FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2010/04/21 Wed 23:20
 先日の18日に三池崇史監督の映画『13人の刺客』のモニター試写会が行われ、そこで映画が今年の9月25日より公開予定と発表になったそうです♪
 今まで「2010年秋公開予定」という情報しか無かったので、勝手に10月下旬くらいだろうと思い込んでいただけに、秋でも早い時期の公開というニュースは嬉しい限り。

 この『13人の刺客』は1963年に映画公開された作品のリメイク版になるのですが、13人の刺客が狙うのは将軍の弟になる明石藩主の松平斉韶で、江戸幕府が暗殺を企てなければならない程の暴君。とにかく、この馬鹿殿の暴君ぶりが物語の元凶になります。
 そして、その馬鹿殿を演じるのが稲垣吾郎。過去に『踊る大捜査線歳末特別警戒SP』でキレた犯人ぶりを好演していた吾郎ちゃんなだけに、私は"稲垣吾郎は悪役がハマる"と思っているので、この殿の暴君ぶりにも期待しているんですが、モニター試写会に参加された方の感想をネットで拾い読む限りでは、かなりの暴君ぶりを観られそうで今からドキドキ&ワクワクです。
 オリジナル版でもキレた殿の暴君ぶりは物凄くインパクトがあったから、吾郎ちゃんにも観客が「うっわっ!また出て来た!」と退くぐらいの残忍な暴君ぶりだといいな。この殿の暴君ぶりが酷ければ酷いほど、刺客側の使命の重さ、明石藩家臣の悲哀の重さも深くなってくるし、そこが作品に見所になるでしょうからね。 

 あと、三池監督だからバイオレンスの描写は容赦無いだろうし(むしろ、そこを手加減してしまったら『13人の刺客』をリメイクした意味が無い)、その辺りも覚悟しておくべきかな~…なんて感じています。まぁ、私はリドリー・スコット監督が好きなので、残酷描写は『エイリアン』、『ブラック・ホーク・ダウン』、『ハンニバル』などで免疫が付いてますけど(笑)

 しかし、公開予定日が決まったとはいえ、まだ馬鹿殿の公式な発表は無いし(泣)、当然のことながらトレイラーも出ていないから、吾郎ちゃんの悪役ぶりを思いっきり話題に出来ないのが歯痒いところ…。やっぱり、夏ぐらいにならないと大きな動きは無いかな…?
 とりあえず、8月に入ってから試写会のチェックを怠らないように頑張らねば…っ!


 …なんて書いているけど、実はこの半年の間にリアル引越を2回するので、ミーハー活動が出来るかどうか微妙なところなんです。多分、暫くは映画館に行くことなんて出来ないだろうなぁ。だからこそ、今年は『13人の刺客』が劇場スクリーンで観られれば満足!という気持ちが強いのかもね。


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスにります。


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ