ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2012/09/27 Thu 23:49
CATEGORY【diary】
 台風17号の予想進路が凄いことになっていますけど、大きな被害が出ないと良いな…。あ、でも、ウチの方って水不足だって言われてたっけ?九州とか近畿を避けて関東に来て貰いたいんだが。←ムチャクチャ

 しかし、台風が近付いているせいか、季節の変わり目のせいか、若干体調が思わしくありません。風邪では無いんだけど空咳が朝晩止まらない…。そろそろブタクサの花粉も飛ぶだろうし、気候的には過ごし易い季節に入っていくんだろうけど、個人的にはいつも以上に体調管理に気を付けないといけない季節です。ALFEEの秋TOURも来月からスタートするし、体調を崩している場合じゃないわっ!

 えーと、最近は『ゴロデラ』がALFEEの話題くらいしか書いてないので(笑)、たまには普通のBLOGらしく日記的なことも書いてみようかと。

 私は最近では珍しくなってきているガラケー保持者ですが、2か月前だったかな?充電が上手くいかなくて修理に出して外のパーツとか取り替えられたんだけど、今度は充電コードが壊れかけているこのが発覚!これは前の機種から使い続けているやつだから、5年以上は使っているので仕方が無いのかな?と、そろそろ追い詰められた感が漂ってきました。
 でも、『Kトラ』でi-Phone5に機種変になると幸ちゃんが言っていたけど、次に買い換えるとなるとスマートフォンしか選択肢が無いのが現状なんだよね。遂に進化が途絶えてしまうのか?ガラケー!?電池の持ちといい、ポケットなどへのしまいやすさといい、ガラケーの方が私は好きなんですけどね。アプリとか多用しないタイプですから。

 今日、携帯ショップに行った際もそれとなく店員さんにスマートフォンを薦められたし、次は…そうなっちゃうのかなぁ。うーん…。アナログ人間としては厳しい環境だわ。でも、「らくらくフォン」は嫌だと、妙なところで若者意識のある奴なんですけどね(笑)
 別に外で二つ折りの携帯を持っていることが恥ずかしいだなんて思わないやいっ!逆に「長持ちしてるだろ?」と自慢してやるっ!…と、意固地モードに突入してやろうかと思っている時点で終わってる?(笑)。今、携帯電話の所有者全体の中でガラケーの割合ってどれくらいなんだろ?半分切っちゃっているのかな?私の周囲では、まだまだ80%くらいはガラケーなんだけどね。

 とりあえず、どんなに流行が置いて行かれようとも、「今の携帯電話を大事に使って行こう」と誓ったななんぼであった。卑屈な奴と言っとくれっ!←

 さて、今夜はこれから『ゴロデラ』だ!その後はCANTAの『25時ラジ!』が最終回!何気に木曜の深夜は慌ただしかったんだけど、その慌ただしさも今日で終わりかぁ。それはそれで寂しい。『ゴロデラ』はずっと続いてくれいっ!!

web拍手

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

2012/09/21 Fri 22:09
 「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、連日の猛暑も落ち着いてきましたね。特に朝晩は涼しくなって、何気に体調管理に気を付けないといけないかも…。

特典ファイル 今日、EMIから大きな封筒が届いてまして、Takamiyのシングル『ULTRA STEEL』のW応募特典で当ったクリアファイルが♪こういうのは忘れた頃に届くものなんですね。応募を出したことすら、スッカリ忘れてました。←
 画像は裏ですけど、表には円谷プロから許可を貰ったというTakamiyとウルトラマンセブンとウルトラゼロのスリーショットの写真がドーン!とあります。シングルAの裏ジャケと同じですね。もちろん、CDよりサイズが大きいので色んな意味でインパクト大(笑)。近所の坊やが『ウルトラゼロ』が好きなので(もちろん『ULTRA STEEL』も歌える/笑)、見つからないように使いたいと思います。

 さて、昨晩の『ゴロウ・デラックス』は作家の志茂田景樹さんをお迎えして、絵本の読み聞かせ会みたいな感じの内容でした。
 志茂田さんといえば一昔前は奇抜なファッションとユニークな言動でバラエティ番組に引っ張りだこでしたけど、今は作家のお仕事と子供達に絵本を読み聞かせること(よい子に絵本を読み聞かせ隊)をメインに活動されているんだそうです。あと、最近では「的確で優しさ溢れるRTをしてくれる」とTwitterで話題になってますよね。番組内でも志茂田さんは「自分はTwitterに向いていると思う」と仰っていましたけど、吾郎ちゃんが「そこまで答えなくても良いんじゃないですか?」と思う呟きに対しても、本当にユニークな表現で返されているから凄い。

 私はてっきりこのTwitterの言葉を収めた本の紹介をするものだと思っていたんですが、取り上げられたのは志茂田さん自身が絵と文をお書きになっている「よい子に絵本を読み聞かせ隊」しりーずの絵本でした。
 2冊紹介されましたけど、どちらも志茂田さんの実体験と空想を上手く融合させながら何とも優しい物語に仕上がっていて、最終的にというか…大人なら「その後にあるのは命の終わりなんだろうな」と何となく察するんですが、敢えてそこまで描写せず希望溢れるハッピーエンドになっていたのが印象的で、本当に「読み聞かせる」為の絵本なんだと実感。

 志茂田さんが子供達に絵本の読み聞かせの会に力を入れるようになったのは、「幼い頃に家で親から絵本を読み聞かせて貰った子供は感受性が強くなる。だけど、今はそういう環境の子供が少ない」と感じたからなんだとか。私は幼少時代、寝る前に母から絵本を読んで貰った記憶がなんとなく残っているし、今でも絵本て好きですよ。子供心に「かたあしだちょうのエルフ」は凄く衝撃を受けたなぁ。

 なんか、今回の『ゴロデラ』は絵本に夢中だった頃の自分を走馬灯が流れるように思い出しましたよ。だから、志茂田さんはもちろん、吾郎ちゃんや小島さんが絵本を朗読した場面でも、寝転がって聞きたい気分になった。吾郎ちゃんも言っていたけど、「絵本なんだけど、読み聞かせて貰うことによってその情景が頭の中に自然と浮かんでくるのが心地よい」んですよねぇ。これが、絵本の読み聞かせの醍醐味なんだろうなぁ。

 …と、珍しく番組のことを真面目に語りましたが(笑)、この時の吾郎ちゃんは珍しくメガネ無しだったのでビジュアル的にとても新鮮でした♪多分、大宮エリーさんがゲストにいらした回の後日談を収録した時と同じ日だったんじゃないかな?『ゴロデラ』は『ほん怖』と同じくメガネ吾郎が定着しつつあったんですが、こうしてメガネ無しもあるんだ!と嬉しくなりました。
 あと、志茂田さんの絵本に対抗して絵本を描いてきたADの山田親太郎くんをバッサリ斬り捨てた吾郎ちゃんのSっぷりに惚れ惚れ(笑)。吾郎ちゃん、本当に山田くんには容赦が無くて好きだわ。

 しかし、今はスマコン真っ最中なんですよね。今年は自分が不参加なので実感が薄いんですけど、OPトークでさり気なく(?)小島さんがスマコンの話題を振り、今年のコンサのテーマを吾郎ちゃんが語る流れの中で、「別にわざわざ言わなくてもいいでしょ」と自らぶった切る吾郎ちゃんの投げ遣りっぷりを目の当たりにして、「あ、やっぱりコンサ中だ!」と実感しました(笑)

web拍手
2012/09/11 Tue 22:28
 おおっ、一週間以上BLOGの更新が滞ったぞ。何気に色々あって、ネットで遊ぶ余裕がありませんでしたわ。

 1日にTakamiyのソロコンサに行ったことは前回に書きましたが、その翌日は市村正親さんの懇親会に行きまして、今回で10回目ということもあり色々と内容が濃かったんですよ!
ファントムの仮面 だって、市村さんが劇団四季時代に『オペラ座の怪人』でファントム役を演じた時に付けていた仮面が展示されていたり!「…まだ未発表段階だけど」と再来年まで舞台のスケジュールまで何となく教えてくれたりと、内容盛りだくさんでしたのよ。
 そして何よりも、今年の市村さんは上半期悲喜こもごもだった所為か、最後の挨拶で感極まって涙ぐむ場面もあり、思わず貰い泣きしそうになってしまった程グッと胸に響くものがありました。
 あと、実はね、ちょっとしたハプニングというか全くの偶然だったんですけど、市村さんの"パパ"の姿を垣間見れちゃったんですよねぇ。微笑ましい一瞬でしたわ。

 しかも、同日の『SmaSTATION!!』にはコンサ直後の吾郎ちゃんが生ゲストで「生月イチゴロー」なんですもん。これ、この間の金曜に漸く観ることが出来ましたわ。「生月イチ」は制限時間を気にしつつ的確なコメントを残したところが流石だったけど、それ以上に「最新の文房具特集」で上手く使いこなせない吾郎ちゃんの姿が可笑しくて可笑しくて。でも、あれって逆に「あの吾郎ちゃんでも使いこなせるってことは、凄い文房具なんだっ!」という宣伝効果は絶大だったと思う(笑)

 でもって、9日はCANTAのルーク篁さんが地球デビュー25周年を迎えたということで、四半世紀イヴェントが渋谷で開催されたのですが、超プレミアチケットになっちゃったから私は参加することは叶いませんでした(泣)。でも、GOODSが超好みだったので参加した友達に頼んじゃった♪
 さすが25周年記念ということで、1部ではデビュー当時の悪魔の姿で登場して、2部ではCANTAヴァージョンで登場したそうですが、ゲストに雷電湯沢、MASAKI、石川俊介、ANCHANG、DJ Hanger、そしてデーモン閣下だったものだから、聖飢魔IIの元構成員が4名も揃っちゃっていたんだよね。しかも、前半はルークもライデンも悪魔姿!でも石川くんは人間のままという、なんてシュールでスペシャルな光景だったことだろう!それに、Takamiy王子からのお祝いメッセージ映像も流れたというし!ああ~、DVD化してくれないかなぁ。映像は撮っていたらしいので、ちょっと期待しているんだけど要望も出すべきかな?

 …ただね、今日のミーハー語りを振り返ってみて、吾郎ちゃんはさておき(笑)、Takamiyも市村さんもルークも私よりずっと年上なのですよ。そして、最近はこの御三方も「永遠に続けられるわけではない」というニュアンスの言葉をよく使うようになっていて、特に今回のTakamiyのソロコンサートといい、市村さんの懇親会といい、ちょっと不謹慎で誤解を受ける言葉かもしれないけど、私がファンでいる間に最期を知ることになる可能性が高くなってきているんだなって感じたのも事実なのですよ。もちろん、それはまだまだずーっと先のことであって現実味を帯びているとまでは思っていませんけどね。
 だから応援する側としても、私が愛すべき方々には出来るだけ長く"stage"に立ち続けライトに当っていて欲しいと願わずにはいられなくなる。もう、それ以上は望みませんよ。なんか達観したぞうっ←

 ここ1,2年ちょっと私事で色々あって、もうミーハー根性全開だぁ!…なんて浮かれるのも控えていかないとだなって悩んでいたんだけど、この10日足らずの間に「限りがあるんだから、その分、楽しまなくちゃ後悔するだろうっ!」と急に吹っ切れた気分です♪

web拍手
2012/09/03 Mon 21:37
 9月に入りまだまだ残暑が厳しく、加えて不安定な天候が続いております。早く過ごし易い秋が来て欲しいけど、年々、夏の期間が長く秋の期間が短くなっている気がするなぁ。でも、蝉が頑張って鳴いているのと同じくらい、夜はコオロギなどの鳴き声が目立ってきています。気温は全く秋っぽくないけど、季節の音は少しずつ秋を迎えているのかな。

Takamiy in 東京国際フォーラム さてさて、1日はTakamiy in 東京国際フォーラム・ホールAのコンサートに参加して来ました。凄い不安定な天候の一日で晴れ時々土砂降りの繰り返しだったような気がしますが、運よく行きは傘を使わずに済んだので自分は晴れ女なんじゃないかと勘違いしてみたり。

 スムーズに入場出来てスムーズにGOODSも買えて(何気にロビーのあちこちにウルトラセブンの存在があって可笑しかった!)、友達にも会えたりと、最近ギリギリな時間配分だったんですが今回はイイ感じでした。

 コンサートの感想は既に「なんでもレポ♪けいじばん」の方へネタバレ全開の内容をアップしていますが(今回、ちょっと長いです/汗)、ソロプロジェクトは1日の東京で終了したので、このBLOG内でも僅かにコンサートのネタバレに触れます。DVDが発売するまで知りたくない方はバック、バック。

 今回はサポートギタリストにマーティ・フリードマンも加わり、リードギタリストが5人という凄い構成だったんですが、覚悟をしていた所為か思っていたほど爆音に耳をやられる事はなく、しっかり5人のギター音が聞き取れたことが感動。もちろん、終わった直後は少し耳がワンワンしてましたけど、メタルギターの五重奏はやかましい中にもメロディアスな部分があり、「Legend of Fantasia」の通り非現実的な世界観を十分に堪能させてくれました。

 去年は特に前半メタルな楽曲休みなくガーッ!と演奏していく力技が目立ちましたが、今回は曲調もバラエティに富み、あとMCでもサポートギタリストとの絡みがしっかりあって嬉しかったです♪だって、王子連合と絡むとTakamiyてばドSモード全開になるから楽しいんだもんっ。←

 あと、今回は何と言っても新曲『ULTRA STEEL』がテレビ東京系「ウルトラマン列伝」のテーマソングだけあって、スペシャルゲストのセブン親子の活躍ぶり&更にサプライズゲストの暴れっぷりも凄かった。本当に凄かった。レポけいじばんに散々書いてますが、一体、自分は何のコンサートを見に来ているか見失うくらい凄かった(笑)
 しかもね、大のウルトラマンセブン好きのルークがもうニコニコしていて、「ああ、嬉しいんだなぁ。本当にセブンが好きなんだなぁ」ってしみじみ眺めていたら、予想外の行動に出たからビックリしちゃいましたよ。冗談抜き、あの時のルークの行動が今回のコンサートで一番印象に残っちゃった(笑)。「な、何やってんの?ルーク!」とツッコミを入れられるものなら入れたかったわ。でも、ルークは子供の頃の夢を叶えたんだろうなぁ。

Takamiy_2012 ムチャクチャ盛り上がって(拳振り上げ&ヘドバン上等!)、まったりMCに笑い、スペシャルゲストの活躍に笑って驚き、ラストのTakamiyにちょっとジーンときたりと、「メタルの夏」と謳いながらも多様な演出と楽曲で楽しめて大満足っ!

 あと、GOODSもね前回よりも好き(笑)
 特にパンフなんて画像処理の向上か(←おい)年々Takamiyが若々しい格好になっていることにビビリつつも、熱く語るフェバリット作品の数々は昔とちっとも変らずブレないところに萌えたり、なかなか充実した内容でした。これでLIVEショットもあれば文句無しなんだけど、ソロでもTHE ALFEEでもパンフにLIVEショットて殆ど載らないんだもんなぁ。これはちょいと不満なのよん。

 まだまだTakamiyソロプロジェクトは続けていく感じなので、これからも「俺がやりたい事をやる!」という我が道を貫いていって欲しいです。ウルトラセブンがステージで暴れるのを見ちゃったんだから、ちょっとやそっとの事じゃもう退かないぞぅ(笑)

 しかし、サポートメンバーがBLOGやらTwitterに載せている画像が笑える。とてもコンサート後の画像じゃないって。ただすけさんのBLOGが一番画像が大きいのかな?もうね、少年顔になっているルークが堪りません♪


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ