ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2014/11/29 Sat 22:38
 先週は長野の白馬を中心に震度6強の地震が起きましたが、あんな大きな地震だったにも関わらず死者を出さなかった被災地の方々の危機管理及び行動力には感服させられました。まだ余震が続いている上に300人近くの方が避難生活を余儀なくされている状態、これから寒さが厳しくなる本格的な冬が到来するので一日も早く復旧していくことを願っております。

 そして来月に入るとX'masシーズンどころじゃない、総選挙ですよ。
 今回は「選挙なんてやる必要あるの?税金の無駄遣いじゃないの?」という印象しか持っていないのですが、自分の意思は投票の一票で示すのが国民の義務ですからね。「興味無い。投票する人がいない」という下らない理由で投票権を行使しなければ、悪巧みをするお偉いさん達の都合が良くなるばかりで後々になって苦境に立たされるのは我が身になりますぞっ。無関心ほど愚かなことはないですぜ。
 …珍しく真面目に書いても説得力が無いか。←

 26日はTHE ALFEE at 神奈川県民ホールのコンサートに行って来ました。
marksi_xmas2014 お休みだったので早めに横浜方面まで出てX'masにデコレーションされた街並みを散策。X'masというよりDisney色が強かったかな?生憎の雨模様&強風だったので屋内で過ごせるMM21周辺は大変重宝します。平日にも関わらず意外に混んでいましたからね。
 maskisがTOY STORYのX'masツリーで(左画像)、ランドマークプラザがシンデレラのX'masツリーで綺麗でした。クイーンズクエアのX'masツリーも定時になると照明演出があって綺麗だったな(下画像)。クイーンズの方はなんのテーマだったか忘れたど。←

 夕方はアル中さんと待ち合わせしてお茶会。
 しかし、待ち合わせ場所に辿り着くまでが強風が凄過ぎてめっちゃ大変で、「何でこんな悪天候に?」と神奈県までの道のりに一抹の不安が過ぎりましたよ。しかし、お茶会では大宮にも参加したアル中さんから新たな見所を教えて貰ったりと、アルコン勉強会に勤しみ(笑)万全の状態でアルコンに挑めました♪
 あ、でも、会場に行くまでがマジで大変でした。本当に台風並みの強風で…(大汗)。お蔭で会場の裏にはツアートラックが並んで停まっているいつもの光景が見られたのですが、とてもじゃないですが撮影する余裕は無くて今回は断念。秋TOURのツアートラックも鷲がデーン!と描かれたド迫力のデザインだから撮っておきたかったんですが、どうもチャンスに恵まれません。どなたか秋TOURのトラックを撮影されていたら、ななんぼさんに下さい。←おい

 さて本題。
 神奈県こと神奈川県民ホールは今回で60回目とアルフィーはバンドとして1位の公演回数を誇る会場でして(ちなみに神奈県公演回数総合1位は高橋真梨子さん)、ホールも今年で開館40周年を迎えて非常にアルフィーと馴染み深い場所なのです。だから毎年春と秋にアルコンがある会場なのですが、去年の秋ツアーで公演して以降メンテナンス期間に入り、春ツアーの時はパシフィコ横浜で公演したので1年ぶりの神奈県!盛り上がらない訳が無い!!

 ネタバレの感想は「なんでもレポ♪けいじばん」に書き込んだので細かい感想はこのブログには書きませんけど、何と言ってもアンコールで来年の1/31に「桜井賢還暦コンサート」が開催されることが発表されたことに尽きるかと!もうあの時の高見沢さんと幸ちゃんと、桜井さんの温度差が最高でしたからね。ステージで高見沢さんが発表するまで何も知らされていなかった桜井さんの「え~?本当に~ぃ?」とやられたぁ!とばかりに項垂れる姿が印象的で。本当に派手にお祝いされるのが苦手な方なんだなぁ…と痛感しました。可愛いオジサマです♪

MM21_Xmas もちろんコンサートそのものも物凄く盛り上がりまして、なんせ神奈県のある横浜は夏イベで最多公演を誇る土地柄でもあるし、神奈県で公演するのもバンド最多!色々と思い出があり過ぎる場所なだけに、熱気や盛り上がりで独特で本当に楽しかったです。外は強風が吹き荒れ「これで11月?」と思うくらい寒かったですが、会場内は熱気ムンムンで汗を流したほど弾けました!
 そして、この会場ならではのラスト曲に涙、涙。本当に素晴らしい一夜でした。

 「この皆の歓声があったからステージ40年立ち続けていられた」と、今年に入ってから高見沢さんがコンサートでよく口にすることだけれど、歓声を送りたくなるほどのステージを常に魅せてくれているバンドだからそ飽きもせず長いことファンをやっているんだと思います。「詰まんないな」と思ったらコンサートになんて行かなくなっちゃいますもん。
 懐は寒くなるし、場所によっては行くのも大変なことだってあるし、色々と都合付けるのも大変な時だってあるけど、それでも「生き甲斐」になるくらいの「幸福」を与えてくれる場所には変わりません。この時間ができるだけ長く続きますように♪

 そういえば、高見沢さんの棒読み演技が素晴らしい(←棒言うなって?)「シュッ、として、チャリ~ン♪」のCMをまだTVでは観ていないんですよね。どの辺りで流れているんだろ?私は既に持っているんですけど全然活用していないから、高見沢さんがCMしているの機にちゃんと使いこなしますかねぇ。

web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

名優逝く。 
2014/11/19 Wed 20:33
 今年、一番驚いたであろうニュース速報。
 俳優、高倉健さんの訃報には衝撃を受けました。映画作品に比重を置かれている役者さんだったから、テレビでお見掛けしなくても映画を撮っているんだろう新たな作品の準備をされているんだろうとしか思っていなくて、本当に「まさか」の悲報でした。

 高倉健さといえば、私が物心をつく前から大スターで、そんなに作品を観ていなくても「この人は凄い役者さんなんだ」と子供心に思わせる独特の貫録とオーラがありました。正に銀幕の大スター。昨今の芸能人はSNSを利用してファンとの距離を縮めている方も少なくない所為か、一部には「これはプライベートの切り売りじゃ?」と印象を受けるような芸NO人も目に付き、私のミーハー心を新たに刺激してくれる人が少なくなって寂しい限りなんですが、その点で言っても高倉健さんはプライベートを殆ど明かさない「住む世界が違う人」であり、手に届かない雲の上のような存在で本物の芸能人だった。
 しかも、秘話として関係者から伝えられるエピソードの一つ一つも心揺さぶられる逸話ばかりで、本当に役者として身も心もプロフェッショナルな方だったんだなと改めて痛感させられています。

 個人的に印象に残っている作品は『鉄道員』と『南極物語』。どちらも映画館で観た作品。リアルタイムで観たわけでなないけど好きな作品は『幸福の黄色いハンカチ』、『八甲田山』と『四十七人の刺客』、『ブラックレイン』、まぁベタなんですけどね。朴訥な役柄がとても魅力的な反面、眼光鋭い血気盛んな役柄もハマり、銀幕の中に存在して当然と思わせる高倉健さんのお姿はどんな作品でも目を惹いてしまいます。

 あと、すっごく個人的な事なんですが、私が生まれて初めて買ったパソコンは高倉健さんが影響しています。パソコンが一家に一台になりつつあった1997年、今以上に色んな国内メーカーからパソコンが発売されていて悩みまくった私は「高倉健さんがCMしているんだから間違いないだろう!」という理由が決め手になって、当時、高倉健さんがCMキャラクターを務めていた富士通のFM-Vシリーズのディスクトップを購入したのです。我ながらめっちゃ単純だと思いましたが、それだけ高倉健さんの存在って安心感に近い確証があったんですよね。
 当時のパソコンなんでかなりの高額でしたから、あんな高額商品をCMキャラクターが購入の決め手になったのは後にも先にも高倉健さんだけでしたね。

 私にとっては、それほどのお方です。

 最後の昭和銀幕の大スターがこの世から消えてしまい残念で堪りませんが、先に逝ってしまった愛しい人と天国で再会して、この世で果たせなかった幸せを永久に過ごして頂けたらな…とまで願うのは、さすがにお節介ですかね。
 今まで銀幕を支えて下さってありがとうございました。

 合掌。

web拍手
ガラケー→スマホ 
2014/11/06 Thu 21:43
CATEGORY【diary】
 気が付けば11月ですね~。今年もあと2ヵ月で終わり。早いものです。
 ちょっとblog更新の間が開きましたが、公私共にバタバタしていた次第です。これから師走に向かって、このバタバタ感がより一層顕著になっていくんだろうなぁ。ミーハー行事も増えるから(笑)

 さて、前々から書こう書こうと思っていた初スマホの話。
 長年使っていたガラケーが末期症状を迎え(大して使っていないのに毎日充電しないとバッテリーが持たなくなる)、ゲームや写メを頻繁に使う訳でもないから再度ガラケーでも良いかな~と思っていたんですが、ガラケーの機種変更は妙に高かった上に、時期的に気になっていたスマホが期間限定で実質ゼロ円になっていたので「これは換え時だ!」と思い切ってスマホデビューをしたのが2ヵ月近く前のこと。

L03 で、購入したのがURBANO(アルバーノ)L03というスマホ。まさかのAndroidですよ。周囲は私がiPhoneにすると思っていたようですが、私のニーズに合っていたのはL03でした。

 何でL03にしたかというと、このスマホは京セラ製でしてauで唯一ガラケーを出し続けているメーカーの所為か、このスマホはガラケーからスマホデビューする人向けに作られていまして、まず操作面で不安が極力少ないというのが一つのポイント。更に重要なのは、画面剥き出しになることによってガラケーよりも脆いというのがスマホの弱点でもあり、ガラケー時代に何度も落下させて入院送りにしていた身としましては、とにかく丈夫なスマホが欲しかったので(この時点で修理の手続きが些か面倒なiPhoneは選択肢から外れる)、防水・防塵及び耐衝撃を売りしているL03は私にピッタリだと判断。これが一番の決め手だったかもしれません。
 現時点で一度も高い位置から落下させていないので耐衝撃がどの程度なのか判りませんが、「通常のスマホよりは丈夫」という特性が個人的には良い保険になっています。

 更にスマホに機種変する点で重要視したのがバッテリー。昨今のスマホはバッテリーと一体型が殆どでガラケーのように自分でバッテリーを交換することは不可能、万が一バッテリーを交換したい場合は修理扱いになるというのがスマホに踏み切れなかった一番のネックでした。だからこそ、大容量のバッテリー(バッテリー持ちが良い)も条件の一つでした。その点L03は一日の電話5分弱、ネット利用は最長で2,3時間程度でしたら3日は持つ上に、急速充電に対応しているのでガラケーの時と変わらない充電時間というのもポイントが高かったです。

au L03

 ガラケーからスマホデビューしやすいと謳うだけあって、実はこのスマホは「らくらくフォン」的な設定も可能でして、普段は画像上の一番左のホーム画面で使っておりますが、設定で真ん中ように「らくらくフォン」のホーム画面にも出来るのが面白い。故に、このスマホはシニア向けなんて言われているんですけどね(笑)。でもメインのカラーがグリーンだなんて渋いなぁ!と個人的に気に入っております♪

 スマホに機種変した当初はボタン操作に慣れ親しんでいた分、指先での操作に苛々しましたけど、最近はだいぶ慣れてきたのか稀にママンボのガラケーを操作する時に「ムキーッ!」とイラつくようなりまして、己の順応性の高さと忘れっぽさを痛感しております(笑)。あと、ガラケーに比べて画面が一気に大きくなったお蔭で、WEB検索とかする時に非常に見やすくて!「メールと電話がメインだからガラケーでいいや」と思っていたものの、「慣れると便利じゃん♪」という感じになっています。はい、単純です(笑)

 しかし、シニア向けスマホと揶揄される割にはスペックが高くて、まずWEB接続でイラつくことは皆無ですし(表示がめっちゃ早い!)、京セラ独自の振動で音を伝えるスマートソニックレシーバーによる通話はガラケーと大差の無い聞き取り易さでストレス無し。液晶画面がムチャクチャ綺麗でワンセグ向けだとか、カメラがデジカメ並みに超高性能だとか、特質した売りは無いですけど、ガラケーから初スマホな私にはピッタリな機種だったんじゃないかと思ってます。

うまい棒とL03 強いて不満点を上げるとすれば、やはり大きさですかね。大型化が著しいAndroidだけあって5インチ液晶は手の小さい私が片手に操作するには若干厳しい面もあり、大きさだけで言えばそれそこiPhone5sが理想でした。
 うまい棒と比較しても判り難いかもしれませんが(笑)、サイズは巨大化したiPhone6とほぼ同じなんですよ。でもL03の方が厚い分L03の方が大きく感じるかも。そこが最後まで悩んだ所だったんですが、サイズは使っていくうちに慣れるだろうと思ったし、画面が大きい方が視力の悪い私には向いているかなと妥協しました。結果的に慣れたので問題無かったですね。
 重さも今まで使っていたガラケーが150gとガラケーの割にヘビーなサイズだったから、4gしか重くならず何とも思いませんでした。iPhoneを使っている友達からは「重っ!」と言われてしまいますけど(笑)

 そんな訳で初スマホな生活♪せっかくのAndroidだからもっと使い慣れてきたら、ホーム画面とかを自分好みにカスタマイズしていきたいなぁと思ってます。ケータイに限らず、物を自分好みにカスタマイズするのは好きですからね♪そういう意味でも私はAndroidの方が合っているのかもしれません。
 …と書きながら、iPhoneが耐衝撃になったらアッサリ機種変しちゃうかもしれませんけど(笑)

 とりあえず、このスマホとは長い付き合いになりそうです♪


web拍手

テーマ:Android - ジャンル:携帯電話・PHS


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ