ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2010/04/26 Mon 23:26
CATEGORY【SMAP】
 今年こそはSMAPをコンサートをやってくれっ!!
 …と強く願っているなか、「SMAPが上海万博でファンの集いを行う。SMAPの海外公演が今回が初めて」というニュースを知りビックリ。

 正直、一番最初に思ったことは「大丈夫なの?」でした。だって、連日報道される上海万博のリハの模様をニュースで見る限りでは、色々と不安要素が多いんでないかい?きっと日本から参加するファンも多いだろうけど、怪我やトラブルなどが起きませんように。
 とにかく、SMAPは上海公演を成功させて無事に帰って来て欲しいものです。

 個人的には早く国内のコンサートの情報が欲しいよ。去年が無かっただけに、今年こそは絶対にやって欲しい。自分が参加できるかできないかなんて関係なく、5人揃ってコンサートツアーを敢行して欲しい。今のSMAPに対しては、その言葉に尽きる。
 上海万博での公演も凄いことなんだろうけど、SMAPファンとしてはSMAP自身のコンサート情報の方を先に聞きたかったな…と、ちょいと複雑な気分です。まぁ、これはファンの我侭ってやつなんでしょうけどね。


 ついでに今日の『SMAP×SMAP』のことを…
 全く期待していないで観ていたせいか意外に面白くて、珍しく(笑)アッと言う間の1時間であった。「ビストロ」ゲストの貴さんのエピソードが、凶暴だったとんねるずをリアルタイムで観ていた世代だったせいか懐かしくてね。あと、海老蔵さんのことをパロッた「カニ蔵コント」が何気にツボだったし、矢島美容室(と松田聖子さん)を迎えた歌コーナーが、スマコンを彷彿させるノリで凄い良かった!!

 吾郎ファン的には、歌とETでの髪型がクルクルだったことが何よりもツボだった!舞台『象』での髪型に近いんだけど、あの舞台の髪型が好きだっただけに嬉しくて嬉しくて…!この髪型、しばらく続けてくれないかなぁ♪
 ラストのおまけの「カニ蔵」でのNGも可愛くて、久しく『スマスマ』でああいう未公開NGシーンというのを見ていなかったので嬉さ倍増。ただ、このコントの時に吾郎ちゃんは咳き込んだりしてカニ蔵からアドリブで心配されたり、ちょっと調子悪そうな感じだったな。

 さて、この後0時からは『G.I.ゴロー』だわっ。面白&美味しい食べ合わせ食材を色々と試作中で、なかなか面白い番組にいなっております♪食べっぷりが良い割には設定にダメ出しするゴロー男爵に、設定自体を無視して自由過ぎる井上博士(次長課長)が特に面白いの~っ!今日も楽しみ♪

 こういうミーハーなジャンルの面白さが、慣れない引越し準備の作業で毎日くたびれている私の癒しだわっ。昨晩はヤンチャーズに癒されたもんなぁ…。あの方々も最高であった。ミーハー万歳っ!←意味不明

web拍手

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

2010/04/21 Wed 23:20
 先日の18日に三池崇史監督の映画『13人の刺客』のモニター試写会が行われ、そこで映画が今年の9月25日より公開予定と発表になったそうです♪
 今まで「2010年秋公開予定」という情報しか無かったので、勝手に10月下旬くらいだろうと思い込んでいただけに、秋でも早い時期の公開というニュースは嬉しい限り。

 この『13人の刺客』は1963年に映画公開された作品のリメイク版になるのですが、13人の刺客が狙うのは将軍の弟になる明石藩主の松平斉韶で、江戸幕府が暗殺を企てなければならない程の暴君。とにかく、この馬鹿殿の暴君ぶりが物語の元凶になります。
 そして、その馬鹿殿を演じるのが稲垣吾郎。過去に『踊る大捜査線歳末特別警戒SP』でキレた犯人ぶりを好演していた吾郎ちゃんなだけに、私は"稲垣吾郎は悪役がハマる"と思っているので、この殿の暴君ぶりにも期待しているんですが、モニター試写会に参加された方の感想をネットで拾い読む限りでは、かなりの暴君ぶりを観られそうで今からドキドキ&ワクワクです。
 オリジナル版でもキレた殿の暴君ぶりは物凄くインパクトがあったから、吾郎ちゃんにも観客が「うっわっ!また出て来た!」と退くぐらいの残忍な暴君ぶりだといいな。この殿の暴君ぶりが酷ければ酷いほど、刺客側の使命の重さ、明石藩家臣の悲哀の重さも深くなってくるし、そこが作品に見所になるでしょうからね。 

 あと、三池監督だからバイオレンスの描写は容赦無いだろうし(むしろ、そこを手加減してしまったら『13人の刺客』をリメイクした意味が無い)、その辺りも覚悟しておくべきかな~…なんて感じています。まぁ、私はリドリー・スコット監督が好きなので、残酷描写は『エイリアン』、『ブラック・ホーク・ダウン』、『ハンニバル』などで免疫が付いてますけど(笑)

 しかし、公開予定日が決まったとはいえ、まだ馬鹿殿の公式な発表は無いし(泣)、当然のことながらトレイラーも出ていないから、吾郎ちゃんの悪役ぶりを思いっきり話題に出来ないのが歯痒いところ…。やっぱり、夏ぐらいにならないと大きな動きは無いかな…?
 とりあえず、8月に入ってから試写会のチェックを怠らないように頑張らねば…っ!


 …なんて書いているけど、実はこの半年の間にリアル引越を2回するので、ミーハー活動が出来るかどうか微妙なところなんです。多分、暫くは映画館に行くことなんて出来ないだろうなぁ。だからこそ、今年は『13人の刺客』が劇場スクリーンで観られれば満足!という気持ちが強いのかもね。


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスにります。


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

Happy Birthday Takamiy 56th♪ 
2010/04/17 Sat 20:23
 一昨日の幸ちゃんに続き、本日はTHE ALFEEの向って右(笑)にいらっしゃる高見沢俊彦56回目の誕生日です。ALFEEは京都でコンサートだから、丁度今頃ステージが誕生日お祝いで盛り上がっているんだろうなぁ♪

祝☆56歳タカミー ここ数年「王子キャラ」が定着している高見沢さんは実年齢を超越してきているというか、昔は年齢のことを言われるとムキになって反応してきたけど、実年齢を受け入れながらも筋トレを取り入れて常に王子スタイルを保っていくストイックさ際立ってきました。「いつまでも派手な格好を着こなす!」というのがビジュアルに拘る高見沢さんのプロ意識で、そのスタイルを56歳を迎えても貫いているのだから素晴らしい。
 最近はプライベートを簡単に"売り"しちゃう芸能人さんとか、素人ぽい芸能人さんが親しみ易さもあって人気があるようですが、私は「プライベートが見えない(想像できない)芸能人」の方がミーハー心を刺激されるし、芸能人にはそういう存在でいて欲しいから高見沢さんの存在は正に理想です。例え、還暦を越えてもこのスタイルをキープしていて欲しいです。

 今年の「お誕生日祝いの落書き」は、一昨日の幸ちゃんと同じく少女マンガちっくな高見沢さんを描いてみました。また服の柄が潰れちゃった(泣)。今の髪型ではないのは、私があの髪型が好みでは無いから(笑)。だって、パセリか噴水のように見えません?(笑)。まぁ、あの年齢であそこまで髪が豊富であるからこそ出来る髪型なんだろうけど(ハリウッドでも女優さんの間ではトップを盛るのが流行しているしね~)、そろそろ新しいヘアースタイルに挑戦してくれないからしら…。

 最近の高見沢さんは「FANTAバンド」のTVCMで派手にキメていますが、あのバンドが実在するものと勘違いした高見沢さんのお母様が「アルフィーの方がいいわよ!何で、辞めちゃったの?」と、お説教してきたというエピソードをラジオで聴いた時はウケました。高見沢さんて、ああいうド派手さが違和感無いよね~♪
 それでいて、先週今週と『MUSIC FAIR』の「加山雄三50周年特集」では、大御所に囲まれ大人しくしていた姿もあったりと、外見とは裏腹に自分の立ち位置をしっかり認識しているところが好きです。

 これからも、幸ちゃんと桜井さんに支えられながら(笑)も、ALFEEを力強く引っ張っていくリーダーでいて下さい。あとはもう、この調子で我道を突き進ん行っていただければ、ファンは着いて行くしかありませんわ(笑)


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

HappyBirthday KOU-chan 56th♪ 
2010/04/15 Thu 19:46
 本日はTHE ALFEEの真ん中(笑)にいらっしゃる坂崎幸之助の56回目の誕生日でした。

祝☆56歳_幸ちゃん いや~、あの幸ちゃんが56歳ですよ。50代後半、還暦も着々と迫って来ました!あと2日も経てば高見沢さんも並ぶけど、高見沢さんはこの2日間がとても重要らしくて、この2日間だけはやたらと幸ちゃんのことを先輩(年上)扱いするのが可笑しい。
 この時期は春TOUR中なので幸ちゃんはステージでファンに祝福されることが多いですが、今年は高見沢さんのBDがコンサートだからどうなんだろう?まぁ、後輩面する高見沢さんが大人しくしているとは思えないけどね(笑)

 今年の「お誕生日祝いの落書き」は去年があんまりにも酷過ぎたので、ちょっとマンガちっくにデフォルメした幸ちゃんを描いてみました。服とか細かい部分も描いたものの、縮小したら見事に潰れちゃって意味が無くなった(涙)

 しかし、幸ちゃんはホントに若い!多分、若々しさはド派手な格好と天然キャラと相まって高見沢さんの方が上なんだろうけど、イマドキの流行ファッションを上手に着こなせるのは幸ちゃんだと思う。たまに高見沢さんよりも凄い配色や柄の服を着ていることだってあるし、「運動するのが嫌い」と言いながらも56歳にしてあのスマートさをキープ出来るのが素晴らしい。いつまでも、こういう雰囲気でいて欲しいな。

 アコギの上手さは言うに及ばず、最近はラジオ番組『坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』で拓郎さんから制止されるほど下ネタに暴走する幸ちゃんがツボです。コンサートでは稀にあることですが(笑)、ラジオでここまで暴走するのは久しぶりな感じがします。これからも、拓郎さんのことを「ヒャヒャヒャ!」と大笑いさせる暴走トークを展開していって欲しいですわっ♪

 健康面では、やっぱり高血圧(まぁ、これは家系だから仕方ないのかな?)と骨を大事にして頂ければ(笑)。ALFEEは三人とも健康管理に対してのプロ意識は高いと思うので、そんな心配はしていませんが、いつまでも素晴らしいアコギのテクにクックとあのソフトな歌声を楽しませてくれることを願い続けております。


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2010/04/11 Sun 22:48
 4/7に加山雄三さんの芸能生活50周年を記念して加山雄三とザ・ヤンチャーズというスペシャルバンドが期間限定で結成され、『座・ロンリーハーツ親父バンド』という新曲が発売になりました。
 このヤンチャーズのメンバーが森山良子さん、谷村新司さん、南こうせつさん、さだまさしさん、THE ALFEEという凄い濃い方々ばかりっ!今年デビュー36年で55歳であるALFEEの三人が一番下っ端になります(笑)。滅多にありませんよ、こんなことっ!

加山雄三とヤンチャーズ 楽曲の作詞はさだまさしさんで、別にオヤジ世代ではなくても少しばかり心に響くものがありますよ。元気になれるというよりも前向きになろうって気持ちにさせてくれるような歌詞で、その雰囲気に合わせた加山さん作曲の優しい旋律がイイ感じです。カップリングの『ハーモニー』も良い曲なんだよね~。
 そうそう、このCDジャケットの写真、ヤンチャーズの方々は集合写真を撮った時と同じ格好なのに、ALFEEだけ明らかに自分達のコンサートからの写真なのよね(笑)。ちょっとウケてしまいました。

 『めざましテレビ』で50周年を迎えた加山さんのことを取り上げた時にヤンチャーズも出演していたけど、みなさんトークもガンガンにイケる方々なので、「誰が喋るか?」と密かに駆け引きしながらのトークになっていて面白かった。だって、このメンツだとアノALFEEの三人は大人しいんですよ(笑)。幸ちゃんが自ら「ヒヨッコです。パシリです」と言っていたほど。
 しかし、11日で73歳を迎えた加山さんは本当に若々しい!だって、加山さんの主演映画『若大将』シリーズが公開された時って、ALFEEの3人が小学生だったんですよ。そういえば、このトークで高見沢さんが「小学生の頃から加山さんは知っていた。(『若大将』シリーズが)怪獣映画と2本立てだったから(笑)」と言っていたのにはウケましたわ。
 加山さんは無理して若作りしているんじゃなくて、フツーに「新しモン好きで、直ぐに自分流に取り入れる」というバイタリティーに溢れている方なんだと思います。

 この加山雄三&ヤンチャーズは、6/4の日本武道館の加山さんのコンサートでも登場するとのこと。個人的にその時期は公私共に超ハードな日々が予想されるけど、せっかくの機会なので行っちゃおうかな~っ♪


web拍手

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

2010/04/06 Tue 22:01
 一昨日、昨日と2日連続で吾郎ちゃんの番組がりました。

 『歴史がくつがえる!? ナスカの地上絵に世界最古の巨大ピラミッドが出現!!
 旅人(ナビゲーター)として吾郎ちゃんが南米ペルーに向かい、いまだに真相が解明されない「ナスカの地上絵」と、その近くで発見された世界最古のピラミッドの謎に迫るドキュメンタリー番組。

 もともと「ナスカの地上絵の謎」には関心があったし、高い所が苦手な吾郎ちゃんが窓を外したヘリコプターに乗って「こえーっ!」と本気でビビリながらも「ハチドリ!ハチドリ!教科書と同じだ!」と興奮気味にレポートする姿、発掘されたピラミッドを歩く姿、発掘に関わっている博士の話を真剣に聞いて質問する姿…などなど、吾郎ファンとしても非常に見応えがあって嬉しい限り♪

 砂漠地帯だから環境としては非常に厳しいだろうに、吾郎ちゃんはいつもの様に飄々と佇んでいて、それでいて古代ナスカ文明の痕跡を見つけては純粋に感動していて、そのギャップが良かった。
 吾郎ちゃんには専門的な知識は無いから、視聴者目線で率直な質問や疑問をしてくれて判り易かった上に、現代にも通じる繊細なアクセサリーが発掘されたのを見て、「(その時代には)これだけの手間隙を掛けられる時間や文化が存在していたってことですよね」と、鋭い洞察力もあって興味深かったです。

 この番組で紹介された学説は、「ピラミッドは神との交信の儀式の為に使われ、ナスカの地上絵は相次ぐ災害で崩壊してしまったピラミッドの代わりとして作られた」という、なかなか面白い説でした。
 ただ個人的に「豊作や雨乞いの儀式の為に使われた」という説は少し強引過ぎる気がするんだけどね。青い化粧をしたミイラを神官と決め付けるのには決定的な証拠に欠けていたし。ま、謎は解明できないから面白いし興味そそられるんだけど…♪

 ヘリに乗っていた吾郎ちゃんが地上絵を見て、「これは明らかに上から見る為に描かれたものですよね」と言っていた。この率直な感想が、一番印象に残りました。


 そして、5日からスタートしたばかりのバラエティー番組『G.I.ゴロー
 『Goro's Bar』、『マイ・フェア・レディ(MFL)』の設定を引き継いできている番組なんですが、ずーっとオーナーをしていた吾郎ちゃんは、なんと屋敷に戻って発明貴族のゴロー男爵にっ!でも、男爵になっても「世間知らず」というところがツボ♪
 レギュラー陣もいつものメンバーが揃って、特に『Goro's Bar』以来となる次長課長の2人の復活は嬉しかったぁ。

 まず初回はどんな内容の番組かも読めなかったのでドキドキしましたが、冒頭のグダグダな寸劇から始まり、「美味しいトーストの食べ方」を発明しようと、巷て人気の食べ方をみんなで試食したり、この番組のオリジナルキャラクターのデザインをみんなで考えたり、とってもベタで良かったです(笑)
 思っていた以上に面白くて、『MFL』に引き続きtwitterで「実況ダメ出し」に参加していたけど、あまり呟く余裕がありませんでした。

 試食といえば、吾郎ちゃんの試食姿は別番組で見慣れていたのに、この時はお腹が空いていたのかトーストにガッツリいっていたのが新鮮でツボでした♪ちょっと妙な組み合わせもあったけど、怯まずに一口は必ず食べるタイプでしたね。しかも「酸味が強いのが苦手」と、意外な新事実が判明しました。
 ま、一番のツボは、番組の流れが掴めず、わざとキョトンとして流そうとしたオチャメなゴロー男爵と、「美味しいもの食べなくちゃ寝られない」と文句を言う高飛車なゴロー男爵かしら。
 そうそう。番組の終了時間がゴロー男爵の就寝時間らしく、「じゃ、僕はもう寝るから」と去って行くのもウケました。

 初回だったので方向性がまだしっかり見えてきませんが(若干、視聴者の投稿に丸投げな感も否めないけど/笑)、『MFL』よりも稲垣吾郎一座と呼ばれるレギュラー陣の息の合ったトークが面白かったので、今後が楽しみな番組になりそうです♪

 しかし、これが『MFL』よりも放送されている地域が限られているって勿体無いよね。井上博士による次回予告が公式サイトで見られるとはいえ、やっぱり多くの視聴者が付かないと成り立たないような番組だと思うので、是非とも放送地域を増やしていって欲しいです!


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:G.I.ゴロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

2010/04/04 Sun 17:17
CATEGORY【info】
 うわ~、もう4月ですよ。春ですよ。早いなぁ。
 その割には今日の最高気温は一桁。寒っ。これじゃ満開の桜も花冷えだわ。

 月が変わったので「WEB拍手」の「お礼画像」を一部変更しました。
 変更したのはSMAP関連2種類、ALFEE関連1種類の計3種類が変更になっています。3つとも時事ネタぽいと思われます。相変わらず真面目な落書きは1枚もありませんので、その辺はご了承下さいませ(笑)

 新年度の4月に入ったからテレビ番組なども新番組が始りますが、唯一好きなアニメ『ケロロ軍曹』が30分から15分番組に短縮されちゃいました(泣)。一応、テレビ東京では日曜の深夜に30分ver.も放送してくれますが、この中途半端な扱いは何なだろう…。ああ、そろそろ潮時なのかしら。『ケロロ』好きには辛い。

 でもって、『ケロロ軍曹』が15分放送している時間にモロ被りで吾郎ちゃんが『王様のブランチ』に生出演しました!まさか、ここまで見事に被るとは思ってもいなかった。
 吾郎ちゃんが生出演したのは、本日放送の特番『ナスカの地上絵に世界最古の巨大ピラミッド出現!!』と、5日月曜から放送される新番組『G.I.ゴロー』の番宣だったのよね。どちらも楽しみな番組です♪
 特に『ナスカ』の方は地上絵とか歴史上のミステリーて大好物なので、番組そのものがとても興味深い。もちろん、ヘリに乗って怖がりながらも地上絵に感動する吾郎ちゃんの姿も楽しみだけどね(笑)
 『G.I.ゴロー』は番組内容よりも、"G.I.カット"で盛り上がる吾郎ちゃんと谷原章介さんが面白くて、G.I.カットまでいかなくていいから短髪な二人は見てみたい!と思ってしまったわ。

 そうそう。吾郎ちゃんといえば、映画『13人の刺客』のモニター試写が募集されているので、そろそろ「殿」のお姿が解禁になるかしら?と、浮き足立っちゃっています。心待ちにしているのよ~っ!秋公開予定の作品の中で、多分『13人の刺客』が一番情報が少ないよ(泣)

 …て、雑感というよりも、いつものミーハー語りになっちゃったけど、まっ、いっか。いつもの事だもんねっ。←開き直り


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:日記 - ジャンル:日記


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ