ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2014/02/21 Fri 21:16
CATEGORY【sports】
 いや~、まさか2週連続で週末が大雪になるとは思ってもいませんでしたよ。しかも2週目の方が酷かった。実は孤立地域に身内が住んでいるので非常に心配していたのですが、連日雪かきの日々に追われているとはいえ着実に復旧しているようで良かったです(孤立状態も解除)。そこの地域はライフラインが止まらなかったのは不幸中の幸いかな。
 まだウチの方でも道路脇には雪かきして詰まれた残雪がたっぷり残っているくらいですから、一日で積雪1mを超えた地域はまだまだ大変なんでしょうね。この2週間で南岸低気圧及び雪の恐ろしさを痛感しました。

 しかし、ソチは例年とは違って温暖な気候が続いているそうで…。ネットでは某熱血スポーツキャスターの存在のせいだとも噂されていますが(笑)

 なんだかんだ言って観てしまっておりますよ。
 私はウィンタースポーツが全然ダメなので殆どの競技が未知の領域というか、「何でこんな事をするの!?」と驚きの連続だったりします。勝利に向かって直向きに挑む選手の姿はルールが判らなくても心を揺さぶられますね。特に「レジェンド」と呼ばれている葛西選手の奮闘ぶりには本当に感動を頂きましたよ。あの年齢であそこまで出来るって信じられませんもの。

 あと何と言ってもフィギアスケートの浅田真央選手。日本人の大半は幼かった頃から知っているから、妙に感情移入してしまう部分が少なからずあると思います。だから、最後のフリーの演技は「とにかく笑顔が見たい」という思いでTV観戦。フィギアスケートのルールなんてサッパリ判らない無知者ですが、演技の途中から涙が止まらなくなったのは浅田選手は初めてでした。彼女のこれまでの人生そのものをフリーの演技に集約してきた圧倒的な技術と演技と華麗さと神々しさに感動しまくりで、睡眠不足になろうとも見た甲斐がありましたともっ!!金メダル以上の感動を頂きました。本当に記録より記憶に残る素晴らしい演技だった。
 ショートプログラムの直後から世界中のスケーターやファンからの応援メッセージがネットを駆け巡り、そしてフリーを完璧に演じきった直後にも世界中から感動のメッセージがネットを駆け巡り、彼女は日本のみならず世界中から愛されているフィギアスケーターなんだと実感。あんな幼かった少女がいつの間にか本当に心から尊敬するスポーツ選手の一人にまで成長した現実が何よりも嬉しいです。

 鈴木明子選手も村上佳菜子選手も素敵なスケーティングを披露して下さって、失礼な言い方かもしれないけど「綺麗だな~」と美しさに見惚れられるのがフィギアスケートの醍醐味だと思うので、TV画面にかじりつき状態でしたよ。

 フィギアスケートといえば、男子フィギアで金メダルを獲得した羽生選手がショートプラグラムでゲイリー・ムーアの楽曲『パリの散歩道』を演奏曲に使用したことから売上が伸びているそうで、今月の6日で亡くなってから丸3年経つけど彼の楽曲が再び注目されている現実が密かに嬉しいです。

 残る競技も少なくなってきましたが、閉幕まで熱戦が無事に続きますように。



web拍手

テーマ:ソチオリンピック - ジャンル:スポーツ

2012/08/12 Sun 00:06
CATEGORY【sports】
 ロンドン五輪でバレーボール女子が28年ぶりとなる銅メダルを獲得しました!!おめでとうございますっ。
 世界選手権で銅メダルを獲得して女子バレー復活の兆しは見えていましたが、オリンピックという大舞台で悲願の銅メダルは本当に素晴らしいと思います。しかも様々なプレッシャーがあった中で、韓国相手にストレート勝ちですからね。本当に全日本女子バレーチームは強くなったんだと痛感させられました。

 私がバレーボールに物凄くハマッていた頃は、メダルを狙うのは厳しいとはいえオリンピック出場は当たり前のような状況でした。でも、特に男子チームの方は次第にオリンピックに出場することが一番の目的になるくらい低迷の一途で、今が一番厳しい状況だと思います。
 女子もオリンピックへの連続出場は叶っていたけど予選突破が厳しい状況で、メダルは夢のまた夢になってしまうのかなぁ…と思っていましたが、最後まで諦めず地道に努力や経験を重ね続けていた結果…28年ぶりの銅メダル!まさか、自分がリアルタイムで女子バレーが五輪でメダルを獲得する場面を見られるとは…!なんか、嬉しいとかの域を超えちゃってますよね。

 五輪でメダルを獲るまではと全日本で不動のセッターを務めた竹下選手、天才少女と全日本デビュー当時から大注目されても潰れることなく頼れるエースに成長した木村選手、どの選手も素晴らしい活躍で特に迫田選手の勝負強さには興奮しましたし、試合後に最後までベンチ入りを競っていた選手のユニフォームを重ね着していたことが明かされ胸が熱くなりました。
 競泳男子の400mリレーの時に「北島さんを手ぶらで返せない」と他の3選手が密かに誓っていたことといい、団体戦で垣間見られるチームワークの素晴らしさもスポーツの醍醐味であり、夢中になってしまう要因だな。

 真鍋監督の采配も素晴らしかったですが、私がバレーボールの試合を観戦しに行っていた頃は現役の選手だっただけに、真鍋監督が全日本代表だった時代は男子も五輪へは出場していましけどメダルには届かずに現役を退き、監督になって銅メダルを獲得したというのも感慨深いものがあります。監督とは実業団時代は良きライバルであり、全日本では仲間であった川合俊一さんも堪らないでしょうね。

 この全日本女子チームに男子チームも触発されて、なんとか厳しい時代を潰れずに斬り拓いって行って欲しい!新監督となる中垣内氏はむしろ現役時代の方が良く知っていますけど(笑)、監督姿が様になる光景を見たいものです。

 「なんか今年は五輪て感じがしないなぁ」と始まる前は傍観者でいた筈なのに、気が付けば何だかんだ言って観て熱くなっている自分がいます(笑)

 ある一つの目標を叶える為に気の遠くなる程の練習と実績を積み重ね、与えられた限りある時間の中で最高の自分を表現することは心身ともに厳しい試練であるからこそ、その目標を叶えた瞬間は本人はもちろん観る者をも感動に包んでくれるんだと、どの競技を見ても感じました。

 今の私はスポーツに全く縁の無い暮らしぶりですが(笑)、やはりスポーツで胸を熱くするのは良いもんですねぇ。


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。



web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

2010/11/14 Sun 23:02
CATEGORY【sports】
 バレーボールの世界バレー大会(世界選手権)で日本女子チームが銅メダルを獲得しました!この快挙は実に32年ぶりなんだとかっ。おめでとうございますっ。

 世界選手権はバレーボールの世界大会の中でも一番歴史があるだけに、そこで女子チームがメダルを獲得したっていうのは本当に嬉しいですね。特に、昨日の対ブラジル戦では「か、勝てたのに…っ!」と思える悔しさいっぱいの内容だっただけに、今日の対アメリカ戦でもファイナルセットまでもつれこんでハラハラしましたが、最後まで集中力を欠くことなく素晴らしいコンビバレーで勝利を掴んだな~と感動っ!

 低迷時期もあったけど、少しずつレベルアップしていってチーム全体が身体面ではもちろんだけど、精神面でも強くなってきていたんですね。

 しかし、全日本女子チームの銅メダル獲得に感激したと共に、驚いたことが一つ。
 私はむか~しバレーボール観戦が趣味でよく観に行ってまして、しかもお目当てが外国チームの選手だったりするわけで(笑)、現役を引退した外国の選手のことの方が良く知っていた分、アメリカ女子チームのコーチがカーチ・キライだったことにビックリしました。

 カーチ・キライといえばスティーヴ・ティモンズと共にアメリカ男子バレーの黄金時代を築き上げた人だし、ビーチバレーのパイオニア、あとイタリアバレーのプロ化の地盤を築いた人でもあり、私の中では伝説のバレーボール選手です。
 その人がアメリカ女子チームのコーチをしているというんだから、驚き同時に妙な懐かしさまで感じてしまいましたよ。

 ロス五輪の時のアメリカチームの試合をテレビ観戦してバレーボールに興味を持つようになり、その後にイタリアのスーパースターであるアンドレア・ゾルジ選手の出現で生でも試合を観に行くようになり、ロシア(ハマッた当初はソ連だったけど)ドミトリー・フォーミン選手にハマッて、地方の大会まで観に行くようになっていましたからね。ああ、あの頃は私も若かった(笑)。まぁ、フォーミンについてこちらをどうぞ。

 でも、フォーミンが現役を退いてからはバレーボール自体もそんな観なくなっちゃって、偶にテレビで放送していれば観ているって感じになっちゃったなぁ。もちろん、観れば熱くなっちゃうんだけど(笑)

 …そんなわけで、女子バレーの銅メダルに感動しつつ、昔バレーボールに夢中になっていた頃を思い出してセンチメンタルになってみました。

 ただ、過去を思い返していくと、バレーボールは時代によってルールが良く変わっていくという印象があるな。私が生で観戦していた当初はラリーポイント制じゃなかったし、リベロというポジションも存在しなかった。監督もあんなにコートサイドで動き回れなかったはずだし、ユニフォームの規定やら随分変わりました。
 これは他のスポーツでも言えることなんだろうけど、試合展開が昔に比べて随分早いから…すごく過去の試合がゆっくりに感じます。


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。

web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:女子バレーボール - ジャンル:スポーツ

2009/10/03 Sat 01:20
CATEGORY【sports】
 2016年に東京オリンピック開催は実現しませんでした。

 既に開催地は決まっているようですが、決められた時刻にならないと発表されないそうです。マドリード(スペイン)、リオデジャネイロ(ブラジル)で最終的に争われていましたが、個人的にはリオデジャネイロかな?なんて思っていますが…明日起きれば判っているんですけどね。

 五輪開催を夢見ていた人には申し訳ないですが、私は都民だけど東京五輪誘致そのものに好印象がありませんでした。
 率直な意見を言わせてもらえば、ここ数年はオリンピック誘致ばかりに躍起なって、山積みになっている都の問題を蔑ろにしている感が否めない都知事に対して不信感がありました。医療問題とか、金融問題とか、どう対策案を出してくれるのさ?
 本来、知事としてやるべきことを果たしていない人間に賛同する気にはなれないのよね…。他にどんな素晴らしい方々が誘致しよう!と活動していても、五輪誘致に関心すら持てなかった。

 それに今年に入ってから、街とかでは「2016年のオリンピックを東京で!」という旗とか広告が目立っていたけど、オリンピック誘致を話題にしている一般都民ていたのかしら?ってくらい、街中では話題に上がっていなかった。私の周囲でも話題に上がったことがなかったしね。
 残念ながら、東京への五輪誘致はスポーツを愛する人達をはじめ、一部の人達しか盛り上がっていなかったのだよ。

 北京五輪を例にとっても、五輪を開催したことで中国の経済は発展していると言えるのかもしれないけど、潤っているのは一部の富裕層のみでしょ?どんどん格差が広がっているだけで、国民全体の生活が向上したと断言はできないはず。

 そういう現実を見ちゃうと、「五輪開催で景気回復の起爆剤」という考えはとても安易過ぎると思ってしまうし、そういう考えに至った都民が多かったということじゃないの?

 もちろん、日本のスポーツの発展と向上が目的であって、「景気問題が誘致の全てではない!」と言われてしまえばそれまでだけど、誘致を訴える人達に信頼を多くの都民は置けなかったということでしょう。そこを選考で見抜かれてしまったとか?
 私だって信頼出来る人が発起人なってくれていれば、東京五輪は賛成しましたよ。もっと日本でスポーツが文化として定着して欲しいしね。

 ま、都民なのに五輪誘致に関心すら持たなかったから(反対もしていない中途半端人間)、誘致費用に掛かった分の税金負担は目を瞑るしかないけどね(笑)。そこは文句言えません。

 次回も東京はチャレンジするとのことなので、その頃には自分も違う気持ちになれていると良いな。


 【拍手ボタンについて
 話題がコロッと変わりますが、「拍手ボタン」を押して後に表示される「お礼画像」がALFEE関連のネタ2枚、SMAP(吾郎ちゃん)関連のネタ3枚の計5パターンに定着しました。この5パターンがランダムで表示されます。
 月イチで画像は季節ネタだけ変える予定。そんな一気には変えられないので(笑)、その辺はご了承下さいませ。



 以下、「ブログ拍手」のレスになります。




web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース

WBC二連覇! 
2009/03/24 Tue 22:38
CATEGORY【sports】
 原監督率いる侍JAPANが決勝戦で韓国を破り、見事にWBC二連覇を達成しましたね!どんな競技でも母国の優勝て嬉しいもんだなぁ。

 リアルタイムで試合は見られなかったけど、接戦で決勝戦に相応しい良い試合内容だったんですね。決勝打となる2点タイムリーをあの場面で打ったイチロー選手てホントに凄い。なんとも劇的な勝利で、ハイライトVTRを見ただけでも興奮しました!

 しかし、真昼間に試合があったせいか、街中はワンゼグ携帯を見ながら歩いていた人の多かったこと。みんな何を見ていたのがバレバレだったよ。みんな、なんだかんだでWBCに熱中していたんだな。私はワンゼグ携帯の必要性を感じない人間なんですが、昼間の光景を見てワンゼグ携帯て浸透しているんだな~と実感したわ。

 しかし前回のWBCといい、やたら韓国とばかり戦うなぁ、どこがWBC何だよ?…と不思議に思って、野球に詳しい弟に「何で?」て質問したら、「WBCの対戦システムは主催国の救済処置なんだよ」と教えてくれました。ふーん、ちっとも救済になってなかったけどね(毒)

 ていうか、主催国ではちっとも盛り上がってないと現時在住の知人に聞いたけどね(笑)。多分、WBCで凄く盛り上がっていたのは日本と韓国でしょう。ま、良い試合内容だったから、全て結果オーライだけどね♪


web拍手

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ