FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
Hawaii旅行記2015【中篇】 
2015/03/05 Thu 22:34
CATEGORY【travel】
 連日寒暖の差が激しくて「春が近付いてきているんだなぁ」と実感しつつありますが、同時に眼や鼻に痒みを覚えるようになり、スギ花粉の飛散も本格化してきているんだな~と恨めしく思っております。この時期の季節の変わり目が一番辛いかもしれない。

 ちょいとblog更新が開ききましたが、2/27に日生劇場で上演されていたミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール』の千穐楽を観劇していた余韻に浸りまくっていたので、ついつい疎かにいなっていた次第です。今、思い返そうとするだけでも鼻先がツンとしてくるくらい号泣したし、お腹を抱えて大笑いしたミュージカルだったんですよねぇ。ここまで「全キャストがはまり役!」という舞台はそうそう無いですよ!
 カーテンコールで市村さんが「また会いましょう!」と言っていたし、鹿賀さんもサラッと「またやると思います」なんて言っていましたから、このコンビで4度目の再演も絶対にあるだろうと期待しています。なんせ連日満員御礼&初日からスタンディングオベーションのミュージカルなんて、このご時世、滅多に無いですからね!資金と時間さえあれば全通したいくらい愛しているミュージカルなので、市村さんがザザの時にアドリブで「足腰が立たなくなっても続けるわ♪」って言っていたけど、本当にそうなって欲しいくらいです(笑)

 …で、続きを書く予定と言っておきながら書いてなかったハワイ旅行の続きです。


ハワイ旅行2015_2日目 初日にアラモアナ・ショッピングセンターやウォールマートでお土産の大半を購入したので、2日目以降は完全にフリープラン♪
 この日も雲が多めのカラっとしない天候で風も強めでしたが、友達のお薦めでワイケレアウトレットに行こう!ということになっていて、ワイキキからは少々離れた場所にあり、友達が予めアウトレットへの送迎バスのチケットを取っていてくれていたので、そのバスの時間に合わせての行動になりました。

 バスのお迎え時間が10時近かったこともあり、のんびり朝食を摂ろうとロイヤル・ハワイアン・センター内にある『IL LUPINO(イル・ルピーノ)』というレストランで頂きました。入口に日本の歴代総理の訪問写真が飾ってあったりして、それなりに格式が高いお店なんだな~とは思いましたが、後で調べたら熟成肉で有名な『ウルフギャング』を手掛けた方の息子さんが関わっているお店らしい。
イル・ルピーノ 天気もそこそこ良かったのでテラス席に案内して頂きましたが、ウェイターさんが陽気な方々ばかりで。普通、テーブルには担当が決まったウェイターさんいるものですが、このお店はオーダーを取りに来る方、コーヒーを運んで来る方、料理を運んで来る方、全部違う方だったな。その中のお一人は日本へ1ヵ月長期旅行の経験がおありで、しかも北海道と大阪という敢えて東京に行かない観光をしてきたとか話してくれました。
 料理は定番のパンケーキとワッフルとエッグベネディクトをオーダー。お値段相応の美味しさでしたが、3品同時に持って来たせいか少々冷めかけているのがあったのが残念でしたわ~。別にいっぺんに運んでこなくても良かったのになぁ。ただ、隣のテーブルの方が食べていたフレンチトーストがとても美味しそうだったので、それをオーダーすれば良かったと後悔もあり。
 やはり下調べって重要ですなぁ。←

 その後は予約したシャトルバスにピックアップして貰ってワイケレのプレミアム・アウトレットへ向かったのですが、乗車して間もなく雲行きが怪しくなり、なんと突然の豪雨!目的地に着いても大雨状態で「マジか~」と思ったら、バスを降りた途端に小雨になって直ぐに止むというミラクルぶりで大して濡れずに済んだのはラッキーでした。
 円安だからアウトレットとはいえ慎重に買い物をしないとな~と構えていたのは最初のうちだけ(笑)、なんと翌々日がプレジデント・デイという国民の祝日に当たることから、この日から3日間限定のプレジデント・デイ・セールに突入していて50%引きセールなんて当たり前、物によっては70%や80%引きになるというプライスに普段は買い物に走らないななんぼさんも「うっひゃー☆」って感じんありました(笑)。そろそろ買い替え時だと思っていた長財布を新調することができたし、好きなアクセサリーショップも入っていたので超お買い得価格で購入することが出来てホクホク♪行った時期も良かったのか、円安の割にかなり有意義なお買い物ができました。もう(帰りのバスの時間が決まっていたので)昼食を摂る時間も惜しんで買い物に勤しみましたよ(笑)
 噂には聞いていたけれど、プレミアム・アウトレット恐るべし…!

 ただ帰りが帰宅ラッシュ時間に当たってしまったのか、ワイキキ手前から道路が渋滞してしまい予定よりも遅い戻りになったので、往路の時間で復路を計算しちゃいけないと学びました。もともと時間に余裕を持っていたので今回は何の問題も無かったですけどね。

 でもって夕飯は、この旅のメインの一つでもある『ウルフギャング・ステーキハウス』でディナー♪
 日本から友達が予約を入れておいてくれたのでスムーズには入れましたが、店内は満席で待っている方も多かったので予約は必須です。前以てネットでお店を調べた際に「ドレスコードはあって無いようなもの」「カジュアルでも大丈夫」との情報を得たものの、歴史あるステーキハウスだからとドレスアップして行ったのは正解でした。店内に入るとそれなりの格好をされている方が多かったです。逆にカジュアル過ぎる方が悪目立ちしていたような印象。リゾート地とはいえ、年相応に最低限のTPOは弁えるべきだと思いますね。
ウルフギャング しかも格式あるレストランだけあってウェイターは総じて紳士的&フレンドリー。敢えてコースにせずにアラカルトでオーダーしたのですが(女性4名で前菜1品、サラダ1品、熟成肉ステーキ2人分、リブアイ1人分、付け合せにマッシュポテトとマッシュルームソテー)、「パーフェクトなオーダーだね♪」みたいなことを言われて褒められました(笑)。
 しかし、ステーキハウスとはいえ前菜(ジャンボエビのカクテル)やシーフードサラダも美味しくて!お肉さえ美味しければ…と思っていたから、最初っから大盛り上がりでしたよ。あと、気候の影響しているんだろうけど、ご当地ビール「ビキニ・ブロンド・ラガービール」もお料理に合っていて美味しかったです。あとパンに付いていたバターもクリーミーで美味しかったんですよねぇ。あれ、売って欲しかったなぁ。
 メインのお肉は予想よりビックサイズで出て来た熟成肉ステーキ(Tボーンなんて初めて生で見た!)もリブアイ・ステーキも美味しくて、触感や味が違うので飽きることなくガツガツ食べまくりで見事に完食!「綺麗に食べてくれたね~♪」と、ウェイターにまた褒められた(笑)。自分で言うのも何ですが、女性とはいえ大食漢が揃っているにも関わらず、4人で3人前のステーキを食べるのがやっとというのは凄いボリュームです。揃ってデザート好きなのに、流石にデザートまではいけませんでしたもの。「今度はデザートまで食べられるようなオーダーをしようね」と、早くも次の目標を立てたという…(笑)

 そんな訳で2日目はショッピングとディナーが目玉でした♪
 でもドレスアップして頂いたディナーは新鮮だったな~。常夏のリゾート地ということで普段はTシャツにジーンズにサンダルというラフな格好しかしていませんでしたから、畏まった格好をすると気分も変わぅて別の楽しみ方も出来て良いもんですよ。

 …で、3日目は旅行のメインのアクティビティであるクアロア・ランチだったのですが、これが意外な展開になるのですよ。この続きはまた後日。←

web拍手

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

Hawaii旅行記2015【前篇】 
2015/02/18 Wed 21:41
CATEGORY【travel】
 実は南の島に旅立っていまして、帰国早々みぞれ混じりの寒~い天候が連日続いて体調管理に四苦八苦しております。これで明日は最高気温が今日の倍以上の数字になるわ、スギ花粉も飛散し始めているわ、なかなか辛い季節に差し掛かってきました。

 さて、そんな訳でななんぼさんの3年振りのハワイ旅行の話をば。
 いつものメンバーは残念ながら一人揃わず4人で3泊5日の弾丸ツアーを敢行。H.I.S.のフリープランで行ったのですが申込時期が旅行会社の35周年記念期間だったお蔭で、内容の割には思っていたよりも安いプランで行けたのはラッキーでした(笑)。あと今回は羽田空港発着の便だったので、成田空港発着だった時よりも時間的に余裕があったのもラッキーでしたね。移動時間が成田空港の比ではないくらい楽!

ハワイアン航空機内食 羽田空港国際線ターミナルを利用するのは初でして、成田空港ほどの広さは無いとはいえ新しいだけあって小奇麗で江戸時代の街並みを再現したデザインが素敵でした。飛行機も初になるハワイアン航空だったのですが、搭乗手続き及びスーツケースを預ける際に「搭乗ゲートは一番端になりますので、此処から15分くらいは歩く計算で時間の余裕を持って行動して下さい」と教えて頂き、「搭乗ゲートまで15分も掛かるの!?」と驚きましたよ。実際はそこまで掛かりませんでしたけど、ええ…ご忠告通り「かなり」歩きました(笑)
 ハワイアン航空という名だけあって客室乗務員の制服はアロハシャツ仕様、BGMもウクレレがメインのハワイアンミュージックで出発前から気分はハワイ♪機内食も離陸直後に出された軽食がスマム巻き、着陸前に出された食事がロコモコと、ハワイ料理に徹底しておりました。だからドリンクもせっかくだからとグアバジュースを頼みましたよ♪

 日本を日付変わる寸前に出立してホノルルに同日の昼前に到着するというベストな時間で、飛行中に乱気流たエアポケットに巻き込まれることもなく、着陸も「あれ?今着いたの?」と思うくらい安定感があって非常に楽な状態でホノルル空港に到着することが出来ました。

 …で、昼前に到着したとはいえ着陸前に機内食でロコモコを食べたこともあり大してお腹も空いてなくて、先にお土産などを買っておこうと早速トロリーに乗ってアラモアナショッピングセンターとウォールマートへ。アラモアナは来年辺りにショッピングセンターと隣接するホテルが建つとかで、周囲が大掛かりな工事の真っ最中でしたね。
 今回はバーゲンシーズンも過ぎ、加えて円安だったので、それ程お買い物モードにはなりませんでしたけど、愛用しているアクセサリーブランドのブレスレットの新作が日本で買うよりも断然安かったので思わず衝動買いしちゃいました(笑)。ただ、贔屓にしていた洋服屋さんが撤退していたのは残念だったな~。

朝日グリル そして夕方に差し掛かった頃合いになるとお腹も空いてきまして、友達お薦めの『朝日グリル』というお店で評判のオックステールスープを食べました。これが胃に優しい美味しいスープでして、ご飯を入れて雑炊のようにして頂くのが最高でした。他にも豆腐サラダをオーダーしましたが、豆を感じない弾力のあるお豆腐でなかなか美味しかったです。もしかしたら、こちらの方では豆腐を作る際に「にがり」を使用していないのかもしれませんね。

 食事を堪能してからトロリーでワイキキ方面まで戻り、漸く宿泊先であるワイキキ・ビーチコマーホテルにチェックイン。このホテルは初めてのハワイ旅行で泊まったホテルでもあり、近隣のDFSがあったりトロリー発着エリアに近かったりとアクセスが非常に良いので助かります。
 しかも今まで隣にあったインターナショナル・マーケットプレイスが取り壊されて工事中ということもあり、パーシャルオーシャンビュー(客室からちょこっと海が見える部屋)にも関わらず思っていた以上に海を眺めることができた部屋だったのはラッキーでしたね。その代わり朝の8時くらいから工事の騒音が響いてくるのですが、連日6時台起床で行動していましたから騒音は関係無かったです。

 …というわけで、まだまだ長くツラツラと書いてしまいそうなので、本日はホテルの部屋から見えたワイキキビーチの風景画像で締め!この画像が無ければ、せっかくのハワイ旅行なのに食べ物の画像だけしか載せていない事になりますからね(笑)。あ、でも、今回の旅行は非常に「食」が充実したので間違ってはいないんですけど♪

 翌日以降からハワイ旅行らしい楽しみ方をしたので、続きは後日ちゃんと書く予定です。
 しかも、当初予定していたことが止むを得ず変更を余儀なくされ、結局は「食」中心の旅行記になることは確実なんですけどね(笑)
 下の画像の見ての通り、ワイキキビーチにしては波が立っていまして(到着した日も一部で遊泳禁止の規制が出ていた程)、カラっとした気候が特徴のハワイの割に湿度も高く風も強くて、その気候が2日目以降に大きく影響していったのでした。←思わせ振りな予告で終わる。

ハワイ旅行2015



web拍手

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

2012/02/26 Sun 22:41
CATEGORY【travel】
 「暖かくなってきたな~」と思っていたら、また寒さがぶり返してきたような…。でも、先週ぐらいまでに比べたら、だいぶ寒さも落ち着いてきたような気がします。

 それと入れ替わりに、少しずつスギ花粉が飛散して来ているのでしょうか?「今年は例年に比べて少ない」と言われてるとはいえ、飛散することには変わりはありませんからね。
 仕事の取引先の方で、「なんか一週間以上風邪が治らなくてね~」と言っていた方がいらして、「鼻が止まらないし、目も痒いんだよね」と続けて言っていたので、「花粉症なのでは?」と指摘したら、「皆からそう言われるんだけど、風邪なんだよね~」と、病院へ行って風邪と診断されたわけでも無いのに譲らない。何故っ!?

 さて、前回の「Hawaii旅行回想記2012(前篇)」に続いて、後編いきます。

 前篇では3泊5日の弾丸ツアーの2日目まで書きましたけど、後篇は実質最終日となる3日のことをば…。

KCCマーケット 3日目も早起きしまして、ホテルのフロントに予めタクシーを呼んでおいてもらい、毎週土曜日のみ7:30から開催されるというKCCマーケット(朝市)へと行きました。余裕をもって7:15くらいに着いたんですけど、既にマーケットは始まっていました(笑)。さすがハワイと言うべきか、アバウトです。
 此処では地元でしか買えないお店が露店を出しているので、ワイキキでも目にしないお店が多いのでかなり貴重。個人的には手作りジンジャエールが最高でして、日本に持って帰ることが出来なかったのが残念。お土産としてはバター&ジャム専門店で、試食して美味しかったパッションフルーツのバターとガヴァのジャムを購入。日本でも好評でした♪
 朝食も此処で摂りましたが、具沢山の豆スープ(ミネストローネ風)が本当に具沢山で、それだけでお腹一杯になってしまい、他にあまり食べられなかったのが残念。食べ物は友達と上手くシェアしようと学びました。

ホノルル動物園 その後は、ショッピング派と観光派に分かれまして、私は友達と『ホノルル動物園』へ行きました。私のガイドブックには$8と書かれていたけど、実際は$14だったわ。$8は米兵さん料金。

 前日のハイキングに参加した時のガイドさんから、「ホノルル動物園に行くなら絶対に午前中。日中は暑くなるから、動物達もダレちゃって日陰に隠れちゃうから」と予め聞いていたので、既に陽は上っていたから覚悟はしていたんだけど、本当に大半の動物達はダレておりました(笑)。ただ、思っていたよりも敷地が広くて、動物が居る広大な公園って感じですね。一緒に行った友達は、「横浜のズーラシアに似ている」って言っていました。

 生息地ごとにエリア分けされていて、ライオン・トラ・ゾウ・キリン・ゴリラ・ワニなどなど…メジャーは動物はもちろん、とにかく鳥の種類がハンパなかったです。個人的に鳥が大好きなのでテンション上がりましたよ。図鑑でしか見たことが無い鳥や、「何じゃコリャ?」て思うくらい凄い風貌と色の鳥も居ましたから。あと、ダチョウが妙に迫力あったなぁ。爬虫類エリアではUFOの円盤みたいなカエルまでいてビックリした。
 あと、孔雀が野放しになっていて、お昼にスパムおにぎりとシーザーサラダを食べていたらハトと一緒に普通に近付いて来てビビリました。凄く人間に慣れております。

Hawaii2012 その後はホテルへ戻るついでに、ワイキキビーチ沿いをのんびりお散歩。
 私達が行った時期は丁度ビーチのメンテナンス期だったようで(人工の砂地なので定期的にメンテナンスが必要とのこと)、ガガガーッと工事の音がやや耳障りで残念だったとはいえ、相変わらず綺麗な海と空には癒されました。
 あと、この日は3日間のうちで一番気温が高くて、「暑っ!」て気分を唯一味わえた日でもあり、日本では寒さがピークだというのに束の間の夏を堪能できましたね。でも日焼け対策はバッチリしたから焼けなかったもんねっ!さすがに、この歳になると日焼けは大敵よ…。

 ちょいとホテルで休すんだ後は、ショッピング派の友達と合流して早めの夕食。なんせ、翌朝の空港への送迎リムジンのホテル到着時間が5時過ぎなんだもん(笑)

 夕飯は去年も行ったアラモアナ・ショッピングセンター内にあるお店「Bubba Gump Shrimp Co」に行きまして、最近まで知らなかったんですけど日本でも東京と大阪に支店があるのですね。
 このお店は日本語メニューも置いてあるので助かるけど、新作メニューは英語の方にしか載っていないので、両方のメニューを見せて貰いました。でも、新作のマカロニとチーズを使ったエビ料理は美味しかったので正解っす!

ハワイの夕日2012 夕食を済ませた後はトロリーに乗ってワイキキの方まで戻ろうと思ったのですが、余りにもトロリーが来ない&人の列も長い…ということもあり、近くのビーチまで歩いて行ってサンセットを堪能しました。
 アラモアナ・ショッピングセンターから少し歩いた所にあるのに、そんなに広くないせいか観光客らしき人はほとんど居なくて、静かな雰囲気の中でのんびりとサンセットを見ることが出来て良かったです。鳥がかなり多いんだけど、それを覗けばサンセットを見るにはベストな場所だったと思います。

 しかし、3泊5日なんてアッという間ですね~。あともう一泊はしたかったかな。
 翌日なんて夜明け前に送迎リムジンが来ちゃったから、余韻に浸るとか出来なかったですからね。

 そうそう、ホノルル空港の出国のセキュリティチェックでは、アメリカ名物(?)の全身スキャンをやられましたよ。内側の壁に「こういう姿勢で立って下さいね」みたいなイラストがあって笑えます。
 しかも、全身スキャンの後も漏れなくボディチェックがあるのですが、何故か私は恰幅の良い係員のお姉さんに両手でグー♪ってされて、「行って良いわよ」的なことを言われてパスしちゃいました。何故?友達の一人は、えんらい念入りにボディチェックされていたのに…。友達に話したら、「(全身スキャンのポーズが)良くできましたね~♪て、子ども扱いされただけじゃない?」って言われてしまったわ。そ、そうなの…?そういえば、入国審査の時も場所に誘導してくれた係員さんに微妙に子ども扱いされたよなぁ。小柄って損なのか得なのか判らん。

 とりあえず、何事もなくハワイ旅行を楽しめました。
 また行けると、良いな…。

web拍手

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

2012/02/22 Wed 22:09
CATEGORY【travel】
 少しずつ冬の寒さが落ち着いてきそうな気配を感じておりますが、巷では風邪やインフルエンザが大流行中。まだまだ注意していなければなりません。そんな中で私はどうも食べ合わせが悪かったようで、お腹を壊すという何という体たらく。私は何が流行っていようと、弱れば胃腸にくるタイプのようです…。

ハワイ旅行2012 さて、前回「ハワイに行っていた」と書いていた通り、今回は9日からいつもの友達5人で行った、3泊5日の弾丸ツアーで1年ぶりのハワイ(ホノルル)旅行のことを書きたいと思います。
 去年初めてハワイに行った時に「また、来年も皆で来たいね」とは言っていたけど、余りにも色々とあり過ぎてまたハワイに行けるだなんて思ってもいませんでしたが、様々なドタバタを乗り越えて同じ面子で行けたのは本当にラッキーなことでした。

 飛行機は往復ともDELTA航空でしたが、まぁ往路の気流の乱れの凄いことっ。CAさんが待機する場所に近い席だったせいか、「こんなの異常よ」みたいな声が漏れ聞こえてきたりして、「えっ、これ、かなりヤバイ?」とドキドキしたほどの揺れっぷりを何度も経験。お陰で、ホノルルに着いてからの丸一日、飛行機に揺られているような感覚が抜けませんでした。

 今回もH.I.S.のフリープランで行ったので専用トロリー乗り放題だったとはいえ、ホノルル空港に到着したのは朝の6時半前ですよっ。だからワイキキに着いてもトロリーが動いている時間では無かったので、朝食を摂ろうとモアナサーフライダーの「ザ・ベランダ」で朝食ビッフェで寛ぎ、その後は近くのDTF内にある両替所でお金を両替して(日本で両替するよりレートが良いのです♪)、その後はトロリーに乗ってショッピングターイム☆

 しかし、トロリーは去年と比べてコースが少し変わっておりまして、ドンキ・ホーテやウォールマートにも停車するようになっていて驚き。私は前回と同じく、大半のお土産はウォールマートで購入。あとはクッキー・カンパニーだったなぁ。時期的にバーゲンシーズンでは無いだろうと思っていたのですが、アラモアナ・ショッピングセンターではセール店も多くて、思わず前回Tシャツを買ったお店で再びセール品のTシャツを購入。いや~、安かったぁ。そして私は一人で買い物が出来るようになったぞ!←威張ることじゃない
 Tシャツといえば、友達お薦めのディスカウントショップに行った時にデザインが超好みのTシャツを見つけ、しかも日本円に換算して1000円以下だったので思わず購入しちゃいました。

ロコモコ 朝食をがっつり食べたし、翌日の起床が早いので「早めの夕飯で軽めに…」と言っておきながら、CHEESE BURGER WAIKIKIという店に行って、ガッツリ重そうなチーズバーガーを食べる面々(笑)。でも、変にチーズが出しゃばっていなくて美味しかったなぁ。私はお米が食べたかったので一人ロコモコをオーダーしましたが、去年ノースショアで食べたのと近い現地の味でした。でも、凄いボリュームでしたね。あと、友達の一人がバーガーのトッピングにサラダをチョイスして、出て来たのが5分の1のカットされたキャベツにドレッシングが掛かったのだったのはウケました。

 翌日は6時半には起きて、ホテル近くのスタバで朝食。こっちでは見かけない(都心では置いているのかもしれないけど)ヨーグルト入りのコンフレークのカップが美味しかったな♪

 でもって、この日は友達が申し込んでくれたオプショナルツアーで、「マノア滝ハイキングツアー」に参加。私達のグループの中には海水がダメなのが3人居るので、ハワイと言っても去年のノースショアの乗馬体験といい、必然的にオプショナルツアーは山間部がメインになります。
 宿泊先のホテルまで迎えに来てくれるので楽チンです。日本人女性のガイドさんだったので、ガイド以外のホノルル話で盛り上がったりして楽しかったし、色々と情報収集できて良かったですね。

マノア渓谷 しかし、ワイキキの中心地から車で15分ちょっと走れば山深い渓谷に辿り着けちゃうんですから凄いですよね。
 私達が行った「虹の谷」と呼ばれるマノア渓谷は、海外ドラマ『LOST』のロケ地でもあっただけあり、「ここはハワイか?」と思うくらい一歩踏み込むとジャングルのような世界が広がっていました。今まで見たことも無い植物や鳥を目にしまして、自然の恵みを肌で感じた気分。歩きながらガイドさんから植物の説明を受けたり、ホノルルの歴史を教えて貰ったり、色々と勉強にもなりましたね。

 目的の滝は最近の降水量が少ない影響で蛇口から水を流したようなチョロチョロ滝だったんですけど(笑)、予めガイドさんから言われていたので「これが滝か~ぁ」と皆で笑い合ってしまいました。流し素麺をやるには丁度よい水量だったかも←
 でも雄大な自然を堪能できたし、往復2時間の初心者向けのハイキングコースとはいえ場所によっては杖が無いと厳しい場所もあったり、何気に良い運動をしましたよ。あと、擦れ違う方々との触れ合いもあったりして、ハワイならではの貴重な体験が出来て良かったです。

 午後はショッピング派とエステ派に分かれまして、私はハイキングで疲れた身体をロミロミで癒しました。オイルマッサージもベタついたものじゃなくて、本当に気持ちよかったな~。お陰で運動不足にも関わらず、筋肉痛にはなりませんでした。

Hawaiiのパンケーキとステーキ この日は昼食に宿泊しているホテルからパンケーキの無料券を貰っていたので、パンケーキ店のIHOPで食べたのですが、可愛いウェイトレスさんに予めパンケーキのサイズを聞いて、その大きさなら5人で3人前分の無料券を使って幾つかアラカルトをオーダーしようね…ってことでオーダーしたら、パンケーキのサイズが想像以上にデカかった!お姉さん、サイズの表現が違い過ぎるよぉ!ハイキング後で空腹になっていたとはいえ、超満腹になっちゃいましたよ。

 しかも、夕飯は割引クーポンを利用したホテルのディナーコースだったのですが、サラダバーは嬉しかったけど280gが標準のステーキのボリュームは凄まじかった。そして、付け合せのジャガイモ1個ドーン!状態のベイクドポテトも凄かった。

 …とにかく今回のハワイ旅行、私達、食べ過ぎです(笑)

 長くなり過ぎたので、残りは「後篇」に続きます。
 書くのはいつになるやら…

web拍手

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

初Hawaii旅行・その3 
2011/02/06 Sun 00:38
CATEGORY【travel】
 ちょっと間が明きましたが、初ハワイ旅行その1その2に続いてその3(3日目)の旅行記です。
 4日目は午前中にホノルル空港を発つ日程だったので、3日目でハワイ旅行記はラスト。そして3日目にメインのイベントがあったので、一番長くなっておりますぞぉ。

モアナサーフライダーホテル 3日目は向いにある「モアナ・サーフ・ライダーホテル」のレストラン"ザ・ベランダ"で朝食ビッフェを食べました。
 いや~、さすが高級ホテルだけあって、中央ロビーを抜けてバーンとワイキキビーチが見渡せるレストランは全てが素敵ざございましたよ。ここの朝食ビッフェはかなり人気らしく、ガイドブックに「7:30~8:30はかなり混雑する」と書かれていたので、最初から混雑時間帯に行って待ち時間に近くのビーチを散歩していようと8時過ぎに行ったんですが、意外に大して待たされることなく席に着くことができました。むしろ私達が食べ終わった後の方が混雑していたので、ガイドブックの情報は基本的にシーズン(夏や年末年始)の混雑時間帯を基準に作られているんでしょうね。
朝食ビッフェ ビッフェは普通にご飯やお味噌汁に納豆など和食も用意されていましたけど、ここはやっぱりハワイなんだから洋風にっ。色々あって美味しかったですがパンも食べ放題で用意されているのに、パンケーキかワッフルかフレンチトーストを別にサーブしてくれまして、パンケーキとワッフルをそれぞれ頼みました。特にワッフルが美味しかったんですがホントにお腹いっぱいになりまして、朝から2日連続でガッツリ頂きましたわ。しかし、食べることに夢中でザ・ベランダから見えるビーチの風景とか撮り忘れたのが悔やまれる。まぁ、友達が撮っていたので後日データを貰おう。

デューク・カハナモナク像 朝食の後は、お腹いっぱいに膨れ過ぎた身体を落ち着かせる為にワイキキビーチ沿いを散歩。有名なデューク・カハナモナク像の前でベタに撮影なんかしちゃったり、パワーストーンとか見たり、ウィンドウ・ショッピングなどお手軽なワイキキ観光をしました。
 しかし、どこに行っても日本人と擦れ違うのはもちろんのこと、何気に足とか腕とか怪我をされている人もかなり見掛けたんだよね(汗)。やっぱりマリン・スポーツとかではしゃぎ過ぎちゃったのかな。ただ、そういう人でもしっかり観光を楽しんでいるっていうところは、さすが常夏の楽園ハワイと言うべきかしら。

この木なんの木 昼過ぎからはメインのアクティビティ♪前もって友達がネットで予約してくれたオプショナルツアーで、ノースショアの山中で乗馬体験の後にサンセットビーチでロコモコを食べながら夕陽を鑑賞するというのに参加しました。
 まず、指定のホテル前でピックアップされ、運転手兼ガイドのムサシさんからオアフ島のあれこれを聞きながら、CMで有名な「この木なんの木」がある公園(実は日立が借りている私有地)へ。思っていたよりも大きかったし、CMでは周囲の同じような木をCGで消していたという事実を知ってビックリ。太い幹に抱き付いたり、芝生に寝転がったり僅かな時間でしたが適度に寛げて良かったわ。
この木なんの木の下 しかし、ここで予想外の事態発生!Free Way(無料の高速道路)で目的地に行くはずが直前にすぐ近くで追突事故が起きてしまい、警察車両も駆けつけて渋滞になってきたので已む無く下の普通の道路で行くことになりました。でも、予定より数分時間を押した程度で済んだから、高速に乗らなかったのは正解でしたね。車中ではムサシさんがホノルルの高速道路事情を話してくれたり(2人以上乗車していないと第三車線は走行しちゃいけないとか)、今だけパールハーバーに寄港している米軍のあるモノについて教えてくれたり、ノースショアと日系人の歴史とかを語ってくれて非常に面白かったです。

 で、パイナップルが有名なドール・プランテーションに寄ってトイレ休憩した後は、ラニアケア・ビーチで野生のウミガメを見る予定だったのですが、乗馬の時間が迫っていたし「午前の部のツアーではウミガメが見られなかったので、乗馬の後に行った方が遭遇率が高いと思う」というムサシさんの機転で乗馬をする場所へGO!となりました。

 …と、この後もかなり長くなりそうなので(なんせ、乗馬体験にウミガメにサンセット鑑賞ですから)、それでも読んじゃうよ♪って方のみ、どうぞっ!


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ