FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2012/09/21 Fri 22:09
 「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、連日の猛暑も落ち着いてきましたね。特に朝晩は涼しくなって、何気に体調管理に気を付けないといけないかも…。

特典ファイル 今日、EMIから大きな封筒が届いてまして、Takamiyのシングル『ULTRA STEEL』のW応募特典で当ったクリアファイルが♪こういうのは忘れた頃に届くものなんですね。応募を出したことすら、スッカリ忘れてました。←
 画像は裏ですけど、表には円谷プロから許可を貰ったというTakamiyとウルトラマンセブンとウルトラゼロのスリーショットの写真がドーン!とあります。シングルAの裏ジャケと同じですね。もちろん、CDよりサイズが大きいので色んな意味でインパクト大(笑)。近所の坊やが『ウルトラゼロ』が好きなので(もちろん『ULTRA STEEL』も歌える/笑)、見つからないように使いたいと思います。

 さて、昨晩の『ゴロウ・デラックス』は作家の志茂田景樹さんをお迎えして、絵本の読み聞かせ会みたいな感じの内容でした。
 志茂田さんといえば一昔前は奇抜なファッションとユニークな言動でバラエティ番組に引っ張りだこでしたけど、今は作家のお仕事と子供達に絵本を読み聞かせること(よい子に絵本を読み聞かせ隊)をメインに活動されているんだそうです。あと、最近では「的確で優しさ溢れるRTをしてくれる」とTwitterで話題になってますよね。番組内でも志茂田さんは「自分はTwitterに向いていると思う」と仰っていましたけど、吾郎ちゃんが「そこまで答えなくても良いんじゃないですか?」と思う呟きに対しても、本当にユニークな表現で返されているから凄い。

 私はてっきりこのTwitterの言葉を収めた本の紹介をするものだと思っていたんですが、取り上げられたのは志茂田さん自身が絵と文をお書きになっている「よい子に絵本を読み聞かせ隊」しりーずの絵本でした。
 2冊紹介されましたけど、どちらも志茂田さんの実体験と空想を上手く融合させながら何とも優しい物語に仕上がっていて、最終的にというか…大人なら「その後にあるのは命の終わりなんだろうな」と何となく察するんですが、敢えてそこまで描写せず希望溢れるハッピーエンドになっていたのが印象的で、本当に「読み聞かせる」為の絵本なんだと実感。

 志茂田さんが子供達に絵本の読み聞かせの会に力を入れるようになったのは、「幼い頃に家で親から絵本を読み聞かせて貰った子供は感受性が強くなる。だけど、今はそういう環境の子供が少ない」と感じたからなんだとか。私は幼少時代、寝る前に母から絵本を読んで貰った記憶がなんとなく残っているし、今でも絵本て好きですよ。子供心に「かたあしだちょうのエルフ」は凄く衝撃を受けたなぁ。

 なんか、今回の『ゴロデラ』は絵本に夢中だった頃の自分を走馬灯が流れるように思い出しましたよ。だから、志茂田さんはもちろん、吾郎ちゃんや小島さんが絵本を朗読した場面でも、寝転がって聞きたい気分になった。吾郎ちゃんも言っていたけど、「絵本なんだけど、読み聞かせて貰うことによってその情景が頭の中に自然と浮かんでくるのが心地よい」んですよねぇ。これが、絵本の読み聞かせの醍醐味なんだろうなぁ。

 …と、珍しく番組のことを真面目に語りましたが(笑)、この時の吾郎ちゃんは珍しくメガネ無しだったのでビジュアル的にとても新鮮でした♪多分、大宮エリーさんがゲストにいらした回の後日談を収録した時と同じ日だったんじゃないかな?『ゴロデラ』は『ほん怖』と同じくメガネ吾郎が定着しつつあったんですが、こうしてメガネ無しもあるんだ!と嬉しくなりました。
 あと、志茂田さんの絵本に対抗して絵本を描いてきたADの山田親太郎くんをバッサリ斬り捨てた吾郎ちゃんのSっぷりに惚れ惚れ(笑)。吾郎ちゃん、本当に山田くんには容赦が無くて好きだわ。

 しかし、今はスマコン真っ最中なんですよね。今年は自分が不参加なので実感が薄いんですけど、OPトークでさり気なく(?)小島さんがスマコンの話題を振り、今年のコンサのテーマを吾郎ちゃんが語る流れの中で、「別にわざわざ言わなくてもいいでしょ」と自らぶった切る吾郎ちゃんの投げ遣りっぷりを目の当たりにして、「あ、やっぱりコンサ中だ!」と実感しました(笑)

web拍手

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ