ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2009/04/29 Wed 17:25
スラムドッグ・ミリオネア 今年度のアカデミー賞最多の8部門受賞を成し遂げた話題作『スラムドッグ$ミリオネア』を観て来ました。
 本当は違う作品を観ようと思っていたんですが、先日の『月イチゴロー』での稲垣吾郎の大絶賛振りに思いっ切り影響されて急遽変更しました。前に、『パンズ・ラビリンス』の絶賛ぶりに流されて観に行って本当に良かったので、今回も影響されてみることにしました(笑)。我ながら流され易い奴だと自覚しております。

 主人公のジャマール(デヴ・パテル)は、人気のテレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、次々と問題を答えていき高額な賞金にまで届いていったが、インドのスラム街で育った少年がこんな難しい問題を答えられるわけが無いと不正を疑われ逮捕される。そして警察の尋問によって、ろくに教養も無いジャマールが難問に答えられたのかが明らかになっていく。

スラムドッグ・ミリオネア画像1 …という話で、日本でもみのもんたさんの独特な司会で人気を博した番組「クイズ・ミリオネア」が登場するんですが、ルールはだいたい日本と同じで(ただ不正解だと賞金ゼロになるらしい)BGMも同じ、司会者に独特のタメが無いのが唯一違うところ(笑)

 観る前までは、日本の番組と被ってしまって素直に観られないんじゃないかと思ったんですが、ジャマールがどうして問題に答えられたのかを説明すると同時に、彼の過酷な人生がテンポ良くプレイバックされていって、どんどん作品の世界に惹き込まれていきました。

 監督は『トレインスポッティング』で有名なダニー・ボイルでしたが、私はこの監督の作品が苦手なので正直言ってこの作品も私の好みのではありませんでした。でも、気が付いたら見入っていたというか、かなりドキドキしながら観ている自分がいて、最後は爽快な感動を覚えてしまったから不思議です。
 何気にエンドロールの"インド映画らしさ"が個人的にツボでした。

スラムドッグ・ミリオネア画像3 過酷な人生を精一杯の力で生き抜くジャマールはじめ、スラム育ちの子供達の生き様が躍動感溢れていて、色んな意味で刺激を受けましたね。むしろ刺激的過ぎたかも…

 あのムンバイの描写には地元の方々がどう感じたのかと少し引っ掛かりましたが、あれだけ過酷で悲惨な展開がありつつ、観ていて希望が持てるというエンターテイメントさもしっかりあって、アカデミー賞を受賞するに相応しい作品だったんだ…と納得させられました。

 色々と考えさせられましたし、観ておいて良かったと思っています。何より、好みの作品じゃなかったのに、最後まで見入ってしまったこと自体が凄いことかもしれない。

 
 ベタだとは思うけどジャマールの兄さんのキャラが好きだった。→★★★★


web拍手

テーマ:スラムドッグ$ミリオネア - ジャンル:映画

なんだあのCM… 
2009/04/27 Mon 23:04
CATEGORY【SMAP】
 さっき、木村さんのカップヌードルの新CMを見てビックリしましたよ。

 ご、吾郎ちゃん?見間違い?錯覚?…いや、ネタに使われているよっ!

 ちゃんと聞き取れませんでしたが、あれは「ゴロウ・違~う♪」と歌っているの?「ゴロウ・ちゃ~ん♪」と言っているのかな?次のが「ゴルゴ・違~う♪」だったはずだから、やっぱ前者だなのかな?商品名は「コロ・チャー♪」らしいけど、全部「ゴロウ・ちゃーん♪」に聞こえてしまう私の空耳(笑)
 しかし、ゴロウにゴルゴかい。過去に吾郎ちゃんがコントやっていたこともあり、二重に可笑しい。

 見ていて、フツーに「ハァ!?」ってテレビに向かって叫んでしまったよ。

 日清は吾郎ちゃんの麺職人のCMもやっているからネタにされたんだろうけど(別に野口さんや岸谷さんや伊吹さんでも良いわけで…)、物凄くインパクトがあり過ぎて一瞬何のCMか理解できなかった(笑)

 心が荒んでいたので和んだというか、癒されたわ~。
 いや、決して癒される内容のCMじゃないんだけどね…(笑)

 多分、また見ても「ゴロウ・ちゃーん♪」にしか私の耳は聞こえないと思います。



 ブログ拍手のレスになりますが…

 >ころすけsan
 私も一日も早く5人揃ったSMAPの姿が見たいです。とにかく信じて待ち続けたいと思っています。


web拍手

テーマ:CM - ジャンル:テレビ・ラジオ

2009/04/26 Sun 17:59
 …今回はいつもの調子で『月イチ』について語るのは難しいです。
 先にちょいと重めの本音を語らせて頂きます。この辺で吐き出しておかないとね。精神的にも良くないですから。
 ミーハー内容しか読みたくない方は、太字になっている『月イチゴロー』の所から読んで下さい。


 25日放送の『smaSTATION!!』の冒頭で、慎吾が剛の事件に対してのコメントを一人で謝罪していました。その前日の剛の会見の時以上に胸が痛んだと同時に、SMAPの絆の強さを改めて痛感しました。彼が望む通り、一日でも早く5人のSMAPの姿が見たいです。
 この日の生放送、かなり心配していたんですが、さすが慎吾は本当にプロでしたよね。

 本題に行く前に、あまり書きたくなかった本音語り。

 正直言ってね、今回は吾郎ファンとして8年前の時と同じくらい精神的ダメージが大きいです。理由は23日付けのブログの【追記】の拍手コメント返しを読んで頂ければ、お判りになるかと思いますけどね。

 私はこの8年間で鋼のような図太い神経を身に付けたんですが(笑)、8年前と同じくらいの精神的ダメージを受けている方が多くて、マスコミの対応は恨まずにはられなくなったので、こんなミーハーブログで書くのもなんですが、敢えて書かせて頂きます。

 8年前の事件、あれは不起訴処分になっているので「前科者」でもありません。罪状として残っているのは道交法違反のみ。これは検察側が下した処分であり事実です。でも、当時のマスコミは事件発生時は色んな憶測付けて報道したくせに、この結果をちゃんと報道してくれなかったんですよね。
 だから、8年経った今、彼が前科者のように言われている現実は本当に納得できないし腹立たしいです。8年前とちっとも変わってないや。多分、この先も変わることはないだろうな…。

 もちろん、一番悪いのは事件を起こしてしまった当人ですよ。そこは弁解の余地も同情の余地もありません。叩かれる原因を自分で作ってしまったんだしね。でも、今の彼がまるで反省していない犯罪者のような扱いで叩かれる必要がどこにあるんでしょうね?そりゃ、世間から「事件を起こした奴!」と言われ続けるのは覚悟の上ですが、こういう事実を捻じ曲げたマスコミの報道の仕方には悪意しか感じない。
 世間は事実なんてどうでもよくて面白半分で叩いているだけだから別にどうでも良いんですが、公の発言として捉えられるマスコミの対応には噛み付かせて頂きます。

 だから、今回の無駄に騒いでいるとしか思えない剛の件は、マスコミにちゃんと正しい結果を大きく報道して欲しいです。バラエティー番組やドラマじゃないんだから、絶対に話題性の高さや数字が取れるかどうかで報道内容を判断しないで下さい。

 ミーハー続けるって、なかなか人間としての忍耐力を鍛えられるというか試されらるもんなんですな。

 自分でも書いていて痛いなぁと思いますが(笑)、このブログでこういうことを書くのはこれが最初で最後なので、ちょっと読んで気分が重くなってしまった方がいらしたらごめんなさい。今後はミーハーブログに徹しますから!


 さて、気持ちを切り換えて『月イチゴロー』の話題。

 この放送を見るまでは、25日放送の『スマステ』は色んな意味で注目を集めてしまっているから、このコーナーは放送しない方が良いんじゃないか?って余計な心配をしていたんだけど、相変わらずの接待シーン(今回はお寿司を堪能してましたね♪)に対して、いつもなら慎吾が「このシーン要らないんだよっ!」て文句を言うのに、「あ、ヤバイっ!普通に見てたよっ!」なんて自分ツッコミしながら見ていて、やっぱり凄い緊張していたんだな…て、切なくなってしまったのと同時に、このVTRがあったから緊張も少しは解れたのかなって感じて、逆に『月イチ』があって良かったと思いました。

 しかし、吾郎ちゃんてば連ドラが終わってからの方が顔がスッキリというか全体的に痩せてきている。このビジュアルでドラマに出て欲しかったなぁ(笑)。髪も切っているみたいだから、またなんか役作りかな~?と、淡~い期待を抱いてみる。

 GW映画として4月に公開された映画から慎吾が選んだのは、前作が大ヒットしたジョン・ウー監督の三国志作品の続編『レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-』、今年のアカデミー賞の最多受賞を獲得した話題作『スラムドッグ$ミリオネア』、ブラット・ピットとコーエン兄弟によるクライム・コメディ作品『バーン・アフター・リーディング』、実在したゲイの議員の半生を描き主演のショーン・ペンがアカデミー賞主演男優賞を受賞した『MILK』、クリント・イーストウッド主演監督作にして過去最高と評判の高い『グランド・トリノ』…、以上の5作品でした。

 今回は"ゴールデンウィークSP"としたせいか、どれも面白そうな大作ばかりが揃って、ランキングの予想が付きませんでした。でも、1位にした作品の褒め言葉は最高でしたね。ああいう言い方されると本当に観に行きたくなるな~。

 ゲストに『トライアングル』で共演した江口洋介さんがいらしていて、吾郎ちゃんは5月公開の最新主演作『GOEMON』も観ていたそうですが、「ご本人に直接面白かったとお伝えしたかったんですけど、連絡先を知らないので…」と言っていたのが、いかにも吾郎ちゃんらしくてツボでした。吾郎ちゃんが共演して連絡交換した人て、最近では成宮君くらいしか聞かないもん。あのドラマも何年前じゃ?(笑)
 あ、でも、江口さんが「吾郎ちゃん」呼びしていたのは意外だったなぁ。

 『トライアングル』も5/29にDVD-BOXが発売されるんだよね。映像特典が付くみたいだから悩んでおります。どうしようかな~。しかし、価格的には凄く痛いよ~。



 以下、『月イチゴロー』のランキングのネタバレになります。



web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

2009/04/23 Thu 22:53
CATEGORY【SMAP】
 一報を知った時は嘘だと思いたかった。

 まさか、あの8年前の悪夢のような悔しい思いを再び味わうことになるだなんて思ってもいなかった。あんな経験をしたんだから、絶対にもう二度とこんなことは起きない!って信じてたのにな。
 あの8年前のシコリだって、永遠に消えることのない出来事だよ。今でも思い出すのも辛い。それでも応援して行くんだって決めたのに、更にこういう仕打ちが来るとね…。

 凄く悔しいし悲しいし情けないし…遣り切れない気持ちていっぱい。

 大バカ野郎!と叫びたいです。
 可哀想だけど、もう二度とお酒は飲まないで欲しい!
 でも、嫌いになんかなれません。

 本人も仲間も周囲の人も、そしてファンも…これからが長く辛い日々になっていくけど、変わらずに応援して行きますよ。それしか出来ませんから。

 とりあえず、今はネットの情報はシャットアウト。これが一番の精神衛生状の防衛策。でも現実逃避はしない。現実を受け止めないと前に進めないから。とにかく静観し、耐えながら待つしかない。


 でも、これだけは言いたい。

 確かに彼がやってしまったことはいけない事だし、いい大人なんだら責任をしっかり取るべきだと思う。ただ、某大臣!あんな偉そうなこと言えるなら、仲間の大臣の酒の失態にも同じようなことを言って欲しかった。あんなに世界的に日本の恥を晒したのに、責任を問われないだなんて納得ができない。そもそも、某大臣もあんなこと言えるような資格は既にないと思う。
 ああいう人達が大臣になれている現状が一番嘆かわしいかも。




【追記】

 上の書き込みをしてから一日経ちましたが、今日ラジオ『Kトラ』で幸ちゃんがこの事件に触れていました。ALFEEの中にもお酒で記憶を無くしてしまう人物がいるので、他人事のようには捉えていなかったし、同じ芸能人として公の場では人一倍責任感を持った行動をしないといけないと、自分に言い聞かせるようにも言ってました。
 あと、あの異様な対応や騒ぎぶりにも疑問や皮肉を投げかけていましたね。幸ちゃんが私も思っていたことを言葉に出してくれて嬉しいという表現は適さないけど、こういうコメントが聞けて気持ちが少し和らぎました。

 それに、「記憶が無い本人が一番ショックを受けていると思う。」と凄く気遣っていたコメントもあり、とても心に沁みました。これからは、彼に身近な人や仲間が一緒にしっかりと支えていって欲しいです。

 本人も望んでいる通り、5人に戻れる日を待っています。彼は決して一人じゃない。今までも色んな苦難を一緒に乗り越えて来た仲間が4人も居る。その絆の強さは今も変わらない。それが何よりの救いです。



 >上の内容にブログ拍手でコメント下さったKinoさん。

 この事件が起きたことで、8年前の事件を蒸し返されてた挙句、正しい経緯を言わずに悪意を持って叩かれてしまうということは、私も頭に来るし悔しいし辛いです。でも、彼が芸能界に存在する限り、こういうことは何か起きる度に言われ続けていくもんだと覚悟しています。

 「他人の不幸は蜜の味」じゃないですけど、あかの他人の不祥事や失態をいつまでも叩いて優越感に浸る輩って絶対にこの世から絶滅してくれませんから。そこは馬耳東風。図太く生きていきましょう。

 何よりファンである私達が彼らを信じ、応援していくことが一番大切だし、それが正しい現実だと私は思っています。


web拍手

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

還暦でパソコン 
2009/04/22 Wed 23:03
CATEGORY【diary】
 今年、還暦を迎えたウチのママンボさん。
 何を思ったか、急に「パソコンがやってみたい!」と言い出し、少し前にに私の弟と連れて家電量販店に行ってノートPCを買って来ました。住所録の整理と、あとは軽くネットが出来ればいいとのことだったので、弟が見立てたのはDELLの一番シンプルで軽量のパソコンでした。

 しかし、ここはママンボ、買う時からやってくれます。
 選んだパソコンは色違いで4種類あったんですが、全ての色は取り揃えていませんでした。そこで、「在庫がある色から選びます」とママンボが言って、在庫状況を調べた店員さんが「白と黒でしたら直ぐのご用意できます」と言ってきたのに、「じゃ、シルバーありますか?」と返したママンボ。店員さんは固まり、弟は「あちゃー。」と思ったらしい(笑)
 まぁ、結局「白」を選んで買って来ましたが、「なんかテレビで見るコントを現実世界で見たよ」と弟はグッタリしていました。

 こんなママンボですが、パソコンは今までやったことが無いけど過去にワープロをやっていたし、自分から覚えようという気があるから意外に上達は早そうです。
 今は『名探偵コナン』のタイピングソフト『特打ヒーローズ 名探偵コナン』を買って毎日励んでいます。これ、私はちょっとバカにしていたんですけど、意外にマジになって挑戦したくなるゲーム入っていて面白いですよ。

 たまに、「"?"マークはどう出すの?」とか、「"-"はどう出すの?」とか超初歩的なことを聞かれますが、パソコン内のゲームも自力で出来るようになってきているし、子供ながら、親の日々の成長が嬉しいしだいでございます(笑)


web拍手

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2009/04/17 Fri 19:49
BDたかみー 今日はTHE ALFEE高見沢俊彦さんの55回目の誕生日です。
 そして、今日は待ちにまった夏の野外イベントの発表記者会見が横浜・赤レンガパークでありました。高見沢さんの誕生日の日に、35周年記念のイベント発表とはやりますな~♪

 今年は下書き無しの一気描きイラストで3人をお祝いしているんですが、先日の幸ちゃんの一気描きに失敗し、今日の高見沢さんの一気描きも…やはり描き直してもダメだった。これが私の限界。
 実は3月下旬にバカなことして右手の中指と薬指を打撲していたんだけど、その影響もあるかしら~…なんて苦しい言い訳をしようかと思ったんですが、お医者さんもビックリの骨の丈夫さ&回復力で今は普通に指は動くので言い訳にもならない(笑)。
 これを機に、今年はガンガンにお絵描きをして、一般レベルまで持っていけるようにしようと思っています。ここ数年、全然絵を描いていなかったからね。これじゃ、「趣味:絵を描くこと」なんて言えない。

 高見沢さんは年々派手になっていくというか、「人間」という枠を超越していきそうな感じになっているので、本当にこのまま「還暦王子」を目指していって欲しいです。なんか、高見沢さんなら違和感無くやってのけそうな気がするので、すごく楽しみなんですよね。

 今年の高見沢さんといえば、5/13に発売する両A面のシングル『桜の実の熟する時』のリードヴォーカルを担当していますからね。凄い好みのサウンドなので、早くちゃんと聴きたくてしょうがないですっ!これは多分、普通のギターで演奏するよね?(笑)


赤レンガ倉庫1 先にも書きましたが、今日は夏の野外イベントの開催発表の記者会見がありまして、早朝にアル友さんから「今日、横浜で発表があるみたいだよ~♪」というメールを頂いて、一気にテンションが上がっていました。なんせ、一昨年と去年の夏はソロ活動メインで夏イベは無かったし、今年は35周年だから絶対にやってくれるだろう!と期待していましたから。
 あと、今年は横浜開港150周年記念で5月から横浜では様々なイベントがあるので、これに横浜好きのALFEEが乗ってこないワケがない!と思っていたALFEEファンは私だけでは無かったはず(笑)

 ただ、この発表は嬉しいと同時にかなり寂しい気持ちにさせられた…なんとも複雑な発表となりました。
 『THE ALFEE Legendary Summer 2009 YOKOHAMA PERFECT BURN』とタイトルが付いた3年ぶりの今年の夏イベ、これでALFEEは夏のコンサートに終止符を打つを発表。1982年から夏は大きなイベントをやってきたALFEEが、今回で節目という意味で終止符を打つ。まさか、自分がファンでいる間に「終止符」という言葉を聞くとは思ってもいなくて、正直に言えばショックでしたね。

赤レンガ倉庫2 でも、2年前に同じ会場で行われた夏イベの時、本当に物凄くイイ内容で今でも強く思い出に残っているんですが、この直後に「夏のイベントはこれでしばらく休む」みたいなコメントを高見沢さんが出して、あの時に一旦区切りを付けていたんじゃないかなって感じていました。
 だから、あの夏イベで終止符と言われても、納得していた自分がいたように感じます。まぁ、それだけ、ALFEEは夏イベの1回、1回に完全燃焼してきていたんですよね。

 そんなALFEEが敢えて「完全燃焼!」とタイトルにも付けてきた本当に最後の夏。終わってしまう寂しさよりも、一体どんなライブステージを見せてくれるのかという高揚感の方が強いです。ホントに今までにないくらい楽しみっ!
 もうね、この夏はこっちも完全にALFEEモードですよ!ALFEEと共に最後の夏を完全燃焼するぞ!そうできるように、今から頑張っちゃうぞっ(笑)

 ま、その前に春TOURや新曲発売がありますけどね♪

 夏のイベントは今年で終止符が打たれるけれど、決してALFEEが活動を止めるということは無いのだから、これからも続くTHE ALFEEのLONG WAY TO FREEDOMを追い続けていきますともっ!



web拍手

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

2009/04/15 Wed 21:29
BD幸ちゃん 本日はTHE ALFEE坂崎幸之助さんの55回目の誕生日です。
 THE ALFEEは9日から春TOUR『CONFIDENCE』が始っていて、今日は宇都宮でアルコンなんだよね~。幸ちゃんのBD LIVEとなったわけですが、きっと盛り上がったんだろうなぁ♪私は、まだまだMy初日が先なので、ネタバレ厳禁状態で自ら苦しい状況に追い込んでいますが(笑)、今日は一日幸ちゃんヴォーカルのALFEEソングをエンドレスでBGMにしてお祝いの気分です。

 しかし、桜井さんの時は真面目に(?)絵を一気描きしたんですが、幸ちゃんの場合は一気描きてムチャクチャ難しい!1回失敗して没にしましたもん。デフォルメして描くと簡単なんですが、幸ちゃんて真面目に描こうとすると(普段自分が描きなれてないので)物凄く難しい。
 でも、桜井さんを下書き無しの一気描きで仕上げて今年はこのパターンで行くと決めたから、幸ちゃんも同じ条件で描いてみましたが…結果は右のような有様に。
 うわああああ~んっ!これでも、愛情は込めたのよ~っ!これが私の限界よ~っ!

 ま。そんな嘆きはさておき(笑)
 幸ちゃんが55歳ですよ!なんか信じられない。まぁ、人よりもゆっくりなペースで年を重ねていっているとは思いますが、年々格好が若々しくなっている気がしないでもない。コンサートステージでは、たまに高見沢さんより奇抜な衣装の時があるからね。これからも、我道を貫いて行って欲しいです。

 そして、今年は5/13にリリースされる新曲『風の詩』でのアコギの演奏が、物凄くカッコいいので、この曲を演奏している幸ちゃんを早く生で見たい!と切望しております。
 こんなにアコギの演奏が目立ってカッコいいなんて、シングルでは久しぶりなんじゃないかな?アルバムだと『天河の舟』がありますが、個人的にはこの『風の詩』のアコギ演奏には、先週ラジオで初めて聴いていらい虜になっております。

 どんなにロック色が強い楽曲でも、幸ちゃんのアコギがあってこそのALFEEサウンドだと思うので、これからも、ガンガンに高見沢さんのエレキの隣でアコギを掻き鳴らしていって欲しいです。



web拍手

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

2009/04/12 Sun 21:55
『Corteo』 原宿の特設テント"ビックトップ"で開催されている、シルク・ドゥ・ソレイユの『Corteo(コルテオ)』を観に行って来ました。

 カナダから生まれたエンターテイメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の公演は何度か観ているんですが、何度見ても「おおっ!」と感嘆の声を出してしまうし、「エッ?」と絶句してしまうし、本当に飽きることがない不思議で素晴らしいエンターテイメントを魅せつけてくれます。

 観る度に毎回感じているんですが、「人間の体てここまで表現できるのかぁ!」って感動しまくりです。いかに自分が普段から体を全く動かしきれていないか痛感しますね(笑)。あと、生演奏の音楽も迫力があって素敵で、ジーンと胸に響く楽曲もありました。
 言葉なんて関係なく、体の動きや顔の表現だけで喜怒哀楽が伝わってきて、独特の世界観にずーっと魅了されっぱなしでした。ありきたりの感想ですけど、もう「凄いっ」て言葉しか出てきませんよ。

 ステージセットも独特の作りだったし、幻想的なセットや照明も素敵だったし、開演前のパフォーマンスも相変わらずだったし、トータルでエンターテイメントを表現してくる素晴らしい集団ですよね。

 今回の『コルテオ』も摩訶不思議な世界観でしたが、今までの中では一番「切ない」雰囲気だったような気がします。まぁ、この捉え方は人それぞれなので違ってくると思いますけど、私は「last dream」だと感じました。
 ただ、「コルテオ」はイタリア語で「行列」という意味だそうで、私が感じたものとは違った意味もあったと思います。まぁ、二回、三回と観て行くと、感じ方がどんどん変化していくんでしょうけど、私の懐にはそんな余裕は悲しいくらいありません(笑)



web拍手

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

2009/04/09 Thu 23:30
 8日からTBSのバラエティー新番組『Goro's Bar Presents マイ フェア レディ』がスタートしました♪

 3月のプレ放送(パイロット版?)では、『Goro Presents~』になっていたけど、8日の番組の冒頭は『Goro's Bar』からOPからスタートしただけではなく、吾郎ちゃんも"オーナーGORO"のキャラクターを引き継いでいたのが嬉しいっ!

 初回は、不況により『Goro's Bar』を閉店したオーナーGOROは、昼の会社(笑)『マイ フェア レディ』を立ち上げるべく新入社員のスカウトに奔走するという内容でした。
 いや~、友近ママとの小芝居も入っているし、不況の煽りを受けた割にはセレブな仮会社になっているし(笑)、相変わらず自分勝手だし、『Goro's Bar』の雰囲気のままで嬉しい~っ!

 しかも、本当に新入社員スカウトの為にロケ敢行しているし!
 『西部警察』の大門団長のようなサングラスに双眼鏡でオーナーが人を捜している姿には爆笑モンでした!しかも、最初に秘書をスカウトした時に…
ターゲット「稲垣吾郎さんですよね?」
オーナー「判りました?」
ターゲット「凄く判ります。」
 …のやり取りは、コントを見ているような気分になったし、「面接試験」という名の「ウソ発見器」のシーンでも、ターゲットとのやり取りがほのぼのしていて良かったわ。ついつい、台本に書かれてないことまでサラリと質問しちゃうオーナー、小芝居が上手くなったなぁ(笑)

 プレ放送を見た時は、「あまり好みの番組じゃないかも…」と不安に思っていましたが、初回はツボに入るシーンも多く、かなり楽しんで見ちゃいました。次回からも楽しみです。


 しかし、プレ放送とはスタイルが変わってしまったのは、レギュラーの一人だった芸人さんが病気で休業されていることも影響しているんでしょうね。
 あのニュースを見た時は心配しましたが、治療に専念して回復に向かっているというし、じっくりと静養して、この番組で元気な姿を見せて欲しいです。



 あと、7日の日記に対してのブログ拍手をして下さった「クマ介san」、賛同コメントありがとうございました。書き過ぎた…と思っていたので、嬉しかったです。




web拍手
2009/04/07 Tue 23:30
CATEGORY【SMAP】
 昨日、『フジテレビ開局50周年 名作ドラマ&映画全て見せます!SMAP PRESENTS ドラマの裏の本当のドラマ 』という特番がありましたが、放送時間が長かったこともあり、SMAPプレゼンツとはいえ、どうせ自分の好みの内容じゃないだろうから、後日早送りしながら見る為に録画しておいたんですが、見事に自分の予測が的中した内容でした(笑)

 私はあまり連ドラを見ないタイプのせいか、そんな興味惹かれる内容じゃなかったですね。しかも、凄い豪華なゲスト陣を集めた割には、ゲストトークは弾まず、みんな身の置き場もない感じだったし、SMAPプレゼンツということで、彼らが出演したドラマは出たけど、「これだけ?」って感じだったし…。生放送だったせいか、進行が焦った感じでグダグダで、録画で見ていたのにイライラしました。
 取り上げたドラマや映画の内容も、扱いの差を露骨に感じたし、見ていて良い気分はしなかったなぁ。テレビ局なんだからしょうがないんだろうけど、やっぱ数字史上主義なのね…。

 あと、8チャンネルのドラマは色々見てきていますが、この特番を見て、私はフジテレビ制作よりも関西テレビ制作のドラマが好きなんだと自覚しまいたね。好きだったドラマは、ほとんど取り上げて貰えなかったもん。

 別にSMAPが総合司会をしていたわけじゃなかったんだから(所詮、SMAPはメインゲストみたいなポジションだったなぁ…)、「SMAP PRESENTS」なんてアピールしないで欲しかったわ。そうすれば、見ないで済んだのに(毒)
 結局、この番組は木村さんと唐沢寿明さんがいずれドラマで共演しますって宣伝だったわけでしょ?(猛毒)

 しばらく、この局のドラマは見たくない気分になったわ…。

 私って、器狭いな~。


 とりあえず、生放送でのSMAP5人のビジュアルが良かったので、それで満足することにします。(結局、上から目線)





web拍手

テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

2009/04/03 Fri 22:53
 今年で結成35周年を迎えるTHE ALFEEが5/13に両A面シングルを発売することになりました♪先月の段階で新曲を出すことは告知されていたけど、遂に両A面の詳細が明らかにっ!

 一曲は『桜の実の熟する時』という楽曲で、4/23から放送される連ドラ『京都地検の女』の主題歌に。高見沢さんがリードヴォーカルを担当するとのこと。
映画『ウォー・ロード』 もう一曲は『風の詩』という楽曲で、5/8から公開される映画『ウォーロード/男たちの誓い』の日本版エンディングテーマソングに。こちらは、桜井さんがリードヴォーカルを担当するバラードとのこと。

 両A面でWタイアップだなんて、ALFEEとしては初めてのことなんじゃ?「二枚舌」とPRしてシングルを同時に2枚発売したことはあったけど…。さすが、デビュー35周年…気合が入っているなぁ。

 しかし、テレビドラマの主題歌はもちろん嬉しいけど、映画のエンディングテーマに決まったのは嬉しいね~。しかも、この作品は「義兄弟の契りを交わした3人の友情と裏切りを描いたドラマ」というこで、ストーリー的にも興味があるな。
 どっかの記事に、「THE ALFEEが海外映画に楽曲を提供するのは初めて」て書かれているのを目にして、映画『孔雀王』は海外との合作映画ではなく日本映画なんだと初めて知りました(笑)。あのエンディングテーマだった『FOR YOUR LOVE』も良かったよなぁ~♪当時は、あの曲聴きたさに映画のサントラ盤を買ったものだ。しみじみ。

 とにかく早く楽曲が聴けること&発売が楽しみです。新曲は来週の『Kトラ』で流れるみたいだし、絶対に聞き逃せないっ!
 丁度、ウチの地区には給付金が支給さえたので、それをシングル代へ回すか(笑)


 あと、高見沢さんのソロだけど、アニメ『ヤッターマン』のOP「ヤッターマンの歌」を今月から高見沢さんが担当するとのこと。高見沢さんご指名だったようで、思いっきりメタルにアレンジして歌いきったらしい。
 意外にハマるかも(笑)。こちらも楽しみだ♪





web拍手

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ