ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
新CMは25パターン! 
2009/09/30 Wed 22:54
CATEGORY【SMAP】
 先日、SMAP出演のSoftBankの新CMに騒いだばかりなのに、また新しいCMが今日からオンエア!しかも、15秒ver.とはいえ5パターンもあるんですよ!しかも、あと1ヵ月かけて残り20パターンも週一で公開していくらしい。

 つまり、全部で25パーン!

 前回に引き続き、SMAPが実際にSoftBankのショップに行って、まだ乗り換えていない吾郎ちゃん(笑)に携帯を買わせるって内容なんですが、まぁ、15秒ずつブツ切りしていけば25パーンくらいは出来るかな。ある意味、賢いCM作りなのかしら?
 とてもテレビで全部チェックできそうにないので、専用サイトで動画を公開してくれのは非常に有り難いです(笑)

 今回は『機種選び篇』の5パターンが公開されましたが、SoftBankショップに来店しておいて、「ここはSoftBankの携帯しか置いてないんですか?」とボケボケな質問して、「当たり前だろっ」と木村さんから怒られている中居くんがツボでした。

 そして、SMAPがそれぞれがどのSoftBank携帯を使用しているのかもアピールしているから、それぞれのファンにもオイシイ内容になっています(ちょっと慎吾使用のモデルだけ一瞬で判り難かったけど…)。中居くんが「簡単ケータイ」使用というのはオチ扱いだよね?本人も「イメージ悪い」って嫌がってたし(笑)
 映像的にツボだったのは、吾郎ちゃんが自分で選んだ携帯を耳に当てて使用感を試していたところ。綺麗な指も映っているし、ああいう自然な仕草が好きなのだっ♪

 CM内で4,5種類のモデルが紹介されていましたが、私は稲垣吾郎ファンのせいか、吾郎ちゃんが「これに決めました!」と選んだ携帯がデザイン的に一番好みの携帯だったな。防水仕様みたいだし、サブディスプレイが綺麗なのがイイ!もし、私がSoftBankに乗り換えるとしたら「935SH」のゴールドだねっ♪←物凄い単純

 非常にSMAPファンには萌えの宝庫で、この新CMの大量放出は嬉しい限りです。

 でも、私はまだ乗り換える気はないけど(笑)
 だって、今の携帯は使用期間3年になるけど機能面でも十分満足しているもん。それに今は料金形態がどのキャリアも複雑化しているから、キャリアに関係なく「携帯を買い換える」というのに二の足を踏んでしまいます。
 最近の携帯て「電話」としての品質よりも余計な機能付けることに躍起で、昔の携帯の方が魅力的に感じちゃうんだよね。

 もっと電波が安定して、判り易い料金設定にして、不必要に無料!安い!をアピールした後で「パケット代は掛かります」とセコイことが無ければ、乗り換えを考えても…いいかな?どうだろ?

 SMAPがそれぞれデザインした携帯でも出れば考えるかもねっ。←傲慢な意見



 以下、「ブログ拍手」のレスになります。



web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:SMAP - ジャンル:テレビ・ラジオ

2009/09/27 Sun 22:51
CATEGORY【SMAP】
 昨日からオンエアされるようになったSMAPが出演しているSoftBankの新CMが、SMAPの素ぽさを出していて面白いっ!

 「出発篇」では、SMAPがSoftBankのCMキャラクターに起用されてから2ヶ月弱、「稲垣さん、今日何でみんな集まっているか知ってる?」と、いきなり中居くんから質問される吾郎ちゃん。そして次々と吾郎ちゃんだけがSoftBankに乗り換えてないことを指摘され、「えっ?もうみんな乗り換えたの?」と戸惑い気味の吾郎ちゃんをお外へ連れ出す。
 「到着篇」では、本当に表参道にあるSoftBankショップにSMAPが来店(このゲリラ撮影に遭遇したかったわ…。私、この撮影の前日に表参道を通っていたんだよなぁ)、4人に囲まれながら吾郎ちゃんが「電話を買いに来たんですけど…」と店員のお姉さんに相談する。

 …そんな訳で、今回のCMは何気に吾郎ちゃんがメイン♪

 携帯電話のCMキャラクターに起用されたのに、まだ乗り換えてないっていうのが実にリアルです(笑)。実際は5人とも自社製品を貰っているんだろうけど、吾郎ちゃんはまだ乗り換えの手続きして無さそう…て思えるもんなぁ。むしろ、乗り換えというより新規登録してそう(笑)。そういうイメージがあるのは、5人の中では吾郎ちゃんか剛かな。だからCMの中で、吾郎ちゃんが「えっ、みんなもう乗り換えたの?剛はまだでしょ?」と名指しで聞いていたのが、台本とは思えないくらい素の台詞に聞こえちゃうんだな。
 携帯電話を買いに行くシーンも、吾郎ちゃんが4人から自分だけ乗り換えてないことを責められているんだと訴えているところがツボなんだけど、「こんないっぱい(種類が)あると判んないよね…」と言う台詞がリアルでイイなぁ。

 前回の「SMAP大移動篇」はコンサートみたいにゴージャスで良かったですが、携帯電話をPRするCM内容としては「どうよ?」と思っていました。しかし、今回は前と同じ黒スーツでビジュアル的にカッコいいのに、5人のやり取りが「私も乗り換えちゃおうかな…?」て気になるくらい萌えの宝庫(笑)←単純
 唯一、慎吾が「吾郎ちゃん、乗り換えま~す」と連呼しているのがCMぽいくらいで、誰が台本を考えたか知りませんが、SMAPの楽屋裏でのトークを垣間見たようなナチュラルな雰囲気が出ていて、最近のSMAPのCMの中では一番好きかも。

 既に専用サイトでCM動画が公開されていて、もう何度も再生して楽しんでしまっています。ここで公開されている60秒ver.は、もうTV放送の予定はないのかな?ネット限定なのかしら?あと、「到着篇」のロングver.て無いのかな~?

 しかし、白い犬の"お父さん"との対比なのか知りませんが、黒い犬の運転手が何気に怖い…。


web拍手

テーマ:SMAP - ジャンル:テレビ・ラジオ

あれから10年 
2009/09/26 Sat 23:35
ブランデングルグ門 今から10年前、1999年の9月26日にベルリンで開催された「ドイツにおける日本年」というイベントにTHE ALFEEが参加し、ブランデングルグ門の前に設置された特設ステージでコンサートを行いました。

 その前の年にALFEEは単独でNY公演も行っていて、その時は参加することが出来なくて「もし、次に海外公演をするようなことばあれば…!」と思っていたら、なんと翌年にベルリン公演が決まり、「ベルリンで『壁の向こうのFreedom』が聴けるなんて!」と妙にテンションが上がって、ホントに勢いで参加した記憶があります。
 今にして思えば、あれが最初で最後の海外旅行になっているわ(笑)

 ALFEEのコンサートは飽くまでイベント内の一つコーナーだったので通常のコンサートよりも短いプログラムだったんですが、物凄く好みのセットリストだった上に、あのブランデンブルグ門の前で演奏された『AUBE~新しい夜明け~』、『哀愁は黄昏の果てに』、『壁の向こうのFreedom』の感動は今でも鮮明に記憶に残っています。
 特に『壁の向こうのFreedom』と『哀愁は黄昏の果てに』はベルリンを舞台にした内容の楽曲だったから、もうベルリンで生演奏が披露されたってだけで物凄く感激したんですよね。今でもこの3曲を聴くと、あの時のベルリンの記憶が蘇りますもん。

 久しぶりに自分で書いた当時のレポを読み直してみたら、初めての海外旅行だったせいかテンションが高いし、妙に熱いレポを書いているんですよね~。当時の私は色んな衝撃や感動を受けたんだなぁ~と改めて感じ、とても懐かしく思いました。
 でも、あんな拙い自分の文章読みながら当時を思い出して涙腺にきちゃうだなんて、私も歳をとったものだなぁ(笑)

 あれから10年経ったんですよね…。
 この間の「世界陸上」がベルリン開催で、女子マラソンが中継された時に丁度コンサートを行った場所の辺り(ブランデングルグ門の先)がゴール地点になっていて、あの頃を思い出しながら見てしまいましたよ。

 強烈な思い出は何年経とうとも、自分の心の中に残り続けてくれているんですね。あのベルリン公演から10年目の日を迎えて、そんなことを感じてしまいました。



web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

手湿疹… 
2009/09/25 Fri 12:54
CATEGORY【diary】
 8月辺りから右手の小指だけ肌荒れが酷くなって、指輪をしているから金属アレルギーになったのかな~?と思い、指輪を外して様子を見ていましたが症状がどんどん悪化していく…。

 筆記用具を持つのが厳しくなり、見た目も痛々しくなって来たので、重い足を引きずって皮膚科に駆け込みました。そして、診断されたのは「手湿疹」。てっきり金属アレルギーかと思っていたら、そもそも指輪は中指に嵌めていたから小指だけ荒れるというのは有り得ないと指摘されて気づきました。言われてみれば、そうですな(笑)

 私は皮膚が弱い上に、自分で思っている以上に手が乾燥肌らしく、マメに保湿クリームを塗らないといけなかったらしい。そもそもハンドクリームなんて持っているけど、滅多に使ったことないわ。←問題外
 そんな訳で保湿クリームと、患部に塗る薬を処方されました。塗り薬はステロイドではなくて良かった。ちょっと抵抗あるんだよね。

 皮膚の検査をしてもらい菌やカビが無いこと判って安心しましたが、手湿疹てそんな直ぐに治るもんじゃないみたいだね…。長期に渡って手をケアしていなくてはいけないらしい。面倒臭がりの私には厳しいけど、自分の手だし根気良く付き合って行くしかないか。は~…

 なんか、こういう症状で自分の老化を感じるよね(泣)。まぁ、歳を重ねていく上でしょうがないことなんだけどさ。少しずつ自分を労っていけってことなのかな?



web拍手

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ロボコンとスマスマSP 
2009/09/22 Tue 22:41
 昨日は見たい番組2本立て。

 まずNHKの『ロボコン

 少年アシベのようなキッチリ分けられた前髪になっていた吾郎ちゃんの髪型にまず目が行ってしまいましたが(笑)、あんなにグルグルとストールを巻かんでもいいだろうとも思ってしまった。←どこ、見てるんだっ

 この番組に吾郎ちゃんが加わるようになって3回か4回目くらいになりますが、今回は番組のスタジオが「ようこそ♪僕のリビングへ」と吾郎ちゃんのリビングの設定になっていた(笑)。それでいながら、『ロボコン』についての詳しい説明は山田五郎さんに丸投げという迷司会ぶり♪

 でも、ロボコンに懸ける各国の大学チームに対しての優しいコメントの他にも、「悪い夢を見た時」や「母親との関係」など吾郎ちゃんのプライベート的な部分のコメントも聞けて美味しかったわ。

 NHKの番組だけあって、各チームの情熱や友情の見せ方がいいよね~。学生さん達のバックグラウンドを少し見せてもらえるから、対戦シーンも熱が入ってしまう。
 しかし、技術のレベルの高さが最終的な結果に結びつくとはいえ、高価なパーツを揃えられるチームが何だかんだで有利だよなぁ…と思ってしまうのは、汚れた心を持った大人の見解かしら?まぁ、それはスポーツ競技でも同じことが言えるのかもしれないけどね。

 そうそう。
 スタジオは吾郎ちゃんのリビングだけあり、最後は『忘文』のような手紙を朗読する吾郎ちゃんで終わりました。いや、このシーンは非常に美味しかったです♪



 その後の『スマスマSP

 やたら新企画(新ゲーム)が多発している『スマスマ』ですが、このまま迷走しなければ良いなぁ~と老婆心。
 今回の企画はSMAP5人とも黒スーツで決め、ゲストの江口洋介さんも黒スーツでビジュアル的にカッコ良かったですなぁ。江口さんは格好のせいか、進藤先生というより郷田さんに見えたわ。

 しかし、今回の美女の職業を当てるクイズ、江口さんと木村さんと吾郎ちゃんはホントによく観察していたね~。エロオヤジというレベルではないんだけど(あ、でも江口さんは合コンのノリ?/笑)、なんか常に女性を観察しているん人なんだろうな…と思ってしまったわ。行動で攻める江口さん、野生のカンで攻める木村さん、理論的に攻める吾郎ちゃん…と、3人共タイプがバラバラで面白い。
 それに比べて剛や慎吾は女性の風貌やちょっとした動作に惑わされる感じで、見ていて可愛らしかった。あそこを最後に江口さんが変えたから、全部正解になったんだよね。慎吾は「変えないで~」と泣きを入れ、剛も最後まで「違うと思う」と言っていただけに余計に可笑しかった。
 中居くんは司会だったから加わっていなかったけど、いざ参戦したら下2人と同じ感覚だろうなぁ。CAについて熱く語る吾郎ちゃん、木村さん、江口さんの内容に、中居くんはついて行けてなかったもん

 でも一番ウケたのは、最後の最後で『ガンダム』ネタにしちゃう吾郎ちゃんと、その言葉に呆然としちゃう木村さんかな(笑)


 相変わらずインパクトのある浜田ブリトリーさん。
 今回は思わぬところから本名が暴露されちゃいましたが、ああいう名前ということは…もしかして私よりも年上か同年代なのかな?と思ってしまったり(笑)
 しかし、慎吾もブリトリーさんも「吾郎」を描いてきたのにはウケました。あれって、共鳴なんだっ♪


 ビストロは道端3姉妹が登場。私はジェシカさんしか知りませんでしたが…。個人的には、アンジェリーナさんが一番好きかも(笑)
 ブラジル料理がビジュアル的にも妙に食欲をそそって、深夜にビデオを見直すもんじゃないよな~と、ちょっと後悔してしまいました。


 「もうひとつのBALLAD」はテロップを読んで悲しくなってしまいました。
 まさか、あんな結末になってしまうとは…。心よりご冥福をお祈りいたします。

 網梯子を渡るゲームは前に『スパイダーマン』でもやっていましたが、剛はこういうことに「笑いの神」が降臨するタイプだよね。最後のオチには申し訳ないけどウケてしまいました。でもでも、役柄になりきっている時の低い声は最高にカッコいい!

 そして!まさか、ここで吾郎ちゃんの殿様の姿が見られるとは!
 …て、そっちの殿じゃないって(笑)。私が見たい殿の姿はそれじゃないわーっ!ほとんど「殿リーマン」でしたね。隣の中居くんの姫といい(この姫が一番凶暴!)、なんとも笑えるツーショットでした。でも、声だけは役になりきっていて素敵だった。目を瞑って見れば完璧かもね♪←オイ


 歌コーナーはSuperfly、何気にSMAPとの相性が良い感じでしたね。モノクロ映像になるところがカッコ良かったです。



 …と、珍しく『スマスマ』の感想をちゃんと書いたかな?(笑)
 最近は自分の中でも満足するハードルを下げているせいか、いつもよりは楽しめた気がします。でもさ、改善されつつあるけど、ここんところずっと偏った感じなのは否めません。

 たまたま10年以上前の『スマスマ』を見る機会があったんだけど、アノ頃はもっと5人の個性が万遍なく活かされていてムチャクチャ面白かったね~!こういう風に懐かしがってしまっている自分が、なんか寂しいなぁ。

 いかん、いかん。
 来週の『スマスマ』に気持ちを切り換えよう。
 対戦コーナーで唐沢寿明さんが登場だそうで、物凄く騒がしい『スマスマ』になりそうだなぁ~と、今から覚悟しております(笑)



web拍手

テーマ:SMAP - ジャンル:テレビ・ラジオ

2009/09/18 Fri 23:46
 16日放送の『Goro プレゼンツ マイ・フェア・レディ(略してMFL)』は、珍しくロケでございました。しかも、オーナーGoroが最近お疲れだから、MFLの女性社員お薦めのお店で接待するという美味しい企画!

 『MFL』は吾郎ちゃんのレギュラー番組なんだけど、女性を応援すると謳っている割には、「ムカ女特集」とか「整形特集」とか見ていて不快な気分になるコーナーばかりなので、私は滅多に見ない番組になっちゃっているよね…。
 前の『Goro's Bar』のゆる~い雰囲気が恋しい。だから、久しぶりにこの番組をちゃんと見た気がします。←ファンの風上にも置けない奴なので風下が定位置な私♪

 このロケ収録時は映画『13人の刺客』の撮影真っ只中だったので(確か、『笑っていいとも!』に出演した日なんだよね?)、吾郎ちゃんのお顔は若干お疲れ気味でしたが、顔というか全体が細くてスッキリしていて好みのビジュアル。
 そんな好みのビジュアルの時に、オーナーを接待だなんて企画!今回ばかりはMFLのスタッフの感謝。←単純者

 鍋に豚しゃぶにホルモンと…最近の女性はホントに肉食系だなぁという感じの接待メニューでしたが、美味しそうに食べるオーナー吾郎が可愛かったわぁ。

 接待されているといえども、MFL女性社員への毒舌は健在なSなオーナーが素敵っ。特に豚しゃぶのお店で、前に友近さんがハリセンボンの2人や女性芸人仲間たちと店に来た時に黒豚が不足するくらい食べられたという店長さんの話を聞いて、オーナーが春菜さんを指して「赤豚がありますからっ!」なんて言ってのけたのは最高。春菜さんも「さばかないで下さい!」とツッコミ返してナイスですな。

 あと、最後のホルモンのお店の騒がしい名物店長(笑)から「稲垣さん、男前ですよね」と言われて、少し間を置いてから「ま、それは否定しませんけどね」とクールに返すオーナーが最高でした。こういう芝居掛かったやり取り好きだわっ。

 贔屓の芸人さんが登場して即興コントを披露し、それに涙を流しながら笑い転げたオーナー吾郎もメチャ可愛かったですが、一番ツボだったのは、「これ…本当に接待だけだったんだね。台本が薄かったから、絶対に『どっきり』だと思っていた」という疑心暗鬼なオーナー吾郎!ずっとビクビクしながら食べていたわけ?物凄く母性本能が刺激されました(笑)
 本当にオーナー吾郎は面白くて愛しいキャラクターです。

 毎回こういう企画を放送して欲しいとは言わないので、定期的に接待でも何でもいいからロケをして欲しいですね。ロケの方がオーナー吾郎はじめ、レギュラー陣もイイ表情してますもんっ♪


 そうそう。
 吾郎ちゃんといえば、やっと東宝の公式サイトに映画『13人の刺客』のキャストが発表されていました。主演の役所広司さんを筆頭に非常に「濃い」面子でございますよ。吾郎ちゃんは最後から二番目にクレジットされていましたが(一番最後は市村さん)、平幹二郎さん、松本幸四郎さんに続いて稲垣吾郎とあるので、…ジロウ、…シロウ、ゴロウと数字の名前続きでツボに入ってしまった。

 しかし、吾郎ちゃんの殿様姿の公式画像はまだ出ないのかな?このクレジットのみの発表のまま来年まで新情報は持ち越し?それもちょっと寂しい。せめて1枚でいいから、殿の画像を出してくれないものかしら。アップがダメなら引きのショットでもいいからさぁ。

 …これぞ、ファンの戯言。

web拍手

テーマ:TBS - ジャンル:テレビ・ラジオ

TokyoDisneySEA-Halloween 
2009/09/17 Thu 23:29
CATEGORY【diary】
 昨日は友達と東京ディズニーシーに行って来ました。
東京ディズニーシー・ハロウィン 5月に行ってきたばかりですが(こちらを参照)、今年はディズニーシーでもハロウィンのイベントを開催するとのことだったので、割安のパスポートも発売されているから、「行っちゃう?」と勢いで決行(笑)

 毎度思うことなんですが、平日とはいえ物凄い人でございました。ここ数年の中で一番混んでいたかも。やはり初めてハロウィンのイベントを開催中というのが大きいんでしょうね。アトラクションは軒並み2時間近くの待ち時間だし、ショーを観るにも既に大勢の人が集まっていて、友達と「今回は雰囲気を楽しめれば良いよね~」と諦めモード。

東京ディズニーシー・ハロウィン・ショー しかし、この行き当たりばったりの無計画な行動が良かったのか(笑)、アトラクションはファストパスで乗りたいモノには乗れたし、ショーもなかなか良い所で偶然見られたし、メリーゴーランドを楽しむドナルドダックとデイジーに遭遇できたり、抽選で当たれば鑑賞できる特設ステージのショーも見事に当たり、なんだかんだ言って物凄く東京ディズニーシーを満喫した一日になりましたっ。
 特に指定席で鑑賞したハロウィン限定のショーは見応え満点。ストーリーが面白いし(ドナルド贔屓としては堪らない展開♪)、音楽は耳に馴染みノリ易いくダンスシーンも華やかで、夢中になって鑑賞してしまいました。童心に返るって、こういうこと言うんだろうなぁ…と思うくらい純粋に楽しめました。
 
ハロウィンのダッフィー そして、何よりビックリしたのが東京ディズニーシー限定キャラクター「ダッフィー」の人気ぶり。
 前に来た時も「人気あるな~」と思ったけど、今回はそれ以上の人気!来場客の8割近くの人がダッフィーのGOODSを持っていたんじゃないか?と思うくらい、ほとんどの人が持っていましたよ。例に漏れず私もぬいぐるみストラップを持ってますが(笑)、ダッフィー専門のショップに至っては、午後になると入場規制をするほどの人気ぶりで本当にビックリでした。
 ハロウィンな格好のダッフィーとツーショット写真を撮れる場所もあるんですが、昼前の時点で160分待ちと言われて私達は早々に挫折。でも、ダッフィーが歩いていた時に遭遇できて、可愛らしいワンショットを撮れたのはラッキーだったかな♪

お酒とダッフィー(笑) 東京ディズニーシーの良い所はお酒も飲めるところ。←毎回書いてる?(笑)
 今回も真昼間から美味しいお酒を野外で堪能しちゃいました♪別に東京ディズニーシーまでお酒を飲みに来たわけじゃないですが(笑)、この日は良い天気で暑かったから、冷たいお酒をとても美味しく頂けましたよ。
 真昼間から野外の…しかも現実離れした雰囲気の中でお酒を美味しく飲めるって、最高の現実逃避であると同時に開放的になって癒されるんですよ。凄く贅沢した気分に浸れて、「また、明日から頑張るべっ!」て気持ちになれますっ。

ミッキー♪♪♪ 個人的にラッキーだったと思うのが、たまたまミッキーが目の前を通り過ぎようとしたので、手を振りながらデジカメを構えていたらミッキーが近寄って来て、振っていた手にタッチをして行ってくれたのです。
 しかも同時にデジカメのシャッターボタンを押していて、その時の画像がコレ(←)。私はデジカメの撮影技術がまるで無い奴なので、こんなに上手くキャラクターを撮れたことって一度も無かったんですよ。もう、今までにない快心のワンショット!でございます。
 何が嬉しいって、このミッキーは私のことしか見ていない上に、差し出してくれている右手も私の左手に触れているという、この画像を見ているだけで物凄く自己中な幸せに浸れるんですよ(笑)
 もう二度とこういうショットは撮れないだろうなぁ…ていうか、シャッターボタンを押していた感覚は無かったんだよね。ホントに偶然のワンショット!となりました♪


 実を言うと、今月は嬉しい事があれば哀しい事もあったりして、少しだけ精神的に参りかけていました。でも、この一日で存分に遊び回って体力的には疲れたけど精神的には物凄く楽しめて、とても良い気分転換になりました♪

 こういうことで元気になれちゃう単純な自分で良かったです(笑)



web拍手

テーマ:東京ディズニーリゾート - ジャンル:旅行

2009/09/13 Sun 22:27
 昨日の『smaSTATION!!』では「月イチゴロー」がありました。最近は「月イチ」と言う割には2ヶ月に1回とかだったから、逆に月一であると新鮮な感じ(笑)。しかも中旬にやってくれるのも珍しいよね。下旬に放送されると既に公開終了になっている作品もあるので、やっぱり上旬~中旬にやってくれると嬉しい。

 吾郎ちゃんは映画『13人の刺客』が先日クランクアップしたので、少しは落ち着いたスケジュールになっているのかな?この映画の方は全然情報が公開されないけど、吾郎ちゃんの殿様のお姿は公開間近まで見ることが出来ないのかな~?刺客役の人達や明石藩の鬼頭役の市村さんは情報が公開になっているだけに、諸悪の根源である殿様の情報がまだ公に出ないのは寂しい…。
 でも公開は来年の秋だから、今から焦ってもしょうがないですけどね。

 さて、『月イチゴロー』。
 残忍な殿様の役が撮り終えたとはいえ、作品をバッサバッサと斬り捨てる感想は変わらず(笑)。撮り終えた直後だから、まだ殿様モードが残っていたのかも…。

 今回はコーナーの収録時に大下アナがお休みで、代わりに前田アナがお相手してくれましたが、「月イチ」初登場だったせいか、暴走する吾郎ちゃんをフォローすることも出来ず、逆に前田アナが某作品で暴走したり(笑)、なんともギクシャクした「月イチ」で可笑しかったわ。
 でもでも、相変わらず美味しい料理を堪能している時に(キャビアご飯て何じゃいっ!)、前田アナが「大下アナは全部食べられるんですか?」て質問して、「(カメラの)バッテリーチェンジの時に完食してますよ」と暴露しちゃう吾郎ちゃん(笑)。この映像を見た慎吾から問い詰められて、スタジオで言い訳している大下アナが最高でしたわっ。


 9月劇場公開作品の中から慎吾がチラシだけ見てセレクトしたのは、人気アニメ『クレヨンしんちゃん』から生まれた時代劇で草なぎ剛主演作品の『BALLAD 名もなき恋のうた』、ヒュー・ジャックマン主演の人気シリーズ『X-MAN』からのスピンオフ『ウルヴァリン:X-MEN ZERO(原題:X-MEN ORIGINS:WOLVERINE)』、デンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタの競演が話題のリメイク作『サブウェイ123 激突(原題:THE TAKING OF PELHAM 1 2 3)』、ミーシャ・バートンが怪演をみせるサイコ・スリラー『ウォッチャーズ(原題:HOMECOMING)』、ハリソン・フォード主演のアメリカが抱える移民問題を描いた社会派ドラマ『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官(原題:CROSSING OVER)』、以上の5作品でした。

 どの作品が1位になるのかは判っていたし実際に当たっていましたが(笑)、個人的には2位にした作品と最下位になった作品のコメントが印象的でした。
 特に2位の作品の感想を語っている時の吾郎ちゃんは熱かったなぁ。この作品はちょっと観てみたいと本気で思いました。最下位の作品も、ゲストの木下優樹菜さんじゃないけど「吾郎さんがここまで言うほどなのか、逆に観てみたくなった」という気分になりました(笑)


 以下、『月イチゴロー』のランキングのネタバレになります。


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

鼻から胃カメラ~… 
2009/09/09 Wed 21:33
CATEGORY【diary】
 年一ペースで胃カメラ(内視鏡検査)を受けている私、本日が定期検査の日でございました。

 実は、今年の夏から掛かり付けのお医者さんが変わりまして(今まで看てもらった先生が現役引退されたのでね)、検査も経口内視鏡検査から経鼻内視鏡検査に変わりました。つまり、口からじゃなく、鼻から胃カメラを入れるってやつです。

 「口からの胃カメラを何度も経験しているなら楽ですよ」と先生に言われたんですが、確かに鼻に部分的な麻酔をする程度で楽々検査ができました。口と違って「オエエッ!」とはならなかったし、モニターをリアルタイムで見ることはもちろん、先生と話ながら検査が出来るし、口からに比べて圧倒的に楽!
 痛みというのは、最初に鼻の中へ部分麻酔のスプレーをする時だけ、鼻の中に水が入った時と同じ独特のツーンとした痛みを少し感じる程度ですからね。

 口からの胃カメラで辛い思いをしている方は、絶対に鼻からの方がお薦めです。これから内視鏡検査をやるのが初めてだという人は、どうしても「違和感」を覚えてしまうかもしれないですが、口よりは良いと思いますよ。

 重要なのは、検査前に鼻の中の部分麻酔をしっかりやってくれるかということと、先生が内視鏡検査に慣れているかどうかですね。「いや~、内視鏡検査やるの久しぶりなんですよ」と言う先生に当たったら逃げた方が良い(笑)

 まぁ、私は軽く10回以上は口から胃カメラ検査をやっているので(笑)、鼻からが余裕というのは当然かもしれないんだけどね。先生からも「上手いですね~」と褒められちゃったし…←あまり嬉しくない

 個人的に一番辛いのは、空腹状態なのに麻酔が切れる時間まで検査後もすぐには食事出来ないってことですよね(笑)。検査を受ける前に「検査後、どれくらいで食事できますか?」と質問していたもんだから、「最低でも1時間半~2時間は何も食べないように我慢して下さいね」と検査後に先生から念を押されました(笑)
 これだけ食い意地が張っていなければ、積極的に胃カメラ検査なんて受けないわよ。やはり、美味しく頂きたいじゃないか。食い意地があるからこそ、胃をちゃんとしようと自覚できるのだ!←威張れることじゃない


 でも、何が嬉しいって、内視鏡検査を定期的に受けるようになって5年くらい経ちますが、初めて「問題なし」て言われたんですよ!胃ポリープはもちろん、慢性胃炎の症状もほとんど出てなかったし、健康的な胃になっていました!ななんぼ、感激っ!

 特に最近はお酒を飲むことが多かったので、「今回はヤバイかなぁ~」と個人的に不安だったんですが、ちゃんと回復していましたよ、私の胃はっ!
 青汁も3年以上は毎日飲み続けているし、その効果がやっと出てきたみたいだわ♪うう、ここに辿り着くまで長かったな~…

 これで調子に乗らないように、美味しいお酒が飲み続けられるように(←とっても重要/笑)、これからも健康的というか規則正しい食生活を続けたいと思います(笑)



 以下、「ブログ拍手」のレスになります。


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009/09/07 Mon 21:56
C.C.Lemonホール 6日は、渋谷C.C.Lemonホールへ高見沢俊彦ソロコンサート『KaleidoscopeⅢ~誘惑のBlood~』に参加して来ました。
 今回のコンサートは東京3本だけ。私は土壇場で6日のみ参加できることになりまして、本当にラッキーでございました。感謝、感謝。

 最近は年一ペースでソロコンサが定着しつつある高見沢さんですが、どんどんパワフルになってきているような気がします。まぁ、実際に筋トレ&プロテインで鍛えてますからね~。ビジュアル的にも体力的にも55歳には見えません!

 コンサートのネタバレ感想は「なんでもレポ♪けいじばん」に書き込んでありますが、後日HPの方にミーハーが肥大した感想をアップできれば良いな~と思っています。まぁ、思っているだけですけど(笑)

 ヘヴィメタル全開で行く高見沢さんのソロコンサート、ALFEEの時以上に暴れる!と覚悟していたので自分にしては薄着で参加したんですが、もう最初の数曲で汗ダラダラでしたよ。あんなに汗を掻いたのは夏イベ以来かな~。目の周りにも汗掻いてメガネが曇りました(笑)
 でも、思う存分暴れられたの楽しかったし、思いの他「笑い」の要素もあったりして、腹筋も鍛えられたような気がします。腕も首も鍛えられたし、なんて健康的なメタルコンサートでしょう♪これがタカミー王子流なんでしょうね~。

にんにくチップ ソロコンサートはGOODSも凝っていますが、今回は「ヴァンパイア」がテーマになっていてユニーク。
 個人的にツボに入ったのがニンニク味(笑)のヴァンパイア・チップスです。棺の形をしている箱はよくあるにしても、高見沢さんが自ら描いたVAMPIY(ヴァンピー)はどうしてくれようかと…。なんかピエロにヴァンパイアの呪いが掛かったような、非常にインパクトのあるキャラクターだと思います。私は魔除けとして、携帯の待ち受け画面にしようと写メしてみました←使用方法の誤り
 味はフツーでしたけど、周囲にニンイクの香りが漂いまくるので室内というか自分のウチ以外では食べられないチップスかもしれない(笑)
 5種類のうち1枚封入されているタカミーヴァンパイアカードは、真面目なヴァージョンだったのが残念。魔除けになるかと思ったのに…。←だから違うって!


 とにかく、思いっきり暴れて、思いっきり汗掻いて、思いっきり楽しんで、思いっきり笑って…本当にストレス解消できた爽快感すら感じるステージでした。

 どんどんパワーアップしていく高見沢さん、10月からスタートする本家の秋TOURも俄然楽しみになりましたっ!



web拍手

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

白鳥麗次な吾郎ちゃん 
2009/09/06 Sun 01:02
 5日放送の連ドラ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に、吾郎ちゃんが白鳥麗次役でゲスト出演しました。

 学生時代は原作を「ジャンプ」で読んでいたから、吾郎ちゃんが白鳥麗次なんて合っているな~とは思いましたが、何故に茶髪?とか、あれ?キャラが違う!とツッコミ所が満載(笑)。まぁ、白鳥以外のキャラも原作とは違うし、ドラマは『こち亀』のパラレルと捉える方が良いのかもね。

 内容もコメディドラマの枠を超えたハチャメチャぶり。お金と時間を掛けたコントのようにも見えましたが、みんな弾けまくっていたので面白かったです。慎吾は当然のことながら、思いの他、速水もこみちさんの中川がブッ飛んでいてウケましたわ。

 吾郎ちゃんの白鳥麗次は「むしろ、一般的イメージのイナガキゴローだろ!」と言いたくなるくらい、ツッコミ甲斐のある愛すべきキャラで面白かったです。登場シーンから笑わせてくれていたし、慎吾演じる両さんから「一人前の江戸っ子」になるべく修行を受けるシーンも最高でした。アドリブなんじゃないかと思うシーンもあったし(特に熱湯風呂!)、かなり楽しんで見ちゃいました。

 しかし、いくら慎吾の両さんだからって麗子さんとそういう関係に!?と、原作との違いぶりに退きそうになったんですが、まさかラストにああいうオチが来るとは!ちゃんと、OPの人生ゲームに引っ掛けていたんですなぁ。実に『こち亀』らしいっ!


 最初にゲスト出演の噂を聞いた時は「イロモノ扱いなんだろうなぁ」と不安が先行していましが、意外に笑えて親しみのあるキャラで、思っていたよりも本編に絡む役柄だったから良かったです。
 欲を言えば、吾郎ちゃんの一般的イメージに当て書きしたようなキャラじゃなくて、もう少し原作のキャラの嫌な部分があっても良いんじゃないかな~とは思いましたけどね。登場シーンの度に偽札をばら撒くのはTV的にNGだろうけど(笑)、ラストで貧乏人に転落しちゃうとか見たかったなぁ。ちょっと良い人になり過ぎていたのが個人的に惜しかった。あ、でも、最後までカメラ目線なのはツボでした♪


 吾郎ちゃんが演じるキャラクターは陰のある人を演じてくれる方が好みなんですが、白鳥麗次のような微妙にムカつくけど憎めない可愛らしいキャラもいいですなっ♪





web拍手

テーマ:こち亀☆ - ジャンル:テレビ・ラジオ

旅での出会い 
2009/09/02 Wed 23:56
CATEGORY【travel】
 先月の29,30で友達と山梨旅行に行って来ました。あ、ちゃんと期日前投票済ませてから行きましたからね(笑)

 これが待ち合わせの時からハプニング続きで、集合時間になっても一人だけ現れず&連絡も取れないという事態が発生。やっと、連絡が取れたと思ったら寝過ごしていて「今、起きた」という返事が(笑)。車で行く旅だったので、「電車で現地に行って合流する」ということになりました。


 というわけで4人の予定が3人で山梨に行きまして、目的の一つだった「ほうとう」が美味しいお店でお昼にしようとなったわけですが…。

 駐車場から出て店の前に行くなり、そこに佇んでいた一人の男性が私達に声を掛けて来ました。一人旅ぽい格好だったので、「道に迷ったのかな?」と最初思ったんですが、何とこの男性はこのお店で「ほうとう鍋」を食べる為だけに香川から山梨に来たのに、店の前には「鍋は二人分から注文を受けます。お一人様はご遠慮下さい」という張り紙が!

 わざわざこれだけの為に来ていた男性が張り紙に呆然としていたら、タイミング良く3人組の私達が来たので声を掛けたそうなんです。しかも、友達の一人…と言っても友達の旦那様なですが(笑)、この方は徳島出身なんですよ。だから同じ四国だということ(年齢も近そうな感じだった)もあったし、その男性は全国の美味しい物を食べ歩くのが趣味で、友達の旦那様もそういうのが好きな人だから意気投合!
 いや~、こういう出会いってあるんですね。

 この男性の「ほうとう鍋」に対する情熱は素晴らしかったですよ。
 香川から山梨へ行くのはなかなか出来なかったけど、たまたま名古屋で用事があり、「名古屋からだったら山梨で日帰りで行けるかも!」と思ってやって来たそうです。だから、鍋を食べたら直ぐに名古屋に行かなくちゃいけないから、本当にほうとう鍋だけが目的だった!

 でも、それだけの甲斐があるほどの美味しさでしたよ。暑い日にほうとう鍋ってどうよ?って感じですが、汗を掻きながら心地良い風に吹かれて美味しいほうとう鍋を食べるのもイイもんですよ~。

 その後、私達はワイナリー巡りをして楽しかったんですが、寝過ごした友達(正確には旦那様の後輩)は更に寝過ごしていたことが発覚し(笑)、合流できたのは夜になったのであった。
 …ていうか、あそこまで寝過ごしていたのに来たというのが凄い。でも、夜は地元の花火大会を楽しんだり、美味しいお店で料理とお酒を堪能したり大満足の内容。

 翌日は富士急ハイランドに行って、そこでもう一人友達が合流し、また色々あってかなり楽しめましたよ。帰りはETC料金一律1000円の影響で渋滞にハマッて大変でしたが、B級グルメで有名にになった本厚木のホルモン焼きを堪能できたし、結果的には非常に充実した旅行でした。


 しかし、振り返ってみると「食」がとても充実していたかも。確実に体重増量しているし(笑)。私はワイナリーで試飲も楽しんだし、夜はもちろん飲んだし…。これで来週は胃カメラ検査なんだよね。ちょいヤバ!?


web拍手

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2009/09/01 Tue 22:54
CATEGORY【SMAP】
 昨晩の『SMAP×SMAP』は「夏休み最終日SP」ということで(強引だなぁ…)90分放送でしたが、個人的に90分は勿体無かったように感じました。

 面白かったんだけどね…、微妙な部分もあって、ミーハーblogでミーハーな内容なのに毒吐きます。
 まぁ、これは個人の好みの問題なんです(笑)

 「ビストロSMAP」が何であのゲストだったのか理解できない。名前は知っていますけど、わざわざビストロのゲストとして日本に呼ぶ程の人なの?と不満。こういう人をSMAPが御もてなしする映像は見たくない。
 もちろん私の好みなので、ゲストのファンの方がこの文を読んで気分を害したならゴメンなさいね。私は、ああいう人に感激するほど純粋な人間じゃないんですよ。

 …ということで、ビストロが終わるまで違う番組を見てました。←ダメ人間

 チャンネル戻すのが遅れて既に剛の『デビールマン』のコントが始っちゃっていたんですが、その前に5人のMCが入っていたらしいですね(泣)。チャンネル替えちゃった罰が当たったかな~…。これは自業自得であった。

 しかし、『スマスマ』初期のキャラのコントて面白いよね。久しぶりに『スマスマ』のコントで笑った気がします。それ以前に、今はコントらしいコントをやってないのが問題。

 「ゴロクミ」はあまり好きなコントじゃないんだけど(吾郎ちゃんの懐かしのコントと言えば「サンキューゴロー」や「G-SHOCK」が好き!)、久しぶりに見たゴロクミは昔に比べて可愛くなっていたわ。あと、準レギュラーだった横山さんが戻ってきてくれたのが嬉しかった♪
 吾郎ちゃんキャラのコントに関しては、「殿リーマン」じゃ無かったことだけでも良かったです(笑)。あれが来たらチャンネル替えてたな…。

 吾郎ちゃんは自分のキャラの他に、「カツケン」や「Pちゃん」にも出てまして、特にPちゃんのパパ好きなので嬉しかったんですが、Pちゃんに負けじと弾けちゃって爆笑しました。その直後のPちゃんと慎吾のWツッコミも最高!
 しかし、あの「尻文字クイズ」はPちゃんもパパもエロかったですなぁ…て、そういう目で見てしまった私が一番エロってことなんだろうなぁ(笑)

 そして、新曲の『スーパースター』がTVで初披露されたのが嬉しい!私は『そっと きゅっと』よりも『スーパースター』の方が好きです。振り付けもイイ感じでしたねっ。ラストもツボっ♪
 曲名にちなんでSMAPはそれぞれ自分がスーパースターだと思っている人の顔Tシャツを着ていて、吾郎ちゃんがデヴィット・ボーイだったのが「いかにも!」って感じで嬉しかったわっ。


 欲を言えばETも入れて欲しかったけど、コントSPと歌が良かったから、これ以上を望むのは「高望み」になっちゃうかな?
 今後も今回のようなノリを続けていって欲しいです。



web拍手

テーマ:SMAP×SMAP - ジャンル:テレビ・ラジオ


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ