FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
趣味を振り返る 
2020/04/10 Fri 18:58
CATEGORY【diary】
 明るいニュースを探し出すのが日に日に難しくなっているような…。
 テレビだろうがネットだろうが煽り記事だったり先走り報道だったり、数時間後に内容が変わったり、一体どの情報を信じていいのやら?と頭が混乱してきているので、極力ワイドショーなるものは観ないようにしています。ていうか、今のご時世、必要ないよね?生放送は局のアナウンサーのニュース番組だけにして、バラエティ番組もドラマ番組も過去の再放送で十分だと思う。その方が面白い作品多いもん。それに、テレビ側がしっかり「自粛」しかなくちゃ世間にその深刻さが伝わらない気がする。何より、エンタメ界でも感染者が増えているんだから、しっかり健康と安全を第一に考えて欲しいものですよ。誰だって命は一つなんだから。

 非常事態宣言が出たものの、どこも自粛要請だけで「補償」は二の次というか言葉を濁しているのがなんとも。政府はそんなに国民にお金を支給したくないのかね。さんざん税金を巻き上げておいてあんまりだわ。真面目に納税してきたのがバカバカしくなる。現金も変に区別せずに一律に支給して来年の確定申告で一定額の収入を得た人から返金されせれば、面倒は手続きとか大幅に割愛できるのに何でやってくれないだろう?
 東京五輪の振替日程は短期間で決めた割に、本当に短期間で決めなければならないことは後手後手。否、見えないところではそれなりにやってくれてはいるんだろうけど、見えている所では「マスク2枚」なんだから不信感を抱きたくなりますとも。

 とりあえず、今は自分が感染しない・感染させない生活を続けることしかない。

 真面目に先を考えれば考えるだけ滅入ってしまうから、家に居る時間が増えた分、そこは現実逃避じゃないけど好きな音楽を聴いたり、映画を観直したりという時間に充てるようにしています。今、自分の部屋をちまちまと片付ける人も多いと思いますが、私もその一人でして、奥から「あれ?この映画のDVDはまだ手離していなかったんだ」というのが何枚も出てきまして、十数年振りに見返した映画に再びハマッたりしています。

 そして「昔はよく映画を観ていたなー」と自分の過去の趣味を振り返ったり。
 一時期、試写会に行くことにハマってあっちこっちにハガキを出しまくっていたんですよね。年間で鑑賞していた映画の半分は試写会で観た作品だったという年もあったくらい。そしてハマった作品は何度も映画館に足を運んだり、ハマった役者さんを間近に感じたくてプレミアに参加したり、かなりのミーハー活動をしたり…、なんとも懐かしい限り。

 今はその情熱の殆どが「音楽」に注がれていますが、なんだかんだで映画を観るのが好きな自分まだいるんだなーと再確認しました。

 時間が出来た理由は苦々しいものだけれど、どんな理由であれ、与えられた時間を限られた空間の中で自由に使うことは許されているわけで、少しでも前向きな気持ちを維持できるように映画好きだった自分を呼び覚ましております。

 今は自分のウチで大人しく日常を過ごせているだけでも偉いよね!


web拍手

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

2020/01/14 Tue 20:55
CATEGORY【diary】
 2020年に入ってか2週間が経ちますが、三が日はのんびりできたものの4日からは通常モードになったので既にお正月ボケは消えております。というか、年明け早々からバタつくことは覚悟できていたので、いつもより通常モードに切り替わるのが早かったかもしれません。

 しかし、中頃までは「新年会」づいているわけでして、CANTAの「新年会」に参加したり、友達とホームパーティーをしたり、楽しいこともあります。

ワイン「白騎士」 特に友達との新年会の席で漸く高見沢さんがサンマリノ共和国から提供された葡萄畑で育った葡萄で作られた白ワイン『白騎士』を開けることができまして、ワイン好きの友達からも「美味しい!」と大好評でした。微発泡と表記されていましたが、スパークリングワインと言ってもいいくらいしっかりした発泡で私も好みの味!もう1,2本買ってもいいなーと思ったほどでした。この時はメインが手巻き寿司だったんですが、白ワインだけあってお刺身との相性も抜群でしたね。

 このメンバーとは前も高見沢さんプロデュースのお酒やら鯖缶やらを一緒に飲食していたので、「高見沢さんって色んな物を出しているんだね」と驚かされました。同じサンマリノ共和国のシリーズで『紅騎士』という赤ワインも出ている話をしたら「ななんぼは赤ワインが飲めないでしょ。さすがに私達だけで飲むのは気が退けるよ…」と言われてしまったので、購入することはないかなぁ。『白騎士』のラベルとはちがい、『紅騎士』はイタリアの画家が高見沢さんのイメージして描き下ろした絵なんですよねー。飾って置くだけでもいいけど、飾っておくだけにあの価格は出せない小市民…。←

 とりあえず、『白騎士』はまた飲んでみたいなぁと思うほど気に入っているので、こちら再購入の可能性があるかもしれない。年々体重が増量中だから酒量を抑えていかなければ…と思っているのに、食の誘惑には勝てないものですなぁ。

 因みに、高見沢さんのサンマリノ共和国のワイン『白騎士』、『紅騎士』は以下のサイトで購入できます♪(時期に販売終了及び、リンク切れしているかもしれません。ご了承下さい)

 ■SAMMARINESE(サンマリノワイン)


web拍手
謹賀新年 2020 
2020/01/02 Thu 18:54
CATEGORY【diary】
 2020年を迎えましたね。
 今年は東京オリンピックが開催されますよ。その時期は色々と大変なんだろうなぁ…と、今から戦々恐々。その時期はできるだけ地元に籠るようにします!ご贔屓のミュージシャンが都内でライブがあっても絶対に行かない!←

 年末年始はのんびり…できたかな?
 大晦日にここ半年の疲労が出たのか珍しく体調を崩してしまい、『孤独のグルメ』の大晦日SPを観終わったら大晦日恒例の深酒はしないで、軽くTHE ALFEEの今年の夏イベのDVDを鑑賞したら早々に寝ました。睡眠は大事!
 だから大晦日の特番はちゃんと観たのは『孤独のグルメ』くらい。まさか〆が博多ラーメンでくるとは…!『ダウンタウンの笑ってはいけない』もちょこちょこ観て、これがまた面白かったですねー!天海祐希さんや水野美紀さんや武田真治さんが凄かった。あと新しい地図の三人…剛くん、慎吾さん、吾郎さんがぶっ飛ばしてして流石でした。その反動で『紅白歌合戦』は殆ど観なかったなぁ。だって、例年と似たより寄ったりの出場者によく判らない特別枠とか、歌との雰囲気と合っていないコラボとか、最近はNHKホールから中継しないどころかVTR出演もありになってきていて、数字ばかりを狙っていて歌手の良さを引き出していない感があり、純粋に音楽を堪能したい者としては観る気になれない。むしろ、テレビ東京の『年忘れにっぽんの歌』の方が音楽番組として見応えがある。

 そして、迎えた新年。

謹賀新年2020

 なんせ去年は10月以降、想定外の忙しさになり年賀状を書く余裕なんて無くて「今回からもう年賀状を止めようかな」とも思っていたんですが、神奈県でのアルコンの高見沢さんのギターヒーローぶりが凄かったのと、12月の『FNS歌謡祭』で高見沢さんが水樹奈々さんと蒼井翔太さんとコラボした時のアーク・エンジェルギターで激しくヘドバンしていた姿がカッコ良くて、やっぱり書こう!という気持ちになりまして、出来るだけ避けていた(笑)アーク・エンジェルギターを持った高見沢さんを描いてみました。いつもは一日でガーッと描き上げるのですが、今回は描く時間を一日30分~1時間弱と決めて4日掛かりで描いたので途中で飽きることもなく、自分にしては最後までコツコツ描けた気がします。一応、背後のツートンは「初日の出」と「富士山」を意識したのですが、母親から「判らない」と一刀両断されました…。ええ、そんなもんですわ。

 2019年はTHE ALFEEがデビュー45周年のAnniversary Yearで、本当にアルフィー絡みで色々ありまして、最高に楽しいアルコンで2019年を締め括れました。6月に発売したオリジナルアルバム『Battle Starship Alfee』は個人的にもかなりお気に入りのアルバムになりまして、特に『はじまりの詩』という名曲に出会えたのは2019年一番の収穫と言っても過言ではないかも。アルフィーの音楽に奮い立たされ癒された一年だった気がします。
 だからこそ、2020年はデビュー46年という本人達曰く「中途半端な年」に入りますが、全力で応援していきたいな!と、そういう決意も含めたイラストだったりするんですが、ええ、判り難いですね。←

 Anniversary Yearといえば、聖飢魔IIがこの2020年で地球デビュー35周年になるんですよ。大晦日に1999年の本解散ミサ3daysの上映会が開催されたので、「もしかして上映後に35周年の告知があるんじゃないか?」と思っていたら予想通りでした!でも、今回も再集結の構成員にエース長官は不在なんですよね。まぁ、だかこそ、聖飢魔IIは1999年に解散していて、5年おきに集結しているのは飽くまで「視察」みたいな位置づけなんだなって思いますが、お祭り騒ぎには便乗したい信仰の薄い悪魔教信者です♪

 そんな訳で、2020年も音楽が充実する一年になりそうです。

 いつもは「今年こそは穏やかに過ごしたい」と年頭に願っていますが、毎年しんどい思いをしたり大変な事が起きるようになってきているので、そういう年齢に差し掛かってきているんだと潔く諦めまして、THE ALFEEが2019年のラストステージで披露した『Pride』の歌詞のように、自分の選んだ道を信じで静かに闘争心を燃やしながら突き進んで行きたいと思います!


web拍手

テーマ:年末&お正月 - ジャンル:日記

謹賀新年 2019 
2019/01/02 Wed 21:39
CATEGORY【diary】
 新年あけましておめでとうございます
 今年も宜しくお願い申し上げます

 2019年が明けて2日目ですが、30日からお正月休みに入りましてやる事はいっぱいありましたが、例年に比べて新年はまぁまぁのんびりと過ごしています。
 今年は1月から何本かライブに参加するので、それまで体力温存という感じです(笑)。やはり心身ともに健康でなければ、大好きなライブにだって参加できない、美味しいお料理やお酒だって味わえない、ライブに参加する為の資金を稼ぐことだってできない。“身体が資本”とはよく言ったものです。嫌でも毎年一つずつ年を重ねていくわけで、同時に年齢的に身体は成長というより老化に差し掛かってきているわけで、自分の理想的な行動とどう折り合いを付けるかが更に大事になってきているなと痛感しております。だから、今年も無理せず無理して頑張ろうと。一度きりの自分の人生なんですからね。

 大晦日も『孤独のグルメSP』をしっかり堪能しまして(生放送終了間際でピッタリうな重を平らげた松重さん凄い!)、それ以外はなんだかんだで『紅白歌合戦』を観ていましたね。特に後半の流れは好みでした。椎名林檎さんと宮本浩次さんのコラボは独特の世界観で超好みだったし、初めて歌っているところ見た米津玄師さんは期待以上に素晴らしかったし、ウッチャンじゃないけど「あ、喋った」と和んでしまいました。そして平成最後の紅白を締めたサザン…桑田さんの圧倒的なパフォーマンスにユーミンも加わるというミラクルぶりには見入っちゃいました。元祖・お祭り男のサブちゃんも帰って来て、紅白らしい歌の素晴らしさを活かした楽しさが戻って来たなぁと感動。中盤まで若手や中堅が華やかに盛り上げて締めはベテラン勢が決めると安心しますわ♪
 来年以降もこんな感じの流れを継承して欲しいなぁ。

謹賀新年2019

 今年の年賀状はいつもと趣向を変え、2018年のアルコンで一番心に響いたシーンを描きました。
 2018年の春TOURのNHKホール2days、その最後の曲の演奏されたのが初日は『A Last Song』と2日目が『TIME AND TIDE』、この2曲の演奏が素晴らしくて今までも脳裏に焼き付いています。そして、同年の秋TOURの神奈川県民ホール公演の最後に『TIME AND TIDE』が聴けて大泣き、冬TOURの日本武道館公演の初日の最後には『A Last Song』が聴けて、高見沢さんが情感たっぷりに歌い上げる姿に…艶やかなギターソロの音色に、最後の3人のハーモニーに号泣していました。ハードな曲かバラードな曲かと聞かれたら、どちらかというとハードな曲の方の好みなのですが、2018年は特にこの2曲のバラードが胸に響いたなと感じています。
 特に『A Last Song』はこれまで特別思い入れがあった楽曲ではなかったけれど、NHKホール公演以降、自分の中では今までにはないベストヒットソングな位置づけになりました。随分長いことアルフィーファンをやっていますが、その歳月の中で楽曲の捉え方も変化していくんだな~としみじみ感じた一年でもあった気がします。
 2019年もそんな変化が味わえたら幸せですね。

 なんせ今年はTHE ALFEEがデビュー45周年を迎えるAnniversary Yearですから、例年以上に「アルフィー!」と騒ぐことでしょう。

 アルフィーといえば、昨晩のNTV『エイキョー』に高見沢さんの「ぬるま湯」発言に影響されてフリーターから自身のブランドを立ち上げるまでになった女性社長のことが取り上げられまして、高見沢さんとご対面&武道館公演へご招待の映像が流れました。チラッと今年の武道館公演の映像も観られてラッキー♪
 高見沢さんは「3人の関係がぬるま湯みたいなもんだと言ったのは、3人は学生時代からの友達だからなぁなぁだという意味で…」と謙遜されていたけど、よくMCでも「ぬるま湯の関係が一番居心地が良いけれど、ぬるま湯を維持するのは大変。頑張り過ぎたら熱くて長く入っていられなくなるし、放って置いたら冷めて風邪を引いてしまう。でも、3人ならぬるま湯を維持できてずーっとアルフィーを続けられてきている」と語っていたように、ぬるま湯という状況を維持し続けることが難しいんだよね。テレビに出演された女性は、ぬるま湯発言から協調性を意識するようになって大成されたけど、テレビで語られていない部分でぬるま湯を維持にする為に相当な努力と頑張りを続けて来られたんだろうな。私も長いこと高見沢さんの発言に影響を受けてきているんだから、少しはこの女性のような生き方を見習わねば(笑)

 …というわけで、明日からの仕事始めは気を引締めて行こう!


web拍手

テーマ:日記 - ジャンル:日記

穏やかな日常が一番 
2018/09/20 Thu 20:34
CATEGORY【diary】
 久し振りのblog更新。
 今月はもう書き込む余裕が無いかなーとも思っていたけど漸く落ち着いた。

 前回blogを更新した直後に色々とありましてね。
 1年半ぶりに自分の身体が悪いわけではないのに毎日病院へ行っていました。年齢的に仕方が無い部分もあるんだろうけど、今回は初めてのことだったので焦ったな。でも、健康な状態になって退院できて一安心。今後は食生活とか色々と見直さないといけないものの、元気になってくれて本当に良かった。

 あと同じ時期に北海道胆振東部地震が起こりまして、親戚が震源地の近くに住んでいるので最初に地震速報で知ってから気が気じゃなくて…。暫く経ってからご家族の方から無事との知らせを受けて安堵できたけれど、日常を取り戻せるまでには相当な時間を要しそうなので出来る限り協力していきたいと思った矢先に身内が体調を崩しましたからね。
 精神的に自分をコントロールするのが本当に大変だった!

 しかも北海道の方は台風が行った直後に大地震だなんて、自然の成すことととはいえあんまりだわ。その2日前に関西では台風で甚大な被害が出たばかりだったというのに…。それがなくても西日本はこの夏の豪雨被害で復興が始まったばかり。今年は自然災害が異常なくらい頻発していると誰もが感じていますよね。
 北海道の親戚はもちろん、地震や豪雨被害で被災された人達が一日でも早く日常が取り戻せることを願っています。私個人ができることなんて微々たるものだけど、多くの小さな力が積もり重なっていけば大きな力になる。だから何もやならないより、少しでもやれる事をやった方がいいに決まっている。

 判る人にしか判らないことだけど、先日更新された「アルフィーモバイル」の桜井さんのコメントには甚く感銘を受けたし、あの最後の一文には全力で同意したい気持ちになりまりました。遣る瀬無い気分に陥ることが今年は余りにも多過ぎる。


 ただ、私は根っからのミーハー人間なので(笑)
 疲労困憊な状態になればなるほどミーハー的な癒しが必要というか、なんだかんだでライブは1本参加できてストレス発散はしたし、THE ALFEEが9年ぶりの野外ステージに立った「気志團万博2018」には参加こそ出来なかったけど、超攻めのセットリスト&観客を圧倒したという素晴らしい内容は漏れ伝わってきてテンション上がりまくったし、ミーハー根性に随分と救われました。

 自分用のメモとしてレポが載っているサイトを貼っておこう。
 ■BARKS THEALFEE at 気志團万博2018
 ■WWSチャンネル ライブレポート THE ALFEEが気志團万博2018 に降臨!

 とりあえず、今は平穏に日常を過ごしたい。
 当たり前の毎日って凄く大切で幸せなことなんだね。


web拍手

テーマ:日記 - ジャンル:日記


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ