FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2015/01/16 Fri 20:40
 新年が明けて2週間以上が経ちましたが、初っ端からライブハウス通いを入れてしまった私はなんとも慌ただしい日々を過ごしております。今年に入って既に3本もライブに行ってます。これで明日も行っちゃいます。例年になく非常にヤバいペースです(笑)。今回は冬のバーゲンで散財しなかったなぁと安心していたら、この有様ですよ…。
 でも今月のライブは明日の4本目で打ち切り。これ以上行ったら破産します(笑)。月末にTHE ALFEEの桜井賢さんの生誕祭がありますが、そのチケットは先行で当選することが叶わなかった上に、明日の一般発売を待たずに当日はどうしても外せない仕事が入ってしまったので諦め。その分、春TOURに懸けますとも!

Big_Bridges そんなこんなで音楽に溢れた日々を過ごしておりまして、今年初のお買い物もCDになりました。
 私がライブハウス通いをした一番の要因は元聖飢魔IIのギタリストである大橋隆志さんが一時帰国をして多種多様なライブを開催していたことが大きいのですが、中でもポートランドを拠点に新バンド「Big Bridges」を結成しまして、そのお披露目的なツアーも年末年始で敢行していたのですが、これが思いの外ななんぼさんの琴線に触れまして、ライブ会場先行発売をアルバムも即行でgetした次第です。
 大橋さんはガンガンにギターを掻き鳴らすロックギタリストなのですが、このBig Bridgesではアコギを優雅に掻き鳴らしながらも、リードヴォーカルをとるCaseyの澄み渡った歌声とKathrynの奏でるフィドルが織り交ざる優しいサウンドが絶妙でして、ずーっと聴き続けていたくなるような穏やかな気分になるのです。
 今回はリズムセクションが居ないイレギュラーなバンド編成だったので、フルメンバーで来日した際は是非ともライブに行きたいと思っております。新年早々、イイ音楽に出会えました♪

 …と、相変わらず本題に入るまでが長いですが毎度のことです(笑)

 昨晩は今年初となった『ゴロウ・デラックス』の放送がありまして、課題図書に選ばれたのは伝説の少年漫画『明日のジョー』でゲストに漫画を描いたちばてつや氏が登場しました。
 ボクシング漫画だけあってダイナミックな描写が印象的な漫画ですけれど、ちば先生自身は佇まいも口調もとても穏やかな感じのお方でちょっと意外でしたね。
 また激動の時代を生き抜いてきただけあって、漫画を描き始めたキッカケも、プロ漫画家になった経緯も、トキワ荘で過ごした名だたる漫画家との逸話や『明日のジョー』を描くまでの秘話や、過酷な減量によって死を迎えた力石の真相などなど…、興味深い話ばかりで番組を食い入るように観てしまいました。個人的に、編集者の人と悪ふざけをして大怪我を負ってしまったちば先生の原稿を、なんの接点も無かったトキワ荘の漫画家たちが協力し合って仕上げたエピソードには感動しました。これって、あの時代ならではなんでしょうねぇ。あと、ちば先生も手塚治虫先生も赤塚不二夫先生も石ノ森章太郎先生も松本零二先生も、「少女漫画」からデビューしたという事実にも驚き。「当時、少年漫画を描く漫画家は居たけど、少女漫画を描く漫画家は居なかったから」という理由も凄いですが、なんか日本の漫画界の歴史を垣間見た気分でしたよ。

 そんなこんなで、いつもは「吾郎ちゃん萌え~♪」な気分で観ている『ゴロウDX』なのに、ちば先生のお話を食い入るように見聞きしていたわけですが、最後の最後で凄い萌えが投下されました(笑)
 ちば先生のマンガ講座というコーナーが設けられ、その場でちば先生がマジックで矢吹丈のラフ画を描いて下さったのですが、すごい絶妙のタイミングで吾郎ちゃんが「俺、絶対にコレを持って帰る!」と宣言。しかも、ちば先生に「(稲垣吾郎と)名前を入れて下さい」とお強請り!ちば先生も「GORO(最後のOはハートマーク)」と入れて下さるサービスぶりを発揮したものだから、有頂天になった吾郎ちゃんは「あ、先生のサインもお願いします」と更にお強請り。終わってみれば、ちば先生は吾郎ちゃんの為に矢吹丈を描いた感じになってしまい、正に「稲垣吾郎による稲垣吾郎の為の『ゴロウDX』」になったのでした(笑)。さすがだよ、吾郎ちゃん!千載一遇のチャンスを逃さない男!
 もうね、番組そっちのけで大はしゃぎになって喜んでいた姿が可愛かったからOKだよ。ゲストのちなん濃厚な内容だった上に、吾郎ちゃんの天然行動まで目の当たりにできてね、やっぱりこの番組は最高ですわ。4年目に突入してくれて良かった。(しみじみ)

 実に楽しい放送回でした。漫画家さん特集はコンスタントにやって欲しいですね。

web拍手
2014/12/08 Mon 21:08
 寒いなぁと思ったら12月ですよ!
 しかも衆議院総選挙ですよ!!唐突に決まった感が否めないせいか、いつも以上に世間の関心が薄いそうですが、無関心が一番恐ろしく愚かなことなんですからね。選挙権のある方は投票という権利を使わなければ、結局は金儲け主義のお偉いさんの思うツボになってしまうんですからね。最終的に自分にしっぺ返しがきちゃいますよ。
 …と、いきなり社会派ぽいことを書いてみた。←社会派?

 もう12月に入って既に2本ライブに行ってます(笑)
 1本は去年も行ったAnchang率いるSEX MACHINEGUNSと冠徹弥さん率いるメタルバンド同士の対バン『SEX冠』、もう1本はルーク篁率いる3ピースバンドのCANTA!どちらも最高に盛り上がって超楽しかった♪お蔭で首や腕が怠い。去年の今頃も確か同じようなスケジュールだったと思うんだけど、去年以上に暴れた気がするなぁ。だいぶライブハウスの盛り上がりに慣れてきたっぽいです。

 まぁ、相変わらず自分の中でバンドブームが続いていてプライベートは非常に充実しておりますが、その分皺寄せも確実にあるわけでバタバタしております(笑)。自業自得とはこのことですね。いいんです、この生活に後悔なんてしておりません!

 そんな訳で年の瀬に向かってblogも放置状態が続くと思われますが、今日は流石に何も書かないなんてことはできません!!

 本日はSMAPの稲垣吾郎さんの41回目の誕生日です♪

祝☆吾郎ちゃんBD

 最近は吾郎ちゃんのこととかblogでは殆ど書いてなかったから、せめてものお祝いの気持ちとしてイラストをいつも以上に気合を入れて描いてみました!これがななんぼさんの限界です(笑)

 只今SMAPはツアー中ですが、春に連ドラと舞台が重なった頃から痩せてきている吾郎ちゃん、「ちょっと痩せ過ぎじゃないの?」と『スマスマ』を観る度に少し心配になってしまうんですが、健康管理に関してはプロフェッショナルなお方なので大事にはならないだろうと信じております。むしろ、お正月は太りやすいことを自認されているので、今の状態の方が良いのかなとも思ったり…実に天邪鬼なファンでございます。
 最近では先週の『スマスマ』で放送されたUSJのハリーポッターのアトラクションを体験した場面で、恐怖の余り「うああああ、怖いよ~!!木村くん!!」を連呼して叫びまくる音声にお腹を抱えて笑わせて頂きました。絶叫系アトラクションは苦手なのに乗らなきゃいけないだなて可哀想だなぁと思いつつも、我を失って怖がる吾郎ちゃんが可愛いと思ってしまうドSな人間の方が多かったりしますので、今後もチャレンジできる範囲でチャレンジして頂けると嬉しいです。←

 本当にお誕生日おめでとうございます。
 これからもマイペースに「稲垣吾郎らしい」仕事ぶりを見せていって下さい♪

 しかし吾郎ちゃんが40代になるまで応援しているだなんて、過去の自分は絶対にそんなこと予知できていなかったぞ(笑)。ミーハーって恐ろしい素晴らしい!!


web拍手

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

2014/06/23 Mon 21:52
 梅雨に入ると夕立が起きやすくなりますが今日は帰宅の最中に夕立に見舞われまして、折り畳み傘は携帯していたけどバッグの奥深くにあってすぐに取り出せず、でも雨足は強いぞぉ!…ということで慌てて近くのコンビニに駆け込み雨宿り。何も買わないで出るのもあれですので、最近ハマッている発泡酒(BITTERS)を買って折り畳み傘を差して出たまでは良かったんですが、「ん?なんか右手首が痒い…」と、ほんのちょっとコンビニに立ち寄った際に蚊に刺されたっていうね…!これが今季初の蚊に刺され!おのれ、夕立…!!←

 さて、先週は中途半端にバタつき『ゴロウ・デラックス』をリアルタイムで観る体力が無かったのでタイマーさんにお任せ、先ほど番組を観た次第なんですが、あの…、なかなかに気まずい空気が終始漂う内容だったんですね。伊集院静さんが2回目の出演をされた時ですら、「あ~、相変わらずだなぁ。でも吾郎ちゃんはさすが切り返しが上手いなぁ」と気楽に観られた私ですら、今回の放送は「だ、大丈夫か?」とヒヤヒヤしましたもん。ヒヤヒヤはちっとも面白く無い、どうせならドキドキしたい。緊張感にも心地良さって必要でしょ。

 アシスタントMCが小島慶子さんからTBSアナウンサーの外山惠理さんに代わってからblogでは初めて書いてますけど、リニューアル第1弾のゲストだった永六輔さんは外山アナが長年ラジオで助手を務める間柄だけあって祖父と孫のような信頼関係も垣間見られて、滅多にTV番組に出演されない永さんも心から楽しまれているようでしたし、永さんの鋭過ぎるコメントに対して吾郎ちゃんが見事が切り返しをしたりと観ている側も最後までワクワク感が続いて非常に楽しい内容だったと記憶しています。

 んが…!!

 今回のゲスト『恋愛炎上主義。 (一般書)』の著者であるカリスマブロガーのはあちゅうさんは、若いだけあって今どきの女性といえばそれまでなんですが、人一倍観察力及び洞察力がある所為か妙に計算高い乙女さんで(笑)。ぶっちゃけ、外山アナ世代を敵に回すキャラだったんですよね。私もどちらかというと外山アナ寄りの価値観なので、はあちゅうさんの意見に同意できる部分は少なかった。
 それだけなら先代の小島さんもよくあるこことだったんですが、外山アナは長いことTV番組のお仕事をしていなかったことも影響してか、感情が露骨に顔や言葉に出る出る。しかもゲストの言うこと全否定(笑)。幾つか外山アナに拍手したいコメントもありましたけど、ゲストを迎えるホストとしてあの反応はちょっと非常識でしたよね。アラサーの女性に絶大な支持を得ているゲストが同性ホストからの否定発言の数々を受ける光景は番組内に微妙な空気を醸し出していて、吾郎ちゃんが必死にはあちゅうさんをフォローする姿が同情を禁じ得なかった。まぁ、「はあちゅうさんを持ち上げ過ぎじゃない?」とプチムカしていた狭量な視聴者が此処に居ますけどね(笑)
 勿論、恋愛なんて統計学だけでは上手く運ぶわけないもんですが、知っていて損になる情報では無いと思うので、流れに乗っかるフットワークの良い吾郎ちゃんも好きですよ。おそらく外山アナには「調子のイイ男」に見えていたかもしれませんが(笑)、番組のホストとして当然の対応だったと思います。

 しかし、恋愛のエキスパートと自負するだけあってはあちゅうさんは直ぐに外山アナのようなタイプの女性のデータも必要だと学んだようで、「今度は外山さんに合ったのを持ってきます」と切り返したところは流石でしたね。そこでも否定的なコメントを出した外山アナはちょっと大人気無さ過ぎると思いましたけど、これを機に「合わないゲストをお持て成しする」極意を番組内で感じ取っていて下さらないかな。
 もともと、アナウンサーらしからぬ真正直過ぎる(悪く言えばKYな)言動が災いしてTV番組からラジオ番組に移動となった方なんですから、同じ過ちを犯さぬよう吾郎ちゃんのよき相棒でいて下さい。外山アナのキャラは個人的に好きなので、吾郎ちゃんと明るいトークバトルを繰り広げていって欲しいです。

 …そんな訳で、吾郎ちゃんお疲れ様でした。きっと今回ばかりはADの山田親太郎くんの存在が天使に見えたと思う(笑)


web拍手
2014/06/13 Fri 22:59
 今日は昼前に「なんかド迫力な雲が出てきたな…」と仕事場の窓から空を眺めていたら、約一時間後すごい土砂降りになりましたよ。2時間程度で止みましたけど、この時期らしい夕立でしたね。この先、こんな気象が増えてくるんでしょうね。出掛ける際に晴天でも雨具は必須!
 …て書いていたら、いきなり大粒の雨が降ってきたもよう。窓に当たる雨音が凄い。

恋と音楽Ⅱ さて、本日からパルコ劇場にて稲垣吾郎主演のミュージカル『恋と音楽Ⅱ』が開幕しました。どうやら初日は無事に終わったみたいですけど、私が観劇するのは千秋楽に近い頃なので鑑賞前にネタバレするか厳禁にするか悩みどころです。なんせ今回は1回しか観に行けませんからね~。舞台の場合、先にネタバレしていた方が楽しめることも多いので、自分が観に行くまで葛藤していそうです。

 今回の演目は「Ⅱ」と付いている割に前作のリメイクでも続編でもなく、生演奏音楽というだけで設定もキャラも全く違うというのも面白い。最近TVドラマだと吾郎ちゃんは一癖も二癖もあるヒール役的なキャラが多くなってきているだけに、ミュージカルでは真逆のキャラを演じてくれそうなので楽しみでもあります。今までの鈴木聡さんの脚本で演じてきた吾郎ちゃんのキャラはどれも「純真」って感じでイイ意味で毒が無いから、逆に今は新鮮に映るような気がするんですよねぇ。

 しかし、このミュージカル、なんと秋に大阪でも公演されることがアナウンスされたみたいですね。ただでさえ、この東京公演が急遽アナウンスされたんですから、大阪公演も同時にアナウンスしても良かったんじゃないですかね?無理して東京公演のチケットを取られた西日本在住の方も多かったでしょうに…。まぁ、これも大人の事情ってやつでしょうか。その魔法の言葉で渋々納得するファンは健気な存在ですよ!そろそろ事務所も気付いて欲しいものです。
 多分、中途半端に空いて大阪が秋公演になるのは7月のUSJの新アトラクションのイベントも影響しているんでしょうね。あとファンが待ち望んでいるスマコンもある…と信じてますよ!私は参加できませんけど(笑)。だって、アナウンス遅過ぎなんだもん。予定どんどん入れちゃってますよ。特に今年はTHE ALFEEがデビュー40thのAnniversary Yearになるんだから、THE ALFEEが最優先!他に最近はライブハウス好いているので、チケットを押さえているライブが何本もある!もう、これ以上は出費できない!間際なアナウンスばかり続くと私みたいな節操の無いミーハーファンを取りこぼすことになるぞぉ!!←

 はっ!!いかん、いかん。
 折角の吾郎ちゃんのミュージカルの初日だというのに、愚痴が先行してしまった。

 とにかく!舞台が無事に幕を開けて嬉しい限りです。先週から慎吾が主演のミュージカル『オーシャンズ11』も同じ渋谷で開幕していますからね、凄いですよね、SMAPのうち2名が同時期に同じ渋谷で座長を務める舞台が公演されているって♪

 あと、そだ、7/16にSMAPは両A面のシングルをリリースするそうですが、なんと『スマスマ』のテーマソングになる『Top Of The World』は作曲をMIYAVIが手掛けているとか!これはちょっと意外な組み合わせで超楽しみです。しかし今回も色んなヴァージョンが出るのね。SMAPの場合「現地」に行かないと手に入らないヴァージョンもあるからなぁ。ま、私は大抵「通常盤」に落ち着きますが(笑)

 リリースといえば、遂に来週の18日に『Alfee Get Requests ! 2』が発売します♪
 今、NACK5『Kトラ』で幸ちゃんが特集していましたけど、どれも予想を良い意味で裏切るアレンジになっていてワクワクするなぁ。特に『SWEET HARD DREAMER』がいいなぁ!キーを原曲よりも下げてよりハードなアレンジになっているのが堪りません!もしかしたらTHE ALFEEの中で一番ハードな楽曲になるかも?このアレンジはライブで聴くとテンション上がりそう!あと『誓いの明日』の高見沢さんのヴォーカルに少し驚いた。ソロ活動でのメタルサウンドで声が鍛えられたのかな~。「THE ALFEEの活動に還元する為のソロ活動」と言っていた通りだなと感激しました。
 ああ、早くアルバムをgetしてじっくり聴きたいです。


web拍手

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

2014/05/07 Wed 20:37
 5日の早朝の地震には流石に私でも目を覚ましました。
 でも揺れた瞬間「あ、横揺れだから大丈夫だ」と思ってしまったのは防災対策の心得としてアウトだろうか。一応、ラジオやTwitterでチェックして直下型でもなく津波の心配無しだと確認してから二度寝しましたけどね。ただ、怪我人が出てしまったのも事実で、最低限の防災対策と心構えは地震大国日本に住んでいる限り持ち続けていないと明日は我が身。備えあれば憂いなし。気を付けねば…!

 GWが明けると様々な情報が一斉に公開されるものですが、まさかの吾郎ちゃんの舞台情報が!!
 なんと6/13(13日の金曜日/笑)~7/4までパルコ劇場にてミュージカル『恋と音楽Ⅱ』の公演が決定!!しかもチケットの一般発売日が5/25~って、こんな寸前に舞台情報を出しますか!?有り得ませんよ!!市村さんなんて来年2月に再演される『ラ・カージュ・オ・フォール』の告知なんて(チケ発売は秋だけど)今年の3月にされてましたよ?毎回、吾郎ちゃん関連の情報…得に舞台情報は間際に出てくるので困る…!本当に困る!!

 私みたいに広く浅くミーハー活動している人間は空いている日はミーハー活動優先で埋まっていくし、それに合わせてミーハー予算(笑)を組み込んでいるから、当然先に決まった予定の方に予算が優先的に回されていきます。吾郎ちゃ~ん、遅過ぎるよぉ!!…て、こればかりは吾郎ちゃんに文句を言っても仕方が無いんですけどね。
 公演スケジュールを見たら自分の誕生日にも舞台があったので是非とも行きたいけれど、誕生日前後はプライベートでの予定を入れちゃいやすい傾向にあるから既に厳しい。それ以前に舞台のチケットが取れるのか、自分…!

 舞台も『恋と音楽Ⅱ』というタイトルだけれども、作・演出は鈴木聡さん、音楽は佐山雅弘さん、主演は吾郎ちゃん、ヒロイン役は真飛聖さんと前作と同じ組み合わせとはいえ設定は全く違うそうで、吾郎ちゃん演じるのはヒロインのマネージャー役だとか。だから続編という訳でもなく、新作と捉えても良い感なんですよね。あ~、だから観たいんだよなぁ。これが再演なら多少の諦めがつくんですけどね。

 しかし、吾郎ちゃんも凄いよな、通常の舞台よりも絶対に準備期間が短いのにいつも通り初日までには完璧に仕上げてくるんでしょうね。ちょっと前まで『モロハシ』の続編の撮影があったのに、情報が出てこない裏で色々とやっている方だよなぁ。吾郎ちゃん自身も公式発表されるまでは、現時点で何をしているか(ラジオ番組があるのに)ポロリすることが殆どというか皆無ですからね。

 ぐぬぬ…、さて、どうするか。
 今年デビュー40周年のTHE ALFEEは最優先としても、他に参加したいと思っているバンドのライブが数本…、ぐぉぉぉぉ、もっと早く告知してくれていれば予定も予算も調整できたのにぃ(ループ)

 …以上、ミーハー的な愚痴でした(笑)


web拍手

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ