ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2014/05/26 Mon 23:21
 5月も下旬に入りライブ三昧な日々を過ごしているななんぼさんです。そろそろ老体に鞭を打つお年頃(笑)、でもこのまま無理していこうと思っています。今の所、体調もなかなか良好ですから♪

2014NHKホール 24,25日とTHE ALFEE in NHKホール2daysに参加して来ました。両日とも天候に恵まれて良かったです。
 4月の高見沢さんが還暦を迎えたパシフィコ横浜以来のアルコンでしたが、春TOUR2本目とはいえ、前回はイレギュラーな内容でしたから、NHKホールの内容はセットリストといい演出といい凄く新鮮に感じました。さすが、デビュー40周年記念TOURだけあって、まったく守りに入らない攻めの姿勢が大好きです♪

 ネタバレの感想は「なんでもレポ♪けいじばん」に書き込んだので、ここではネタバレになるような感想は書きませんが、毎年盛り上がるNHKホール公演、今年も凄まじい盛り上がりで本当に圧倒されました。ここ20年以上ほぼ毎年のようにNHKホール公演には参加してきましたが、今までの中でベストのアルコンだったんじゃないかと思うくらい。「血湧き肉躍るコンサート」とは正に今回のNHKホールのアルコンですよ!一日経った今でも、あの興奮と感動が身体に残っていて、ふとした瞬間に顔や緩んでしまったり鼻がツンときたり、状況に合わない表情になりただの危険人物でしかない。
 それにNHKホールSPということで久しぶりの曲が聴けて大感激しました!あの1曲が生で聴けただけでも「参加できて良かった」と本気で思いましたもの。あと、パシフィコ横浜で聴いた曲でもNHKホールで聴くとまた違ったニュアンスに感じて、自分でも意外に思うくらい胸に沁みる曲があったのも嬉しい体験。これこそ"ライブ"ならでは…♪

 2日目の時に高見沢さんから「8/26にデビュー40周年記念シングルを発表する」という告知もありまして、6/18にはセルフカバーアルバム第2弾の『Alfee Get Requests2』の発売もあるし、嬉しい反面どんどん私の懐が氷河期に向かって行くこと必至…!(笑)

スマスマお花 そうそう、NHKホールはいつもロビー所狭しとお花が飾られているのですが、名誉卒業したことで明治学院大学から来ていたり、高見沢さんの同級生(3-D組一同)から届いていたり、なんとも微笑ましかったです。
 それとは別に、なんと『SMAP×SMAP』から届いていたのが意外過ぎて、思わず写メってしまったミーハーぶりを発揮しました!これは近いうちにTHE ALFEEさんの出演ありと捉えて良いんですよね?…と思っていたんですが、今夜の『スマスマ』を観てビックリだよ!!まさかコント「ごろちん」に高見沢さんが登場するとは…!!余りにも不意打ち過ぎて…!!TV向かって「ええっ!?」と声を上げてしまったよ(笑)。いくらマスクで顔半分隠しているからって、女子高生コスプレが違和感が無い還暦オジサン、凄過ぎっていうか怖いよっ!!なんかノリノリだったし!!(笑)
 「スマスマ」の吾郎ちゃんのコントに高見沢さんが出ちゃうだなんて、まさかこんな日が来るだなんてな…!!長いことファンをやっていると本当に色んな事が起こりますわ(笑)

 もしかしなくても、この為に『スマスマ』はお花を出してくれたってことなんでしょうか?律儀過ぎる(笑)。今年は折角の40周年なんでTHE ALFEEで『スマスマ』に出演させて下さい!!お願いします!!←

web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2014/05/20 Tue 20:24
 ここ数日、音楽業界のニュースが騒がしい。
 どちらも共通して残念でならないけれども、国内ニュースの方はね、もうこれ以上信じて着いて来てくれた人達の心情を裏切って欲しくないな…と。どんなに時間が掛かろうとも心身共に健やかになって欲しいです。

 最近は連載モノ以外のコミックは買っていなかったのですが、久しぶりにテレビ番組の影響をモロに受けてコミックを購入しちゃいました。
 先月放送された「ビストロSMAP」でゲスト出演したキョンキョンこと小泉今日子さんが読書家であることから、SMAP5人にそれぞれ合った書籍をセレクトするというコーナーがあり、吾郎ちゃんには松田奈緒子先生のコミック『えへん、龍之介。 (KCデラックス)』がプレゼントされました。あの文豪、芥川龍之介を主人公にした創作コミックなんだそうですが、キョンキョンから「吾郎ちゃんのイメージにピッタリ」と評されたのを聞けば、そりゃ吾郎ファンとして興味が沸きますとも♪

 このコミックは2011年に発行されていたせいか放送後に近所の書店を巡ってもどこも品切れ状態。それじゃネット通販だな…ポチッ!としたものの待てと暮らせど「入荷」の通知が届かなくて、短気者のななんぼさんは「だいぶ興味も薄れちゃったからいいや」とキャンセルちゃって数日後、なんと最寄の書店に置かれていたのを見つけた次第です。「ああ、やはり買う運命だったのね♪」と感激したのは些か大袈裟か(笑)

 コミックとはいえ文豪を主人公にした作品なのだからある程度主人公に対しての知識を持っていないと厳しいかな…と思っていたのですが、第1話からなんの抵抗感も無くスーッと作品の世界観に入り込めてしまった不思議。最初のたった30頁足らずで芥川龍之介の人柄や魅力を的確に描写しいて、その面白さに嵌り一気に最後まで読んでしまいました。
 実在の人物を取り上げてながらもドキュメンタリーテイストにはならず、激動の時代に「物書き」としての矜持を失わずに作品を世に出した龍之介の生き様を時折ユーモワを混ぜながらテンポよく、それこそ少女マンガのような軽妙なタッチで展開していくので、芥川龍之介という人物に興味が無かった私でも読み終わったと彼について少し調べてしまったほど。芥川龍之介がどんな人生を歩んだのか知識を得てから再度読み直してみると、「ああ、この部分はあのエピソードに引っ掛けているのか」と理解も深まり二度美味しい。
 最終話まで読み終わった時には小さな引っ掛かりを覚えたけれども、芥川龍之介の略歴などの知識を得てから再読すると一読した時に感じた引っ掛かりは消えて代わりに作者の芥川龍之介に対する愛情及び弔慰を感じました。

 そして、キョンキョンが吾郎ちゃんに薦めてくれただけあって、この作品上の龍之介は「吾郎ちゃんの当て書き?」と思うほど、パブリックイメージの稲垣吾郎っぽいのです!もうね、初登場シーンからして「あ、吾郎ちゃん」と思ってしまいましたもの。是非とも吾郎ちゃん主演で実写化して欲しいですね。できれば舞台で♪
 過去に吾郎ちゃんは舞台で石川啄木を演じていますけれど、この『えへん、龍之介』もキョンキョンの言う通り絶対にハマる!断言する!!

 まぁ、龍之介が吾郎ちゃんぽいとか抜きにして、実在の文豪を扱った作品として読み手が無知識でも十分に楽しめ、読後はその文豪についてもっと深く知りたくなる程の奥深い内容なので、芥川龍之介や大正ロマンに興味のある方には是非お薦めしたいコミックです。


web拍手

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

2014/05/07 Wed 20:37
 5日の早朝の地震には流石に私でも目を覚ましました。
 でも揺れた瞬間「あ、横揺れだから大丈夫だ」と思ってしまったのは防災対策の心得としてアウトだろうか。一応、ラジオやTwitterでチェックして直下型でもなく津波の心配無しだと確認してから二度寝しましたけどね。ただ、怪我人が出てしまったのも事実で、最低限の防災対策と心構えは地震大国日本に住んでいる限り持ち続けていないと明日は我が身。備えあれば憂いなし。気を付けねば…!

 GWが明けると様々な情報が一斉に公開されるものですが、まさかの吾郎ちゃんの舞台情報が!!
 なんと6/13(13日の金曜日/笑)~7/4までパルコ劇場にてミュージカル『恋と音楽Ⅱ』の公演が決定!!しかもチケットの一般発売日が5/25~って、こんな寸前に舞台情報を出しますか!?有り得ませんよ!!市村さんなんて来年2月に再演される『ラ・カージュ・オ・フォール』の告知なんて(チケ発売は秋だけど)今年の3月にされてましたよ?毎回、吾郎ちゃん関連の情報…得に舞台情報は間際に出てくるので困る…!本当に困る!!

 私みたいに広く浅くミーハー活動している人間は空いている日はミーハー活動優先で埋まっていくし、それに合わせてミーハー予算(笑)を組み込んでいるから、当然先に決まった予定の方に予算が優先的に回されていきます。吾郎ちゃ~ん、遅過ぎるよぉ!!…て、こればかりは吾郎ちゃんに文句を言っても仕方が無いんですけどね。
 公演スケジュールを見たら自分の誕生日にも舞台があったので是非とも行きたいけれど、誕生日前後はプライベートでの予定を入れちゃいやすい傾向にあるから既に厳しい。それ以前に舞台のチケットが取れるのか、自分…!

 舞台も『恋と音楽Ⅱ』というタイトルだけれども、作・演出は鈴木聡さん、音楽は佐山雅弘さん、主演は吾郎ちゃん、ヒロイン役は真飛聖さんと前作と同じ組み合わせとはいえ設定は全く違うそうで、吾郎ちゃん演じるのはヒロインのマネージャー役だとか。だから続編という訳でもなく、新作と捉えても良い感なんですよね。あ~、だから観たいんだよなぁ。これが再演なら多少の諦めがつくんですけどね。

 しかし、吾郎ちゃんも凄いよな、通常の舞台よりも絶対に準備期間が短いのにいつも通り初日までには完璧に仕上げてくるんでしょうね。ちょっと前まで『モロハシ』の続編の撮影があったのに、情報が出てこない裏で色々とやっている方だよなぁ。吾郎ちゃん自身も公式発表されるまでは、現時点で何をしているか(ラジオ番組があるのに)ポロリすることが殆どというか皆無ですからね。

 ぐぬぬ…、さて、どうするか。
 今年デビュー40周年のTHE ALFEEは最優先としても、他に参加したいと思っているバンドのライブが数本…、ぐぉぉぉぉ、もっと早く告知してくれていれば予定も予算も調整できたのにぃ(ループ)

 …以上、ミーハー的な愚痴でした(笑)


web拍手

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ