FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2009/03/10 Tue 23:52
 遂に残り2回となった連ドラ『トライアングル』、前回は物語の引き延ばし策が目に付き、自分のドラマに対しての情熱が急速に低下しつつあったんですが、やっぱり続きが気になって火曜を待ち遠しく感じるほどハマッてます(笑)

 郷田亮二(江口洋介)と葛城均(大杉漣)が会うことになった場所へ、丸山(小日向文世)から「俺の拳銃が無くなった。もしかしたら郷田が…」と聞いた葛城サチ(広末涼子)が不安を抱き駆けつける。そして、郷田に向けられた銃に気付いたサチは、身を挺して郷田の前に立ち彼の代わりに撃たれてしまう。サチは病院で息を引き取り、またもや自分のせいで犠牲者が出たことで郷田は苦悩するが、サチの命をも奪った憎むべき犯人を捕まえることを決意する。

 …という流れで、最終回を前にヒロインが亡くなってしまった!ていうか、このドラマは無駄に犠牲者が出すぎだよ。なんか、郷田に関わった人間は凄い確立で不幸(死亡or逮捕)になっている。物凄い疫病神な主人公だ。

 サチには最後の最後まで感情移入できなかったせいか、亡くなってしまうシーンは何も感じなかった冷酷な私。25年前の事件に振り回され可哀想な人だったけど、やはり本筋には関係ない人物だったせいか…。あと、郷田とサチがどれだけ相思相愛だったかわかり難かったのも大きいかったよね。ていうか、養女だったとはいえ、母親も父親も娘の死にアッサリし過ぎ。もっと悲しもうよ。しかし志摩野さん(堺雅人)といいサチといい、この兄妹は不幸過ぎるよなぁ…(号泣)

 郷田は葛城父の愛人宅で見つけた毒物を証拠に葛城父を犯人と断定し、彼が犯人に繋がる証拠を見つけ出すことに躍起になります。その熱意に黒スケ(黒木舜)と丸さんも協力。やっと刑事トリオのトライアングルが固く結ばれましたよっ!
 ここに辿り着くまで長かったなぁ……

 でも、郷田は葛城パパを真犯人と決め付けた節がありますが、ちょっと違う気がする。葛城パパがサチを撃ったわけじゃないしね。黒スケは葛城父と断定するには根拠が薄いと思ったのか、証拠が出ず苦悩している郷田に父親から預かった資料を渡したからね。その資料を整理していくうちに、郷田は何かに気付いたぽいです。

 そして、次回は遂に最終話!真犯人が判明します!

 郷田が遂に犯人と対面するみたいだけど、うおーっ!いつもネタバレ前回の予告なのに~!今回はサッパリ判らなかったわー!…って、それが正しい予告なんだけどー(笑)。でもでも、郷田は犯人を撃っちゃうのか?黒スケが止めるの?違うのかな?うおーっ!早く、火曜になれーーーっ!

 いや~、10話もなんだかんだで引き延ばし回だったよ(泣)。多分、葛城パパはミスリードだと思うんだよね。違うかな。最終話でドーン!と凄いドンデン返しがあるんだろうなぁ。

 あとさ、押収された野球カード!あれ、1話とかの回想シーンで押収されていたカードと種類が違うよね?これもミスリードなの?でも、郷田はこれで何かに気付いたっぽかったんだけど…。

 今回の黒スケは刑事らしいかったというか、15年前の火災事故の真相を突き止め、父親に今までの言動の理由を問い質したりして男前だった。
 正直、前回くらいまでは凄いファザコン男だなぁ~と思っていたんだけど(笑)、今回の父親との対峙は尊敬する父親の名誉を守ることよりも、真実の追求し明らかにする!という決意の方が強くて、やっと自分から絡めちゃっていた父親の存在という呪縛から出て行けたんだと感じました。

 そして、やっぱり黒木パパは良い人だったよ!

 25年前の事件の捜査を途中から外れたのは自分の落ち度だと思っていたのに、後で上からの圧力だったと知り、後悔し続けながら独自で25年前の事件を捜査していたなんてさぁ。叩き上げからキャリアに登りつめたのも、そういう後悔がバネになっていたのね。さすが、黒スケが尊敬するだけのお父様だわぁ。
 あの黒木親子のシーンは第10話で一番好きなシーンだなぁ。「何かと引き換えにするほど私は腐ってはいない!」と断言したパパの台詞、なんか妙にジーンときてしまった。

 …て、私、冗談抜きに、黒木パパの存在にハマッてます(笑)。これで黒木パパが犯人だったら、人間不信になっちゃうかも。でも、黒木パパは100%犯人ではない!と断言できないのが、このドラマの恐ろしいところ。

 私は真犯人は「アノ人だ!」と思っている人がいますが、その人は8話くらいまでは、「この人じゃないだろ」と思っていました。しかし、前回の言動から納得のいかないことが増えてきて、「もしかしてこの人じゃ?」と思うようになり、今回で「この人しかいないだろ!」という考えに至りました。
 でもね、その人だとすると、黒木パパほどの人に圧力を掛けられる人ではないんだよね。でもなぁ、その人のバックグラウンドは判明してないし、いくらでも後付けできるから(笑)


 このドラマにハッピーエンドを望むのは無理だと判っているけど、少しは希望が持てる終わり方になるといいな。



web拍手

テーマ:トライアングル - ジャンル:テレビ・ラジオ


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ