ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
『MFL』のコースター♪ 
2010/02/27 Sat 22:30
 なんと!本日、『Goro's bar プレゼンツ マイ・フェア・レディ』から可愛らしい郵便物が届いておりましたっ♪
『MFL』のコースター1 前日にblogに書きましたが、「twitterで実況ダメ出しに参加してくれた方から抽選で特製コースターをプレゼント!」という影のオーナーによる突発的な企画がありまして、その特製コースターがウチにも届いたわけなのです。

 しかし、プレゼント希望者を募っていたのが25日の12時までだったんだから、ムチャクチャ仕事が早いですよね~。コースターサイズの可愛らしい宛名カードに番組ロゴの封印シール、ただTBSの封筒に入れられて来たんじゃないのが更に嬉しいです。こういう細かい部分にも愛情を感じちゃうなぁ。

 本当は別の理由で作った特製コースターだったのに、番組の構成上その理由で使えなくなってしまったので、まずtwitter実況に参加したくれた人へ先行プレゼントを企画し、次に番組内で視聴者プレゼント…ということになるそうですが、唐突に始った感のある「twitter実況ダメ出し」に参加した視聴者に配慮して頂けた優しさが嬉しい。私なんて面白がって参加しているだけなのに(笑)
 こういう出演者にはもちろん、視聴者にも優しい番組スタッフて素敵。

『MFL』のコースター2 送られてきたコースターは全部で6枚。しかも、コースターと同じ柄のステッカーも2枚入っていました。何気にアルファベット・ロゴのデザインがカッコいい。本当にBarとかに置いてありそうなデザインですよね。

 コースターは6枚あるから1枚くらいは実用的な使い方をしたいと思いつつも、暫くは並べて眺めているだけで満足していそうです。ステッカーに関しては絶対に勿体無くて使えない。

 このロゴのシルエットになっている人物は、twitterで影のオーナーが教えてくれるまで気付きませんでしたが、「女性」なんですね~。確かに、封印シールを見ればロンゲだしハイヒールのシルエットだというのがよく判る。私はてっきり吾郎オーナーのシルエットだと思い込んでいました。


 こんな温かいスタッフ陣が制作する『MFL』もあと3回。しっかり楽しみながら、実況ダメ出しをしたいと思います♪


web拍手

テーマ:Goro'SBarだよ~♪ - ジャンル:テレビ・ラジオ

2010/02/25 Thu 23:09
 昨晩の『Goro's bar プレゼンツ マイ・フェア・レディ』は再び講師を招いて「合コン必勝法」だったのですが、OPの「苦情・回覧板」についてお怒りのオーナー吾郎のプチ芝居も面白かったし、「女性馴れしている男=通称ケン(笑)」を実演するオーナーも面白かったし、EDでオードリーの春日さんの物真似をして女性講師にスルーされて「やってくれないパターンだ…」とアチャーな顔をするオーナーとか、ツボはそれなりに多かったのですが…

 この日もTwitterで実況ダメ出しをしながら『MFL』を見ていたら、影のオーナーの粋な計らいで、「Twiiterの実況ダメ出しに参加している人限定のプレゼント企画」が密かに同時進行されていたのです♪
 番組の最後の山ちゃんの台詞が「合言葉」となり、その合言葉とTwiiterのアカウントを明記の上、今日の昼までに専用のサイトから応募すると抽選で『MFL』の特製コースターがプレゼントされる…というこのでした。

 最初はその企画を知って「影のオーナーってば、太っ腹♪」と喜んでいたのですが、その喜びは合言葉を知ることによって衝撃へと変わりました。

 「あと3回!」

 …へっ?
 「あと3回」ってどういう意味っ!?

 もう、Twitterで実況ダメ出しをしていた人達はみんなして影のオーナーに「どういう意味っ?」と呟きオンパレードですよ。私ですら何度も呟いてしまった。
 そして、影のオーナーが一人一人丁寧に返してくれたコメントは、やはり「『MFL』があと3回で終了」ということでした(涙)。かなりの重大発表をTwitterで先に発表しても良いの?とすら思ってしまいましたが、「Twiiterに参加してくれている人には、少しでもショックが少ないように先にそれとなく知らせておこう」という影のオーナーなりの優しい配慮でもありました。

 私はかなり往生際が悪いので(笑)、「何で?リニューアルしてせっかく面白くなってきたのに残念過ぎる」とか何度も呟いていたら、「力及ばず申し訳ありません」とか、「もちろん、あと3回楽しんで下さい」、「でも、春の改編期にもご期待を!」と、優しく希望のあるコメントを返してきてくれまして、本当に感動しましたね。

 『MFL』てゆる~いバラエティ番組なんですが、スタッフの方々がレギュラー陣のことや視聴者のことを「心から楽しんでもらおう」という姿勢で制作に取り掛かっているのが伝わってきていただけ、あと3回で終わってしまうことが非常に残念でならないとと同時、私は『MFL』をこんなに好きになっていたんだ~と改めて感じました。

 リニューアル直後はガッカリすることが続いて「もう観なくてもいいや」とすら思っていた時期もあったけど、こんなに「毎週水曜の夜が楽しみ!」と思えるような番組になってくれて、本当にスタッフの方々に感謝ですね。残念でもあるけど希望も見えているし、あと3回の『MFL』を楽しみにしたいと思います♪


 そして、ここから書籍の話題。
 17日だったかな?小学館から『十三の刺客』のノベライズが発売されまして、10月に公開予定の三池監督作品の映画『13人の刺客』に吾郎ちゃんが出演することもあり(まだ正式なアナウンスは無いけどね/笑)、既に旧作の映画を観ていて物語の内容も判っているから、改めて内容を把握しておくのもアリだと思って読んでみました。

 しかし、このノベライズは「あとがき」にも書かれていましたが、旧作の脚本を元に新しく書き直したオリジナル作品で、10月に公開される映画とは少し違う内容になっているんじゃないかという印象を受けました。だから、これを読んだとしても、映画のネタバレにはならないような気がします。

 それに旧作の脚本を元にしている割には、登場人物の名前が違ったり、設定や展開が違っていたりしたので、旧作との違いも楽しめて良かったけど、この分だと映画公開時には新たなノベライズが発売されるのは確実ですね。きっと、また手に取っちゃうだろうなぁ(笑)

 あと、今月発売の雑誌『acteur No.18』には、3月から上演される舞台『象』に対しての意気込みを語る吾郎ちゃんのインタビュー記事が掲載されています。

 このインタビュー記事が良いんですよっ!
 最初は表紙に記載された価格にビビリ(笑)立ち読みで済ませようかと思ったんですけど、インタビュー記事を斜め読みしたら、雑誌を手にレジへGO!となっていましたねっ。

 今回の舞台は広島の原爆被爆者の男二人による"不条理な世界"を描いた難解な作品にも関わらず、吾郎ちゃん自身の閉塞的でありながらも多感だった幼少期の心情と登場人物の心情を重ね合わせて自分なりの作品の捉え方をしているところとか、コンスタントに続けてきている舞台に対する想いとか、凄く魅力的な言葉で綴られていて、嫌でも舞台に対して期待感が膨らみました。

 『象』という舞台が、久しぶりに吾郎ちゃんの好む世界観と舞台の世界観がリンクした作品なのかもしれません。ホント、今回はこの舞台を観られるっていうのが物凄いラッキーなんだ!とジワジワ実感してきましたよ。


 で、最後にもう一つ、気になる話題。

 この夏に公開される某人気TVドラマシリーズの映画第3弾の最新映像が昨日公開されましたが、その映像での最後の台詞の声がムチャクチャ気になっておりますっ!

 も、もしかして、鏡くん?

 期待したい噂もチラホラ目にするんですけど、これは…期待して良いのか?空耳で済ませておいた方が良いのか?なんとも微妙なところです。

 現時点で10月公開作品の殿の情報が全く明かされないのも、こちらのサプライズを解禁させてからなんじゃ…なんて邪推しているんですが、こういう推測って私は当たった試しが無いからなぁ(笑)

 正確な情報が解禁されるまで、しばらく踊らされてみるかっ♪


web拍手

テーマ:稲垣吾郎 - ジャンル:アイドル・芸能

FAN MEETING 
2010/02/22 Mon 01:24
 昨日は都内某所でTHE ALFEEの「FAN MEETING」が開催されました。
 これは去年発売されたシングル『夜明けを求めて』と『この愛を捧げて』の連動特典企画で、特典応募を出した人抽選で800人招待したイベントです。

 …こう書くとまるで私が当選して参加して来たみたいですけど、私は見事にハズレました(泣)。しかし、ママンボが見事に当選しまして、この「FAN MEETING」に参加きたというわけなのです。

 ALFEEの「FAN MEETING」では写真撮影タイムが設けられるので、少しでもイベントの雰囲気が知りたい!と思った私は、ママンボに「ブレてもいいから、絶対に写真を撮ってきて!」とお願い。しかし、ママンボはデジカメでの撮影が超苦手だから、「どうせ上手く撮れないし、それでアナタから怒られるの嫌だ!」と拒否。
 しかし譲れない私は、「上手く撮れなくても怒らないし、せっかくの機会だから使い易いデジカメを買うよ!」とママンボを家電量販店に連れて行って、ママンボが扱い易いデジカメを購入。ここまでしたら、ママンボも渋々ながらデジカメで撮ってきてくれることをOKでしてくました♪

 まぁ、私のデジカメが5年以上使っている古いタイプなので、丁度いいタイミングだから買い換えたってだけなんですけどね(笑)

 ママンボは当選したとはいえ整理番号が後半の番号だったから席も後ろだろうし、いきなり上手くデジカメを扱えないだろうと思っていたので、撮影画像の精度には最初から期待していませんでした。
 案の定、帰って来たママンボは「席が後ろの方だったし、立って撮影しちゃいけないから前の人達の頭や手が入っちゃって難しかった!それに、撮影時間も短かったの!」と言い訳オンパレード(笑)。でも、たった5枚しか撮れていなかったしピンボケだったけど、思っていたよりも酷いブレじゃなかったというか、ママンボなりに頑張って撮って来てくれたというのが伝わってくる画像だったので、それなりに感動してしまいました。
 子の成長に親が感動するっていうことはよくあると思いますが、親の成長に子が感動するってこともあるんですね。

 一つ悔やむのは、ズーム機能だけではなく、連写機能も教えておけば良かった…ということかな。でも、色々と教え過ぎると、「覚えられないっ!」て怒られそうだったし、この辺はなかなか難しいところ。


 「FAN MEETING」自体も生演奏こそはなかったものの、3/10に発売されるNEWアルバム『新世界~~Neo Universe~』の音源を全曲少しずつ聴けて、各楽曲に対しての3人がそれぞれコメントし、NEWアルバムについて熱く語っていたそうです。
 あとは、予め募集していたファンからの質問を元にクロストークを広げたり、プレゼント抽選会などがあり、アットホームな雰囲気で楽しかったらしい。

 アルバムの楽曲をいち早く全曲さわりとはいえ聴けた上に、3人のコメント付きだなんて羨ましいな。ママンボは「幸ちゃんの曲が良かった♪」と言っていたけど、どのタイトルだったのかを覚えていなかったのが、いかにもママンボらしいくてウケました(笑)

 しかし、最近は前奏がやたら長い傾向にあるALFEE楽曲、高見沢さん曰く「コンサートで前奏の時の照明演出を堪能して欲しいから」だそうで、ママンボからその話を聞いて「ほ~、そうなのかぁ~。さすが、King of LIVE」と納得しそうになったものの、「だったら、LIVEの時だけ前奏を長くすれば良いんじゃないか?」って思ってしまった私はファン失格かしら?

 THE ALFEEのアルバムを聴く時は、「コンサートに参加しているような気持ちになって欲しい」ってことなんだろうけど、聴き慣れてくると前奏を早送りしちゃう時があるのよね…。まぁ、これは個人の自由ってことで見逃してもらおう(笑)←何様っ


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2010/02/18 Thu 22:32
 昨晩の『Goro's bar プレゼンツ マイ・フェア・レディ』はお得意ジャンルの「お薦め美容」でした。
 この番組がリニューアル前に美容を特集すると必ず「美容整形」になって、先生のどーでもいい診断と見たくも無い整形画像を見せられた嫌な思い出しかなかったんですが、さすがリニューアルしてからの『MFL』は違うっ!一般女性も興味を持てる「小顔」を特集して来ましたよっ!

 何が面白いって、「小顔」のエキスパートとして迎えた先生が自称エージェント(笑)のシャカの2人が連れてきたワタナベ・エンターテイメント所属の先生だから、テレビ馴れしていてツッコミが容赦無くて素敵でした。

 しかも、オーナー吾郎が「小顔」になるマッサージなど超興味津々で、レギュラー陣の女性芸人さん達よりも食い付きっぷりが激しく、なんか松岡修造さんのような熱さまで感じて可笑しいのなんのっ。
 顔の輪郭が一番老け易いと診断されてからなんて、更に「小顔」への執着が増したオーナーは、小顔マッサージを先生にやってもらって余りの痛さに(顔に老廃物が溜まっているほど痛いらしい)悲鳴を上げている女性芸人の真横を陣取り、先生のマッサージする手付きを何とか習得しようとしている姿がツボでした。

 この「小顔」になるマッサージは身体の中からゴミ(老廃物)を出すということなので相当の痛みが伴うようなんですが、オーナーは「小顔になる為なら痛みにも耐える!」とウェルカム状態(笑)。もしかしたら、本当に先生のサロンに通ってるかもしれないなぁ。

 レギュラー陣の中でオーナーが一番今回の企画に食い付いてたし、一番「美意識」が強いというのを再確認できましたよ。美意識が強いのは前から解っていたことだけど(笑)、なんて言うんだろう…「アイドルの鑑」というより「乙女の鑑」のような姿勢が何ともツボでした。
 あと、オーナーは女性レギュラー陣とは長い付き合いになってきたせいか、女性として扱わなくなってきている気がしますな。平気で春菜ちゃんや優樹菜ちゃんの顔とかに触るんだもん。まぁ、春菜ちゃんに至っては、可愛い珍獣扱いだけどね(笑)

 今回は内容的にタメになったし(私もリンパ腺を刺激するマッサージと、よく噛んで顎を使うことを心掛けよう!)、オーナーが興味津々過ぎて面白かったし、シャカやぺるちゃんも再登場して『Goro's Bar』みたいな雰囲気にもなって、ホントにアッという間の30分でした。
 むしろ「小顔マッサージ」とか尻切れトンボぽい終わり方だったから、2週に分けて放送して欲しかったなぁ。やっぱりね、女性は実用的な美容には弱い生き物なのよ。あ、オーナーもか…(笑)

 しかし、影のオーナーがtwitterで視聴者からのリアルダメ出しを募集するようになってから、確実に編集の仕方が変わって面白い内容になってきているのが嬉しいっ。私も頑張ってリアルダメ出ししていくぞーっ!


web拍手

テーマ:Goro'SBarだよ~♪ - ジャンル:テレビ・ラジオ

2010/02/16 Tue 23:02
 昨晩は20時からANNで『坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD増刊号』の放送があり、22時から通常の『坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』の放送がありました。つまり、約4時間の長丁場だったんですよ。録音番組とはいえ、凄過ぎっ。

 通常番組の時は電波の入りが悪いのと、『スマスマ』にモロ被りしてくることもあり、なかなか聴けなかったんですけど、今回が4時間放送というSPだったし、『スマスマ』は別にリアルタイムで観るような内容じゃ無さそうだったので(笑)タイマー録画しました。でも、これで正解でしたね。

 ラジオの模様は前日の『とくダネ!』で取り上げられていたみたいですが、吉田拓郎さんはもちろんのこと、幸ちゃんがぶっ飛ばし過ぎというか暴走気味。毎週金曜のFMラジオのDJをやっている時とは別人格でしたよ(笑)

 なんせ、幸ちゃんが一時期世間の注目の的となったY弁護士の物真似をしたら、それが拓郎さんの笑いのツボにクリーンヒットしてしまったようでバカ受けしてしまい、幸ちゃんが物真似する度に大爆笑しちゃう拓郎さん。この人って、思っていた以上に笑い上戸だよね…。多分、拓郎さんは4時間のうちの2時間弱は笑い声だったと思う。
 そしてもう一つ、これは22時台の通常放送の時の話題だったんだけど、熊本特産物の「肥後○○○」について詳しく解説しちゃう幸ちゃんと、「坂崎~っ、やめろ~っ!」と笑い転げる拓郎さんに尽きます。ラジオを聴いてない人には「肥後○○○」が何なのかサッパリ判らないことかもしれませんが、このブログで詳細に書くことは私でも無理です、出来ませんっ!気になる人は勝手に検索して下さい…あ、でも、未成年の方は控えて下さい。この書き方で察して(笑)
 あと、リスナーにいきなり電話を掛けるコーナーでも、相手が誰かを確認せずに(投稿者だと決めつけて)話はじめちゃう幸ちゃんと拓郎さんも面白かったし、親戚の人だと思って話しちゃうオバチャンも良かったなぁ。

 さり気なくTHE ALFEEのニューアルバムの曲も掛かったんだけど、あまりにも番組の雰囲気には不似合いな楽曲で、「もっとまともな状況で聴きたい」と本能的に思ったのか、耳がちゃんと聴くことを拒絶しましたわ(笑)

 私が学生時代に聴いていた深夜のラジオ番組は大抵このテのネタが満載だったけど、22時台から話題に出ちゃったことは意外でしたね。しかも、今週は「スペシャルウィーク(聴取率強化週間)」なのに大丈夫なのっ!?と心配しちゃいますよ。まぁ、リスナーとしては存分に楽しませて頂きましたが…。


 最近は、こんなに長くラジオを聴いているってことも無くなってきていたので、とても懐かしい感じがしました。一応、ラジオを聴きながらちょっとした作業をやっていたんだけど、ちっとも捗らなかった(笑)。これは、学生時代に聴いて時と同じだったね。


web拍手
2010/02/11 Thu 23:44
 今日て祝日だったんですね。
 いつも通る踏み切りの開き具合が何か違っていたので、「あれ?ダイヤが乱れているのかな?」と思ってしまったんですが、仕事場のカレンダーを確認して祝日マークが付いているのを見て初めて気付きました。←大ボケ
 まぁ、土日や祝日が関係ない仕事場なので、曜日は意識しても意外に祝日とか意識しないもんなんですよね。

 でも、大ボケはもう一つあった。
 家に帰って、DVDデッキの掃除でもするか~と開けたらDVDが入っていて、「これ何だっけ?」と思って再生したら、先週放送分の『音楽戦士』でした。この放送の数時間前のラジオ『Kトラ』で、「高見沢さんがVTRコメントの出演をします。ちょっとした演奏もあり。でも、何なのかは言えません」とお仕事情報を告知していたから、「忘れちゃいかん!」と思ってタイマーをセットしておいたのに、録画していたことすら忘れていたらしい。←救いようのない大ボケ

 …で、見たんですが、これは確かに先にネタバレ告知はできないな~という内容でしたね。司会者の一人である青木さやかさんへの「過去の出演アーティトより、産休に入る前にお祝いを歌でプレゼント」っていうサプライズ企画でしたから。

 高見沢さんは胎教を考えてか、ヴィーナス・エンジェルギターでシュー・ベルトの子守唄をオリジナルアレンジで演奏したのをプレゼント。
 しかし、大好きなヴィーナス・エンジェルギターの登場に喜ぶよりも、相変わらずなサムライヘアーに少しガッカリするよりも(…どこまで伸ばす気だ)、思わず目が行ってしまったド派手なスーツの柄っ!!思わずテレビに向かって、「何、あのスーツっ!?」と呟いてしまった私(笑)
 もう文字で表現のしようがないくらいインパクトのある柄でして、どこの店に行けばあの生地を売っているのか不思議でなりません。そもそも、売られていた生地はスーツを作る用としてデザインされた柄じゃないんと思うんですけど(笑)、ホントにどこから探し出してくるんだろう?あの柄を見つけて、「これでスーツを作ろう!」と思い付いたことも凄いよっ。

 とにかく、高見沢さんの演奏やコメントよりも、「スーツ」が一番印象に残ったVTRでした(笑)。ある意味、高見沢さんらしかったわ。
 VTRを見ていた青木さんやキングコングの2人は、スーツよりもヴィーナス・エンジェルギターにビックリしていたようでしたけどね。

 そういえば、以前にマツケンこと松平健さんが、「"マツケン・サンバ"の衣装用の着物の生地は海外で見つけて買って来る」みたいなことをトーク番組で言っていたなぁ。海外の方が派手な生地が多くて値段も安くて良いんだとか…。
 高見沢さんも生地は海外購入なのかな?少なくともオカ○ヤやユザ○ヤでは見かけない生地だもん…ていうか、日常で目にしたことのない生地だった(笑)



 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:音楽番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

2010/02/10 Wed 00:06
CATEGORY【SMAP】
 …なんだと納得した昨日の『SMAP×SMAP』(笑)
 えっ?今更、書くまでもないって?

 昨日の「ビストロ」のゲストが所ジョージさんで、コント「コーラスマライン」のゲストが市村正親さんだったから、私には堪りませんでしたわよっ。

 OPの「質疑ベタ夫三兄弟」のコントも爆笑モンだったし、ホント久しぶりに笑い通しの『スマスマ』だったかも。こんなの何時振りよっ!?
 ただ、来週はなぁ~…「新語ランド」のゲストが…微妙過ぎ。あと視聴者に募集をかけていたやつも微妙…。ここ半年くらいの『スマスマ』て、1歩進んで2歩下がっている感じだわ。

 …とにかく!今回は久しぶりに感想が書きたくなった『スマスマ』なんですが、オジサマ二人をメインに語りますっ(笑)

 所さんは自作した「ゆる~い発明品」をたくさんビストロに持って来てまして、どれもこれもツッコミどころ満載。特に高枝斬りバサミの先に殺虫剤を突けた対ゴ○○リ用の「ちょっと遠くで死にやがれ」はツボに入りました。一瞬「欲しいなぁ」とは思ったけど、「あっ、ゴ○○リ!」と思った瞬間、それを取ろうとしたらガチャガチャとあちこちにぶつけそうな気がしますが…って、そこまで真剣に実用化を考えるなって?

 しかし、所さんは太っ腹な方!
 「SMAPが着たら似合うだろうなぁ~」と思ったからと言って、何の脈略もなくSMAPにお揃いの皮ジャンをポン!とプレゼントしちゃうだなんて凄過ぎ。
 その太っ腹さは判決後にも発揮されて、勝ったチームにはもちろん、負けたチームにも色違いの物をプレゼントしたり、司会の中居くんにも用意していたりと、プレゼントすることに関しては勝敗に拘ってないところが素敵。
 勝敗に拘ったところは、勝ちチームに即興の歌を生演奏でプレゼントし、負けチームに輪唱させたところですね♪なんか、勝っても負けてても美味しくて、こういうビストロって良いですなぁ!!

 あと、所さんは3月にアルバムを出すそうですけど、もしかして幸ちゃんがまた関わっているのかな?幸ちゃんがラジオで「謎のレコーディングをしている。今は言えない」って言っていたのはコレかしら?


 そして、コント「コーラスマライン」!
 このコントを初めて見た時、吾郎ちゃんの顔のラインがまん丸に見えて衝撃を受けたんですが、コント3回目にしてスッキリ見えるようになったのが嬉しい。痩せた?ズラを変えたせい?とにかく、好みのビジュアルに近付いてくれて嬉しい♪

 ゲストの市村さんも楽曲「ONE」に合わせて軽快に登場。さすが、劇団四季でやっていただけにハマッております♪スタイルは圧倒的にSMAPの3人の方が良いのに、姿勢とポーズがしっかりしている市村さんの見栄えが一番良かった。やはり姿勢って大事なんだなぁ。
 個人的にご贔屓の俳優さんなので、『スマスマ』に出るだけでもテンション上がるですが、例の映画の情報が全て解禁になっていればな~、吾郎ちゃんとその話題も出せただろうに…と少し残念でした。映画も完成したらしいし、そろそろ映像とか画像とか公開して欲しいなぁ。
 市村さんはコントにノリノリでしたけど、1曲目こそはミュージカル張りに声を張り上げて歌っていましたけど、間違った罰として強力スモークを浴びてからは、自信も無くしたのかおどおどと鼻声で歌っていたのにウケました。意外にビビリ?(笑)

 しかし、このコントは4人も出ちゃうと、歌うシーンが長引いてしまうので間延びした感が出ちゃいますなぁ。やはり3人が限界な気がします。
 コント自体よりも番組ラストの「おまけ」で、ラインダンスを3人に指導する市村さんのシーンが一番面白かった!市村さんに「歯を見せて!歯っ!」と強調されて、歯を見せるのに必死になってダンスがメロメロになってしまい、木村さんからハットでツッコミ入れられていた吾郎ちゃんが最高でした♪

 この「おまけ」のシーンを見て思ったんだけど、剛・拓哉・吾郎で正しくお題の歌を歌うという設定はそのままに、市村さんなどのミュージカルスターさんを熱血演出家役でゲスト出演させて、歌詞がギリギリセーフでも歯を見せてなかったり笑顔じゃなかった等で演出家役が「BAD!」と判断しても罰の強烈スモークを浴びるってルールしない?その方が面白いと思うんだけど…、鬼?

 たださぁ~、ビストロ、コントは楽しかったけど、歌とETがね~…。もちろん、ファンモンとのセッションは良かったですよ♪

 シメに書くことじゃないかもしれないけど、相変わらずのカメラアングルっていうか…。右端が空いているのに、左端に居る人を見切らせるっていうのには…、ここまで繰り返されるとスタッフの悪意しか感じなくなる。プロなんだから、ラストシーンで同じ画面に全員を収めるのも当然なわけでしょ?こんなんだから、番組そのものに愛着が薄れていくのは仕方ないよね…(毒)
 対策としては歌やETシーンは見ないようにするっていうのが最善?…それも、なんか悲しいなぁ。SMAPへのスタッフの愛情を感じる番組になってくれ~っ!!


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。



web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:SMAP×SMAP - ジャンル:テレビ・ラジオ

2010/02/07 Sun 21:43
 昨晩の『smaSTATION!!』では、「月イチゴロー」のコーナーがありました。
 今年に入ってから月の上旬でこのコーナーを持ってきてくれるようなったので、扱われる作品が公開前や公開中だったりすので嬉しい。下旬にされると、既に公開終了の作品とか出てくるからね…。

 今回のトークシーンは、寒そうな屋上で青いストールをグルグル巻いていた吾郎ちゃんが素敵だったわ。何気に大下アナとカラーコーディネイトが合っていましたねっ♪
 しかし、それ以上に「御もてなし」が凄かった!吾郎ちゃんが土鍋の蓋を開けた途端、「わーーーっ♪慎吾、ごめんっ!」とカメラに向かって満面の笑顔(笑)。ホントに美味しそうな蟹ご飯だったなぁ。慎吾が映像見ながらゲストの堺雅人さんに愚痴るのも無理はない…。なんか、映画を語る時よりもテンションが高かったよ(笑)

そして慎吾が2月劇場公開の映画の中からチラシだけ見て選んだのは、クリント・イーストウッド監督がネルソン・マンデラと白人ラグビー選手の友情を実話に基づいて描いた『インビクタス/負けざる者たち(英題:INVICTUS)』、50歳を迎えた女性が新らたな愛と人生の再生に目覚めるヒューマン・ドラマ『50歳の恋愛白書(英題:THE PRIVATE LIVES OF PIPPA LEE)』、ダスティン・ホフマンとエマ・トンプソン共演の大人の恋愛ドラマ『新しい人生のはじめかた(英題:LAST CHANCE HARVEY)』、NYを舞台に豪華な監督&キャストで11つの物語を描いたオムニバス映画『ニューヨーク、アイラブユー(英題:NEW YORK,I LOVE YOU)』、パク・チャヌク監督が演技派俳優ソン・ガンホを主演に迎えて吸血鬼を描いたスリラー作品『渇き(英題:BAK-JWI)』…以上の5作品でした。

 クリント・イーストウッド監督作品の『インビクタス』は絶対にセレクトされると思っていましたが、まさか『NEW YORK,I LOVE YOU』がセレクトされるとは思ってもいませんでした!これは、慎吾がNYでミュージカル公演があったせいかしら?

 『NEW YORK,I LOVE YOU』は2006年に公開されたフランスのオムニバス映画『Paris, je t'aime』のNY編でして、個人的には撮影時から気になっていた作品なんですよ♪
 でも、名だたる監督&ハリウッドスターが競演した映画でありながら、あの"リーマン・ショック"の煽りを受けて日本での配給がなかなか決まらず、「この作品は映画館では観られないの?」と心配していた矢先に配給会社が決まって喜んだのも束の間、その配給会社が夜逃げ同然の状態になって公開も白紙に戻り(泣)、「もしかしてDVDスルーか?」と危惧していたところに、やっと新たな配給先が決まり2/27公開まで辿り着いた経緯があります。
 それだけに、まさか『月イチ』に取り上げられるだなんて…、もうそれだけで感無量。思わず、 BLOGで熱く語りたくなるほど(笑)

 そして今回の『月イチ』ランキング。
 ラテ欄に「意外な1位」と書かれていただけあって、ホントに今月の『月イチ』のランキングは読めませんでした!でも、吾郎ちゃんのコメントを聞いてしまうと納得してしまうランキングでしたね。
 あと、「稲垣吾郎、お前もやはりフェロモン系には弱い男なのね…」と思ったランキングでもありました(笑)


 以下、『月イチ』のランキングのネタバレになります。
 (「WEB拍手」のコメントへのレスは次回させて頂きます。)



web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:テレビ朝日 - ジャンル:テレビ・ラジオ

2010/02/03 Wed 02:36
CATEGORY【info】
 早いもので、もう2月に入りましたね。

 しかも、今日は「節分」です。
 最近は「豆撒き」よりも「恵方巻き」が市民権を得てきているような気がします。多分、我が家も今晩の夕食は恵方巻きになる予定になっています。献立を考えなくて楽ですからね(笑)
 そもそも、「恵方巻き」て一部地域限定の行事だったんですよね?一体、いつから全国区になってきたんだろう?食品業界の陰謀かしら?(笑)。それを言ったら「バレンタイン・デイ」もお菓子メーカーの陰謀ですが…(笑)。個人的には、当初の目的や慣わしを忘れない程度に、食べ物で楽しむのもアリだと思っております。

 
 そして、月も替わったということで、「WEB拍手」の「お礼画像」を変更しました。今回はSMAP関連が2種類、ALFEE関連が2種類の計4種類が新しいお礼画像に変わっております。今回は1枚くらい真面目なのを描こうと思ったんですが、結局どれもウケ狙いに走ってしまいました。
 しかし、某お殿様シリーズ(笑)はそろそろ殿の画像を一般公開してくれないと、ネタ切れが迫ってきているんですよね…。どうにかならないものかしら。誰かアイディアプリーズ!←オイ

 今回のお礼画像は1ヵ月以上はブログ内に置いてありますので、気に入ったブログの書き込みがあった時にでもポチッ!とWEB拍手ボタンを押して下さると嬉しいです。ただ、画像はランダム設定になっているので、連続で押しても全ての種類を見られるとは限りませんから、その辺はご注意下さいませ。



 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。




web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:日記 - ジャンル:日記


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ