ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
悲しみが消える時 
2008/11/22 Sat 21:49
 この3日間、泣き続けています。

 ずーっと一緒に暮らしていた祖母が19日に急死しました。本当に急でした。今年で90歳を迎えていたけれど、ほんとに病気知らずの元気人間で、前日までお店に出て仕事もこなしていました。

 ひ孫の七五三のお祝いで孫の家に泊まってみんなと楽しい夜を過ごした祖母は、その翌日の朝に眠ったまま逝ってしまいました。その3時間ほど前はトイレにも起きていたというのに、本当に突然、何も言わずに急に逝ってしまいました。

生花 変な言い方だけど、死ぬ間際まで普通に生活していたし、眠るように逝ってしまった死顔は、本当に眠っているようにしか見えないくらい綺麗な顔で、「こんなにお綺麗なお顔なら化粧の必要はありませんね」と言われたほどで、本当に眠っているだけなんじゃないかとも思ってしまい、なかなか現実を受け入れられない自分がいます。

 祖母は「みんなに迷惑を掛けたくない」が口癖でしたが、その言葉の通り、長患いで病院のお世話になることもなく、介護の手を借りることもなく、こんなにアッサリと逝ってしまい、人間としてなんてカッコいい人生の去り際だなぁと羨ましく思うと同時に、少しくらいは迷惑を掛けて欲しかったという気持ちが強くあります。

 人生90年、正に生涯現役だった祖母は、美人さんで優しく世話好きだったということもあり、家族はもちろん、多くの方々からも愛されていて、本当に自慢のおばあちゃんでした。孫の私が言うのも変ですが、こんな偉大なおばあちゃん、後にも先にもウチのおばあちゃんだけだと断言しちゃいます。


 すっごく元気な祖母だったから、100歳くらいまで生きてくれるんじゃないかと密かに思っていたし、祖母自身、既に周囲に配るお年賀を買い込んでいたりして、私も新しい年は一緒に迎えられるもんだと思い込んでいました。

 当たり前の日常がどれだけ幸せなことだったのか、今更ながら痛感しています。

 今日、告別式が済みましたが、まだしばらくは泣き続ける日々だと思います。むしろ、これから先の方が、今まで無かった"祖母が居ない日常"が続いていくわけで、悲しみや寂しさが増していくんだと思います。

 悲しみが消える時はしばらく訪れないと思うけど、泣くだけ泣いて、少しずつ悲しみや現実を受け入れて前に進んで行きたいと思います。




web拍手
2008/11/15 Sat 20:18
CATEGORY【diary】
 私はよく携帯電話を落下させて表面をボロボロにしてしまうタイプなんですが、今使っている携帯電話も例に漏れず何度も落下を経験していまして、表面がかなりボロボロの状態になっていました。さすがにヒドイと思うようになり、シールを貼ったりして誤魔化していたんですが、偶々「くりすたるあーとの実演」に遭遇しまして、衝動買いならぬ衝動注文をしてしまいました。

W43CA_クリスタルアート 京友禅作家の林裕峰氏が手描きでクリスタルアートを携帯電話に施してくれるもので、色合い・背景の柄・メインの柄の好みを伝えれば、オリジナルの和なクリスタルアート=くりすたるあーとを完成させてくれます。
 私はシルバーから紫のグラデーションになる色合いで、背景は海柄、メインの柄はサクラと注文し、約1時間ほどで画像の通り「くりすたるあーと」な携帯電話が完成しました。実際のラメ感が出てなくてちょっと写りが悪いけど、現物はもっと綺麗な色なのですよ~♪しかも、見るにも無残な傷は見事にカバーされ、一気に「和」の雰囲気になって大満足です。

 オールハンドメイドなので価格もそれなりなんですが、今時の機種変更に比べたら安く済みます。まだ使って2年だし機能的にも満足しているし、外見さえなんとなかれば使い続けたい携帯だったので、この「くりすたるあーと」のお陰でまだまだ使うことができるようになりました。
 むしろ、ガラッと携帯の雰囲気が変わったので、新しい携帯電話をgetしたような気分かも♪

 ラインストーンを貼り付ける「デコ電」も考えたんだけど、着物のような艶やかで繊細な「くりすたるあーと」も個性が出るし、何より綺麗なので、衝動的だったとはいえ思い切って「くりすたるあーと」を施してもらって良かったです。



web拍手

テーマ:デコ電 - ジャンル:携帯電話・PHS

2008/11/12 Wed 22:20
 今日になって知ったんですが、吾郎ちゃんてば来年1月から始るCXの連ドラ『トライアングル』に出演するんですね~。
 主演は江口洋介さんで、吾郎ちゃんは彼と関わる刑事役ぽいです。他に、広末涼子さんや北大路欣也さんも出演されるという豪華キャスト!サスペンスで毎回ドンデン返しがあるとかで、むか~し『もう誰も愛さない』というジェットコースタードラマと呼ばれた急展開がウリの連ドラがありましたが、そういう感じになるのかな?
 個人的には、吾郎ちゃんて主演より二番手・三番手の役柄の方が好きなので、今回の連ドラは開始前から興味津々です。しかもサスペンスですからね~♪

 それに吾郎ちゃんは、お正月特別ドラマ『金田一耕助・悪魔の手鞠唄』が1/5に放送が決定しているので、『トライアングル』が1/6放送開始だから、連日ドラマで吾郎ちゃんを見れる!ってことになるんだなぁ。吾郎ちゃんは放送当日ドラマの番宣で大変なんだろうけど、ファンとしては嬉しい限りです。
 『金田一~』の方もサスペンスドラマとはいえ、稲垣吾郎版だとコミカルな要素も強いので、そういう展開も密かに期待していたりします(笑)

 どちらの作品も12月に入れば撮影現場の情報とか、物語の内容の詳細とかも判明してくるだろうし、楽しみに待ちたいと思います。



web拍手

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

2008/11/09 Sun 22:24
 THE ALFEEのプライベートレーベルAlfredから、完全予約限定生産で通販された今年の高見沢俊彦ソロプロジェクト第2弾『KaleidoscopeⅡ~鋼鉄天使の凱旋~』のDVD(3枚組)と写真集が先日届きました。

 写真集の方は今年のソロTOURの全公演のライヴショットはあるし、内容の濃いインタビューも掲載されていたので大満足ですっ♪

 DVDの方は最終公演のパシフィコ横浜の最終日のステージの模様が、ほぼ全部収録されているという2枚組だったので、さすがにまだ見ることができていません。
 けど、70分も収録さているドキュメンタリーDVDの方は見ました!ソロ活動をしている高見沢さんに密着していて、今まで見たことがなかったALFEEではないソロの高見沢さんの"顔"を見ることも出来て超満足!しかも、王子連合のLUKEやKOJIやAnchagの姿もバッチリ♪やっぱ、LUKEカッコいいよ~vvv惚れ直しっ(ポッ)

 写真集に掲載されていたインタビューでもそうだったし、このドキュメンタリーDVDでもそうなんだけど、高見沢さんの言動に"ミュージシャン"としてのプライドというか、情熱みたいなのをヒシヒシと感じまして、改めて「この人のファンになって良かったなぁ」って感じました。

 正直、予約する前は「懐が寒くなる価格だよなぁ~。どうしようかな~」とギリギリまで悩んでいたんですけど(笑)、心が温かく…むしろ熱くなったので買って良かったです。

 今回の年末年始はこのDVD鑑賞に決まりですっ!


web拍手

テーマ:CD・DVD - ジャンル:音楽

2008/11/06 Thu 19:32
 昨晩はTHE ALFEEの 府中の森芸術劇場どりーむホールでのコンサートでした♪この間のフォーラムから1週間足らずです。ああ、なんて幸せな日程…!

 まぁ、この会場の方が地元近いってわけではないんだけど、親しみのある会場なのでALFEEが来てくれると嬉しいですね。

 ネタバレした感想はとりあえず「なんでもレポ☆掲示板」の方に羅列してますが、明日か明後日辺りにはHPの「ななんぼアルコン・レポ」方にアップできればな~…と思っています。思っているだけ(笑)

 先週のフォーラムと同じ東京都内での公演ということもあってか、微妙に曲構成が違っていて、当然のことながらMCやパフォーマンス内容も変わっていて、「LIVE=新鮮」というアルコンの図式は健在でした。なんて言うか、興奮して、笑って、感動して…心身的にとても良い感情表現が自分で出来た気がします。やっぱり、ALFEEのステージ以上にストレス解消になるモノて、今の所存在しませんっ。

 そうそう。この日は車でコンサート会場に行っていたんですが、帰りの甲州街道でタヌキに遭遇したのにはビックリしました。いや、三多摩地区でタヌキに遭遇することは珍しいことではないけど(タヌキ注意の道路標識もあるし)、いきなり車道に佇んでいるとビビリます!早めに気付いたからブレーキができたけど、当のタヌキは車を目の前にしても暢気にボーッとしているんだもんね~。交通量の多い車道なんだから、気を付けて欲しいわ。
 危うく、この日のアルコンの記憶がタヌキに上書きされるところでした…



web拍手

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

友達宅へ突撃訪問♪ 
2008/11/03 Mon 11:37
CATEGORY【diary】
坊ちゃんズ1 昨日は友達6人で同級生の友達宅へお邪魔しました。その友達は9月に次男を出産しておりまして、その子との初対面も兼ねていたんでありますなぁ。

 生後2ヵ月のお子様の所に大人数で押しかけても良いのかな~?と思っていたんですが、友達の方から「みんなで遊びに来て!」とお誘いを受けたので、「んじゃ、お邪魔しま~す♪」と、プレゼントと食料を買い込んで突撃訪問。
 このメンバーでお宅に遊びに行ったのは、長男くんが生後6ヶ月くらいの時だったかな?あれから3年近く経っておりまして、この日は遊びに行ったら長男くんがドアを開けてお出迎えをしてくれました。いや~、子供の成長てホントに早いよね。

 しかも、長男くんはお母さんに似て愛嬌もあり、活発で元気炸裂!6人も一気に押しかけたらビックリして隠れたり機嫌が悪くなるかと思いきや、ハイテンションでピョンピョン跳ねながら寄って来てくれました。3歳ともなると、自分には弟が居るという自覚もあるみたいで、ちょっとお兄ちゃんぽくなるもんなんですね。
坊ちゃんズ2 ぬいぐるみに役割を付けて「出産ごっこ」や「おままごと」的なのをやったのにはウケましたけど。私達もみんなノリが軽いんでお相手したんですが、私と友達の一人はぬいぐるみ同士でケンカをして欲しいと長男くんに言われたので、かなり弾けてケンカの芝居をやったら、他の友達に「やり過ぎ!」と笑われてしまったほど。ええ~。でも、3歳のお子様と遊ぶんなら、同じくらいのテンションにならないとね~。

 私はお子様とはテキトーに相手をするタイプなんですが、普段は「子供は嫌いだ!」とか言っている友達が、甲斐甲斐しく長男くんの相手したり、同じ目線で遊んだりして何気に長男くんと一番波長が合っていたりと、意外な一面を見れたりして楽しかったです。

 あと、当たり前のことだけど生後2ヶ月の赤ちゃんて小さいよね。なんか、皮膚とかも「生まれたて!」て感じで☆でも、この子も3年もすれば長男くんのようになるんだし、数十年後には自分達みたいになるんだから、人間の“成長”て凄いよね。


web拍手

テーマ:日記 - ジャンル:日記


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ