FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
謹賀新年 2019 
2019/01/02 Wed 21:39
CATEGORY【diary】
 新年あけましておめでとうございます
 今年も宜しくお願い申し上げます

 2019年が明けて2日目ですが、30日からお正月休みに入りましてやる事はいっぱいありましたが、例年に比べて新年はまぁまぁのんびりと過ごしています。
 今年は1月から何本かライブに参加するので、それまで体力温存という感じです(笑)。やはり心身ともに健康でなければ、大好きなライブにだって参加できない、美味しいお料理やお酒だって味わえない、ライブに参加する為の資金を稼ぐことだってできない。“身体が資本”とはよく言ったものです。嫌でも毎年一つずつ年を重ねていくわけで、同時に年齢的に身体は成長というより老化に差し掛かってきているわけで、自分の理想的な行動とどう折り合いを付けるかが更に大事になってきているなと痛感しております。だから、今年も無理せず無理して頑張ろうと。一度きりの自分の人生なんですからね。

 大晦日も『孤独のグルメSP』をしっかり堪能しまして(生放送終了間際でピッタリうな重を平らげた松重さん凄い!)、それ以外はなんだかんだで『紅白歌合戦』を観ていましたね。特に後半の流れは好みでした。椎名林檎さんと宮本浩次さんのコラボは独特の世界観で超好みだったし、初めて歌っているところ見た米津玄師さんは期待以上に素晴らしかったし、ウッチャンじゃないけど「あ、喋った」と和んでしまいました。そして平成最後の紅白を締めたサザン…桑田さんの圧倒的なパフォーマンスにユーミンも加わるというミラクルぶりには見入っちゃいました。元祖・お祭り男のサブちゃんも帰って来て、紅白らしい歌の素晴らしさを活かした楽しさが戻って来たなぁと感動。中盤まで若手や中堅が華やかに盛り上げて締めはベテラン勢が決めると安心しますわ♪
 来年以降もこんな感じの流れを継承して欲しいなぁ。

謹賀新年2019

 今年の年賀状はいつもと趣向を変え、2018年のアルコンで一番心に響いたシーンを描きました。
 2018年の春TOURのNHKホール2days、その最後の曲の演奏されたのが初日は『A Last Song』と2日目が『TIME AND TIDE』、この2曲の演奏が素晴らしくて今までも脳裏に焼き付いています。そして、同年の秋TOURの神奈川県民ホール公演の最後に『TIME AND TIDE』が聴けて大泣き、冬TOURの日本武道館公演の初日の最後には『A Last Song』が聴けて、高見沢さんが情感たっぷりに歌い上げる姿に…艶やかなギターソロの音色に、最後の3人のハーモニーに号泣していました。ハードな曲かバラードな曲かと聞かれたら、どちらかというとハードな曲の方の好みなのですが、2018年は特にこの2曲のバラードが胸に響いたなと感じています。
 特に『A Last Song』はこれまで特別思い入れがあった楽曲ではなかったけれど、NHKホール公演以降、自分の中では今までにはないベストヒットソングな位置づけになりました。随分長いことアルフィーファンをやっていますが、その歳月の中で楽曲の捉え方も変化していくんだな~としみじみ感じた一年でもあった気がします。
 2019年もそんな変化が味わえたら幸せですね。

 なんせ今年はTHE ALFEEがデビュー45周年を迎えるAnniversary Yearですから、例年以上に「アルフィー!」と騒ぐことでしょう。

 アルフィーといえば、昨晩のNTV『エイキョー』に高見沢さんの「ぬるま湯」発言に影響されてフリーターから自身のブランドを立ち上げるまでになった女性社長のことが取り上げられまして、高見沢さんとご対面&武道館公演へご招待の映像が流れました。チラッと今年の武道館公演の映像も観られてラッキー♪
 高見沢さんは「3人の関係がぬるま湯みたいなもんだと言ったのは、3人は学生時代からの友達だからなぁなぁだという意味で…」と謙遜されていたけど、よくMCでも「ぬるま湯の関係が一番居心地が良いけれど、ぬるま湯を維持するのは大変。頑張り過ぎたら熱くて長く入っていられなくなるし、放って置いたら冷めて風邪を引いてしまう。でも、3人ならぬるま湯を維持できてずーっとアルフィーを続けられてきている」と語っていたように、ぬるま湯という状況を維持し続けることが難しいんだよね。テレビに出演された女性は、ぬるま湯発言から協調性を意識するようになって大成されたけど、テレビで語られていない部分でぬるま湯を維持にする為に相当な努力と頑張りを続けて来られたんだろうな。私も長いこと高見沢さんの発言に影響を受けてきているんだから、少しはこの女性のような生き方を見習わねば(笑)

 …というわけで、明日からの仕事始めは気を引締めて行こう!


web拍手

テーマ:日記 - ジャンル:日記

穏やかな日常が一番 
2018/09/20 Thu 20:34
CATEGORY【diary】
 久し振りのblog更新。
 今月はもう書き込む余裕が無いかなーとも思っていたけど漸く落ち着いた。

 前回blogを更新した直後に色々とありましてね。
 1年半ぶりに自分の身体が悪いわけではないのに毎日病院へ行っていました。年齢的に仕方が無い部分もあるんだろうけど、今回は初めてのことだったので焦ったな。でも、健康な状態になって退院できて一安心。今後は食生活とか色々と見直さないといけないものの、元気になってくれて本当に良かった。

 あと同じ時期に北海道胆振東部地震が起こりまして、親戚が震源地の近くに住んでいるので最初に地震速報で知ってから気が気じゃなくて…。暫く経ってからご家族の方から無事との知らせを受けて安堵できたけれど、日常を取り戻せるまでには相当な時間を要しそうなので出来る限り協力していきたいと思った矢先に身内が体調を崩しましたからね。
 精神的に自分をコントロールするのが本当に大変だった!

 しかも北海道の方は台風が行った直後に大地震だなんて、自然の成すことととはいえあんまりだわ。その2日前に関西では台風で甚大な被害が出たばかりだったというのに…。それがなくても西日本はこの夏の豪雨被害で復興が始まったばかり。今年は自然災害が異常なくらい頻発していると誰もが感じていますよね。
 北海道の親戚はもちろん、地震や豪雨被害で被災された人達が一日でも早く日常が取り戻せることを願っています。私個人ができることなんて微々たるものだけど、多くの小さな力が積もり重なっていけば大きな力になる。だから何もやならないより、少しでもやれる事をやった方がいいに決まっている。

 判る人にしか判らないことだけど、先日更新された「アルフィーモバイル」の桜井さんのコメントには甚く感銘を受けたし、あの最後の一文には全力で同意したい気持ちになりまりました。遣る瀬無い気分に陥ることが今年は余りにも多過ぎる。


 ただ、私は根っからのミーハー人間なので(笑)
 疲労困憊な状態になればなるほどミーハー的な癒しが必要というか、なんだかんだでライブは1本参加できてストレス発散はしたし、THE ALFEEが9年ぶりの野外ステージに立った「気志團万博2018」には参加こそ出来なかったけど、超攻めのセットリスト&観客を圧倒したという素晴らしい内容は漏れ伝わってきてテンション上がりまくったし、ミーハー根性に随分と救われました。

 自分用のメモとしてレポが載っているサイトを貼っておこう。
 ■BARKS THEALFEE at 気志團万博2018
 ■WWSチャンネル ライブレポート THE ALFEEが気志團万博2018 に降臨!

 とりあえず、今は平穏に日常を過ごしたい。
 当たり前の毎日って凄く大切で幸せなことなんだね。


web拍手

テーマ:日記 - ジャンル:日記

謹賀新年2018 
2018/01/01 Mon 20:40
CATEGORY【diary】
 2018年、明けましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願い申し上げます。

 2018年も例年と変わらないような朝を迎えました。
 届いた年賀状を確認して、家族揃ってお節料理を頂いて、お墓参りに行って、その足で買い物に行って…。いつも通りの事が出来た幸せ。当たり前が一番嬉しいです。

 2017年は振り返るのも嫌なくらい公私共に大変な一年でして、とにかく辛くて悲しいことが続いた年だったなと思います。勿論、良いこともあったんですよ。「一生分の運を使っちゃったかな?」と思うくらいラッキーなことだってあったんですけどね、精神的にキツかったことが多くて悲しい涙を今までの生きてきた中で一番流した年だったかもしれません。
 だから今年は穏やかに健やかに過ごせれば良いな…と。

 そんな訳で今年は年賀状を書くのを止めようかと思ったこともありましたが、2018年で以下のような年賀状を書き続けて30年目になることに気付き、我ながらよく続いたと思います。学生時代から私を知る友人知人は「毎回飽きずによくやるな」と呆れていることでしょう(笑)。だから個人的な節目じゃないですけど、今回まではしっかり書こうと思いました。あと、明るい年賀状を書いて明るい年が舞い込むように願いたいっていうことも大きかった。

謹賀新年2018

 少しでも目出度い感じに♪…と2018年の年賀状はThe KanLeKeeZの高見沢さんにしました。
 いつもはギターに力を入れるけど今回は衣装に一番力を入れました(笑)。このイラストを描く段階でThe KanLeKeeZの衣装はサイケ柄のミリタリー衣装が最新だったのですが、サイケ柄を描くのが面倒だったので一番目出度い感じがする赤ヴァージョンにしたものの、その後のアルフィーの日本武道館2days公演に参加した際、「レコード大賞」の企画賞にノミネートされたThe KanLeKeeZがその為に衣装を新調した!しかも初代の赤のミリタリーを踏襲してサイドに黒のラインが入ってる!…なんてなったもんですから、プリンターで印刷する前に慌ててミリタリー衣装のサイドに黒のラインを追加したんですよ(笑)。ま、本家と同じく判り難いんですけどね。←

 でも2018年の年賀状はThe KanLeKeeZの高見沢さんにして良かったー!と思っています。
 昨年の12/30に放送された『第59回 日本レコード大賞』において、企画賞を受賞したThe KanLeKeeZがパフォーマンスを披露した際に、演奏前のMCで安住アナウンサーと高見沢さんがコントばりのトークを展開したり、カバー曲の『ブルーシャトウ』、『あの時君は若かった』、オリジナル曲『Dancing 60's』をメドレーで演奏した際のカッコ良さが5分ちょっとの出演時間でも十分過ぎる程のインパクトがあって(大阪城ホールの翌日の出演だけあって特に桜井さんの声が出ていたぁ♪)、その放送時間以降ネットショッピングサイトでThe KanLeKeeZのアルバムがちょろっと売上を伸ばしたという事態になったり!ファンとしてはかなり嬉しい展開になったのですよ。
 直後のTBSラジオの生放送トークで高見沢さんが「今年でカンレキーズは終わりにしようかと思っていたんですけど、企画賞も頂いたのでちょっと考えます!」なんて言っていたり、今後も少し活躍しそうなThe KanLeKeeZにちょびっと期待しております。勿論、私の大本命はTHE ALFEEですよ(笑)。『レコ大』と連動していたラジオ放送もなかなか愉快で、テレビでは大人しくしていた幸ちゃんと桜井さんがアルフィーらしい本性を露呈して短いながらも最高に笑わせて頂きました!

 年末のテレビ番組といえば大晦日はなんだかんだいって『孤独のグルメ』大晦日SPを観てました。鯛のどんぶりとか、焼き肉とかラーメンという鉄板メニューに加えて、ラスト数分は某所から生放送で年越し蕎麦を食べるシーンでしたから見応えがあり過ぎて!あと、生放送でもエンディングの時間ピッタリに食べる五郎さんを演じきった松重豊さんに役者魂を見ましたね。2018年中に新シリーズが放送されないか、こちらの方にも期待しておこう。
 『紅白』はちょこちょこ観ましたけど、なんだかんだで演歌歌手やベテランの方々の安定感と上手さは別格だな~としみじみ感じる年齢にどうやら私も突入した模様です(笑)

 そんでもって新年はこれから『相棒 お正月SP』を観ます!
 一年の間で年末年始が一番テレビの前に居るかもしれません。

 2017年は1月かライブにバンバン行っていたけど、2018年はまず1月はライブ御休み期間。2月から本領発揮!というペースでいくかな?どうなりますかね。ライブは私の大切なエネルギー源でもあるので、楽しくライブに参加できる日常を維持できるように2018年も頑張ります!
 幾つになってもミーハー活動は大事♪

web拍手

テーマ:日記 - ジャンル:日記

バッタバタの卯月 
2017/04/10 Mon 20:58
CATEGORY【diary】
 再び月イチ更新になりそうな気配のblogです。
 もう4月に入ってから予定外の事が起こって公私共にバタバタです。こんなに精神的にも肉体的にもハードな日々が続くのは近年なかったかもしれない。それぐらいシンドイ。自分がどうこうした訳ではないのに病院の往復が毎日続くと本当に心身ともに疲労困憊になりますね。ま、そのサイクルも終わって一安心なんですが蓄積した疲労はなかなか消えない…。ただの老化現象かもしれませんが…。←

 そんな訳で色んな予定をキャンセルしたり、仕事が増えたり、思い通りに事が進まない4月でもあるんですけど、自分が一番楽しめる「コンサート」が何本かあってそれには参加できるというのが唯一の救い。これが無かったら今度は私が倒れてた。今の自分にはコンサートこそが栄養の源ですわ。

 だから先日、赤坂BLITZで開催されたルーク篁さん率いるバンド「CANTA」のデビュー15周年TOURの初日に参加して、久しぶりにはしゃいでストレス発散できた感じです。大いに盛り上がった分、もともと疲れていた体は更に疲れましたけど、これは良い疲労感かな(笑)

 THE ALFEEの春TOURも6日からスタートしてMy初日ももうすぐなんですけど、今回は参加するファンにThe KanLeKeeZの曲に合せて踊るという「お題」が予め出ておりまして、公式サイトに振り付け動画がアップされているんですよ。かなり前から公開されているんですが、私は今夜初めて見ました。ええ、My初日まであと僅かでるけど完璧に覚えられる自信が1ミリもありませんよ(笑)。そもそも、その日は昼間にも予定があってアルコンは開演時間ギリギリになりそうなので、まずグッズを開演前に買う余裕もない。振り付けに必要なグッズがなければ完璧に踊れなくても仕方が無いかなーと既に諦めの境地です。←ダメ
 …しかし、還暦超えバンドなんだから客層だってそれなりに上がってきているのに何でこんなレベルの高い宿題を出すかな~。ハッ!もしかして、ファンの老化も防ぐ為の脳トレ!?遂にアルコンはそんな域まで達しようとしているのかしら?10年前より内容がハードって可笑しいですよね。本当にバケモノバンドでございます。

 とにかく、振りを覚えられるかどうかは二の次として(←)THE ALFEEのコンサートステージにパワーを貰える時を心待ちにしている状態です。

 当たり前だけど健康が一番ですよ。しみじみ。

web拍手

テーマ:日記 - ジャンル:日記

謹賀新年2017 
2017/01/01 Sun 23:56
CATEGORY【diary】
 2017年を迎えました。
 さっきまで『相棒』お正月スペシャルを観ていました。なんとも後味の悪い終わり方でしたが、右京・冠城コンビが漸く相棒らしくなってきて見応えがありましたね。きっと劇場版も観に行くだろうなぁ。

 元日は例年より1時間ほど早起き。我が家がお正月にお墓参りをするのが恒例でして、帰り道に真っ白な富士山がよく見えました。2017年は良い年になって欲しい。

 2016年は公私共に辛いことやら苦しいことが何かと続きまして、充実はしていたとはいえ正直に言えば良い一年ではありませんでした。「早く今年が終わらないかな~」と何度思ったことか。そんな中で、THE ALFEEやら聖飢魔IIやらCANTAやら…コンサートに参加している時が気分転換できる瞬間で心身共に良い意味でリセットできていました。やはりミーハーは最強だな…と。本当に“ライブコンサート”に元気を貰った一年だった気がします。

 そんな訳でライブコンサートに敬意を表するべく、今回の年賀状はいつも以上に気合を入れて模写しまして下書きの時点から定規や分度器を使いました!←そんなレベル

謹賀新年2017

 高見沢さんの大型エンジェルギターシリーズの中でも最新で最強といわれるアーク・エンジェルギターを初めて描きました。私は年賀状にはヴィーナス・エンジェルギターしか描かない!と決めていたんですけど、夏フェス、秋フェス、冬フェスとステージにヴィーナス・エンジェルギターが登場していたので十分満足できていたので、一度くらいはアークエンジェルちゃんを描いておこうかな…と心に余裕ができたという(笑)。何より、2016年のTHE ALFEEのステージを象徴するギターでもありましたからね。でも、気合入れて描いた割に、ギターに関しては途中からどこをどう描いているのかサッパリ解らなくなりましたが…。高見沢さんの変型ギターを描いているとよくある現象ですわ。←

 先に「良くない年だった」と書きましたけど、2016年のアルコンは本当に素晴らしい内容ばかりで、特に夏に横浜アリーナで開催された夏フェスのライブは2016年はアルフィー以外も合わせて30本以上コンサートに行きましたが夏フェスがMy BESTでしたね。
 だから大晦日はこれといって観たいテレビ番組も無かったので29日に届いた夏フェスのDVDを一気観しまして初日のDVD再生して直ぐに泣きました(笑)。もうね~、あのOPというか1曲目が私得過ぎて!あの場面がしっかり映像に残っているだけでも感激モンです。そして、照明演出に美しさに圧巻。でもって、全ての笑いを掻っ攫っていくペン・ギンさんの可愛らしさよ!あと、あの時はThe KanLeKeeZが最年長新人バンドでデビューするとは思ってもいなかったな~と感慨深くなったり、見所満載で気が付けば年を越しておりました♪

 実は今年も1月は3本ライブに行くことが確定しておりまして(笑)、2017年もライブ三昧の一年になる思います。その為にも、全力でライブを楽しめる健康体を維持していかないとですね!

 今年もblogの更新が停滞気味になることが予想されますが、マイペースに充実した一年を自分なりに作っていきたいと思います。こんなblogでも宜しければ適当に覗きに来てやって下さいませ。

 …ふぅ。ギリギリ元日に更新!!←

web拍手

テーマ:新年のご挨拶 - ジャンル:日記


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ