FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
『哀愁探偵1756』最終回 
2011/03/27 Sun 17:03
 最近はちょっとしたニュースにも苛々したり精神面が過敏になってしまっているせいか、常に体が揺れているような"地震酔い"が全く改善されませんでした。これは地震のことを気にし過ぎたり不安が先行していることも要因らしく、こうなったら「成るように成る!」と居直り、ニュースは必要最低限しか収集しないで、好きな音楽でも聴いて気持ちそのものをリラックスさせることを優先させようと、久しぶりにCDを聴きはじめたら少しは症状がマシになってはきました。

 あと、判り易く気持ちを切り換えたかったので、まだ春らしい陽気になっていないというのに夏場しかしないベリーショートに髪をバッサリ切っちゃいました。ここ数年はショートでも耳を出すことをしていなかったので、耳元が寒いし受話器の冷たさにビックリしている始末です。お陰で帽子が手離せなくなりましたが、ここまでサッパリすると心機一転!という気分になりますわ。

 人生プラスマイナスゼロ!ここを乗り越えればきっと良いことがあるし、むしろ乗り越えなくちゃ良いことを迎えられない。今が踏ん張りどころ、マイペースを保ちつつも前向きに頑張るべっ!

 …と個人的なことはさておき(笑)、24日はバラエティー番組『哀愁探偵1756』の最終回でした。
 最終回だからと言って特別なことをするわけでもなく、探偵さん=稲垣吾郎の哀愁である「団地」の探訪という内容で、久しぶりに訪れた団地に「なんか懐かしい~♪」とテンションを上げる吾郎ちゃんが可愛かったわ。そして、何かにつけて「(生まれ育った)高島平はこんなもんじゃなかったよ!」と故郷自慢に走る吾郎ちゃんもツボ。
 団地の中に専用の公園やらお店があって近くに学校もあったから「学校の友達がそのまま遊び友達だったの」と、当時の団地コミュニティの良さを語る吾郎ちゃんの姿が印象的でもあったし、本当に哀愁を感じている様がとても良かった。これで最終回だなて本当に惜しい。

 しかし、ダイニングとキッチンを一緒にしたDKスタイルは団地の間取りが発端となり、今のマンションの間取りの基本になっているというのは初めて知りました。今の団地は若者向けにリフォームされている所も多く、天井がやや低いところを除けば快適そうでしたね。

 昔流行したダイエットに挑戦する「今週のリエコ」も今回で最終回なんですが、なんと半年間で12kgも減ったとは素晴らしい。吾郎ちゃんも言っていたけど、理想的なペースでダウンしていっているよね。リエコさんは企画は終わっても、このままダイエットは続けていくそうなので頑張って頂きたいし、自分も見習いたいと思います(苦笑)
 とりあえず、前回取り上げられたバランスボールは私も購入しまして、家でパソコンをする時に椅子代わりに使用しています。これだと正しい姿勢でいられるし、ある程度時間が経つと辛くなってくるので長時間パソコンをしてしまうということにもなりません。バランスボールを椅子代わりにするのはお薦めですよ。

 は~、しかし、これで終わっちゃったんだなぁ。
 吾郎ちゃんの深夜番組は『吾郎の細道』、『吾郎のソナタ』、『Goro's Bar』、『マイフェアレディ』、『GIゴロー』、そして『哀愁探偵1756』と続いてきたけど、『Goro's Bar』は別格として、この探偵さんが吾郎ちゃん自身に凄く合っていたし、自然な表情が垣間見られて貴重な番組でもありました。
 深夜番組らしい力の抜けたマッタリとした空気が常に流れ、頼りない助手の山田親太郎くんとの凸凹コンビぶりも面白くて(何気にSな稲垣吾郎を垣間見られた/笑)、もっと見続けたかった気持ちがとても強いです。来月以降も同枠で新たな番組が始るそうですが、「新・哀愁探偵1756」とかダメ?←安直過ぎ

web拍手

テーマ:哀愁探偵1756 - ジャンル:テレビ・ラジオ


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ