FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2010/11/09 Tue 22:48
 いつものミーハー語りと違って今回は真面目語りです。「ちょっと苦手」という方は読み飛ばして下さってOKですよ。所詮、独り語りですから。

 今日は祖母の三回忌法要でした。なんかこういう行事って、時間の流れの早さと自分の心の流れの遅さのギャップを痛感させられますね。あと、あれから二年しか経っていないのに、随分と取り巻く環境が変わったなとも感じました。

 特に今年が個人的にも色々とあった年だから強く感じるのかもしれないけど、祖母が急死した頃と今とでは…日本を取り巻く情勢が凄く不気味で厭な時代になってきたな…と思わずにはいられない。
 今の時代って国民や国益のことを第一に考え動く政治家が滅亡しかけて、私利私欲に走っている政治屋が増殖してましすよね。。苦しんでいる国民に対しての対策はめっぽう遅くて、保身に関することは迅速に動くって国には絶対になって欲しくないし、そんなこと絶対に黙認しちゃいけない。

 国民がさ民意がしっかり届くように、政治のことをしっかりと我事として捉えないとマズイんだよね。「上に立つ誰かが何とかしてくれる」って甘い考えが、今の不穏な国内情勢を生んでしまった気がします。

 冒頭から、こんなミーハーblogには相応しくない内容を書いてしまったけど、気持ち的に書かずにはいられなかったので書いちゃいました。ガス抜きってやつかしら?

 でもさ、今は物凄い量の情報が一気に流れる時代だから、油断すると簡単に情報の渦に呑まれちゃって何が正しいのかも判らなくなり易いんだよね。だからこそ、例え自分を突き動かす原動力がミーハー魂であっても(笑)、自分の意志をしっかり持って「正しい現実」を見極められる人間でいなくちゃって思ってしまうのですよ。

 某ご贔屓俳優さんが昔何かのインタビューで、「自分が生まれた頃の時代よりも、自分が死ぬ時に"今の方が良い時代だ"って思えるような人生を送りたい。それが自分の中での目標」と語っていたことがあり、なんか唐突にそのインタビュー記事のことが頭を過ぎりました。
 当時は「素敵な理想論」と読み流してしまったのに、それを理想と捉えずに現実にしていく努力が今の時代に必要とされているんだと、今更ながら理解できたってことかな。←遅過ぎ

 三回忌を迎えた祖母はそれはそれは苦労も多かったことだと思うけど、晩年は孫ながらにとても充実しているように見えました。決して惰性で生きていませんでしたからね。だから、傍から見れば理想的な逝き方ができたんじゃないかな。

 私も素晴らしい人生をちゃんと送れるように、もっとしっかりして行かなくちゃダメだな…と、祖母の法事で気付くのも何なんですが(笑)、気付かないよりはマシでしすよね。←前向き主義

 このblogにはまったく似つかわしくない内容を書いてしまったけど、たまにはこういうことを書いても良いでしょう。どうせ次回からミーハー全開でいきますんで(笑)
 だって「もずく野郎」について書きたいもんっ!←はいっ?


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:独り言 - ジャンル:日記


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ