ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
仕事納め? 
2009/12/30 Wed 22:41
CATEGORY【diary】
 今日で多分2009年の仕事納めです。あ、でも、明日も出ることになるかな?まぁ、通常のお仕事は今日で終わりです。

 いつもはやらない大掃除をしたり、飾り付けをしたり、こういう作業をしていくことで、「ああ、今年が終わるんだ。もうすぐ新年を迎えるんだ」って気分が高まったきますなぁ。
 しかし、水回りを掃除する洗剤系てキツイというか独特の臭いがするものが多いんだろう。掃除に疲れるというより、あのテの臭いにやられている気がする。


 なんだかんだで、今年もアッという間の一年でしたね。
 年明け早々に祖母の四十九日法要があって、色々と法事は多い年だったし、友達とは沖縄と箱根に旅行したり、特に今年は東京ディズニーリゾートへは何気に回数行ったな(笑)
 ミーハー行事だけど、やはりTHE ALFEEが今年デビュー35周年ということで活動が今まで以上に活発だったのが大きいかな。ミーハー行事が充実してくれると、私も精神的に充実するので助かります♪

 ちょっと残念なのはSMAPのコンサートが無かったことだね。新曲も出したのに残念だった。SMAPは上半期とても大変なことになって、ファンとしては精神的に辛いことも多かったけど、なんとか乗り越えられたのでホッとしてます。それだけでもヨシとしなくちゃいけないのかな?
 吾郎ファンとしては特に上半期が精力的に活動していて、情報を追っ掛けるのが大変なくらいだったけど、一番公開して欲しい映画の情報が年内には出て来なかったのが少し残念。でも、来年は絶対に出る情報だから、これに関しては凄く楽しみにしています。あ、その前に舞台かっ!チケット取り、頑張らなくては…っ!

 あと、今年も「別れ」の多い年だったかも。
 特に今年は間接的に良く知っていたミュージシャンの他界が続いた気がします。長く生きていけばいくだけ、「別れ」に直面することは増えていくことなんだろうけど、今年はちょっと多いなぁ…と感じてしまいました。

 長引く不況で確実にしんどくなってきているのも事実ですが、自分は感謝しなくちゃいけない環境にいると思うし、踏ん張って生きていこうという馬力はまだ残っております。なんだかんだでさ、充実した人生を生きていけるか?というのは、自分の心の持ちようとやる気と根気なんだと思います。そういうことを実感した年でもあったな。
 来年も変に欲張らず、身の丈にあった目標を持ちながら、マイペースに頑張っていきたいと思いますわっ。



 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2009/12/25 Fri 22:43
ALFEE-Xmas_Tree 本日はX'masですが、私のメイン・イベントは昨日で終わっております。今日は現実に戻され、仕事をこなし、帰り際に郵便局に駆け込んで年賀状の投函。ギリギリセーフかしら?(笑)

 23,24日は毎年恒例行事と化している、THE ALFEE in 日本武道館 2dayのコンサートでした。
 ピンボケなX'masツリーで申し訳ないけど(笑)、このツリーは24日のみ登場したアルフィーのX'masツリーでございます。今年は赤いリボンがキュートだったな♪私の携帯の写メはフラッシュ機能がないので、どうしても夜景撮影はピンボケになりますな(言い訳)。

 毎年書いていることかもしれないけど、このALFEEの武道館コンサートに参加すると、「ああ、今年も終わりだ」って感じるんですよね。私が初めてアルコンに参加したのが1988年の日本武道館のコンサート、あれから21年欠かさず参加している自分がここに居ますよ(笑)。しょうがないよね。だって、飽きないんだもん。飽きようがない。

ALFEE_in_武道館 この武道館コンサートが秋TOURの関東ファイナルになるので、毎度毎度凄い盛り上がりになります。特にこの2dayhは凄かったなぁ。新曲『この愛を捧げて』をリリースしたばかり、というのも大きかったのかな?なんか、凄く勢いがありました。

 23日のネタバレ感想は「なんでもレポ☆けいじばん」に書き込んであります。24日の分も、明日中にはそちらに書き込んでおく予定。とにかく、2日間とも内容もりだくさんで、本当に参加できてラッキーでした♪

 特に毎度SPな企画が用意されている24日のX'mas Eveのコンサートは、想像を超えた内容でしたね(笑)。まさか、あんな内容でくるとは思ってもいませんでした。アルコンに参加するようになって長いですけど、「初めて生で聴いた!」という曲がありましたもんっ。
 それに、超ツボにくる演出があって大感激したり、最後の方の高見沢さんのMCにはグッとくるものがありましたね。本当に最高のX'mas eveを過ごせました。なんだかんだで、私は凄く幸せ者なんだと思います。これで、また来年からも頑張っていけそうです(単純者)。幸ちゃんだって、今ラジオ『Kトラ』で武道館の内容はネタバレ気味に語っちゃっているしね(笑)

 24日のステージにはビデオカメラが入っていたので、いずれDVD化されるのかな?武道館シリーズの公演のDVDは買ってないんですが(笑)、今年のこの内容(全曲及び全MC収録なら)マジで欲しいですっ!

この愛を捧げて 先にも書いたけど、16日に発売したシングル『この愛を捧げて』が好調でオリコン初登場2位だったんだよね。チャートインはもちろんうれしいけど、ずーっと新曲を出し続けてきてくれることがファンとしては凄く嬉しい。しかも、この曲は個人的に超好みなサウンドなので更に嬉しいです。いつもはシングル曲を毎日延々と聞き込むって滅多にないのに(笑)、この曲はホントに毎日飽きずに延々と聴いちゃっています。これからもずっとライヴステージで歌い続けられていくといいな…。

 今年のALFEEはデビュー35周年だけあって、シングル3枚発売、最後の夏イベが成功と凄く活動的だったし、個々では悲しいことはあったけど、凄く良い一年だったと感じています。
 来年は待望のアルバム発売もあるというのだから、2010年のALFEEの活動にも期待ですっ♪



web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

SMAP in NY 
2009/12/18 Fri 01:03
16日放送の『Goro's bar プレゼンツ マイ・フェア・レディ』は先週に引き続きNY編で、しかも15分拡大SPでした。

 前半のNYで人気のハンバーガーショップで堂々と日本語でオーダーしたり、ココアのお店で「眩暈がするくらい甘い」と項垂れたり、元シルク・ドゥ・ソレイユの出演者だった方が考案した最新のエクササイズにノリノリで挑戦したりと、可愛いオーナー満載で笑いも満載で見応え十分だったのですが…

 やはり、SMAPのSoftBankのCM撮影に密着した映像でしょうっ!
 まさか『MFL』でSMAP in NYをここまで堪能できるとは思ってもいませんでしたよ。どれも『MFL』でしか見られない映像ばかりで、『MFL』スタッフの皆様、SoftBankのCMスタッフの皆様に感謝・感謝です。

 SMAPがNYの街並みに溶け込んでいる姿をBGMのみでカッコよく映し出したシーンもあれば、SMAPモードとオーナーモードの切り替えが大変でアップアップになっている吾郎ちゃん仕切りのコミカルなSMAPのシーンもあったり、他局のSMAP看板番組よりも見応えがあったのは何故…(笑)
 SoftBankのCMはほぼアドリブだと言っていたけど、SMAPはある程度の設定を決めておいて後は自由に任せても十分過ぎるほどの魅力を出せる実力を持っているんですよ。変に演出されるよりも、この方がずっとイイ!そのことを、今回の番組映像で再確認しました。

 密着映像で面白かったのは、スチール撮影のシーンでオーナー吾郎が『MFL』用のカメラの前で状況説明をしていたら木村さんが乱入してきて、「どうせ密着するなら、寝起きドッキリを撮ろうよ」みたいな案を出してきたところですね。木村さんがドッキリで寝起きの吾郎ちゃんの所に乱入するという企画らしいですが、吾郎ちゃんにその企画を話している時点でヤラセ全開(笑)。オーナー吾郎も「俺がやんの?」と困惑気味だったので却下されちゃったぽいのが残念。ヤラセでもいいから、その企画は通して欲しかったなぁ。

 CM撮影の合間に『MFL』のオーナーとして仕切らなくちゃいけないことに戸惑っていた吾郎ちゃんに、「吾郎さんの『MFL』だね」と自然に話に乗ってきてくれた剛とか、なんだかんだで絡んでくれる木村さんとか、意地悪キャラになりながらも進行状況を気にしている慎吾とか、ついついフォローに回る中居くんとか、それぞれの気遣いぶりにも和みました。

 このNYの模様は年明け以降の『MFL』でも、未公開シーンとして放送してくれるそうなので楽しみ♪
 リニューアル前の『MFL』は、ここまで毎週欠かさず楽しみにしていた番組じゃなかったのに(笑)、ここまでオーナーのファン心を掴む番組に変わってくれるとは…嬉しくて仕方がありませんっ。

 しかも今度の新CM(NY編)は、吾郎ちゃんによると10パターンくらいはあるらしく、NYの街中を歩いているだけかと思ったら、可愛らしい格好になってビルの屋上でフリートークするヴァージョンもあるとかで、前回以上に出来が楽しみになりましたっ。ホントにSofBankはSMAPファンのツボを突くCM作りをしてくるよなぁ。


 そうそう。
 番組内のCMでも、ちゃんと見たことがなかったSoftbankの『電波編』が流れただけでも嬉しかったのに、アニメ映画『宇宙戦艦ヤマト-復活篇-』のCMが流れてTHE ALFEEの曲まで聴けたのは嬉しかったわぁ。こんなこと、滅多にないからね。
 密かに、そこが一番テンション上がっていたかも(笑)



 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。



web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

2009/12/16 Wed 19:38
 本日はTHE ALFEEのデビュー35周年記念・シングル第3弾『この愛を捧げて』の発売日♪

 新曲『この愛を捧げて』はジャケットを見れば一目瞭然、アニメ映画『宇宙戦艦ヤマト-復活篇-』の主題歌になっています。もう、この曲を初めて聴いた時から「あっ、アニメ『ヤマト』と何かコラボするんだ」と思ったほど、宇宙と愛をテーマに壮大なスケールで高見沢さんが熱く歌っています。
CD『この愛を捧げて』 CDによってはカップリングに『宇宙戦艦ヤマトのテーマ』を桜井さんのリードヴォーカルでカバー曲が収録されていて、あの有名な歌がいかにもALFEEらしい暑苦しい楽曲に料理されています(笑)。でも、これ最初聴いた時に誰がリードヴォーカルなのか判らなかったんだよね…。もしかしてファン失格?
 もう一つのカップリング曲『Shining Run』は今年の「大阪国際女子マラソン」のイメージソングだっただけに、テンポの速い楽曲でかなり好き。この曲のエレキギターの演奏が、いつもの高見沢さんぽくないというか王子連合の影響をモロに受けているな~という印象があります。それに、ドラムの太郎さんがサポートメンバーに加わって間もない頃と比べて、ハッキリと「自分の色」を出しているビートなのがイイ!

 今年はデビュー35周年ということで、5月にシングル第1弾『桜の実の熟する時/風の詩』、10月に第2弾『夜明けを求めて』、そして12月に第3弾として『この愛を捧げて』をリリースしたTHE ALFEEですが、この35周年シリーズの中では『この愛を捧げて』が個人的に一番好みのツボを押さえている楽曲です♪だから、本当にシングル発売が待ち遠しかった!
 高見沢さんがリードヴォーカルだからという訳ではないんだけど、本来ならアルバムの一番最後に収録されるような雰囲気の曲に感じるんですよね。でも、サビの部分は思いっきりシングル向きか(笑)。とにかく!自分好みのサウンドの新曲は聴いているだけでテンションが上がるので、"CDを聴く"という時間を堪能できて幸せ。

 しかし…。
 CDを買う度に書いている話題だけど、騙し騙し使っているミニコンポは相変わらず調子が悪く、このCDを読み込むのに5回も入れ直しをしなければなりませんでした。やっぱり買い換えないとダメかなぁ。11月に買ったLADY GAGAのCDも読み込むのに手間取ったし…。
 オーディオ機器てエコポイントとか関係ないし、年末年始に余計は出費は痛い。職業柄、CDというソフトを手元に残したい派の私には厳しい状況だ。


 私は今までアニメ『宇宙戦艦ヤマト』をちゃんと見たことが無くて、むしろ他のアニメやマンガで「フッフッフ、会いたかったよ、ヤマトの諸君…」とパロディにされていた印象の方が強いです。多分、『パタリロ』でそのシーンをパロッていたのを見て『ヤマト』を初めて知ったんじゃないかな。そういえば、ご贔屓アニメ『ケロロ軍曹』でも、ケロロがこのなく愛するアニメ『ゲロロ艦長』は『~ヤマト』をパロッた作品だわ。
 間接的にというか…間違った表現方法でしか『宇宙戦艦ヤマト』を知りませんでしたが(笑)、THE ALFEEが楽曲を担当したことで、「ああ、これがヤマトなんだ…!」と初めて本物の世界観に触れた気がします。

 SFアニメで語れるなら『ガンダム』の1stシリーズくらいかな(だから『ケロロ』のパロディにも着いていける/笑)。ガルマが好きだったんだよね~。この話は解る人だけ解って頂ければ良いです(笑)




 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。



web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

さんスマ'09 
2009/12/14 Mon 21:59
CATEGORY【SMAP】
 昨晩はX'masシーズン恒例と化している特番『さんま& SMAP!美女と野獣のクリスマスSP '09』がありました。2時間半もあったし、毎回グダグダでつまらないことの方が圧倒的に多いので(汗)リアルタイムで見ることはなく、録画して早送りしながら気に入った所だけピックアップして見るのが慣習になっています。

 まぁ、今回もそのパターンで正解だったかな(笑)
 でも、いつもは無駄に多過ぎる女性ゲストや長過ぎる再現VTRや不平等な扱いが目立つのに、今回は無駄にゲストは多いけど芸人さん(男性ゲスト)も混じり、むしろ美女代表の広末涼子さんが浮いているような感じゲスト陣で、テーマはX'masには関係ない「都市伝説」だったせいか、例年よりはマシだったような…?

 それに、この番組はSMAPのビジュアルが毎度ハズレ無しなんだよね♪
 今回も黒に赤のポイントが入った配色の衣装で統一していたSMAPはマジでカッコ良かったわ。特にOPはさんまさんの入場を無視していたせいか、5人だけだったから余計に目の保養になった。←暴言?
 吾郎ちゃんは相変わらず「5」ナンバーのペンダントに両手の中指にリングとアクセサリー多し。あと、少しだけ髪を切っていたね。ビジュアルも文句無しでございましたわ。

 一番面白かったは、始って直ぐSMAPもさんまさんもイスに座る並びを聞いていなかったようで、6人ともカメラに背を向けながら座る位置を確認していた所かしら。吾郎ちゃんが「(イスに)名前が書いてあります」て言ったもんだから、みんなしてイスの裏とかチェックしているんだもん。可笑しかったわ。
 あと、都市伝説の一つで「中居正広はSAMP5人のサインを偽造している」の検証の為に、5人並んでホワイトボードにサインを書いたところかな。ああいう群れSMAPは大好物です(笑)

 そして、一番ネタになったと思うのは吾郎ちゃんの「ヒロくん」でしょうね(笑)
 吾郎ちゃんには年上の友達が多いことや50代の友人と仲が良いというのは、吾郎ファンなら知っていることだけど、あんな思わせぶりな言い方するから絶対に誤解されているよ。まぁ、そういうキャラでいくのも良いかもしれないけどさ(笑)
 ただ、中居くんから指に嵌めているリングを「ヒロくんに貰ったんだろ?」て冷やかされて、「何で指輪とヒロくんが関係あるの?」と真顔で不思議がっていたから、吾郎ちゃんにとっては友人という以外他に表現がしようがないというのが良く判った。

 でもさ、年齢差はともかく(笑)、一人暮らしの同姓の友達の所によく泊まりに来る同姓の既婚者の友人て女同士なら無い?私の周囲には居るんだが…。だから、男同士でもアリなんじゃないかと思うんだけど、この考えは吾郎ちゃんと同様にちょっと一般的にはズレているのかな?

 しかし、終盤は予想通りのグダグダぶり。
 都市伝説トークがあれだけ弾けていただけに、SMAPの歌コーナーは真面目にいって欲しかったのに、狭いステージでカメラワークも最悪で更に入り込むゲスト陣(怒)。ああいう茶化した演出は止めて欲しかったよ。この辺りが、この番組を好きになれないところなのかも。

 最後の「熱湯風呂」も意味不明。
 木村さんは身体を張ってバラエディに徹していたけど、最後の最後がゲスト芸人さん達がオチになっていただけに、「さんスマ」ならではのもっと違った形のオチに持っていって欲しかったよ。あのオチは残念。
 ていうか、誰か一人を落し込めようみたいな悪趣味なノリは嫌いです。


 あら?結局、不満が先行している感想に?(笑)
 でもでも、今までに比べたら楽しめた方でしたよ。←フォローになってない。



web拍手

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

2009/12/13 Sun 16:06
カールじいさんの空飛ぶ家 久しぶりに映画館に行って来ました。
 観たのはディズニー/ピクサーの3Dデジタルアニメ『カールじいさんの空飛ぶ家(英題:UP)』、せっかくだからと3D版の方をセレクト。吹替え版だったのか少し残念なところだったけどね…

 主人公のカールは一つの家で最愛の妻エリーと出会い、その家で二人一緒に様々な経験と夢を過ごしていく。そして年月は流れ、エリーが天国へ旅立ってしまう。
 一人家に残されたカールは78歳の頑固じいさんになり、この年齢ではエリーと一緒に夢見ていた「いつか世界中を旅する」ことも叶えられないと思っていたが、ある事件が起きてカールはこの家から離れることになった。妻との思い出の家から離れるくらいなら…と、カールは一大決心をする。

 …という内容で、物語の序盤はカールじいさんの回想、中盤以降からカールじいさんの冒険物語となっていきます。

『カールじいさんの空飛ぶ家』画像1 トレイラーを初めて観た時から、「これ、ヤバイかも…」と予想した通り、冒頭のカールじいさんの回想シーンが絶品っ!いきなり涙腺にきてしまいましたね。お涙頂戴的な演出でない分、静かに胸にジーンと響いてくるのです。

 特に2人が出会ってからの流れは無声映画風で一気に展開していくのですが、、その場面がどれも素晴らしいんですよ。この回想シーンだけでも一つの映画作品になると思うというか、私はこの作品の中では冒頭の回想シーンが一番印象に残りましたし、「静」の回想シーンがあるからこそ中盤からの「動」の展開に躍動感を覚えるんでしょうね。
 この演出は前作『WALL・E』と共通していますね。そういえば、『WALL・E』も前半のシーンの方が好きだったもんなぁ。

『カールじいさんの空飛ぶ家』画像2 カールじいさんが家に数え切れないほどの風船を付けて飛んで念願の冒険に出発するシーンから、物語は冒険ファンタジーへと変わっていきまして、ここからはお子様も楽しめるディズニー作品になっています。
 あと、3D映像で観ると色鮮やかな無数の風船が飛び立つシーンが圧巻。この映像だけでもワクワクしちゃいます。

 ヒョンなことから謎の少年と一緒に空飛ぶ家で冒険に行くことになったカールじいさん、アニメとはいえ前半とはガラリと雰囲気が変わって強引な展開のような気がしますが(笑)、愉快なキャラクターが次々と登場してくるのはきび団子無しの『桃太郎』のような感じで可笑しかったです。

『カールじいさんの空飛ぶ家』画像3 作品全体としては、前半の素晴らしい回想シーンとリアルな人間関係が描かれていた分、中盤から一気にファンタジー要素が強まった展開には少し違和感を覚えましたが、ディズニー作品らしい後味の良さが残り、鑑賞後はホッコリするような心温まる気持ちになりました。

 ディズニー/ピクサーのアニメの中で初めて人間が主人公になった作品でしたが、カールが苦虫を潰したようなイカツイ頑固じいさんだからこそ、あの冒頭の回想シーンの素晴らしさが際立ち、ちょっとした感情の変化にジーンときたり、クスッと笑ってしまったり出来たんじゃないかと思います。この作品を鑑賞した後は、カールの四角い顎ですら可愛らしく見えてしまいますよ(笑)


風船で家が飛ぶか?なんてツッコミは無用!とにかく一緒にUP♪→★★★★


『カールじいさんの空飛ぶ家』in TDL 【おまけ】
←この画像は映画のシーンではなく、東京ディズニーランドの某所に設置されている『カールじいさんの空飛ぶ家』のモニュメントです。
 このモニュメントを撮影した時は映画を観る前だったから(映画公開前だったし)、「何でこんな所にモニュメントを置いているの?」とフィギアがこんな風に飾られていた意味が解りませんでしたが、映画を観た後に改めて見ると、作品の世界観が上手く表現されているんだな~と感じました。

晴れときどきくもり あと、このシリーズではお馴染みの短編同時上映作品がありまして、今回は『晴れときどきくもり』という作品。
 生命を創る雲さんとそれを運ぶコウノトリさんのお話で、まるで御伽噺のようなやり取りなんですけど、短い時間で笑わせ…そして妙にジーンとさせられちゃうんですよね~。本編に負けず劣らず、こちらも心温まる可愛らしい作品でした♪
 もう最近は涙腺がめっきり弱くなっているので、本編を観る前からこの作品で少しウルウルしちゃっていましたよ。


 話は変わりますが…
 3D作品ということで、本作の前に同じ3D作品『アバター』の3D映像が流れまして、3Dを際立たせる躍動感あふれるシーンだっただけに少し目が酔いそうになりました(笑)。だから「『カールじいさん~』も目が酔うのかな~?」と観る前に少し不安になったんですが、本作ではそんな感覚は無くて良かった。まぁ、それだけ『カールじいさん~』は3Dでも2Dでも大差がないのかもしれない。
 私は『アバター』を字幕の3D映像では絶対に観ません!←宣伝逆効果(笑)


web拍手

テーマ:ディズニー映画 - ジャンル:映画

2009/12/10 Thu 23:49
 夢の国に現実逃避して来たこととか、ジョニデの来日のこととか、色々と書きたいことはあるんだけど、それは全て後日ということにして、今回ばかりは『Goro's bar プレゼンツ マイ・フェア・レディ』について書くしかないっ!

 9日放送の『MFL』は予告通り、吾郎オーナー in NYだったわけですが、「これは吾郎ファン向けのPVか!?」と言いたくなるほど美味しい映像が冒頭で流れまして、もうそれだけで感激モンでしたよ。あんなにカッコいい稲垣吾郎を見たのは久しぶりな気がする…←オイ

 あまりにもいつもの『MFL』とは違い過ぎるので、レギュラー陣と同じく「別の番組か?」と思ってしまいましたが(笑)、しっかりスポンサーでもないSoftBankの携帯をアピールしたり、クワバタオハラと合流してからはいつものオーナー吾郎でした。
 特にNYで流行の美容ということでウグイスの糞をエステ用に改良したものをクワバタオハラのお二人が試し、オーナー吾郎も嫌々ながらウグイスの糞のクリームを触り、さり気なくクワバタさんの着ていた服で指を拭って怒られていたのがツボ。

 そして、SMAP特権をフル活用して(笑)三谷幸喜&香取慎吾のミュージカルを鑑賞し、終演後にロビーでお二人と会っていたけど、以前『スマステ』in NYで三谷さんがゲスト出演した時に「稲垣さんがとても素晴らしい感想を言ってくれた」と三谷さんが感激したコメントが『MFL』で流れました(笑)。まさか、局を跨いで気になっていた吾郎ちゃんの舞台のコメントを聞くことが出来るとは…っ!

 今回のNY特集だけでも十分に満足したんですが、なんと次週の15分拡大SPでは、SMAPのSoftBankのCM撮りにも『MFL』は同行していたようで、なんと『MFL』なのにSMAP全員勢揃いするようですっ。しかも、みんな可愛らしい格好でしていたよ。そして、予告を見る限りではオーナー吾郎ではなく、素の稲垣吾郎になっていたように見えた(笑)
 次週もムチャクチャ楽しみです♪

 しかし、オーナー吾郎は『NYに来たのはSoftbankのCM撮りがメインで、これ(MFL)はついでだからっ!」と堂々と言っていただけあり、『MFL』のNY特集はSMAP特権を使えるだけ使う!という潔さが素敵☆
 今後も『MFL』にはこの路線を貫いていって欲しい(笑)。ホントにリニューアルしてから別番組のようなくらい良くなって嬉しい限り。


 あとTBSといえば、今年も赤坂サカスで期間限定のSMAP SHOPがオープンするんですなぁ。NYで撮ったSMAP写真集というのが非常に気になるところだけど、今は極力モノを増やさないように心掛けているので、本や雑誌の類も出来るだけ買わないようにしているのだ。それだけに辛い状況だわ。
 書籍って、どうしても嵩張っちゃうからね…。時代を反映して、CD-ROM写真集とかにしてくれないかしら。←我侭



 以下、「WEB拍手」コメントのレスになります。



web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:TBS - ジャンル:テレビ・ラジオ

2009/12/08 Tue 00:19
 12/8は稲垣吾郎ちゃんの36回目の誕生日です。年男だったんですなぁ。
 この日は吾郎ちゃんのファンになる前までジョン・レノンの命日と認識していて、何気に印象深い日でもあったりします。

祝☆BD吾郎 「WEB拍手」でデフォルメのお絵描きをするようになったので、せっかくだから少年マンガちっくな吾郎ちゃんを描いてみましたけど、微妙な感じになってしまったなぁ。やっぱり、黒ペンが無いと描き難い…←だから買えって。

 吾郎ちゃんって、なんだかんだで「不変」をキープしている人なんだと思います。
 今回の『スマスマ』での「一生クイズ」のように、ちょっとした段差も「危ないから」と無理に飛び越えずに一度下に降りてから昇り直すという、アイドルにあるまじき慎重でヘタレなところが相変わらずで大好き(笑)。やはり、稲垣吾郎にはいつまでも、ああいうスタイルを貫いていって欲しい。


 今年の吾郎ちゃんは上半期がかなり活動的で、SPドラマで『金田一耕助シリーズ』があり、連ドラで『トライアングル』があり、『SMAPのがんばりましょう』で「仮面ライダーG」に挑戦したり…。レギュラー番組『Goro's BAR』が終わってしまって寂しいと思う暇もなく、すぐに『マイ・フェア・レディ』という番組に生まれ変わり(笑)、『スマステ』内の「月イチゴロー」も相変わらず健在なのは嬉しいところ。

 下半期になると活動は落ち着いて来たけど、来年公開予定の映画『13人の刺客』の撮影があったり、『ほん怖』やNHKの『ロボコン』と準レギュラー番組もあったりと、コンスタントに活動していたんだよね。
 怒涛の活動をしていた上半期に比べて、ややペースダウンの下半期だったけど、新しいCMも何本もあったし、恵まれた状況が続いているんだな~と感謝しなくちゃいけないのかも。

 個人的に嬉しかったお仕事は、連ドラ『トライアングル』で演じた黒木舜が今までにないキャラで好きだったし、公式的な情報はまだまだ少ないけど、映画『13人の刺客』で暴君を演じたってことかな。二枚目、三枚目の役柄も好きですが、これからは年相応で「陰」のある役柄にもどんどん挑んでいって欲しい。

 そんな訳で、これからの1年も吾郎ちゃんの活動には期待。
 まず、3月に久しぶりの舞台『象』の公演が控えているし、なんといっても映画が公開されるからねっ!年内はもう殿様の情報は出そうにない分(泣)、来年はいつ頃に公式情報というか画像が出るのか待ち遠しいっ。

 もちろん、今年はSMAPとしてのグループ活動がSoftBankのCMくらいしか目立ったものがなかった分、慎吾が『FNS歌謡祭』でも言っていた通り、グループ活動に力を入れて来年こそはコンサートをやってもらおうじゃないかっ。


 とにかく、これからも健康に留意し、いつまでも応援したい!と思い続けられるような存在でいて下さいっ!それだけで私は幸せです♪


web拍手

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

『FNS』と『MFL』 
2009/12/03 Thu 00:44
CATEGORY【SMAP】
 なんか暗号みたいなタイトルになった(笑)

 この時期恒例の『FNS歌謡祭』、司会の一人である黒木瞳さんが何度お衣装チェンジするのか数えるのが恒例になってきている気がする。←おい

 SMAPは1曲目とトリでしたね。『そっときゅっと』はあまり好きな曲じゃないんだけど、SMAP自身も衣装もカッコ良かったわ。生放送だったせいか、カメラワークは「うーん」だったのは目を瞑ろう。せっかくだから、『スーパースター★』も歌って欲しかったなぁ。こっちの曲の方が絶対に盛り上がるのにっ。
 トリ前のMCでは、慎吾が「今年はコンサートが無かったので来年は…」と言ってくれたのが嬉しかったし、鮭トークに盛り上がる(?)木村さんと吾郎ちゃんが面白かったんですが、あの5人が膨張して見えた白のスーツの衣装に目が点。OPの時の衣装のままでいて欲しかったわ。似合っていたのは慎吾くらいじゃ?しかも、『世界に一つだけの花』のアレンジもSMAPに歌わせるには微妙なアレンジで、何故かドキドキしながらTVを見ていました。

 出演者の方々は長時間お疲れ様て感じですね。全部は見てないけど。←コラ
 しかし、いろんな過去映像を見ながら、自分は「昔の方が印象に残る素敵な曲が多い」と思ってしまう世代になったんだな~と痛感しました(笑)


 その後は『Goro's bar プレゼンツ マイ・フェア・レディ』と続いたので、今宵は吾郎ちゃん三昧♪

 『MFL』は10月にリニューアルしてからの方が圧倒的に面白い!リニューアルしてからは、毎週欠かさずに見るようになったもん。それに、レギュラー陣の雰囲気もイイ感じになっているしね。

 特に、先週と今週は「再現ドラマ専門女優」さん達をお迎えして、トークやら再現ドラマをMFLの面々も挑戦したりと内容も新鮮だった。
 オーナー吾郎も置物状態じゃなくて、率先してトークに参加しているし、再現ドラマでも活躍して嬉しい限り。特に今回の「浮気がバレた男」のアドリブは最高。有り得ない言い訳に大爆笑でした。「ハロウィンに裸の仮装」って、どんな言い訳よ?(笑)。オーナー吾郎て自爆タイプだわ~♪
 数週間前からすっかり居座っている山ちゃんのツッコミも冴えているので、やはり男性従業員はGoro's barに不可欠ですねっ。

 しかも来週の『MFL』は、オーナー吾郎 in NY 篇なので期待大!オーナー吾郎として、慎吾や三谷さんにも会っているのね~♪他の3人もちょこっとで良いから出てくれないかなぁ。


web拍手

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

2009/12/01 Tue 22:28
CATEGORY【info】
 もう12月なんですね。今年も残すところ、あと1ヵ月…。早っ。

 12月になったので「WEB拍手」のお礼画像を一部変更しましたが、この間の画像をつい最近変えたばかりの気分です。うーむ、1ヶ月単位で変更と当初は考えていたけど、2ヶ月単位で変更の方が良いかなぁ…

 今回は全4種が変更(ALFEE関連2種/SMAP関連2種)です。早い話が、お殿様だけ据え置きで残りは変えています。ALFEE関連は基本的にシーズンものというか時事ネタ。SMAP関連は吾郎ちゃんメインです。ちょっと部外者も混じってますけどね(笑)。12月はこの5パターンで宜しくお願いします♪
 いつも使っている黒のマジックペンが切れてしまったので(←買いなさい)、前と雰囲気が違うかもしれません。次回更新時までには何とかします。←だから買えって


 昨日の月曜は『スマスマ』はもちろん、同時刻からニッポン放送で『坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』がスタートしまして、見事に多重音声な時間を過ごしました。
 拓郎さんと幸ちゃんのラジオが思っていた以上に面白くて、なんか学生時代に聞いていた深夜ラジオ番組のようで(とても22時台のラジオの内容じゃない/笑)聞き入ってしまい、『スマスマ』も「滑舌No.1」が面白かっただけに、非常に耳を酷使した気がします。やはり両方同時に聞くって辛い。『スマスマ』は次回から録画か?でもなぁ、リアルタイムで見られる時は見たいのよね~…←ファンの我侭

 そういえば今日、SMAPのファンクラブ会員専用のメールが届きまして、その内容が来年の『スマスマ』の抱負みたいな感じで、「何でこんな中途半端な時期に…?」と謎だったんですが、どうやら下らない噂に対してファンが不安がらないようにとの配慮のようです。あの事務所やあのスタッフが、こんな素早い対応をするのは珍しい。いや、本当はこういう対応が普通なんだろうけど(笑)
 私はあのテの噂なんて目や耳にするのも時間の無駄と捉えてますが、やっぱり(ずっと続くような番組ではないだけに)不安がっちゃうファンもいるだろうから、こういう公式メールは嬉しいです。

 とりあえず、毎週月曜の夜がミーハーな意味でしんどいというのは確か(笑)
 さーて、どうすんべっ!やっぱり、多重音声継続かっ!?



 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。



web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ