FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2010/03/24 Wed 23:05
『マイレージ、マイライフ』 久しぶりに映画館へ行って来ました。観て来たのはジョージ・クルーニー主演の『マイレージ、マイライフ(英題:UP IN THE AIR)』です。

 本当は『フィリップ、きみを愛してる』を観たかったんですが、ウチの方では上映されていないんですよね。この冷たい雨が降る中、上映されている方面まで出歩く気力が無く、先日の『月イチゴロー』で1位になっていた『マイレージ~』にしました。←所詮、吾郎ファンなのさ…(笑)

 作品の内容…会社の代わりに解雇を宣告する仕事に就いているライアン(ジョージー・クルーニー)は、一年の322日を出張になるほど全米を飛び回っているので航空会社のマイレージが貯まり放題で、むしろマイレージを貯めることを生き甲斐としていた。しかし、そこへ新卒のナタリー(アナ・ケンドリック)がやって来て、「出張などに無駄なコストを掛けず、チャットで宣告すれば良い」という新しいシステムを提案し、ライアンの上司も賛成も雰囲気。ライアンの生き甲斐である、「出張でマイレージを貯める」ことが出来なくなってしまうことに…?

『マイレージ、マイライフ』画像1 …という話で、カード社会になっている現代&ネットの普及による人間関係が希薄になっている現代を見事に風刺している人間ドラマ。監督があの高校生が妊娠してしまう『JUNO』で一躍脚光を浴びたジェイソン・ライトマンだけあって、妙にリアルでユーモアがあり、それでいて奥が深い…という、実に大人向けの作品になっています。

 特に私のような独身貴族を謳歌している人間には、アレックスの生き様を観て色々と考えさせられる気分になりました(笑)。人生観がしっかりしている稲垣吾郎が、この作品を1位にしたのも納得。吾郎ちゃんなら、アレックスの生き様はアリなんだろうなぁ…と、勝手に決め付ける(笑)
 あと、自分が背負うバックパック(人生)の中身の話も耳が痛たかったわ。不必要なモノを詰め込み過ぎな上に独り身の自分には、この作品…かなり重いかもなぁ。うう…、ホントに考えさせられるわ。

『マイレージ、マイライフ』画像2 ライアンはマイレージを目標額まで貯めることを生き甲斐にしているので、それ以外の趣味のようなモノは「無駄」と割り切り、スーツケースに入る荷物だけで生きていくには十分という哲学を持っています。だから、人間関係もその場限りで十分という考え。対する新人のナタリーはコミュニケーションをネット社会に頼る現代っ子だけど、理想の男性と一生を添い遂げたいと夢見る乙女で人間関係を重視する。この対比が実に観ていて面白い。
 二人とも極端な性格なんだけど、お互いの人生観を知ることで少しずつ変化していく過程が観ていて心地よく、この二人の関係はクライマックスに向うにつれて物語を盛り上げてくれる。

『マイレージ、マイライフ』画像3 そして、ライアンに関わるもう一人の女性アレックス(ヴェラ・ファーミガ)は、彼と同じく国内中を飛び回るキャリアウーマンで価値観も似ていて直ぐに意気投合。彼女との出会いがライアンにとって転換期の一つになるんだけど、そこはジェイソン・ライトマン監督だけあって一筋縄でいかないところが何ともリアル。

 個人的にはライアンの生き様は筋が通っているので嫌いではないが、どんなに自分の哲学を貫いても原題にある通り「UP IN THE SKY=宙ぶらりん」であることには変わりないのだ。そこが何とも遣る瀬無い。
 ライアンが妹の花婿に「幸せな時とはどんな時か?」と説くシーンがあり、その言葉が心に響いて少し寂しい気持ちになってしまったんだけど、きっとライアンも自分で言って寂しさを感じてしまったんじゃないかな?

 現代社会は宙ぶらりん状態でも十分に人生を謳歌できるけど、「そこに幸せがあるのか?」と問われると答えが出ないような気がする。この作品を観ると、人というか「家庭の温かさ」が恋しくなってしまうのは私だけだろうか…。


 エンディングの曲が一番リアルだったのが、実にこの作品らしい(笑)→★★★★



 以下、「web拍手」のコメントのレスになります。



web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ