FC2ブログ
ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
平成→令和 THE ALFEE三昧 
2019/05/02 Thu 21:38
 5月になり令和元年を迎えましたね。
 平成最後の4月30日に退位礼正殿の儀が行われ映像で観ましたが、儀式が済み上皇陛下が美智子様の手を取る姿や松の間の扉の手前で立ち止まった姿に何故か涙が止まらなくなっていました。新元号「令和」が発表された時ですら、もうすぐ平成げ終わるという実感が無かったのに、あの場面を見た瞬間「ああ、平成という時代が終わるんだな」と実感するとともに、言葉では表現できない感情に囚われた気がします。

 そして令和を迎え、街はお正月とお盆が同時に来たような雰囲気になり平成を迎えた時は全く違う雰囲気。平成元年もリアルタイムで経験していますが、あの時とは比にならないないですね。
 前日と同じ松の間で即位礼正殿の儀が行われ、皇太子殿下から天皇陛下に成られたお姿はなんとも感慨深く、新しい時代が来たんだなと実感。

 とても貴重な2日間を体験した気分です。

 そんな2日間、NHK-FMは4/30に『今日は一日THE ALFEE三昧』というアルフィーの3人が9時間ラジオDJを担当する番組を生放送してくれまして、平成最後の日にアルフィー3人の声を9時間も聴けるというファンには堪らない企画でした。
 さすがに全時間帯リアルタイムでは聴けませんでしたが、流す曲は全てフルコーラス(放送中に50曲は流すノルマがあったらいし?)、アルフィーと縁のある方々からの有難いコメント、そして生放送ならではの3人の愉快で自由過ぎるクロストークが繰り広げられていき9時間放送なんてアッという間でした。

 デビュー45周年を迎えるアルフィーへのメッセージを下さった縁ある方々からのお言葉も愛に溢れた内容ばかりで…。特に堺正章さん、森山良子さん、加山雄三さんのコメントには胸が熱くなったなぁ。しかし、研ナオコさんといい、さだまさしさんといい、桜井さんに対しては「もっと仕事しさない」と言ったり、所ジョージさんに至っては「坂崎くんと高見沢くんと…あともう一人誰だっけ?」とジョークを言ったり、森山良子さんの酔っ払いエピソードといい、桜井さんがオチ扱いになっていたのがなんとも(笑)。桜井さんて本当に愛されキャラだな。

 9時間で54曲だったかな?リクエストされたTHE ALFEEの曲が流れたけど、こんなにじっくり部屋ででTHE ALFEEの楽曲を聴いたのは久し振り。デビュー当時の曲から最新の曲までバラエティに富んでいて楽しかったし、生放送だからと1曲だけCSN&Yのカバー曲を演奏してくれたり耳が幸せでした。
 もしかして6/26にリリースされるアルバムの曲がかかるかな?と思ったんですが、まだまだレコーディング真っ最中ということで流石にそれは無く、ただ「大阪国際女子マラソン」のイメージソングになっていた楽曲が収録されない代わりに新曲が多めというお知らせがあり、3年ぶりのオリジナルアルバムへの期待感が高まりましたね。

 平成最後の夜をアルフィー三昧で締められて本当に良かった!

 しかも明けて翌日、令和を迎えて直ぐTHE ALFEEのラジオ番組『終わらない夢』のレギュラー放送があり、本当にNHK-FMは2日間アルフィー三昧でしたのよ。
 この時の放送は高見沢さんと桜井さんが担当していましたが、前日の『今日は一日THE ALFEE三昧』の内容について語っていたので、もしかしたら前日の放送直後に収録したのかも?こちらは収録場組なのに臨場感があって嬉しかったです。

 平成最後の日も令和最初の日もラジオ番組でTHE ALFEEを堪能できるだなんてね…。デビュー45周年を迎えることも大きいんでしょうけど、こんな日が来るとは思ってもいませんでした。これもアルフィーが休むことなくずーっと活動してくれているお陰かな。

 昭和にアルフィーファンになって、平成はずーっとアルフィーを追い続けていたから、令和になってもまだまだアルフィーを追い続けていくことでしょう。此処まで来たんだから最後まで着いて行きますよ(笑)


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2019/03/07 Thu 21:36
 もうすぐ春になるな~と思っていたら昨日今日は冬物のコートが必要な冷え込み。しかし、夕方に空で轟いた音は春雷のそれ。三寒四温とはよく言ったもので、確実に春が近付ていきているですね。
 スギ花粉も飛散しまくっているようですが今のところは市販薬に頼るまでもないので、この傾向はおそらく4月下旬辺りからくるヒノキの花粉の方にやられる可能性大。とりあえず時期が来るまでに花粉症に効く市販薬の評判を徹底的に調べておこう。←素直に病院へ行け

 3/3に高見沢さんが参加するドレスコード有りの謎のイベントが開催されるとアルフィーマニアで情報が出ていたんですが、ワインの品評会にでも参加するのかと思っていたら、なんと「高見沢さんがサンマリノ共和国から騎士の称号を授与」されたというから驚き!日本人で授与されるには初だそうです。
 何気に翌日のテレビのワイドショーやネットの芸能ニュースでも取り上げられていて、かなり凄いことなんだな…と後から実感。還暦過ぎてから色々と新しいことや嬉しい事が続きますね。「年を重ねるのは悪くないもんだ」と公言する高見沢さんだけあります♪

 一昨年のTakamiyソロの時にサンマリノ共和国産のオリジナルワインを限定販売したり、去年放送された『アナザースカイ』でサンマリノ共和国を訪れた高見沢さんの映像が流れたり、サンマリノ共和国の駐日大使の方が高見沢さんのラジオ「ロックばん」にゲスト出演して高見沢さんと知り合った経緯やサンマリノ共和国について色々と語って下さったりと、3/14にサバ缶とサンマリノ共和国のワインをセットにした「鹿晩館」をロックばんで販売するとか、高見沢さんとサンマリノ共和国は付き合いがあるとはいえ、まさか騎士の称号を贈られるだなんて…!
 でも、高見沢さんが話題にしなければサンマリノ共和国のことは知らなかったし、日本とも縁のある国だと知ることもできたし、貢献があることは事実ですよね。

 高見沢さんはその風貌と世間知らずな天然ぶりから「王子」と呼ばれることが多いですけど、これを機に「たかみー騎士」と呼ばれるようになるんですかね?授与式のコメントによるとwikiには「騎士」と載せておいて欲しいらしいですが(笑)

■THE ALFEE 高見沢俊彦、騎士の勲章を授章Real Soundより)
 ※リンク切れになっている場合もあり

 授与式では「2020年にサンマリノでコンサートをやって欲しい」ともリクエストされて高見沢さん自身も前向きなコメントを出したので、気の早いアル中はパスポートを確認したり、資金の積み立て計画とか考え始めておりますよ!
 私はパスポートがあっても先立つものが…。来年の常夏の島への旅は諦めるべきか…←

 自分が参加できるかはどうでもいいとして、騎士の高見沢さんがサンマリノ共和国でコンサートをやれる日が現実になるといいな。この場合はTakamiyソロなのかな。素敵な国なんだから幸ちゃんや桜井さんも連れてTHE ALFEEでやって欲しいな。過去にはF-1でサンマリノGPが開催されていたから、桜井さんは特に興味あるんじゃないのかな?


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2019/01/22 Tue 23:42
 1月も半ばを過ぎましたが例年以上にインフルエンザウィルスが大流行している気がします。今のところ私は大丈夫ですが近隣は発症してしまった方が増えてきているので気が気じゃない。今まで一度もインフルエンザには感染したことのがないので、この記録は死ぬまで続けていきたいと切に願っています。
 特に関東は1月に入ってからまとまった雨が全然降らなくて乾燥しまくっていますからね。梅雨時とか「また雨かー」とか思うのに、この時期ばかりは「雨を降れ~!」と本気で雨乞いしたい身勝手さですが、冗談抜きに潤いが欲しいですわ。日中は何とも無いんですが、就寝時は乾燥の所為か空咳が出てしまい少々睡眠不足です。今が一番、体調管理に気を引き締めていかなければならないのだろうな…。

 さて、2日ほど過ぎてしまいましたが、1/20はTHE ALFEEの桜井賢さんの64回目のお誕生日でした♪
 ちょっとコンサートとか行っていたのでblogを放置していましたが、高見沢さんも某サイトの掲示板で1日遅れでメッセージ出していたからいいよね!要はお祝いする気持ちさ!

THE ALFEE45周年へ

 ちっともBDお祝いらしいイラストではないですが、去年のTHE ALFEE at 日本武道館公演の初日のラストで花道へ出て来て観客に別れの挨拶をしてくれた時に下手から上手へ移動する際、高見沢さんがGOODSのご当地フラッグを振りながらガイドの如く2人を誘導した姿が印象的で。しかも桜井さんも幸ちゃんも「ここが武道館か~♪」という観光客小芝居をしていたのが面白くって。あの姿が「ああ、アルフィーらしいなぁ」って思えて嬉しくなりました。

 こんな調子で3人は今年デビュー45周年を迎えて行くんだろうなぁ…と、そんな想いを込めて桜井さんのBDお祝いに描いてみた次第です。多分、4月の幸ちゃんと高見沢さんのBDの時はblogでお祝いメッセージを書く余裕が無いと思うので(謎の予告)2人の分のお祝いも込めてます。決って横着したわけじゃありませんよ!←

 筋トレに励む高見沢さんのバケモノぶりが際立ちますけど、コンサートステージでは高見沢さんや幸ちゃんから容赦ない前振りやツッコミを受けて大暴れする桜井さんのスタミナも相当なものだと思います。それでいて、その直後に極上のバラードを披露したり、コンサートの終盤に「ジェネレーション・ダイナマイト」とかハードな曲をCD音源以上の迫力で歌えてしまうんですから。

 THE ALFEEの創始者であり、演奏でもコントでも要に存在するとても大切なお方!高見沢さんがよく「桜井あってのTHE ALFEE」と言いますけど本当にそう思いますもん。これからも、お二人からの執拗なツッコミを受けながらも素敵な美声とキュートな仕草で腰砕けになるお笑いを提供していって欲しいです。

 そして何よりも、充実した64歳を健やかに歩んで行って下さい!

web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2018/08/03 Fri 21:18
 台風12号がとんでもない迷走をして終わっていった7月、8月に入っても連日の酷暑続きで、そこそこ暑さには強い私でもバテ気味というか、今日はちょっと軽い熱中症になりかけてしまいました。いかん、いかん。私の仕事の席はエアコンの恩恵を殆ど受けないので体感30度超えなんですけど、そんな環境に慣れているから~と舐めていたのかもしれません。
 8月一杯も酷暑続きらしいので、熱中症対策を万全にしていかないとですよね。加えて関東は先日の台風12号でもダムの方は大して潤わず水不足が心配だし、この夏の異常気象には参りますね。豪雨に見舞われた西日本の被災地も復興が始まったばまりだし、気候も生活も早く落ち着いて欲しいものです。

 7/28,29日はTHE ALFEEの夏イベ『THE ALFEE 45th Anniversary Summer Best Hit Alfee 2018 夏ノ巻 Château of The Alfee」 at 横浜アリーナ公演に参加して来ました!
 そうです、初日は関東に台風12号がやって来た日です。熱中症対策も台風対策も万全にして参加しましたよ!
 実は前日、ルーク篁さんのソロ公演に参加する為に名古屋に行っていたので、当日は無事に新横浜まで移動できるか不安だったんですが、小田原辺りまでは青空も垣間見える状態だったので助かりました。こんなハラハラした移動は久し振りでしたね。GOODSの先行販売の時も雨に降られず、開場時間が丁度雨のピークだったようですが防災アプリのリアルタイム雨雲レーダーを確認しながら行ったので豪雨に遭うもなく無事に入場できて一安心。でもレインコートは着て行って良かった。しかも、終演後に会場を出たら雨は止んでいましたからね。皆の願いで台風を吹き飛ばせたのかな?
 2日目は熱中対策を万全にしないといけないくらいの天候でしたからね。2日間とも無事に開催できて良かったです。

THE ALFEE夏イベ2018


 夏イベだけあって会場内は関係者からのスタンド花が沢山飾られていましたが、相変わらず「Kinki Kidsのブンブブーン」からのスタンド花のイラストが可愛くて♪何故か今回はアルフィーの3人がブタさんになっていて(笑)、他の人達も面白がって写真に納めていました。
 今回は「THE ALFEEの城」というイベントタイトルだけあって、お城の模した柄のGOODSも多く出て私にしては色々と買ってしまいました。特に横浜銘菓のありあけ横濱ハーバーとコラボした「アルフィーロマン」はお土産にも最適。2日間とも完売する人気商品になったそうです♪あと、夏イベの定番キャラと化してきたアルフィーペンギンのGOODSも可愛くて!今回のGOODSはカッコいい&可愛いのバランスが絶妙だったかも。それにDVDパンフも非公式では「ALFEE KITCHEN」が復活しまして(笑)、今回は料理研究家の先生に付いて貰っているにも関わらず笑い所がちゃんとあるという素晴らしい内容です。夏イベで感動しまくった後にDVDで3人のわちゃわちゃ振りに癒されるって、最高のルーティンですわ♪

 さて、夏イベの話題。
 既に終わっているライブなのでネタバレを混ぜて書きたいどころですが、今回は本当にオープニングから度肝を抜く素晴らしさで、まだまだ余韻に浸っていて言葉ではその時の感動や興奮を上手く紡げない状態です。今回参加されなかったファンの方は絶対にDVDやBlu-rayを買って下さい!と断言したいくらい、最初から最後まで全てがクライマックスという凄いライブでした!

THE ALFEE夏イベ2018横アリ
※開演前のみステージセットの撮影が可能でした


 客席に入るになり、ステージに鎮座する素晴らしいお城に感嘆!思わず「すごっ」と呟いてしまったくらいインパクトがありました。イベントタイトルにもなっているし、高見沢さんが春TOURで「アルフィーの城に有料で遊びに来て下さい♪」と言っていたから、お城を模したステージセットが組まれるだろうなぁと想像していたけれど、その仕上がりの素晴らしさと迫力は想像以上!

 これだけのセットを組んだのならば内容もさぞかし派手なものになるだろうと当然期待しましたが、今回はステージ中央にデベソとなる花道はなく、代わりに客席の後方にミニステージが設けられていて、一応は中央に小さなトロッコくらいは通りそうな導線が2本設けられていたので何かしらの仕掛けはあるんだろう…とは思っていました。
 そうしたら、会場が暗転してSEが流れるなり後方の観客が騒ぎはじめ「やっぱり後ろのミニステージから登場するのか!」と全員が後方に注目していたら、なんと突如として超巨大な白馬が2頭が登場!バルーン仕様でしたけど物凄いインパクトでして、場内は笑いと興奮の大歓声になり、同時にミニステージにアルフィーのお三方が登場。なんとミニステージがそのまま動いて前方まで進むというジャニーズ系のライブでお馴染みのムービングステージだったのです!ステージはちゃんと馬車の電飾が付いていてめっちゃ豪華。しかも、そのミニステージはセンターブロックの観客の頭上を通過していき、スケルトンステージになっているから該当エリアにいる観客は真上をアルフィーが通るというレアな光景が見られるという凄さ。もう、このオープニングでチケット代の半分以上の価値はありましたよ!
 開演前に「お城のステージなんだから馬に乗って登場したら面白いのにねー」なんて話していたんですが、まさか本当に馬に乗ってくるとは!しかも想像よりもずっとインパクトがある超巨大な馬を従えて登場するとは!アルフィーはいつもファンの期待を良い意味で裏切って楽しませてくれます♪

 2日間ともセトリは半分くらい違いまして、どちらも好みのセトリ!
 初日はお城のステージセットにピッタリな『Nouvelle Vague』で幕を開け、2日目は『ジェレネーション・ダイナマイト』で幕を開けて『SWEET HARD DREAMER』と桜井さんのリードvo.のハード曲2連発できたりと、どちらも凄かった!2日目はあれで『鋼鉄の巨人』に続けば、春TOURで高見沢さんが提案していた「桜井の罰ゲーム」になったのに(笑)。←鬼

 特に初日は久し振りに『希望の鐘が鳴る朝に』が聴けて嬉しかったなー。プログレに特化コーナーが両日ありまして、難易度高過ぎてライブで再現するのは不可能と言われていた『UNCROWNED KINGDOM』の演奏には照明&特攻演出の素晴らしさも相まって圧巻!これぞKing of Liveの異名を持つアルフィーの真骨頂という感じでしたね。あれを生で観ることが出来ただなんて本当に幸せです。あと、本編ラストを飾った『明日の鐘』の後奏には妙に胸に響くものがありましたね。

 それに両日演奏された『星空のディスタンス』は初日ではドナルド・ダックギターで、2日目はドラえもんギターで演奏したりと遊び心も満載(高見沢さんも「初めてドラえもんで『星空のディスタンス』を演奏した(笑)」と言っていたし!)、アンコールではThe KanLeKeeZがまたNEW衣装で登場してGOODSの宣伝したり、GSメドレーを披露したりと遊び心もある内容盛りだくさん!

 初日のラストを飾った『ラジカル・ティーンエイジャー』には号泣したし、2日目のラストは高見沢さんが「皆の青春を預かった責任を俺達は果たさなければならない!君達の青春は終わらせないから」と断言して全身全霊で歌い切った『終わりなきメッセージ』に感涙。

 2日間とも鮮烈な驚きと興奮と感動を与えてくれた横アリ2daysでした。
 この思い出が徐々に自分の記憶の中から薄らいでいくのが悔しいくらい。永遠に自分の中に1秒たりとも取り溢すことなく留めておきたい記憶。そう断言できるくらい素敵なライブでした。ああ、予約したけどDVDの発売が待ち遠しい!

 そして、先にも書きました通り、夏イベの前日は仕事を昼で切り上げて新幹線で名古屋に移動しまして、悪魔のルーク篁氏の『!これなんて読むの?たかむらだよ』TOURの初日となる名古屋ダイヤモンドホール公演に参加して来ました。

ルーク篁ソロ2018 遠征なんて久し振りだったんですけど、去年も一昨年もルーク篁ソロ公演の内容が良かったので、関東公演の川崎以外もう1本くらい参加したいなーと思いまして。アルフィーの夏イベより篁ソロの発表の方が早かったので、こちらのチケットを先に抑えていたから(多少は日程を予想できていたとはいえ)まさかアルフィーの夏イベが続くとは!個人的にライブ三昧の怒涛の週末を過ごしていたのです(笑)

 こちらのTOURが始まったばかりなので内容には触れませんけど、三年目となるサポートメンバー(ギター:K-A-Z、ギター:若井望、ドラム:LEVIN、ベース:大桃俊樹)との相性も抜群でサポートというよりバンドという雰囲気になっていて、こちらも激しくて楽しいライブでした!悪魔のルークさんは勿論のこと、個性的なサポートメンバーも全員抜群の演奏力に男前ですからね!ルークさんも例年以上にギターを弾いていて、歌手としてもギタリストとしても見所が満載で最高なんです♪

 あとルークさんはGOODSも面白くて、私は購入しませんでしたけど「サイボーグ009」とコラボしたルーク篁ぬいぐるみまで出していますから!学習帳は写真に釣られてついつい買ってしまいましたが(笑)。パンフもグラビアアイドルか?みたいな写真まであって見応えありますの。

 ルークさんのライブは来週もあるので楽しみ。
 アルフィーは夏イベが終わってしまったけど、9月にTakamiyソロ公演があるし、秋TOURもきっとすぐ始まるんだろうなー。なんか秋TOURが『THE ALFEE 45th Anniversary Best Hit Alfee 2018 秋ノ巻 Château of The Alfee II』と、以前は秋ノ巻までしかなかったのに、夏イベ後になってさり気なく(?)「Château of The Alfee」が付け加えられていたので、「おお!まさかのお城が再び…?」と期待値が上がっております♪

 まだまだ酷暑続きで大変な夏になりそうでしたけど、乗り越えた先に「お楽しみ」は待っていると自分を励ましていきます。

 さて、幸ちゃんの『Kトラ』に集中しよう!

web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2017/12/20 Wed 21:34
 お~、またblog更新が開いた、開いた。
 もう師走ですよ、バタバタですよ。現時点で年賀ハガキすら買っておりませんよ。元のイラストは描けているから安心しきっているんですよね。←墓穴のフラグ

 それでも12月に入ってからミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』を日生劇場まで観劇に行ったり、先日もZepp Tokyoまでルーク篁 地球デビュー 30周年記念ライブに参加したり、楽しいイベントは逃しておりません!

 ミュージカルもライブもどちらも物凄く良かったけど、特にルークさんのライブは二部構成で前半が悪魔の姿でのソロライブ(サポートメンバーがK-A-Z、LEVIN、若井望、大桃俊樹)でライブ映像のインターバルを挟んで後半は自身が現在やっているバンドCANTAのライブになっていて最後は全員でセッションしたりと内容が盛りだくさんだった所為か、19時開演して終わったのが22時半をとっくに過ぎていたという長丁場で久し振りに終演時間を確認して焦りダッシュで駅に向かうというのを経験しました(笑)。あの濃すぎるステージ内容は30周年を迎えられたルークさんの嬉しさの顕われだったんだろうな…。
 しかも、どちらもド平日の公演だったので色んな意味で大変だったんですけど、やっぱり楽しい事ってパワーになるみたいで今も意外に元気です♪

 そして本日12/20にはTHE ALFEEのNEWシングル『人間だから悲しいんだ』が発売されました。
人間だから悲しいんだ シングル曲としては『Juliet』以来、16年振りとなる坂崎幸之助さんのリードヴォーカル曲。アルフィーの真骨頂といもいえるフォークロックのサウンドに人間の弱さを吐露しながらも鼓舞する力強いメッセージが乗り、懐かしも新鮮に感じる今のアルフィーらしい楽曲です。ラジオ番組『ロックばん』で高見沢さんが「これは珍しく詞が先にできた曲」と語っていただけあって、少々字余り気味の歌詞は吉田拓郎さんを彷彿させます。最近のアルフィーのシングルには無かった曲調ですね。高見沢さんのギターもかなり攻めているので、これをライブで聴ける日が楽しみでなりません。
 今回はTOUR中ということもあって、このシングルで音楽番組への出演が現時点で無いのが残念なんですよね。そもそも、ステージでまだ披露していないので生演奏できる段階ではないんでしょうけど(笑)。一音楽ファンとしては、地上波に拘らなくてもいいからバラエティ番組よりも音楽番組でプロモをして欲しいなぁと思うわけです。

 また、この曲のプロモーションビデオもサウンドのハードさとは裏腹に穏やかな雰囲気で撮影している御三方のオフショットぽい映像になっていて良いのです。この映像、どこかでフルヴァージョンを公開して欲しい!


 今年の夏フェスタのライブ音源の曲がそれぞれ収録されて全4種類でリリースされていますけど、中でも『夜明けのLANDING BAHN』は夏フェスタで特に感動した曲だったので、あの時の感動が蘇ってきましたわ。アルフィーの場合、ライブだとオリジナルより更に派手なアレンジになる傾向がありますから、こういう形でライブ音源が出るのも有り難いです。

 本当に今年は色々と大変なことが多かったけれど、私は楽しくて思い出深いライブにもいっぱい参加できていたんだな…と改めて思ったり。うん、決して悪い事だらけの年ではなかった。良い思い出だってある。

 今週末には恒例のTHE ALFEE at 日本武道館2days公演があります。このコンサートで私の2017年ライブ納め。毎年当たり前のように迎えられることに今年も感謝…!

 さて、明日は珍しく『ヒルナンデス』にアルフィーが3人揃って生出演してくれますから、忘れずにタイマーセットをしてから出掛けないとです!←今からしておきなさい

web拍手

テーマ:【THE ALFEE】 - ジャンル:音楽


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ