ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2013/11/30 Sat 22:18
 空気の乾燥が厳しくなり肌も髪も見事なサボテン化となっております。
 数カ月の1回ほど化粧品カウンターで肌の測定をして貰うのですが、水分保持力が夏場の半分以下まで低下していました。夏生まれのせいか肌のコンディションは夏場が一番良いらしい(笑)。しかし、これから更に乾燥が厳しくなるからなぁ。そろそろクリームも肌に塗らないとダメなですかね。ハンドクリームは愛用してますけど、顔にはクリームって塗らないんですよね。なんか面倒で…。←

 今日はテレ朝の特番『関ジャニの仕分け∞』の「リズム感仕分け」のコーナーに元THE ALFEEのサポートドラマーとして長谷川さんが登場しましたぁ♪長谷川さんをTV番組で観るのは久しぶりだった!
 応援コメントということで高見沢さんがVTR出演されていましたが、「ドラマーを募集した時に当時高校生だったのに応募してきた。その度胸を買った」という話までは良かったのに、「やってくれるでしょ。なんの為に今まで生きてきた?」と無駄にプレッシャーを掛けることも忘れてなくてウケてしまいました。
 ゲーム「太鼓の達人」はプレイしたことは無いですけど、見ているだけでもムチャクチャ緊張しますね。特に長谷川さんが挑戦している時なんて「早く終わってくれ~ぇ!!」と心臓がドキドキした(笑)。最初の連続ミスが響いて残念ながら1回戦敗退してしまったとはいえ、ミスに心折れることなく後半はノーミスで終えてカッコ良かったな♪

 あとイエモンも好きなのてアニーさこと菊池英二さんの活躍にも胸が躍りました。しかも、生放送の決勝戦ではまさかのエマこと菊池英昭さんまで応援ゲストとして登場!マジでテンション上がったわっ!!
 それにしても大倉くんは凄過ぎだったね。これは是非ともアニーさんも赤松さんも大倉くんにリベンジして頂きたいですね!!

 変態と罵られてもいい!ドラマーの腕は萌えるっ…!!←

cd-funassyi あと27日に発売された船橋市非公認のゆるキャラふなっしーのCD『ふなふなふなっしー♪』をget!
 食指が動かなかったんだけど、この楽曲のプロデュースを担当したたかみーがPVにも飛び入り出演していることや、PV撮影現場でたかみーサプライズ出演のどっきりをふなっしーに仕掛けていた特典映像もありと知り、最近は出費が多いにも関わらず「シングルだし…」と最終的に手が伸びてしまったという(笑)

 ぶっちゃけCDの方は1回しか聴いておりませんが(←)、特典のDVDはPVの作りが面白いし、ふなっしーのオフショット映像やどっきり映像も観ていてなかなか面白いので買って良かったと思っております。何気にPVのたかみーが可愛いんだよ。あと、どっきり仕掛ける時に裏で控えているシーンが無駄にオーラ全開(笑)。多分、CDより特典DVDの方がリピート率が高いですねっ!


 以下、「WEB拍手」のコメントへのお返事になります。


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

THE ALFEE in 神奈県2013秋 
2013/11/21 Thu 22:13
 空気が乾燥してきた昨今、お肌の潤いが気になるお年頃(笑)
 ななんぼさんは夏のみ混合肌で春・秋・冬は乾燥肌になる上に敏感肌傾向になります。昔は年中混合肌だったのになぁ…、フッ、これが老化というものか!化粧水を怠らずに付けますよ!!あと最近は安価な割に効果があるシートマスクも色々出ていますからね。気が向いた時に使いたいと思います。←

 最近は完全に音楽ブームで他のミーハー的な事柄はチェックが疎かになっておりますが、昨日、吾郎ちゃんが来年の1月期の連ドラに出演すると知りました。CX系列の火曜21時からの枠のドラマで壇れいさん主演の刑事ドラマ『福家警部補の挨拶』、吾郎ちゃんの役所は堅物な上司刑事なんだとか。『TAKE FIVE』の櫂くんのキャラと微妙に被る?まぁ、今度は泥棒の道へは進みそうには無いですけどね(笑)
 吾郎ちゃんといえば「ErucAオイルシャンプー」のCMにも出演してますね。試しにトライアルサイズを購入してみましたが、「スカルプ&ボリュームサイズ」が洗い心地が良い感じなのですが、あのマスカット系の甘~い香りが個人的には苦手の部類でして、しかも何気に香りが残る優秀ぶりっ(笑)。「モイスト&リペア」の方が個人的には香りも受け入れられる感じかな。もう少し香りが控えめだと嬉しいんだけどなぁ。でもオイルシャンプーの割にベタ付かないし、艶やかな仕上がりになるのでこのクラスのシャンプーとしてはかなり優秀だと思います。以前SMAPがCMソングを担当していたシャンプーは私の頭皮には合わなかったんだけど、これは大丈夫そうだっ♪

 で、本題(笑)

 昨日はTHE ALFEE in 神奈川県民ホールのコンサートに行って来ました♪

みなとみらいのX'masTree この日は仕事がお休みだったので、折角だからと横浜MM21の新名所のMARK IS みなとみらいを散策。夏にTakamiyのソロでもMM21に来ていますが、あの時は夏休みシーズンでMARK ISは混みまくりだったので通り過ぎただけだったから、今回はじっくり見回れて楽しかったです。案の定、衝動買いもしちゃったしね(笑)
 あとX'masシーズンに入っいるからどのショップもディスプレイが華やかで、それを見ているだけでも心が躍る単純者です。因みに、画像の右側がMARK ISのX'masツリーで、左側がQueen's SquareのX'masツリーです。どちらもピンク系な可愛い感じにデコレーションされておりました♪
 もう、アルコンに行く前から浮かれてたね…!

ALFEE_TOURトラック2013秋 浮かれつつも神奈県には開場時間に合わせて行きまして、既に陽が落ちて薄暗かったけど強引に秋TOURのツアートラックを写メ。結成40周年を祝うケーキが今回のイメージポスターに使われていますが、そのケーキがデーン!とプリンとされているトラックはかなり可愛い。とても来年還暦を迎えるメンバーがいるバンドのツアートラックとは思えない(笑)
 でも、今回のツアーイメージ画像はなかなかツボなので、春TOURの時よりもグッズに色々と貢いでしまっているのは気のせいということにしておこう。

 10/19東京国際フォーラム以来だったので丁度1カ月ぶりのアルコンでしたが、意外に1カ月も空くと半分近くは記憶が薄まってきてしまっているのか(笑)かなり新鮮な感で楽しめました。
 まだまだTOURが続くのでネタバレ的なことは書きませんけど、照明演出がフォーラムと神奈県では印象がだいぶ変わりましたし、「ええっ!?この曲がここでくるんだっ!?」と意外な曲が演奏されたりと楽しみが尽きなかったです。あ、でも、高見沢さんはフォーラムの時と同じく、桜井さんから「間違えて座薬を口から飲んじまったんだろ!?」とツッコミを入れられるくらい、前半部分から妙に可笑しなテンションになっていたな(笑)

 感激したり、大笑いしたり、思いっきりノリまくったり、最高のストレス発散が出来た3時間のステージでしたが、この日の最後の曲は来年から改修工事に入り暫く使用出来なくなってしまう神奈川県民ホール(高見沢さん曰くヨコケン♪)に捧げられたのがグッときてしまいましたね。
 今回でTHE ALFEEが神奈県のステージ立つのは59回目だったそうで次は大台の60回目になるのに、それが暫くお預けというのは(二度とコンサートが出来ない訳では無いのに)寂しく感じてしまいます。高見沢さんも言っていたけど、神奈県には色んなアルコンの思い出が詰まっているもんなぁ…。この日も新たに素敵な思い出が追加されたしっ☆

 綺麗に改修された神奈県で60回目のコンサートを開催するTHE ALFEEのステージを自分が観られるといいな…と、そう思わずにはいられなかった熱い熱い59回目を迎えた神奈県のアルコンでした♪
 

web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2013/11/13 Wed 22:07
 なんか急に冬になった!…という極端な今年の気候。
 まだエアコンのリモコンには手を伸ばしてはいませんが、一昨日からダウンのコートを着るようになりました。例年より早い気がするなぁ。そろそろ湯たんぽも出番か…?

 そういえば、去年だったかな。厚手のセーターが欲しくてバーゲン品で良いのがないかお店に行ったら、真冬だというのに思っていたよりも薄手のしかなくて、「もっと厚手のセーターは無いんですか?」と店員さんに尋ねてみれば、「最近は保温性の高い下着や肌着が出回っているので、年々セーターなどは薄手になってきているです」と教えて貰らったことがあります。でも、私は保温性の高い肌着はあまり持ち合わせていないので、ウチではいまだに学生時代から着ている厚手で重いセーターが活躍中。そろそろヴィンテージの域よ(笑)

シングル『GLORIOUS』 さて、本日11/13はTHE ALFEEのnewシングル『GLORIOUS』の発売日!
 個人的にはレスポールがデーン!とアップになっているタイプCのジャケットがお気に入り♪アルフィーらしいのは墨絵ちっくに3人のシルエットが描かれているタイプAかな。うさぎのぬいぐるみが黄昏ているタイプBのジャケットも可愛いし、何気に今回もジャケ買いの勢いだった(笑)

 この『GLORIOUS』は去年のTakamiyソロライブで最後に演奏された“新曲”でしたが、今年の春TOURでTHE ALFEEの新曲として演奏され、そして秋にTHE ALFEEのシングルとしてリリースとなった楽曲。この流れは最終形態はアルバム収録曲という違いがあるとはいえ、『Going My Way』がリリースされた経緯と重なります。どちらも共通しているのは、高見沢さんのソロ活動がキッカケで生まれた楽曲。「ソロ活動はTHE ALFEEの活動を長続きさせる為」と公言してきた高見沢さん、正に有言実行したわけですよね。

 シングルとしては異例の8分を超す大作だから「TV番組サイズで歌うと歌詞の辻褄が合わなくなる」と高見沢さんが嘆く通り、正直シングル向きの曲ではないと思いますが、来年デビュー40周年を迎える「今」だからこそ出せるシングルだと実感しながら聴くと色々と感慨深い。
 歌詞の世界は一つの物語になっていて、前向きな歌ではあるけど哀しく遣る瀬無い部分もリアルに描写されているという、いかにも高見沢さんらしいメッセージソング。初めて聴いた時、曲調は違うけど『Rockdom』の世界観に通じるな…と感じましたし、まだまだ高見沢さんはこういう世界観が書けるんだ!と再認識もしました。だから聴けば聴くほど妙な懐かしさを感じる楽曲でもあります。

 それとTakamiy Cinema Liveを鑑賞した後だけあって、改めてCDでじっくり『GLORIOUS』を聴くと感傷的にいなってしまいますね。だからという訳ではないんですが、なんとなく去年のソロライブでの『GLORIOUS』が聴きたくなって、DVDを再生してTakamiyの『GLORIOUS』を聴き、その直後にALFEEのCDの『GLORIOUS』を聴く…という妙なローテーションにハマッています(笑)

 来年、デビュー40周年というAnniversary Yearを迎えるTHE ALFEEが楽しみで仕方が無いと同時に、7年続いたTakamiy第2期ソロプロジェクトもなんだかんだ言って自分は凄く好きだったんだと再確認させられた、私にとって今回のシングル『GLORIOUS』はそんな楽曲になっています。


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2013/11/10 Sun 20:38
 今朝はいきなり地震で起こされました。揺れの時間は長かったけど大した揺れでは無かったし、携帯からネット接続して被害は出てないと知りまたウトウトしてしまったんですけど、このちょっとした油断が本当は危険なんですよね…。しっかり気を引き締めいかねば…!

 今年は本当にライブブームが到来しておりまして、なんだかんだでライブハウスへ行っております。
 先日なんて、約1年半ぶりにSEX MACHINEGUNSが期間限定で活動再開すると知って勢いで取ったTHE冠の対バン「SEX冠 in 新代田FEVER」へ行って来ましたからね。まさかこの年で3時間近くヘドバンをしまくるとは思いませんでした(笑)
 THE冠はNEWアルバム『帰ってきたヘビーメタル』を引っ提げてのTOURになるわけですが、このアルバムがムチャクチャ良いんですよっ!やっぱり冠さんは最高ですね♪マシンガンズはSEX冠に合わせての期間限定再始動ということもあり新譜は無く、サポートギタリストにSUSSYとドラマーにLEONを迎えての編成でしたがヘドバン最強!のマシンガンズの楽曲は本当にテンションが上がります。疲れたけどすっごく楽しい3時間だったなぁ。

 …で、私に突然のライブブームが訪れた要因はメタル王子の所為(笑)

鋼鉄天使の宴 9日から期間限定で公開されているCinema Live、Takamiyこと高見沢俊彦の第2期ソロプロジェクトの全貌をまとめた『Takamiy Cinema Live~鋼鉄天使の宴』を観て来ました!

 過去のライブ映像中心にこの7年間のソロプロジェクトを振り返るという内容で、ぶっちゃけライブDVDを映画館で観ている感覚です。とはいえ、劇場の大きなスクリーンと大音響でライブ映像を鑑賞するのはなかなかの迫力でもあり、ソフト化されていない映像や今年の夏のソロプライブの映像も一足早く観られたのは嬉しく、Cinema Liveを十分に堪能できました♪
 まぁ、大人しく座って鑑賞というのは若干辛かったですけどね、自然と体が反応しちゃいますから(笑)

 今年の夏で第2期ソロプロジェクトは完結だっただけに、ファイナル公演となったパシフィコ横浜2日目のステージは本当に凄まじく、Takamiyはじめ演者達の鬼気迫る演奏に圧倒&感動しまくり今でもその時の余韻と興奮が残っているくらいですが、今回のCinema Liveを観てまた一段と鮮明に蘇ってきたし、何より7年間ソロプロジェクトと楽しませて貰った側も得るものが多かったんだな~と再認識。
 LUKEさん、カッコいいよ。大スクリーンで観てもカッコいいよ。←そこかよ

 7年間のライブ映像の中で高見沢さんがTakamiy名義でソロ活動を再始動させた理由、今年をもって第2期ソロプロジェクトを完結させた理由もしっかり語られていて、特に最後の台詞はとても印象に残りました。

 Cinema Liveを鑑賞後の気持ちは、「13日発売のTHE ALFEEのシングル『GLORIOUS』をじっくり聴きたい!」と、「来年の3月発売の今年の王子のソロライブDVDが待ち遠しい!」と、「THE ALFEEのデビュー40周年のお祭りが楽しみ♪」…という感じですわっ。


 そういえば、高見沢さんがふなっしーのテーマソングをプロデュースしたことに「ほへっ!?」と驚きましたが、今度はデーモン閣下が「なめこのうた」を歌うとか、しかもアレンジがLUKEで演奏がCANTAって!!

 ななんぼの次なるブームはゆるキャラかっ!?←



web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ