FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2015/02/22 Sun 20:17
 たった数日ハワイに行っていただけなのに連日の寒さが身に沁みます。特に今日は「気温が上がり場所によっては春一番が吹くかもしれません」と前日まで予報が出たので安心していたら、前日よりも気温が寒くてウチの地域では久しぶりの最高気温一桁!天気予報を信用した時に限ってこれなんですよ。これで信用しないと予報が当たるという。世の為、気象庁の為に今後は天気予報を信用しない方が良いのかな(笑)

 さて、今日はTHE ALFEEのデビュー40周年記念映画を観に桜木町までお出掛けしました。この周辺は今年のお正月の初買い物エリアだったんですけど、それ以来でもありましたね。どうもこのエリアに来るとライブに来ているような錯覚を起こしてしまうほど、ライブ絡みで来ているエリアでもありますわ♪

THE ALFEE40周年記念ムービー さて、ドキュメンタリー映画『THE ALFEE 40th Anniversary Film THE LAST GENESIS~40年の軌跡と奇跡~』はTOCみなとみらい内にあるブルク13で観たのですが、先に前売り券から劇場鑑賞券に引き換えなければならなかったので上映時間よりもだいぶ現地へ行ったものの、さすが日曜だけあってチケット売り場は列が出来ておりまして私がチケットをき換えた時点で席は半分近く埋まってましたね。あと、この時点で前売り券特典のクリアファイルを貰えました。表が映画のポスターと同じデザインで裏に40周年記念のロゴがプリントされていて、これを持っている人は仲間だと直ぐに見分けが付く!←

 上映時間が近付いてから再度シネコンへ行って場内に入ってみるとかなりの客入り。8割以上は入っていたんじゃないかな。
 しかし、上映前にトレイラー以外にも鑑賞マナーやチケットのネット予約の告知などの映像が流れたのですが、この劇場のオンライン予約の告知の映像が中途半端にツボに入ってしまってどうしようかと。ああいう、しょーもーない&シュールなギャグは好きだわ。

 肝心の作品の内容ですが、まだ今週末まで上映していますからネタバレOK!という方のみ以下にお進み下さい。今後観る予定だったり、上映期間及び上映回数も短く観に行けない人も多いだろうからTakamiyのシネマライブの時のように後にソフト化する可能性もあるので、「自分は真っ新な気持ちで作品を観たい」という方は読み控えて下さいね。ななんぼさんの独断と偏見による感想に洗脳されちゃいますよ(笑)

 ネタバレしない程度の感想を書くとするならば、1999年にTHE ALFEEがベルリン公演をした際にテレビのドキュメンタリー番組『情熱大陸』で取り上げられたんですが、その時に近い印象というか内容だったような気がします。「大きな節目を迎えてもTHE ALFEEはまだまだ走り続けてくれる」という感想に尽きますね。
 40年という長い活動期間を上手く2時間弱に纏めた上に、今だからこそファンに明かされるエピソードやら苦境があり、「気が付いたら40周年」と言うけれども、その大きな節目に辿り着くまでは決して平たんな道のりではなく、お互いがお互いを信じ合いカバーし合ってきたからこそなんだな…と、そして、そんな関係が3人にとっては「当たり前」になっている事が一度も活動を止めることなく続けていられる秘訣なのかなと感じました。

 よく学生時代の友達から「昔っからアルフィーが好きだよね~。よく続くね~」と言われるけれど、これって単にTHE ALFEEがライブ活動を続けてくれているから、そnライブに参加すれば楽しいって自分がよく知っているから、飽きるキッカケが無いだけな気がします。
 この映画を観て、「きっとTHE ALFEEがステージに立ち続けてくれる限り、自分の客席で観ているんだろうな」って思いましたもん。それって凄く単純かもしれないけど幸せなことです。

 以下、ネタバレを含んだ感想になりますのでご注意を。



web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ