になっている先生!ここぞとばかりに無茶ぶりするものですな。でも、3人用の取り分けられた姿は大人のお子様ランチ(意味不明な日本語)みたいで美味しそうだった。
 あ、驚いたといえば、「桜井賢クイズ」で妙に正解率が高かった幸ちゃん。「いつも隣で見ているから」という域ではないような?一番の桜井賢フリークは幸ちゃんだったのか…!こればかりは、どんなファンも太刀打ちできない。

 あと、高見沢さんと幸ちゃんが用意したバースデイプレゼントが、桜井さんの顔がプリントされたピンクのアロハシャツだったのには爆笑。しかも、桜井さんに似合っているし!いつか、コンサートのコントで着て欲しいなぁ。←
 このアロハ姿がインパクト大だったので、その後に流れた7年前の「桜井賢、還暦祝いコンサート」のタカミーJKや赤いちゃんちゃんこ姿の桜井さんも普通に観てしまったという(笑)

 でも、7年前の還暦コンサートの時に桜井さんがMCで語っていたけれど、今までずーっと健康に音楽を続けてこられたというのは本当に感謝です。こんな事態だからこそ、余計に感じます。推しが元気に活躍してくれていることが、今どれだけ力を貰い励まされることか…!
 しかも桜井さんはその艶やかな美声が年々パワーアップしてきている恐ろしいお方ですもの、今後も更なる期待を寄せながら応援させて頂きます。

 そして、去年の12/24の日本武道館の公演の映像も早速公開されまして、OPのSEの映像から観られたのには大感激。23日公演に参加していたけど、上手の端っこの席だったので、ステージ中央でのイメージドットの照明演出がちゃんと観られてなかったので、「こんな風になっていたのか!」とちゃんと観ることが出来て嬉しかったなぁ。
 「久し振りの有観客だったのでSEも気合を入れた!」と高見沢さんが言っていたけど、「今から始まるぞ!」という高揚感を煽るダイナミックで幻想的なサウンドと演出はパソコン画面越しに見ても興奮しましたわ。この場面だけでも、めっちゃリピした!
 今後の配信でも武道館の映像を流していってくれるそうなので、次回以降も期待大♪

 次回といえば、バレンタインデーに生配信なのでバレンタインに因んだ内容になるようですが、最後に流れた映像が「ALFEE KITCHEN」だったんですけど!もしかして、3人で手作りチョコレートに挑戦てやつですか?これは楽しみしかないでしょうっ。本当に次から次へと、楽しいことにチャレンジしてくれるお三方が好きっ。

 そうだ、1/20の配信の時に、2/23にリリースされるTHE ALFEEのNewアルバム『天地創造』のジャケットが初公開されまして、個人的に通常盤の真っ白なスリーショットが好みなんですが、AIが描いたアルフィーというのも面白いなぁ…と。色々と考えてきますよね。それに、今回は歌詞カードの文字を大きくして見やすくなっているそうで、その情報が一番嬉しかったかもしれない。←

 地底深くまで潜って独り籠りたい!…という気持ちになることがあるけど、「カモアル4」の配信やら、アルバムの発売やら、THE ALFEEは次々と楽しいことを提供してくれるので凹んでいる暇が無いのは感謝しなくちゃですね。
 自分でも「よく倒れないよなぁ」と思うことがあるんだけど、半分以上はアルフィーに救われている気がします。前にも書いたけど、ミーハーで良かったわぁ

 一週間過ぎてしまったけれど、改めまして、桜井さん!お誕生日おめでとうございます!
 桜井さんが向かって左で歌い続けてくれる限り、お笑いに全力投球してくれる限り、アルフィーは安泰だと信じております。これからも、艶やかな美声と寛大な心で高見沢さんや幸ちゃんや多くのファンを魅了していって下さい。


web拍手
2022/01/14 Fri 20:26
 2022年の1月も半ばに差し掛かったわけですが、悪い方に予想が当たりオミクロン株の新型コロナウイルスが猛威を奮っていますね。前週の10倍以上の感染者が出ている地域もあったり、感染力がデルタ株の比ではない…と前々から言われていたことですが、去年の夏の時よりも感染者が増えるペースが速いので怖いのは事実です。ただ、夏の時に比べて重症者の報道が少ないような?(軽症といっても季節性インフルエンザ並みのダメージはあるみたいですが)まだまだ知りたい情報が明確に報道される現状が整っていないだけに、不安と苛立ちが募ってしまいますが、多分だけど、感染予防対策をしっかりやっていて優良な睡眠と栄養バランスの摂れた食生活を続けていれば、万が一に感染したとしても自分の免疫力で何とかなりそうな気がしないでもない。

 曖昧な内容のニュースに右往左往しても仕方がないので、「自分の健康は自分でしっかり管理していく」を続けるしかないかと。だからと言って何にでも神経質になるのは逆効果というかストレスを生むと思うし、ある程度は鈍感に生きて行くのアリなのかもしれない。周囲に迷惑を掛けない程度の図太さって大事ですよね。

 自分で何を書いているのか判らなくなったので本題。

 先週の1/10にCome on! ALFEE!! Season4 第1回 「新春Special」の生配信がありました。
 コロナ禍によって生まれたTHE ALFEEの生配信企画「Come on! ALFEE!!」もSeason4まできました。今回は「2022 GO TO SPRING!!」という副題が付いていまして、既に発表されている2年振りとなる春TOURに向けて突き進んで行く!という意志表示も出ていて頼もしい限り。
 この先がどうなるかなんて誰にも解らないけど、常に「春は必ず来る!」と希望を持ち続けながら「今やれる事をやる!」を有言実行し続けてくれているアルフィーの姿は本当に励みになるし、「自分も前向きにいかないとな」と己を鼓舞する原動力に繋がっていきます。

 そんな2022年、最初の生配信はお正月から10日も過ぎていたのに、お正月の雰囲気満載で始まって初っ端から笑いが…。今年は年明け早々、2/23リリースのNewアルバム『天地創造』のレコーディングの続くもあったりと、あまりお正月らしいお正月を過ごせなかったのか、何故か「カモアル」配信のスタジオでお正月に因んだ遊びにチャレンジする御三方。
 色々やっていたけど、何だかんだで最初にやっていた高見沢さんの私物だという「ゴジラ咆哮カルタ」でしたっけ?あれが一番面白かった気がする。あのバル〇ン星人そっくりの咆哮をする怪獣は、当時それで問題にならなかったんだろうか?と妙な心配まで心配してしまったり。あと、グローブみたいなのがマジックテープ仕様になっていて、キャッチボールみたいなのをする遊びは桜井さんじゃないけど「これ、面白いの?」と私も普通に思った(笑)。テーブル卓球に至っては、とんねるずと卓球対決した頃に比べて動きが…なんて思っちゃいけないけど(笑)、いろんな意味で年月の経過を垣間見た気がします。

 アルフィーの3人が高校・大学の同級生からの付き合いで、その友人関係のままバンドを続けているとよく語っていますが、幼少期の頃はお互い知らないわけで、この「カモアル」という場を利用して幼少期に3人が会っていたら…とヴァーチャル体験しているようにも見えて何とも微笑ましい光景でもありました。
 多分、どの年代で出会っていたとしても、この3人の関係性は変わらなかったんだろうなぁ。

 ライヴバンドなTHE ALFEEですが、コンサートは春と秋、イベント的なライヴを夏に開催するというのが常で、1月というのは殆どコンサートをやっていなくて(1980年代は1月までTOURが続いたことがあったけど)7年前に桜井さんの還暦お祝いに合わせて公演したくらいという話題から、2000-2001年と2004-2005年にカウントダウンコンサートをやって皆とお正月を迎えていたという内容になりまして、当時のカウントダウン公演の映像が観られたのは懐かしかったです。
 どちらのカウントダウン公演にも参加していたんですが、2001年を迎えた時に演奏されたのは『夢よ急げ』だと覚えていたけど、2005年の時が『AFECTION』だったのはスッカリ忘れていました。それ以上に、高見沢さんが2001年の時のメモリアルチケットだったスウォッチに合わせてスウォッチギターを作ったのに、「あんなギターあったんだ!」とすっかり忘れていたことの方が衝撃。私だってアルフィースウォッチは覚えているぞ!どこにしまってあるか思い出せないけど!←

 そして、何故か「新春クイズ」のコーナーに突入して、DVDパンフでお馴染みの天の声が(笑)。わざわざ、このカモアルにも出演して下さったんですね。でも、今回は常識問題で成績が拮抗していたのが面白かったなぁ。あと、桜井さんが「7種類の物に詳しい」というのを初めて知りました。秋の七草をちゃんと全部言える人、初めて見たかもし知れない。
 とりあえず、僅差で最下位になった高見沢さんが自腹でどんな視聴者プレゼントを次回に持って来るのか楽しみです。桜井さんも指摘していたけど、通販で買った未開封のフィギアだったら笑えるな。

 でもって、個人的に今回の『新春Special』の一番の目玉だったと思ったのが、昨年の暮れに2年振りに有観客ライブを開催したTHE ALFEEの武道館公演の時の裏側を公開してくれたこと!
 まさかの秘蔵映像公開に狂喜乱舞ですよ。武道館の楽屋口にそれぞれ車で乗り付けるところから映像が始まりまして、私服から期待を裏切らないパブリックイメージ通りのド派手な格好で登場する高見沢さん、可愛くて凝っているデザインのパーカー姿が様になっている幸ちゃん、今回のGOODSでもあるパーカーを羽織りながらもインナーにレザーのジャケットを着ている渋くてお洒落な桜井さんと見事な三者三様ぶりに感激。ぶっちゃけ、楽屋のテーブル周りも三者三様(笑)。そして、個々にインタビューを受けながらも答える内容の根底は3人とも共通していて、本当にあの有観客ライブが開催されて参加できて成功して良かった…と再び当時の感動が甦り涙目になりました。

 2年振りに開催された武道館公演の模様は今後の「カモアル4」で出し惜しみせずにバンバン流していくそうなので、そちらにも超期待が高まります!もうね、この映像を観られただけでも通し券買って大正解!と確信しましたよ。
 ただ、武道館公演の映像はこの配信だけに留めずに絶対に円盤化して欲しいし、あの舞台裏密着映像も絶対に収録して欲しいです。この武道館の密着映像はアーカイブ配信で観られるだけ観ましたけど、まだ足りないですもん。

 あと、もぐもぐタイム(笑)もありまして、今まではファンからお薦めのスイーツを投稿して貰っていましたが、流石に甘い物に食べ飽きたのか桜井さんに合わせたのか、酒やご飯のお伴になる物になったので、今まで以上に食テロが激しい内容になっていました。特に3人共絶賛していた、飛騨牛を味噌ダレにアレンジした瓶詰の「ハンバー具」は近いうちに取り寄せようかと…。

 そんなこんなで、現実はどうあれ、Season4も楽しい配信時間になりそうで、残り4回も凄く楽しみになりました。こんな状況だからこそ、「癒し」や「楽しみ」があるって救われますわ。

 楽しみといえば、2/23に発売するTHE ALFEEのアルバム『天地創造』
 生配信の時は「まだ歌入れが全部終わっていない」と高見沢さんが苦笑いしていましたが(その数日後の某ライセンスで高見沢さんが3人のRecは全部終了したと報告)、「すっごくイイ桜井の声が録れた!」と絶賛していたので期待値が上がっています。その時に「お前にそんな褒められたの30年振りくらいだよ」と桜井さんが言ったら、「褒めたの30年振りくらいだもん」と返す高見沢さんは相変わらずだと思いました(笑)
 ライヴバンドなのにTOURが2年もできない状況が続いていても、気力を失うことなく精力的に新曲をバンバン出してくれるって凄いことだと思います。こちらの生き甲斐も腐っている暇なんてありませんっ。


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

瑞祥新春 2022 
2022/01/05 Wed 19:46
CATEGORY【diary】
 2022年を迎えました。
 去年の今頃は年末年始で新型コロナウィルスの感染者が激増して医療機関も逼迫、お正月休み明け早々に緊急事態宣言が出されるという最悪の状況でしたが、今年は変異株のオミクロン株が猛威を奮っていて数日前から全国各地でPCR検査の陽性者が激増しているけれど、去年のように重症者も激増して医療機関が逼迫している…という話はまだ出ていないので、第6波に突入しつつあるのに暗い雰囲気にはなっていないような?寧ろ、「オミクロン株に感染するとどういう症状になるの?重症化するの?後遺症は?」と、情報不足で戸惑っている感が強いような…。
 今まで流行しているデルタ株以上に感染力が強いのは厄介だけど毒性が一般的な風邪ウイルスと同じならば、流行するだけ流行したら、それこそ有効な飲み薬も出てインフルエンザ的な存在になっていきそうな気がしないでもない。だからこそ、今が踏ん張りどころなのかもしれませんね。経済の流れを止めるわけにはいかないし、withコロナの世界にどう上手く人間が対応していくか試される一年になるんだろうな。

 とりあえず、毎度のことですが、感染予防対策を怠らないことに尽きるんでしょうね。去年の10月から緊急事態宣言が解除されて、特に年末年始はどこも去年よりも人出が倍増したわけで、各地で「これって密状態じゃん!?」となっている映像を観ましたから今後も感染者は増えていくでしょうけど、そんな中で感染しないように予防対策を万全にして、万が一、感染するリスクを負ったとしても己の免疫力を高めて悪化させない身体作りをしていくしかないかと。
 ま、コロナ禍に関わらず、己の体調管理に気を付けていくことは人生において大切なことなわけで、当たり前の日常を過ごしていく為に、この2022年も当たり前のことに気を付けてマイペースに過ごして行きたいですわ。

 なんせ、去年の12/23に2年振りにTHE ALFEEのコンサートに参加できましたからね。その時に得たパワーがまだ残っているのか、意外に前向きな自分がいますよ。単純なミーハーって、意外に我が身を助けるかもしれません(笑)

 今年は昨日が仕事始めでして、三が日はいつも通り、家族揃って気を付けながらお節料理を頂いて、お墓参りに行って、その後はマッタリ過ごすという感じでしたね。少し体調が思わしくない家族がいるので、気遣いが増えて少し疲れた部分もあったけど、その程度で済んだことには感謝ですよ。なんだかんだで穏やかに過ごせたんじゃないかな。
 テレビの特番は殆ど観ていなくて、『孤独のグルメ』くらいかな。後は、お酒飲みながらゲームをやったり、映画やコンサートのDVDを観たり…、なんという自堕落な生活でしょう。これも、年末までにやることはやっておいたからさ!←無理やり自画自賛

瑞祥新春2022

 去年の12月は公私共にバタバタで精神的余裕も無くて「もう年賀状は止めようかな」と本気で思っていたんですが、THE ALFEEの武道館公演に参加できることになって奮起しまして、かと言って奮起した時期が遅かったので、描く時間が短く済むようにシンプルな衣装でスタンダードなギターを持った高見沢さんを描きました。ただ、背景を「寅年だから虎柄にしよう」と思ったのが間違いで、それこそネットでフリー素材を見つけて貼り付けれな良かったのに狭いスペースだからと手描きにしたら意外に面倒で、過去とあまり変わらない時間を要していたり…。今年こそは、この詰めの甘さを何とかしたい。
 高見沢さんといえばエンジェルギターが定番ですけど、ヴィンテージのレスポオールを持っている姿も大好きです。なんせ、レスポールで演奏されることが多い『Rcokdon~風に吹かれて~』でファンになっているので、久し振りにレスポールを持っている高見沢さんが描けたのは楽しかった。

 いつも「謹賀新年」の代わりに「AUBE」という言葉を使っていましたが、今年は「瑞祥新春」にしました。元々、好きな四文字熟語だったのと、「輝かしい新春を迎えられて、良い兆しがありますように」という意味合いが今の時代にピッタリだなと思いまして。そろそろ、夜が明けて欲しいし、輝かしいを春を迎えたいですよ。

 まだまだ、緊張感のある厳しい生活は続くでしょうけど、悪いニュースばかりでもないし、それに元日からTHE ALFEEの愉快な「タマホーム」のCMが観られて「こりゃ、年明け早々、目出度い気分になるな♪」と明るい気持ちにもなれたので、今年は良い事が起こりそうな予感がします。

 2022年も前向きな気持ちを忘れずにマイペースに頑張ります♪


web拍手

テーマ:新年のご挨拶 - ジャンル:日記

2021/12/28 Tue 19:33
 もう2021年も残すところ3日…。
 コロナ禍だろうと年末は相変わらず忙しないですが、自分でスケジュールを立てた通りに年賀状は投函できて、部屋も片付けられて、仕事も粗方片付き、掃除関係もだいたい今日で終わって、後は30日にもうちょっと頑張ればいいという感じで私にしてはなかなか優秀です。
 年末年始はもちろんですが、諸事情で1月も家に居る時間が多くなることが予想できていて、精神的に落ち着かない状況がまだまだ続きますが、前向きに頑張って行く余力は何とかあるので2022年もきっとなんとか成るでしょう。ポジティブって大事っ。

 先週、12/23はTHE ALFEEの2年振りとなる有観客LIVE at 日本武道館に参加して来ました。
 私が参加できたのは23日のみでしたが、3年振りにTHE ALFEEは12/23,24と恒例の日本武道館 2days公演を開催できたというのが嬉し過ぎます。やっと…!やっと!!この日が来たのですよ。動員は通常の半分で、観客はマスク必須で声出しはNGなど様々な制限や規制がある中での公演となりましたが、THE ALFEEが有観客LIVEをやる!それに参加できる!この時を、どれほど待ち焦がれたことか…!

THE ALFEE at 武道館2021

 2年前の冬TOURは代々木第一体育館で公演をしていたので、THE ALFEEが日本武道館で公演するのは3年振りとなります。
 私も3年振りに日本武道館に行きましたが、九段下駅から武道館へ向かった時に、3年前よりも煌びやかにライティングされている武道館に驚きました。前までは「金のたまねぎ」こと擬宝珠だけがライティングされていた印象でしたが、なんか全体的に光っているーっ!って感じで目立ちまくり。東京オリンピックに合わせて改装されて、照明関係が全てLEDになかったせいか全体的に明るくなっていましたね。

 感染予防対策の一つとして入場も座席のエリア毎に時間差入場が決まっていたのですが、私は最終グループの入場時間だったにも関わらず10分以上前にいった段階で規制入場は解除されていて直ぐに入場できる状況でした。予定よりも入場がスムーズに進んだんでしょうね。私は客席内に入った時点で8割以上、席が埋まっていましたから。しかし、会場内に入っても私語が一切聞こえず、SEが流れているのみという空間は今までとは違い、ちょっと緊張感がありました。
 生まれて初めてのアルコンに参加した時とは別の緊張感というか、始まる前まで妙にソワソワしちゃって、入場の際に手はアルコール消毒していたのに、席に着いたら持参していた消毒液で再び手を消毒しちゃったり、市松模様状態とはいえ見渡す限り観客が座っている光景や丸見え状態になっているステージセットに泣きそうになったり、始まる前から感無量だったのかもしれません。

 THE ALFEEにとって2年振りとなる有観客LIVEは、この日本武道館2daysと12/29の大阪城ホール公演の3本。まだ大阪城ホールの公演が残っているので、ネタバレ感想は、これまた2年振りに「なんでもレポ♪けいじばん」の方に書き込みました。
 まさかアルコンの感想を書ける日が再び来るなんてね。いつか春は必ず来る!と信じてはいましたが、自分がそれまでHPというかblogをやっているつもりは無かったので、意外と自分は粘るな…とも思ったり(笑)

 ネタバレしない程度に感想を書くとしたら「感無量」その一言に尽きます。
 ぶっちゃけ、始まる瞬間、客電が落ちた時点で涙目になっちゃっていましたから。今まで参加したアルコンの中で一番泣いたんじゃないかなぁ。あと、一番手を叩いたアルコンであるこは間違いないです。なんせ声援が贈れない分、気持ちを拍手や手拍子に込めまくるしかないですから。桜井さんが観客の手を心配していましたけど、終演後に足や腕が怠くなるのは嬉しいアルコン後遺症なんですが、それに加えて手がジンジンしまくりで、新たなアルコン後遺症を発症しましたよ(笑)

 やっぱりね、コンサートは不要不急じゃないですよ。絶対に必要不可欠な存在です。LIVEだからこそ体感できる感動や興奮、そして幸福感…。これは参加した人間だけの特権なのです。そして、そこから得るエネルギーは相当なものなのです。この武道館公演に参加できたことで、私は己の免疫力が爆上がりしたのを実感しましたもの。武道館公演以降、なかなかハードなスケジュールをこなしていますけど、我ながら元気、元気!
 こんな状況下なので自分の健康管理にもしっかり責任を持っていかないとですからね。特に、アルコンに参加してからの2週間は今まで以上に自分の体調には注視します。絶対に元気でいますともっ。

 コンサートの話に戻りますが、2年振りの生のTHE ALFEEは2年前と変わらず…いや、この日を誰よりも待ち望んでいたという意気込みや情熱がジンジン伝わってきて火傷しそうなほどでした。
 凝ったステージセット、圧巻の演出もあり、THE ALFEEだけでなく、ステージを作り上げるALFEE'CREWの強烈な情熱や想いも伝わってきて、本当にあの空間に居られたことに無上の喜びと幸せを感じました。
THE ALFEE at 日本武道館2021チケット

 そして、この23日の公演では来年の2/23にオリジナルアルバム『天地創造』をリリースすることが発表されて狂喜乱舞でしたよ。このサプライズ発表に観客が割れんばかりの大拍手をしたものだから、「これが拍手のMAXなんだ!」と興奮していたアルフィーの御三方がとても印象的でした♪

 この2年間ライヴバンドなのにTOURが一切できない状況下に陥りながらも、「Come on! ALFEE!!」という生配信企画をシリーズ化してくれてファンとの繋がりを続けてくれたり、シングルも3枚出してくれたり、ライヴが出来なくても今出来る活動を精力的にやってきてくれただけでも嬉しいのに、2年振りの有観客LIVEの場でこんな嬉しいサプライズ発表をしてくれて有り難いやら頼もしいやら、また財布の「よしお」に色々相談だな…と思ったりと、嬉しい悲鳴状態。
 「ライヴができないなら、僕らとファンの『希望』となる新曲を出して行く!」とコロナ禍になってから高見沢さんが何度も言っていましたが、本当に有言実行バンドですよ。だから、何があってもずーっと着いて行きたくなってしまうんだなぁ。
 
 とにかく、2年振りの有観客LIVEは総てにおいて圧巻の内容だったので、是非ともBlu-rayなり円盤化して欲しいです。このアルコンには参加したくても出来なかった人や諦めた人が多いのですから、あの光景を観たい人が皆、観られるように映像として残して欲しいです。多分、翌日の24日のX'mas eve公演は撮影は入ったはず。正直なところ、アルバムと同時発売くらいでも構いませんよ。「よしお」は人工呼吸でもして、意地も息を吹き返させますから(笑)

 これが2021年最後の書き込みとなりますが、それがアルコンに参加できたことを書くことができるだなんて去年の私は少しくらい想像していたんだろうか?
 まだまだ、安心してコンサートに参加できる環境には完全に戻ってはいないけれど、少しずつ、一歩ずづ着実に自分の「生き甲斐」が戻りつつあることを実感できて幸せです。だから焦らず、耐えるところは耐えながら、2022年も着実に前へ進んで行きたいものです。

 来年が今よりも穏やかな幸せを感じられる一年でありますように…。


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ