ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2012/07/31 Tue 22:07
 いや~、連日暑いですなぁ。
 帰宅すると部屋の壁が温いのが何とも言えない…。室温が31℃超えの場合はエアコンに手を出しております。ま、基本TVを滅多に観ない子なんで別に問題は無いかな…と。ロンドン五輪もねぇ、開会式でのセキュリティ問題といい、空席問題といい、審判のレベルの低さといい、「本当にオリンピックかぁ?」という不手際さが目立って不安が先行する。一生懸命に技を披露されている選手の方々に水を差すようで大変申し訳ないんですが、イギリスがアテネ五輪で金融危機のトドメを刺したと言われるギリシャの二の舞にならなけれな良いなぁ…と、競技よりも経済について余計な心配をしてしまう。そういう意味で、東京での五輪開催には反対だわな。箱物だって後々は負債にしかならないもん。

THE ALFEE in 夏イベ2012 さて、27日は3年ぶりに開催されたTHE ALFEEの夏イベ in さいたまスーパーアリーナに行って来ました♪
 埼京線で北与野駅から行ったんですけど、駅の外に出た途端に蝉の鳴き声が響き渡っていて「夏、本番だなぁ」と妙に季節を実感してしまったり、北与野駅から会場に向う人達は少数派だったようで時間の割に人が少なくて「きょ、今日が夏イベで間違い無いんだよね?」と無駄に不安になったりと、夏イベならでは(?)の気分を味わいました。
 今年はメモリアルチケットの他に「サインライト(ペンライト)」がメモリアルグッツとして付いて当日引き換えがあったせいか、GOODS売場が屋内に設けられていて夏イベ史上一番GOODSが買い易い環境だったと思われます。DVDパンフが公式も非公式も相変わらず笑える内容で面白かったわ♪落ち込んだ事があった時に観ると良いかもしれない(笑)

 「夏イベだなぁ」と感じたのは久しぶりに会えたアル友さんが何人かいらっしゃいまして、特にお一方はここ数年全く連絡を取っていなくて(ぶっちゃけ音信不通/笑)偶々帰りがけに会ってお互い「来てたんだーーっ!」とビックリしたという非常に劇的な再会を果たせたことですかね。これも、この日の良い思い出の一つです。

THE ALFEE in 夏イベ2012タイトル 今回の夏イベは「We Get Requests !」と題された通り、ファン投票をメインにセットリストを構成するというALFEE初の試みだった訳ですが、まぁ予想通り私が投票した曲は一曲も演奏されませんでした(笑)。絶対に少数派だろうと判っていたので別にそれについては何とも思わなかったのですが、「これはリクエストならではだな!」という曲が演奏されて感激でしたね。私、生まれて初めて生で聴きましたもん。あと、「おっ、久々じゃんっ♪」と思った曲もあったし、夏イベの定番的な楽曲も多かった中でも意外性があって実に楽しかったです。
 それから、今回はとにかく照明演出がすっごく綺麗でした!去年の日本武道館から登場した独特の照明演出の他に、ちょっと凝った照明演出も加わって、ステージから離れた席でも存分にALFEEサウンドの世界観を堪能できました。

 ちょっと意外だったのが、先に発売された新録ベストアルバム『Alfee Get Requests !』からあまり演奏されなかったこと。半分以上はこのアルバムから演奏されるもんだと勝手に思い込んでいたので、「ああ、あのLIVEアレンジの曲は聴きたかったなぁ」と少し残念に思ったりもしましたけどね…。
 あ、そういえば、このベストアルバム、ALFEEにとって実に17年ぶりにオリコンのアルバムチャートTOP3にランクインされたとニュースになっていて驚き!夏イベで高見沢さんが「思いの他アルバムが好評でTOP5に食い込めそう」と話していたけど、まさかTOP3に入るとは!ランキングが総てでは無いとはいえ、嬉しいもんは嬉しい。

 以下、セットリスト及びネタバレを含んだ感想になりますのでご注意下さい。
 書くまでも無いまもしれませんが、長文です(笑)
(「WEB拍手」のコメントのレスは次回させて頂きます!申し訳ありません!)


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2012/07/26 Thu 22:26
 今日の暑さには流石に夏生まれの私も参りましたぁ!
 朝方から「暑くなりそうだなぁ」とは思っていましたが、昼過ぎが一気に気温が上がって暖房の中に居るような感覚でしたね。本当に熱中症やら脱水症やらに注意しなければっ。My水筒にMyポケ塩にMy塩キャラメルは常に持参しているので、一応対策は万全のつもりなんですけどね。あ、でも、帽子は嫌いで被らないんだよなぁ。日傘も面倒で…。サングラスは日中掛けてますけどねぇ。やっぱり帽子は被らないとマズイかなぁ。

 一昨日ですか、メジャーリーグで活躍中のイチロー選手がヤンキースに電撃トレードというニュースが駆け巡りましたが、そろそろ引退という文字が脳裏を過ぎってもおかしくない年齢での新たな決意は素晴らしいですね。長年在籍したマリナーズを去るに当って、「マリナーズの未来に僕の存在は必要ない」と言い切った潔さに感動すら覚えました。彼よりもずーっと長生きしているお偉方さんにも、見習って貰いたい言動ですよね。しかも、ヤンキースの選手としてバッターボックスに立った際に、マリナーズ側の観客がスタンディングオベーションをしただんて…どれだけ彼がマリナーズから愛されていた選手だったのか改めて痛感させられました。
 今まで以上に厳しい選手生活が待ち受けていることと思いますが、活躍を期待せずにはいられません。

We_Get Requests! さてさて。
 7/25はTHE ALFEEの新録ベストアルバム『Alfee Get Requests!』が発売されまして、私はDVD付きの初回盤Aを購入しました。
 通常盤を合わせて3パターン発売されましたが、特典及びセットリストが違うんですよね。通常盤のセットリストはいかにもアルコンの流れぽい感じで惹かれたのですが、限定盤Aのセットリストが意外性に富んでいるのが面白くて。ジャケット的には、高見沢さんのフィギアがヴィーナス・エンジェルギターを持っている限定盤Bが好みだったんですけどねぇ。

 これは通常の新録とは違い、ライヴコンサートで演奏されているアレンジで、尚且つ「ALFEE自身が新録で収録したい楽曲を選んだ」ベストアルバムでもあるので、楽曲によっては別物になっているのもあって聴き応えがありました。特に『夕なぎ』なんて前奏だけでは原曲と掛け離れ過ぎていて何の曲か判らないくらい(笑)。個人的には『孤独の美学』と『祈り』のアレンジが好みで、『あなたの歌が聞こえる』の高見沢さんの歌い方が昔の歌唱を意識してくれているのが嬉しかったです。やはり、高見沢さんにはバラードはこういう歌い方をしていて欲しいな。
 ただ、限定盤Aは『祈り』の次が『恋人になりたい』なんですよ。あのアレンジの『祈り』の後に『恋人になりたい』って、かなりのギャップを感じてしまい笑いが込み上げてしまいます。うーん、誰だ?このセットリストを考えた人はっ!?『あなたの歌が聞こえる』と『恋人になりたい』の順番が逆だったら、超好みのセットリストになっていたような気がしないでもない。

 そして、明後日の28日は3年ぶりに復活する一夜限りの夏イベ『We Get Requests!』がさいたまスーパーアリーナで開催されます!
 25日に発売したベストアルバムがALFEEによる選曲ならば、28日はファン投票で集計された楽曲がメインに構成される初の楽曲リクエストによるイベント、どんな内容になるのか想像が付かないだけに期待感も高まります♪

 私のとっての今夏、一番のお楽しみイベント!うお~、もうすぐなんだなぁ♪


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

CANTA in 横浜SUNPHONIX HALL 
2012/07/23 Mon 23:02
 寒暖の差が激しいですなぁ。
 半袖で肌寒く感じる日々が続くかと思いきや、またもや蒸し暑くなってきた。体調管理が本当に大変です。

 さて、22日はCANTA in 横浜SUNPHONIX HALLのライヴに行って来ました!王子連合からルーク萌えをしていた訳ですが、ルーク篁がリーダーを務める3ピースバンドCANTAの音楽も好きでアルバムは何枚か持っていますが、遂にライブハウスまで行っちゃいましたよ♪

 6/27にリリースされた7枚目のアルバム『セヴン』の内容がかなり好みの仕上がりでして、7月からスタートしたラジオ番組『25時ラジ!』のぐだぐだトークもツボだったので、「横浜SUNPHONIXなら行けるよな…」と気が付けばコンビニでチケットを発券しておりました(笑)
 アルバム『セヴン』の中でも高見沢さんの『ロックばん』でも流れた『to be continued』とかミディアムバラードの『I Love You』とか凄く好きでして、"生で聴いてみたい"と心の中のロック魂が騒ぎ出したのですよ。ライブハウスなんて数年ぶりだったので体力面で些か不安がありましたが、結果的に参加して大正解でしたわ!

 会場の横浜SUNPOHONIX HALLは横浜アリーナに隣接しているライブハウスだったので、同日の横浜アリーナはK-POPのグンソクさんがコンサートを開催しておりましてね、開演時間も近かったので横浜アリーナ周辺は凄い人でしたよ。GOODSを購入したかったから時間に余裕を持って来ておいて本当に良かった…。
 アリーナでグンソクさんがコンサートをしている事は、MCでもルークが何度も話題にしていて、それに纏わる苦労話(?)なんかも聞けて面白かったです。

 初CANTAだった訳ですが、コンサート映像は観たことはあったし、どういうステージングをするのかも知っていたので、何の抵抗もなく2時間半近いライヴステージを思いっきり楽しむことが出来ました♪
 ルークのギター技術は言うに及ばず、自身のストレートな感情を歌詞に乗せているだけあって歌唱にも独特の魅力があって惹き込まれます。あと、歌っている時の観客に向ける表情がイイんですよね~。あのニカッとした笑顔なんて最高でしたもん。そして、同じ元聖飢魔IIで活動してきた盟友である雷電湯沢のドラムの音の力強さがね、内臓にズンズン響く感じで気持ち良かったです。1バス1タム1フロアのシンプルスタイルで、あれだけのダイナミックなパフォーマンスが出来るだなんて凄過ぎ…。そしてそして、ベースのMASAKIは『スマスマ』でのデスメタル・コントでもお馴染みですが、本物はやっぱりカッコ良かったぁ。10本の指を駆使して速弾きを披露してくれたり、鮮やかなタッピングに惚れ惚れ…。最強の3ピースバンドを生で観られて良かったですよ、ホントに…。

 ロックバンドらしくかなりテンポ良く次々と楽曲が演奏されるかと思いきや、不意にルークの面白MCが入ったり、真面目語りが入ったり、雷電とMASAKIも加わってちょっとしたお笑い所になったり…、あれ?この流れ、どこかのバンドにもあったわねと、妙な親近感も沸きました(笑)

 ラストではオーディエンスのフロアにルークがギターを演奏しながら(MASAKIはムービー撮影、雷電は鳥のオモチャ(?)と一緒に)降りちゃって、揉みくちゃ状態にされながらも後方のPAまで行くのは定番の流れなんだそうですが、お陰でお三方に触れることが出来ちゃったり、元々フロア後方に陣取って観ていたから最終的に凄い間近でCANTAを観ることになって非常に美味しかった!
 こういう光景てライブハウスならでですよねぇ…。

 アルバムを3枚しか持っていないので知らない楽曲もありましたけど飽きることなんて一瞬も無く、ずーっと楽しんで盛り上がることが出来ました。ライブハウスも良いなぁ…と、改めて実感させて貰った感じです。

canta2012 しかも、GOODSを3500円以上買うと抽選で終演後に握手会に参加出来るのですが、これまたラッキーな事に当選しちゃいまして、CANTA初LIVEで握手までしちゃったんだよぉ♪
 CANTAのライヴはタオルが必需品だったので、私はブルーと可愛かったのでピンクも購入しちゃったんだな。ALFEEの夏イベ前に、財布の紐を弛めてどーするんだか…と思いつつも、握手会に当選出来たので弛めて正解でしたわ(笑)

 でも駄目だね、当人を前にすると舞い上がっちゃって、ありきたりな言葉しか掛けられなかったです。3人共ステージとは違った私服ぽい衣装に着替えてきていて、間近に目にしても本当にカッコ良くてねぇ。
 MASAKI→ルーク→雷電という順で握手して行ったのですが、「初参加でしたけど、凄く良かったです」と伝えるのが精一杯でした。でも、一人一人に声を掛けながらしっかり握手してくれるお三方の姿には感激。あと、さっきまで汗だくで盛り上がっていたのに、クールな佇まいになっているギャップも面白かったな。何気に3人とも握力強めというか、ルークに至っては手が大きい所為か(そして私の手が小さい所為か)ギュゥと握られた感が凄かった。

 非常に楽しいライヴだったので、またCANTAは行きたいですな♪

web拍手

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2012/07/20 Fri 20:54
 うおっ!我ながらblogの更新が滞り過ぎですな。

 なんせ7月入ってから徐々に暑くなって、梅雨明けした途端に30度超えの猛暑日が続きましたからね。パソコンの電源を入れるのも億劫になってしまう。でも、今日は急に涼しくなっちゃって、まだ掛け布団をクリーニングに出さないで良かったと胸を撫で下ろしました。
 九州地方は有り得ないくらいの豪雨続きで、自然の成すこととはいえ、どうして両極端な天候になってしまうんだろうと不満に思わずにはいられない。早めの避難しか手立ては無いのかもしれないけど、そろそろ自然の方には落ち着いて欲しい。

 SMAPさんから漸く青い封筒が届いたけど、参加できそうな東京Dの予定はまだ未発表という中途半端なお知らせでした。うーん、こりゃ、完全に今年のスマコンは諦めだわ。最近はTVも全然リアルタイムでチェックしていなくて、録画が溜まる一方です。いつ観るんだ…。
 あ、でも、昨晩の『ゴロデラ』はリアルタイムで観たよん。三谷幸喜さん2週目でしたけど、新宿のブックファーストでの即席サイン会(吾郎ちゃんまでサインしてた!)、朗読会とか!居合わせた方々が超羨ましかった。そして、観客の前で吾郎ちゃんがノリノリで朗読する姿を見て、やはり三谷作品は舞台向きだなぁ…と感じました。映画のスピンオフではなく、舞台化を個人的には希望したい。

 でもでも、今年の夏はTHE ALFEETakamiyの2本立てで行きます!
 そうそう、今朝はNHKの『あさイチ』に高見沢さんが生出演されていたのよねぇ。日にちを勘違いしていて見られなかったんですが(泣)、なかなか面白い内容だったらしい…。NTVやTBSの朝番組にも生出演していたし、何気に高見沢さんは朝番組がOKな人になってきている。本人曰く「起き続けていれば良い」という感覚らしいですが、なんか不思議な感じw
 今度の『EXILE魂』は見損ねないように注意しなくては…っ!

 そういえば、昨日のCANTAのラジオ番組『25時ラジ!』でルークさんがTakamiyの『ULTRA STEEL』流してくれたよっ。しかも、「サイコロソング」という、CANTAのメンバー3人(今回は2人だったけど)が各自かけたい曲を持ち寄り、サイコロを振って一番出目の大きい人だけが曲を掛けられるコーナーだったから、「これで王子の曲がかけられなかったら面目が立たない…」と命懸けになっちゃっていたルークさんにはウケたわ。相方の雷電さんからも「いいのか~?大丈夫なのか~?夏とか、急に暇になったりしないか~?」と心配される始末で、2人にとってはかなり緊張感のあるコーナーになっちゃっていましたね。
 でも、無事に(?)王子の新曲はフルコーラス流れましたよ。雷電さんなんて、「俺、負けたのに何でこんな喜んでんだろ?」なんて言ってたし、2名とも25年以上の芸歴を持っているのに、やはり王子の存在は大き過ぎるのね…。

 王子の曲絡みで、CANTAと王子(ALFEEも含む)は微妙にテーマが被ってしまうことが多くて、今回もCANTAのアルバムが7枚目ということでウルトラセブンに引っ掛けt『セヴン』としたら、王子の新曲がウルトラセブン絡みの主題歌で、過去にもCANTAが『Green Horn』てアルバムを出したら、ALFEEも『Green Horn』というタイトルで過去のアルバムを再発していたり、『春の嵐』も見事に被り…と、「あれっ?また被っちゃたぁ?」ということが続いているそうです。いや不思議なもんですな。雷電さんが「来年から王子に前以てテーマを聞いておきなよ」なんてルークさんに言ってましたけど、雷電さんも"王子"って呼んでいるのが密かにツボでした。

 そして、ALFEEさんは遂に来週に夏イベが迫りましたよ!
 チケットも届いて、「ああ、もうすぐなんだなぁ」と実感が少しずつ沸いてきましたが、今年は「一夜限り」と限定されているので、やっぱり終わりはそれなりに寂しく感じてしまうのかなぁ…と、既に先のことまで考えちゃって遣る瀬無い気分にもなってしまいがちですが、楽しめる時にしっかり楽しまないと勿体無いですからね、素敵な一夜になると良いなっ♪
 LIVEアレンジのベスト盤『We Get Request』ももうすぐ発売だし、既に音源は『KトラSP』で数曲掛かりましたけど、意外に様変わりしている楽曲があったので、それをじっくり聴けることを楽しみにしております。個人的には、タイプAのセットリストを考えたのが3人のうち誰なのか気になっています。通常盤のタイプCはアルコンの定番ぽいセットリストに感じるんですが、タイプAて1曲目もラストの曲も意外な並びに思えます。早く聴きたいぞぅ!

 さて、もうすぐ『Kトラ』だ!


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2012/07/04 Wed 22:25
 今朝、起きたら首を軽く寝違えていました。こうなると、いくら天気が良くても、テンションが下がるものですな。でも、気付いたら夕方くらいには治っていました。
 そもそも「寝違えの原因」は何だろう?寝方が悪いのかなぁ?…と思い、軽くネット検索をしたら「内蔵の疲れです」という答えにヒットしまして(笑)、特に「肝臓の疲労」が影響してくるらしいですよ。つまり深酒が祟ったりとかねぇ…。別に最近は深酒とかはしていないんですが、寝酒をまた再開しちゃっていますからね~…。ヒットしたページを読んで「あっ、ヤバッ」と思いましたわ。

 中居くんがTBSの五輪キャスターを務めることが発表になって、SMAPが五輪テーマソングを担当することになり、そのシングルが8/1に発売されると告知されましたね。翌週にはアルバムが出るのに…、ファンの懐を涼しくしてくれるもんだ。しかも発売まで1ヵ月切っているし、本当にいつも唐突だよなぁ。
 それでスマコンの日程の発表はいつなんでしょう?もうね、下半期のミーハー行事は着実に埋まりつつあるので、今年は本当に参加できる余裕が無さそうです。もっと早く発表してくれたら、資金も都合も付けられたかもしれないのに…。遅いよ~っ。まぁ、私が節操無く色々とミーハーしているのが悪いんですけどね(笑)。しかも去年末からROCK/HMモードが継続中なので、情報が無ければそっちを優先しちゃうのは最早仕方が無いことなのだっ。

 でもって、本日は高見沢俊彦のソロプロジェクトTakamiyのNewシングル『ULTRA STEEL』が発売されました♪
 今回はテレビ東京系『ウルトラマン列伝』の7月からの主題歌になっているだけあって、いかにもヒーローものっぽい楽曲になっていますね。しかも、ウルトラマンの声入りっすよ(笑)。タイプAのジャケットが凄いことになっていますが、裏も何気に凄いことになっていますからねぇ。
 コンサートステージではウルトラマンギターも登場するというし、Takamiyは『ヤッターマン』といい、若年層にHMをアピールするつもりらしい。確かに、近所の馴染みのチビッ子ちゃんは『ウルトラマン列伝』を毎週欠かさず見ている影響か発売前からTAKAMIYの新曲に興味津々で、普通にシングルを予約して買っていましたから!まさか近所のチビッ子と、買ったCDが被るだなんて思ってもいませんでしたよ(笑)
 あと、「ウルトラチャンス」で「0」があったので、クリアファイルが応募できるぞぉ♪どんな絵柄が来るのかちょっと怖いけど(笑)、タイプAのジャケットみたいなのなら許容範囲よ。タイプCの裏ジャケみたいのが来たら泣くわ。

 カップリング曲は既に発表されている楽曲をセルフカバーしていますが、どちらも別の曲に仕上がってますな。もう前奏からして全然違うから「何の曲?」状態。そして相変わらず前奏が長い(笑)。ただ、『蒼いタメイキ』は『ULTRA STEEL』と同じくギターにマーティン・フリードマンが参加しているの音圧が凄いしカッコイイ!
 でも、一番お気に入りはインスト曲の『カッチーニのアヴェ・マリア』(笑)。見事にメタルアレンジになっていて、個人的には凄い好みです。これ、コンサートでも演奏して欲しいなぁ。去年もソロプロジェクトの前に『Takamiy Classics』を発売して、スペシャルトラックに高見沢さんがロックアレンジしたメドレー曲が収録されていたけど、これはステージでは披露されませんでしたからね。特に『アルビノーニのアダージョー』は原曲も好きだし、このロックアレンジも好きだったからLIVEステージで聴きたかった。

 そんなこんなで高見沢さんはPR活動でTVにもちょこちょこ出演中。今日は『はなまるカフェ』に8年ぶりに生出演していて、期待通りの面白トークを展開してくれて楽しかったです。
 なんせヤッくんこと薬丸さんとは『ザ・ベストテン』時代に何かと絡んでいましたもんねぇ。当時の薬丸さんがアルフィーの楽屋に入り浸っていたというのと、桜井vsヤッくんのやり取りはファンの間では語り草になってますから(笑)。一番ヤンチャだった薬丸さんの時代を知っている高見沢さんなだけに、なんとか当時のヤンチャ部分を引き出そうと度々絡んでいたのが可笑しかった。他にも幼少時代の写真とかが出てきたりして、初めて聞くエピソードもあったりと見応えがありました。
 しかし、あの高見沢さんが、生放送のトーク番組をそつなくこなすようになったんですなぁ。薬丸さんの変貌ぶりに驚いていた高見沢さんですけど、高見沢さんも十分に変貌してきていますよ(笑)

 あと残すは『MUSIC FAIR』と『MUSIC JAPAN』かな。
 それに、6日の21時~24時間、NACK5でTHE ALFEEスペシャルがありますからねぇ。後半では桜井さんの生出演もあるし、最終的にはALFEE3人が揃うようなので絶対に聴き逃せませんっ。

web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2012/07/01 Sun 23:10
 今日でまた一つ歳が増えました。
 さすがにこの歳になってくると誕生日を迎える度に現実数字を受け入れ難くなってくるものですが(笑)、ショコタンこと中川翔子さんがご自身の誕生日を迎えた時に「Level27になりました♪」と発言していたのを知って、「おおっ!なんて素晴らしい表現」とパクることを決意(笑)。これからは、私も年齢はLevel表記ぐらいの気持ちでいっちゃうもんねっ!←
 ぶっちゃけ「普通に生きていることすら辛くなる世の中」って感じですが、寿命尽きるまで這いつくばってでも生きてやる!という気持ちで、これからも前向きに人生を歩んでいきたいなぁと思っております。微妙に表現が暗いのは、CANTAのNEWアルバム『セヴン』を聴いたせいかしら。前作以上に、心の傷を無理矢理曝け出す痛々しさを感じるルーク節が強烈でしたわ。

 あ、昨日の話になりますが。
 貴重な晴れ間だと思って朝から洗濯干しに精を出していたら、ブーンと妙に耳障りな羽音が聞こえて「まさか…」と思ったら、物凄く至近距離にアシナガバチがっ!危うく刺されるところでした…。ムシ○ナーズ、ちっとも効果ないや~んっ。というより、ハチは此のテの虫除け商品から対象外なのかしら?久しぶりに声にならない悲鳴を上げて、一瞬のうちに凄い脂汗を掻きました。これから、ますますハチには気を付けなければいけない季節になりましたなぁ。

 さてさて、本題。
 昨晩はNHKで『サラリーマンNEO GLOD』の放送がありまして、吾郎ちゃんがスペシャルゲストとして出演しましたよっ。『サラリーマンNEO』は大好きな番組だったので、吾郎ちゃんの出演を知った時から楽しみにしておりました。

 もうね、民放のバラエティー番組なんて比じゃないくらいコントのレベルが高いんですよ。実力派の役者さんばかり出演されているから間の取り方とか絶妙ですし、「サラリーマン」がテーマなだけに題材も凄く身近で、よくある日常にちょっとしたユーモアとブラックを混ぜているのが最高です。
 吾郎ちゃんは本人役(笑)で超大河ドラマ『戦国サラリーマン ヒデヨシ』と、コントの『「ない」方を話したがる」サラリーマンの役と2本のお話に出演していましたが、どちらも面白かったぁ♪もう脚本家さんが素晴らしいですよね。特に『ヒデヨシ』なんて架空のHPまで出来上がってるくらいですが(参照「2013超大河ドラマ 戦国サラリーマン ヒデヨシ」)、有り得ない設定というか状況を大真面目にやっちゃうところが可笑しくて可笑しくて。監督の意向でヒデヨシが「キモ可愛いく」なっていく展開なんて、映像だけでも超インパクトがありましたよ。しかも、ピンクの甲冑や羽が似合い過ぎているよ、吾郎ちゃんっ!さすが、桃松だけあるねっ♪
 展開はツッコミ要素満載なのに、コント上の芝居は吾郎ちゃんはじめ皆様バリバリの時代劇ぽく演じていらっしゃって、そのギャップも可笑しかったです。無駄に重厚感のある予告も凄かったし、真面目に馬鹿をやる!という潔さが痛快。

 また機会があれば、『ヒデヨシ』の続編を期待したいものです。架空とはいえ(笑)、国営放送なのに公式サイトもあるんだから要望出し立ってOKなんですよね。

 先日の『ゴロデラ』のゲストに三谷幸喜さんがいらした時も、秀吉役を演じていた吾郎ちゃんでしたが、何気に時代劇の台詞回しが板に付いてきてますね。暴君以降、本格的な時代劇から遠のいていますけど、今後も時代劇には積極的に挑戦していって欲しいな。

web拍手

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ