ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
恒例のバカンス 
2017/02/24 Fri 21:15
CATEGORY【travel】
 本日はプレミアムフライデーとかで15時までには仕事を切り上げることが出来る企業もあるとか。欧米の真似らしいですが、実施する企業は全体の10%にも満たないらしいですね。そもそも小売業やサービス業には関係無いというか、職種によっては余計に仕事が増えるんじゃ?まだ手探り状態で始まったばかりですからね、徐々に浸透していくのかな?メディアが煽っているだけの気がしないでもないですが…。

 数日前まで4泊6日でハワイへ行っていました。
 この時期の恒例と言えば恒例なんですが、今回は頑張って一日増やしてみてホテルもいつもよりランクアップしてみたりね。ただ、これはツアーを予約したタイミングが凄く良くて意外にリーズナブルな価格だったんですよ。一週間後に同じプランをチェックしたら万単位で上がっていましたから。本当にラッキーでした。

 来年以降はどうなるか不透明だし絶対に行きたい!と思っていたから、旅行が決まってからインフルエンザ対策を今まで以上に注意したり、旅行前に食中りにならないように好きな魚介類を生で食べることを控えたりとね、体調管理に気を付けたんですけど右足の親指を怪我してしまって海に浸かれなかったのは痛恨であった…。ま、そんなもんですよねぇ。

ハワイ-ダウンタウン 天気が心配だったんですが全日良好な天気で予定通りに過ごせまして、到着した日は初めてダウンタウンの方に行ったんですけど思っていた以上にディープな街で、ハワイなのに日本人をあまり見掛けなかったし、ワイキキとは雰囲気が全然違いました。中華街ぽかったけど横浜とかの中華街とも雰囲気が違う。夜は出歩いてはいけないよな~みたいな。でも、美味しいお店もあったし、お洒落なお店も幾つかあって、ミスマッチとアンバランスが上手く混ざっている不思議な街でもありました。すごく新鮮な体験だったなぁ。
 あと、道路表記の見た目が可愛くて。書かれていることは「ゴミを捨てるな。海に続いている」ということで、それだけゴミの不法投棄が多いエリアってことなんでしょうけど、街全体が観光地として改善していこうと動き出しているってことですよね。このお魚さんのイラストはダウンタウンのあちこちにありましたもの。

 …と、いきなりハワイらしさを感じない画像を載せましたが(笑)

コオラウ・トレイル 今年は前回のリベンジ!ということで、ちゃんとした所でトレッキングの予約をしてコオラウ・トレイルに再度行きましたよ。ガイドさんがちゃんした方で滝も見ることが叶いましたよ!むしろ、何でこのルートを前回のガイドさんは迷ったのか不思議なくらい。やっぱり変な所で料金をケチッてはいけませんぜ。
 今回のガイドさんは山林を歩きながら植物などについても細かく説明してくれて色々と学べたし、何より驚いたのがガイドさんは日本に3ヵ月程ホームステイをしていた経験があり通っていた大学が私達の母校だったという凄い偶然が!そんな一流でも有名校でもないのに(笑)。今回の旅行の中で一番の驚きだったかもしれません。その所為か、お互い妙な親近感が沸きまして終始楽しいトレッキングになりました。私は滝の近くで足元を軽く滑らせて左足が川にドボンしたけど直ぐに乾いた気候に感謝である。友達の中で多分…いや絶対に私が一番鈍くさいんだろうなぁ。ガイドさんにも「Level4」て言われた(笑)。補助に手を差し出された時も「may be(私の手を取れば多分大丈夫)」と言われて思わず「may be!?」と聞き返してしまい全員に爆笑されたくらいさ。
 しかし、コオラウ・トレイルのトレッキングは初心者向けとはいえ、擦れ違った欧米の方々の中にはサンダルという軽装の方もいたり、赤ちゃんを抱えている方もいたり密かに驚いていました。

 しかし、このトレッキングに限らず、今回の旅行は笑い多き旅だったなぁ。海も相変わらず綺麗で、朝陽や夕陽も堪能できたし、何処に行っても愉快なエピソードが出来てね。どれも偶然の巡り合わせだったんですけど、多少なりとも無理をした旅行でしたが決行して良かったと思っています。行ける時に行っておかないとね♪

 行き帰りの飛行機も大して揺れることなく(特に帰りの機長さんは着陸が上手かった!)誰一人怪我も病気も無く戻って来ることが出来て良かったです。
 また行けるように色々と頑張ろう。

ハワイ旅行2017


 …そして、只今、幸ちゃんが風邪を引いて喉が絶不調と知り今日の『Kトラ』の生放送が気掛かりだったんですが、まさかの桜井賢さんのピンチヒッターで登場して冒頭から爆笑&感動しております。
 バンド仲間って良いですよね。しかもアルフィーの場合、全員トークが秀逸だから!

web拍手

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

短いバカンス 
2016/02/05 Fri 20:46
CATEGORY【travel】
 最近はあまり良いニュースがなくてTVを観る頻度が極端に減りましたわ…。
 特にファンという訳ではなかったけど、全盛期の現役時代をリアルタイムで見ていた選手が転落してしまった姿を目の当たりにするのは残念でならないね。今の若い人達は知らないだろうけど、本当に凄いスター選手だったんですよ。入団を切望していた球団に入れず、それでも新人時代から大活躍して敵となった憧れの球団を破って優勝目前という瞬間に感極まって試合中に泣き出してしまった姿には子供ながらに貰い泣きしたもんだった。あの当時の心情は彼の中でとっくに無くなっているのかと思うと本当に遣る瀬無い。
 華々しい人生を送って来ている人ほど周囲を取り巻く人間関係には慎重にならないと、とんでもない落とし穴が待ち受けているのかもしれないね。

ハワイ2016 実は先日まで常夏の島へバカンスへ行ってました。去年のリベンジです。
 blogでは中途半端なところで終わっちゃいましたけど、去年のバカンスは悪天候で予定していたアクティビティ(乗馬)が中止になってしまったり、青い空や海を最終日にしか拝めなかったという結末だったので、「次こそは…!」と再度計画をして同じメンバーで行ったのです。
 時期は前回と少し違うんですが、その所為か消費税が上がったというのに前回よりもお安いプランで行けたのはラッキーでしたね。羽田空港発着便でワイキキの中心地にちゃんとしたホテル泊なのに、あんな格安プランを見つけ出してくれた友達に感謝です♪もちろん安ければ良い!って訳ではないですけど、根気よく探せばお得なプランは埋められているものですよね。

 心配していた天気にも終日恵まれ平均気温27℃の日々を過ごせる快適ぶりだったのですが、やはり予定通りには行かないというのが旅というもの(笑)。今回のアクティビティは山林を散策するハイキングをセレクト。私を含め、みんな森林浴が好きなものでね~。初めてこのメンバーでハワイ旅行をした時もマノア滝のトレッキングに行ったくらいですから(笑)
コオラウ・トレイル そんな私達が今回セレクトしたトレッキングはコオラウ・トレイルの散策でして、あまりメジャーでは無いツアー会社を予約。その分、大手よりも価格は安かったのですが、これが落とし穴でしたね。もうね、ガイドさんがフリーダムというか何と言うか…。多分、トレッキング専門のガイドさんでは無かったんだろうなぁ。さっさと自分のペースで山の中を登って行くのは多めに見るとして(着いて行けるもん!)、途中で「目印が無い!」と騒ぎ出した挙句、「道が判らないので引き揚げます」ときたもんだ!ガイドさんなのに!しかも目印もシールだかテープだかを木に貼ったというお粗末なものらしくて、途中まで登って来て目的地の景色も見ないまま降りるのは些か不満だったけど、こんな頼りないガイドさんに目的地まで連れて行って貰うのは危険だよな…と思って素直に従いました。その分、カイルアで余った時間を有効利用して堪能できたからプラマイゼロ…か?

 やっぱりね、アクティビティも現地で申し込むにしてもメジャーな所にしよう!と勉強になりました(笑)。ガイドさん自身の人柄は悪くないんだけど、いかんせんノリが軽いっていうか、ハイキングする気満々だった私達との温度差がありましたね。女ばかりのグループだから直ぐに根を上げると思ったのかな?買い物も好きだけど、それ以上に自然を満喫するのも大好きなのよ。

 …とはいえ、ハワイでの食生活は超充実していました♪
 初日からLike Like Drive Innというお店でサイミンというローカルフードを食べられたし!でもオックステールスープやロコモコの方が好みの味だった(笑)。予定外に長く居られたカイルアの「ブーツ&キモズ」で名物のマカダミアソースのパンケーキが食べられたし♪2年連続でウルフギャングステーキで熟成肉を堪能できたし、ハレクラニ・ホテルでちょっと贅沢な朝食ビッフェは大正解だったし、ホノルルの新名所といわれるSky Waikikiの夜景は綺麗過ぎて高い所が苦手な私は屋内のソファで美味しいお酒を飲みながら雰囲気を堪能するに限るとか(笑)、KCCマーケットの自家製ジンジャエールや手作りパテのバーガーは相変わらず美味しい!など、まぁ食べまくりましたよ。

 3泊5日の弾丸旅行ながらも十分に堪能できましたね。
 なかなか忙しいスケジュールだったけど、みんな怪我や病気もなかったのが何よりかな。みんな自由気ままで、アクティビティや夕食以外はバラバラに行動することも平気なのが有意義に過ごせる秘訣なのかもしれません。一緒に居てホントにお気楽だもん。みんなで良い現実逃避ができました♪

ワイキキビーチ

 観光地だけあって相変わらず建築ラッシュであちこち工事していて高層ホテルが軒を連ねていたので、あと数年でワイキキビーチ周辺の景色は幾分が変ってしまいそうな気配でしたが、この癒しのビーチはずっと変わらないままでいて欲しいな。

web拍手

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

Hawaii旅行記2015【中篇】 
2015/03/05 Thu 22:34
CATEGORY【travel】
 連日寒暖の差が激しくて「春が近付いてきているんだなぁ」と実感しつつありますが、同時に眼や鼻に痒みを覚えるようになり、スギ花粉の飛散も本格化してきているんだな~と恨めしく思っております。この時期の季節の変わり目が一番辛いかもしれない。

 ちょいとblog更新が開ききましたが、2/27に日生劇場で上演されていたミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール』の千穐楽を観劇していた余韻に浸りまくっていたので、ついつい疎かにいなっていた次第です。今、思い返そうとするだけでも鼻先がツンとしてくるくらい号泣したし、お腹を抱えて大笑いしたミュージカルだったんですよねぇ。ここまで「全キャストがはまり役!」という舞台はそうそう無いですよ!
 カーテンコールで市村さんが「また会いましょう!」と言っていたし、鹿賀さんもサラッと「またやると思います」なんて言っていましたから、このコンビで4度目の再演も絶対にあるだろうと期待しています。なんせ連日満員御礼&初日からスタンディングオベーションのミュージカルなんて、このご時世、滅多に無いですからね!資金と時間さえあれば全通したいくらい愛しているミュージカルなので、市村さんがザザの時にアドリブで「足腰が立たなくなっても続けるわ♪」って言っていたけど、本当にそうなって欲しいくらいです(笑)

 …で、続きを書く予定と言っておきながら書いてなかったハワイ旅行の続きです。


ハワイ旅行2015_2日目 初日にアラモアナ・ショッピングセンターやウォールマートでお土産の大半を購入したので、2日目以降は完全にフリープラン♪
 この日も雲が多めのカラっとしない天候で風も強めでしたが、友達のお薦めでワイケレアウトレットに行こう!ということになっていて、ワイキキからは少々離れた場所にあり、友達が予めアウトレットへの送迎バスのチケットを取っていてくれていたので、そのバスの時間に合わせての行動になりました。

 バスのお迎え時間が10時近かったこともあり、のんびり朝食を摂ろうとロイヤル・ハワイアン・センター内にある『IL LUPINO(イル・ルピーノ)』というレストランで頂きました。入口に日本の歴代総理の訪問写真が飾ってあったりして、それなりに格式が高いお店なんだな~とは思いましたが、後で調べたら熟成肉で有名な『ウルフギャング』を手掛けた方の息子さんが関わっているお店らしい。
イル・ルピーノ 天気もそこそこ良かったのでテラス席に案内して頂きましたが、ウェイターさんが陽気な方々ばかりで。普通、テーブルには担当が決まったウェイターさんいるものですが、このお店はオーダーを取りに来る方、コーヒーを運んで来る方、料理を運んで来る方、全部違う方だったな。その中のお一人は日本へ1ヵ月長期旅行の経験がおありで、しかも北海道と大阪という敢えて東京に行かない観光をしてきたとか話してくれました。
 料理は定番のパンケーキとワッフルとエッグベネディクトをオーダー。お値段相応の美味しさでしたが、3品同時に持って来たせいか少々冷めかけているのがあったのが残念でしたわ~。別にいっぺんに運んでこなくても良かったのになぁ。ただ、隣のテーブルの方が食べていたフレンチトーストがとても美味しそうだったので、それをオーダーすれば良かったと後悔もあり。
 やはり下調べって重要ですなぁ。←

 その後は予約したシャトルバスにピックアップして貰ってワイケレのプレミアム・アウトレットへ向かったのですが、乗車して間もなく雲行きが怪しくなり、なんと突然の豪雨!目的地に着いても大雨状態で「マジか~」と思ったら、バスを降りた途端に小雨になって直ぐに止むというミラクルぶりで大して濡れずに済んだのはラッキーでした。
 円安だからアウトレットとはいえ慎重に買い物をしないとな~と構えていたのは最初のうちだけ(笑)、なんと翌々日がプレジデント・デイという国民の祝日に当たることから、この日から3日間限定のプレジデント・デイ・セールに突入していて50%引きセールなんて当たり前、物によっては70%や80%引きになるというプライスに普段は買い物に走らないななんぼさんも「うっひゃー☆」って感じんありました(笑)。そろそろ買い替え時だと思っていた長財布を新調することができたし、好きなアクセサリーショップも入っていたので超お買い得価格で購入することが出来てホクホク♪行った時期も良かったのか、円安の割にかなり有意義なお買い物ができました。もう(帰りのバスの時間が決まっていたので)昼食を摂る時間も惜しんで買い物に勤しみましたよ(笑)
 噂には聞いていたけれど、プレミアム・アウトレット恐るべし…!

 ただ帰りが帰宅ラッシュ時間に当たってしまったのか、ワイキキ手前から道路が渋滞してしまい予定よりも遅い戻りになったので、往路の時間で復路を計算しちゃいけないと学びました。もともと時間に余裕を持っていたので今回は何の問題も無かったですけどね。

 でもって夕飯は、この旅のメインの一つでもある『ウルフギャング・ステーキハウス』でディナー♪
 日本から友達が予約を入れておいてくれたのでスムーズには入れましたが、店内は満席で待っている方も多かったので予約は必須です。前以てネットでお店を調べた際に「ドレスコードはあって無いようなもの」「カジュアルでも大丈夫」との情報を得たものの、歴史あるステーキハウスだからとドレスアップして行ったのは正解でした。店内に入るとそれなりの格好をされている方が多かったです。逆にカジュアル過ぎる方が悪目立ちしていたような印象。リゾート地とはいえ、年相応に最低限のTPOは弁えるべきだと思いますね。
ウルフギャング しかも格式あるレストランだけあってウェイターは総じて紳士的&フレンドリー。敢えてコースにせずにアラカルトでオーダーしたのですが(女性4名で前菜1品、サラダ1品、熟成肉ステーキ2人分、リブアイ1人分、付け合せにマッシュポテトとマッシュルームソテー)、「パーフェクトなオーダーだね♪」みたいなことを言われて褒められました(笑)。
 しかし、ステーキハウスとはいえ前菜(ジャンボエビのカクテル)やシーフードサラダも美味しくて!お肉さえ美味しければ…と思っていたから、最初っから大盛り上がりでしたよ。あと、気候の影響しているんだろうけど、ご当地ビール「ビキニ・ブロンド・ラガービール」もお料理に合っていて美味しかったです。あとパンに付いていたバターもクリーミーで美味しかったんですよねぇ。あれ、売って欲しかったなぁ。
 メインのお肉は予想よりビックサイズで出て来た熟成肉ステーキ(Tボーンなんて初めて生で見た!)もリブアイ・ステーキも美味しくて、触感や味が違うので飽きることなくガツガツ食べまくりで見事に完食!「綺麗に食べてくれたね~♪」と、ウェイターにまた褒められた(笑)。自分で言うのも何ですが、女性とはいえ大食漢が揃っているにも関わらず、4人で3人前のステーキを食べるのがやっとというのは凄いボリュームです。揃ってデザート好きなのに、流石にデザートまではいけませんでしたもの。「今度はデザートまで食べられるようなオーダーをしようね」と、早くも次の目標を立てたという…(笑)

 そんな訳で2日目はショッピングとディナーが目玉でした♪
 でもドレスアップして頂いたディナーは新鮮だったな~。常夏のリゾート地ということで普段はTシャツにジーンズにサンダルというラフな格好しかしていませんでしたから、畏まった格好をすると気分も変わぅて別の楽しみ方も出来て良いもんですよ。

 …で、3日目は旅行のメインのアクティビティであるクアロア・ランチだったのですが、これが意外な展開になるのですよ。この続きはまた後日。←

web拍手

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

Hawaii旅行記2015【前篇】 
2015/02/18 Wed 21:41
CATEGORY【travel】
 実は南の島に旅立っていまして、帰国早々みぞれ混じりの寒~い天候が連日続いて体調管理に四苦八苦しております。これで明日は最高気温が今日の倍以上の数字になるわ、スギ花粉も飛散し始めているわ、なかなか辛い季節に差し掛かってきました。

 さて、そんな訳でななんぼさんの3年振りのハワイ旅行の話をば。
 いつものメンバーは残念ながら一人揃わず4人で3泊5日の弾丸ツアーを敢行。H.I.S.のフリープランで行ったのですが申込時期が旅行会社の35周年記念期間だったお蔭で、内容の割には思っていたよりも安いプランで行けたのはラッキーでした(笑)。あと今回は羽田空港発着の便だったので、成田空港発着だった時よりも時間的に余裕があったのもラッキーでしたね。移動時間が成田空港の比ではないくらい楽!

ハワイアン航空機内食 羽田空港国際線ターミナルを利用するのは初でして、成田空港ほどの広さは無いとはいえ新しいだけあって小奇麗で江戸時代の街並みを再現したデザインが素敵でした。飛行機も初になるハワイアン航空だったのですが、搭乗手続き及びスーツケースを預ける際に「搭乗ゲートは一番端になりますので、此処から15分くらいは歩く計算で時間の余裕を持って行動して下さい」と教えて頂き、「搭乗ゲートまで15分も掛かるの!?」と驚きましたよ。実際はそこまで掛かりませんでしたけど、ええ…ご忠告通り「かなり」歩きました(笑)
 ハワイアン航空という名だけあって客室乗務員の制服はアロハシャツ仕様、BGMもウクレレがメインのハワイアンミュージックで出発前から気分はハワイ♪機内食も離陸直後に出された軽食がスマム巻き、着陸前に出された食事がロコモコと、ハワイ料理に徹底しておりました。だからドリンクもせっかくだからとグアバジュースを頼みましたよ♪

 日本を日付変わる寸前に出立してホノルルに同日の昼前に到着するというベストな時間で、飛行中に乱気流たエアポケットに巻き込まれることもなく、着陸も「あれ?今着いたの?」と思うくらい安定感があって非常に楽な状態でホノルル空港に到着することが出来ました。

 …で、昼前に到着したとはいえ着陸前に機内食でロコモコを食べたこともあり大してお腹も空いてなくて、先にお土産などを買っておこうと早速トロリーに乗ってアラモアナショッピングセンターとウォールマートへ。アラモアナは来年辺りにショッピングセンターと隣接するホテルが建つとかで、周囲が大掛かりな工事の真っ最中でしたね。
 今回はバーゲンシーズンも過ぎ、加えて円安だったので、それ程お買い物モードにはなりませんでしたけど、愛用しているアクセサリーブランドのブレスレットの新作が日本で買うよりも断然安かったので思わず衝動買いしちゃいました(笑)。ただ、贔屓にしていた洋服屋さんが撤退していたのは残念だったな~。

朝日グリル そして夕方に差し掛かった頃合いになるとお腹も空いてきまして、友達お薦めの『朝日グリル』というお店で評判のオックステールスープを食べました。これが胃に優しい美味しいスープでして、ご飯を入れて雑炊のようにして頂くのが最高でした。他にも豆腐サラダをオーダーしましたが、豆を感じない弾力のあるお豆腐でなかなか美味しかったです。もしかしたら、こちらの方では豆腐を作る際に「にがり」を使用していないのかもしれませんね。

 食事を堪能してからトロリーでワイキキ方面まで戻り、漸く宿泊先であるワイキキ・ビーチコマーホテルにチェックイン。このホテルは初めてのハワイ旅行で泊まったホテルでもあり、近隣のDFSがあったりトロリー発着エリアに近かったりとアクセスが非常に良いので助かります。
 しかも今まで隣にあったインターナショナル・マーケットプレイスが取り壊されて工事中ということもあり、パーシャルオーシャンビュー(客室からちょこっと海が見える部屋)にも関わらず思っていた以上に海を眺めることができた部屋だったのはラッキーでしたね。その代わり朝の8時くらいから工事の騒音が響いてくるのですが、連日6時台起床で行動していましたから騒音は関係無かったです。

 …というわけで、まだまだ長くツラツラと書いてしまいそうなので、本日はホテルの部屋から見えたワイキキビーチの風景画像で締め!この画像が無ければ、せっかくのハワイ旅行なのに食べ物の画像だけしか載せていない事になりますからね(笑)。あ、でも、今回の旅行は非常に「食」が充実したので間違ってはいないんですけど♪

 翌日以降からハワイ旅行らしい楽しみ方をしたので、続きは後日ちゃんと書く予定です。
 しかも、当初予定していたことが止むを得ず変更を余儀なくされ、結局は「食」中心の旅行記になることは確実なんですけどね(笑)
 下の画像の見ての通り、ワイキキビーチにしては波が立っていまして(到着した日も一部で遊泳禁止の規制が出ていた程)、カラっとした気候が特徴のハワイの割に湿度も高く風も強くて、その気候が2日目以降に大きく影響していったのでした。←思わせ振りな予告で終わる。

ハワイ旅行2015



web拍手

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

2012/02/26 Sun 22:41
CATEGORY【travel】
 「暖かくなってきたな~」と思っていたら、また寒さがぶり返してきたような…。でも、先週ぐらいまでに比べたら、だいぶ寒さも落ち着いてきたような気がします。

 それと入れ替わりに、少しずつスギ花粉が飛散して来ているのでしょうか?「今年は例年に比べて少ない」と言われてるとはいえ、飛散することには変わりはありませんからね。
 仕事の取引先の方で、「なんか一週間以上風邪が治らなくてね~」と言っていた方がいらして、「鼻が止まらないし、目も痒いんだよね」と続けて言っていたので、「花粉症なのでは?」と指摘したら、「皆からそう言われるんだけど、風邪なんだよね~」と、病院へ行って風邪と診断されたわけでも無いのに譲らない。何故っ!?

 さて、前回の「Hawaii旅行回想記2012(前篇)」に続いて、後編いきます。

 前篇では3泊5日の弾丸ツアーの2日目まで書きましたけど、後篇は実質最終日となる3日のことをば…。

KCCマーケット 3日目も早起きしまして、ホテルのフロントに予めタクシーを呼んでおいてもらい、毎週土曜日のみ7:30から開催されるというKCCマーケット(朝市)へと行きました。余裕をもって7:15くらいに着いたんですけど、既にマーケットは始まっていました(笑)。さすがハワイと言うべきか、アバウトです。
 此処では地元でしか買えないお店が露店を出しているので、ワイキキでも目にしないお店が多いのでかなり貴重。個人的には手作りジンジャエールが最高でして、日本に持って帰ることが出来なかったのが残念。お土産としてはバター&ジャム専門店で、試食して美味しかったパッションフルーツのバターとガヴァのジャムを購入。日本でも好評でした♪
 朝食も此処で摂りましたが、具沢山の豆スープ(ミネストローネ風)が本当に具沢山で、それだけでお腹一杯になってしまい、他にあまり食べられなかったのが残念。食べ物は友達と上手くシェアしようと学びました。

ホノルル動物園 その後は、ショッピング派と観光派に分かれまして、私は友達と『ホノルル動物園』へ行きました。私のガイドブックには$8と書かれていたけど、実際は$14だったわ。$8は米兵さん料金。

 前日のハイキングに参加した時のガイドさんから、「ホノルル動物園に行くなら絶対に午前中。日中は暑くなるから、動物達もダレちゃって日陰に隠れちゃうから」と予め聞いていたので、既に陽は上っていたから覚悟はしていたんだけど、本当に大半の動物達はダレておりました(笑)。ただ、思っていたよりも敷地が広くて、動物が居る広大な公園って感じですね。一緒に行った友達は、「横浜のズーラシアに似ている」って言っていました。

 生息地ごとにエリア分けされていて、ライオン・トラ・ゾウ・キリン・ゴリラ・ワニなどなど…メジャーは動物はもちろん、とにかく鳥の種類がハンパなかったです。個人的に鳥が大好きなのでテンション上がりましたよ。図鑑でしか見たことが無い鳥や、「何じゃコリャ?」て思うくらい凄い風貌と色の鳥も居ましたから。あと、ダチョウが妙に迫力あったなぁ。爬虫類エリアではUFOの円盤みたいなカエルまでいてビックリした。
 あと、孔雀が野放しになっていて、お昼にスパムおにぎりとシーザーサラダを食べていたらハトと一緒に普通に近付いて来てビビリました。凄く人間に慣れております。

Hawaii2012 その後はホテルへ戻るついでに、ワイキキビーチ沿いをのんびりお散歩。
 私達が行った時期は丁度ビーチのメンテナンス期だったようで(人工の砂地なので定期的にメンテナンスが必要とのこと)、ガガガーッと工事の音がやや耳障りで残念だったとはいえ、相変わらず綺麗な海と空には癒されました。
 あと、この日は3日間のうちで一番気温が高くて、「暑っ!」て気分を唯一味わえた日でもあり、日本では寒さがピークだというのに束の間の夏を堪能できましたね。でも日焼け対策はバッチリしたから焼けなかったもんねっ!さすがに、この歳になると日焼けは大敵よ…。

 ちょいとホテルで休すんだ後は、ショッピング派の友達と合流して早めの夕食。なんせ、翌朝の空港への送迎リムジンのホテル到着時間が5時過ぎなんだもん(笑)

 夕飯は去年も行ったアラモアナ・ショッピングセンター内にあるお店「Bubba Gump Shrimp Co」に行きまして、最近まで知らなかったんですけど日本でも東京と大阪に支店があるのですね。
 このお店は日本語メニューも置いてあるので助かるけど、新作メニューは英語の方にしか載っていないので、両方のメニューを見せて貰いました。でも、新作のマカロニとチーズを使ったエビ料理は美味しかったので正解っす!

ハワイの夕日2012 夕食を済ませた後はトロリーに乗ってワイキキの方まで戻ろうと思ったのですが、余りにもトロリーが来ない&人の列も長い…ということもあり、近くのビーチまで歩いて行ってサンセットを堪能しました。
 アラモアナ・ショッピングセンターから少し歩いた所にあるのに、そんなに広くないせいか観光客らしき人はほとんど居なくて、静かな雰囲気の中でのんびりとサンセットを見ることが出来て良かったです。鳥がかなり多いんだけど、それを覗けばサンセットを見るにはベストな場所だったと思います。

 しかし、3泊5日なんてアッという間ですね~。あともう一泊はしたかったかな。
 翌日なんて夜明け前に送迎リムジンが来ちゃったから、余韻に浸るとか出来なかったですからね。

 そうそう、ホノルル空港の出国のセキュリティチェックでは、アメリカ名物(?)の全身スキャンをやられましたよ。内側の壁に「こういう姿勢で立って下さいね」みたいなイラストがあって笑えます。
 しかも、全身スキャンの後も漏れなくボディチェックがあるのですが、何故か私は恰幅の良い係員のお姉さんに両手でグー♪ってされて、「行って良いわよ」的なことを言われてパスしちゃいました。何故?友達の一人は、えんらい念入りにボディチェックされていたのに…。友達に話したら、「(全身スキャンのポーズが)良くできましたね~♪て、子ども扱いされただけじゃない?」って言われてしまったわ。そ、そうなの…?そういえば、入国審査の時も場所に誘導してくれた係員さんに微妙に子ども扱いされたよなぁ。小柄って損なのか得なのか判らん。

 とりあえず、何事もなくハワイ旅行を楽しめました。
 また行けると、良いな…。

web拍手

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ