ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2016/01/24 Sun 20:10
 日本に40年振りの大寒波が到来して奄美大島には115年ぶりに降雪を観測するわ、九州地方は記録的な積雪だわ、異常気象という言葉が当たり前になった昨今、まだまだ予想外の天候が続きますね。沖縄の方も最高気温が一桁だなんて初めて見ましたよ。海水温が低過ぎて魚が失神しちゃっているとか、最初は暖冬だと言われていたこの冬、一体どうなっちゃうんでしょうね?春が恋しいというより、某修造さんの帰国を切実に願っております。←

 そんな全国的に寒い日々ですが、相撲は熱いですねー!
 本日、琴奨菊が優勝を決めまして、10年ぶりに日本人力士の誕生。5年前に聖飢魔IIが両国で東日本大震災のチャリティーイベントを開催した際に、相撲に非常にお詳しいデーモン閣下が「上に歴代の優勝力士の写真が飾られているが飾られる数が限られているので古いのから順に替えられていくが、今一番古いのは2006年に優勝した栃東関。ここに飾られている優勝力士の中で唯一の日本人力士だ。しかし来月には取り外され今場所優勝した力士の写真が飾られる。つまり、日本人が優勝力士として飾られているのはこれが最後になる。よーく見ておくように」と仰っていたのを思い出しましたよ。あのイベントが2011年の12月だったので、丸5年の間は両国に日本人の優勝力士の写真が飾られていなかったんだ…と。 琴奨菊関には「まぐれの優勝」と言われないよう来場所以降の活躍にも期待したいですね。
 しかし、気になるのが横綱・白鵬。昨日と今日の取り組みは白鵬らしくなくて、相撲に大して興味の無い私でも心配。一人で優勝し続けてきたと重圧もあったのでしょうけど、なんだかんだで横綱の貫録が一番あるのは白鵬ですから、まだまだ活躍して頂きたい。

 さて、世間話が長くなりましたが(笑)

 ちょっと数日遅れてしまったけれども、1/20はTHE ALFEEの桜井賢氏の61回目の誕生日でした♪ほんの3ヵ月程ですけど幸ちゃんと高見沢さんと並びましたよ。
桜井賢BD61th♪

 お祝いイラストは昨年の12/23の日本武道館公演での一コマ。アンコールで昭和兄弟(笑)の姿のままBEAT BOYSの『YELLOW SUNSHINE』を演奏した際、イエローに点滅する球体の照明=通称イメージドットをボールに見立ててピョンピョン飛び跳ねながらヘディングしようとしていた姿がお茶目で♪すっごく印象に残ったのでついお祝いイラストとして描いちゃいました!あれ、演奏もしているし、スイッチヴォーカルだし、コントの直後だから着流し姿だったし(笑)、高見沢さんの規格外の体力ばかり話題になるけど、何気に桜井さんも飲んだくれと言われる割には基礎体力がしっかりあるように御見受けします。

 結局、武道館のレポを書く余裕がなかったので、ここにちょこっと書いちゃいますけど、去年の武道館2daysの桜井さんの弾けっぷりが最高でしてね~。本編からガンガン飛ばしていた印象があります。演奏面でも常に安定しているというかあの艶やかな美声は健在!特に『宇宙戦艦ヤマト』のテーマを再び聴けるとは思ってもなくて!大感激しました♪バラードコーナーでは23日に『1月の雨を忘れない』、24日に『My Sweet Home Town』が聴けた時なんて涙腺が危なかったですわ…。
 24日ではスペシャルゲストとして登場したダチョウ倶楽部のチュウネタに本気で退いてしまったところも桜井さんらしくて好きです。その所為で、幸ちゃんが身体を張るハメになりましたけど…幸ちゃんは慣れてますからね(笑)

 そんな桜井さんの美声が最大限に堪能できる最新アルバム『三位一体』ですが、スイッチヴォーカルが多用されている中でも艶やかな声が冴えわたっていて、『オリオンからの招待状』や『無情の愛X』はよりパンチの効いた楽曲になっていると感じました。あと何度聴いても『英雄の詩』の桜井さんのヴォーカルは最高!何度聴いたって飽きることを私は知らない!!
 しかも、その桜井さんの美声ぶりが溢れているのが31日に開催される『大阪国際女子マラソン』のイメージソング『風の翼』、幸ちゃんのラジオ『Kトラ』で初聴きした時から「カッコいい♪」とテンションが上がりましたよ。むしろ、何でこの楽曲をアルバム『三位一体』に入れなかったのかと問い詰めたい。アルバムのレコーディングが終了した直後に完成した新曲だそうで、つなりはCD化が未定なんですよ。なんて勿体無い!!

 アルバム『三位一体』の楽曲や新曲『風の翼』が春TOURで聴けることを楽しみにしておりますので、桜井さんはこれからもアルフィーの向かって一番左で歌い続けていて欲しいです!幸ちゃんの容赦ないツッコミや、高見沢さんの容赦ない攻撃にも負けないで頑張って下さいねー♪

web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

終わりと、はじまり。 
2016/01/19 Tue 01:21
CATEGORY【SMAP】
 今日というか昨晩からの雪は参りましたね。
 湿った雪だから歩くのも大変、雪かきも倍以上の力が要る。私は交通機関を利用しないで仕事場に辿り着くことも出来るので、いつもより時間を掛けて歩いた程度で済みましたけど、こんな大雪警報が出た日は学校みたいにさ、会社も在宅勤務にできるぐらいのゆとりある社会にならないもんかね。個人情報の扱いとか色々あるから難しいんだろうけど…。

 一部生放送となった『SMAP×SMAP』、このblogを昔からずっと読んで下さっている方がいらっしゃったら薄々気づいていたかもしれませんが、blog内でSMAP関連の話題が減ってきておりました。コンサにも舞台にも無理をしてでも行こうとしないから、ぶっちゃけ今は「ファン」とは言えません。同じ事務所に所属しながら「派閥」なんて言葉が出てきて、本来ならば表立ってはいけない内部の争いが見え隠れするようになってから「これは私が望むエンターテイメント」ではないと少しずつ距離を取ってきました。

 やっぱりエンターテイメントは夢や希望を売るビジネス。私達は夢や希望にお金を払って楽しむことで成立する世界だと私は思っています。それが成り立たなければショービジネスじゃないと。飽くまで私の価値観に過ぎないですけどね。
 だから、なんて言うんだろう、所詮ライトファンに過ぎなかったから「ファンとしての義務」という想いの重さが抱えきれなくなっちゃって楽しいことよりも精神的に厳しいな…と感じることが増えてきたと自覚したのがキッカケ。こんなんじゃ自分らしく居られない!このままでは逆にアンチ化しちゃうと。第一、純粋に応援しているファンの方々に失礼過ぎる。

 もちろん私はミーハー人間ですから、心を潤してくれるエンターテイメントに今も夢中です。その事に想いを馳せている時間は、心がとても幸せです。…というか、一つは2月に有終の美を飾ろうとしているので、今は全身全霊の勢いでそのエンターテイメントに浸っていたい!憶測だけが先行するマスコミの情報なんて聞き入れる暇なんてありません。そんな事に気を病んでいる時間は無いんですよ。限られた時間の中で出来る限り堪能していたいんです。

 だから精神衛生上、余計は雑音はシャットアウト!本人達のコメントを聞くまではこの騒動の事には触れまい耳を貸すまい、そして本人達が出した答えならどんな結果も受け入れようと決めていましたが、個人的には一番見たくなかった姿がテレビ画面に映っていました。あんな姿やあんな表情でよく解らない謝罪をされても、あの事務所の恐怖政治っぷりに退くしかありません。本当にこれがエンターテイメント界のトップに君臨する事務所に属するスターグループの姿なのかと、ショックといより憤慨に近いのかな…?
 理解力の乏しい私は5人の生のコメントを聞き終えた直後、SMAPが今後どうなるのか解らなくて「え?で、結局どうなるの?」と余計に不安なって、ケータイのニュース速報で「SMAP存続」との知らせを受けて「そうなの?」と驚いたくらい。

 私ですら納得できなかった5人のコメント、ファンの人達はどう受け止めているのだろうと思うだけで心が痛い。「5人の笑顔が見たい」というファンからのメッセージの後にお通夜のような悲壮感いっぱいの5人の姿を見せられて、しかも言わされている感がヒシヒシ伝わり言葉と表情との落差に違和感すら覚えた。

 エンターテイメントの世界においてトップに君臨するアイドルグループだかこそ、その存在は華やかで煌めいている。だけど、その煌めきの分だけ陰…闇もあるのは当然。でも、そこは夢と希望を売っている以上、決して表には出してはいけないのがこの世界のルールのはず。今回の5人の姿にはその「闇」を見せ付けられた気がして怖さすら感じた。

 きっと彼らなら、この闇を光に変えて行く力もファンの支えもあるんだろうけど、華々しいエンターテイメントの世界において彼らのこんな姿は見たくなかったですよ。何で彼らがここまで陥れられないといけないの?「これからも頑張って」なんて言えない。彼らは十分にSMAPに為にファンの為に頑張ってきたでしょう?その結果がこれだなんてね…。正直、辛い。

 先日、相模大野で公演を行った美輪明宏さんは「連日マスコミはどうしようもない事ばかり報道して!もっと良いニュースもあるのに!」と苦言を呈していたそう。そのMCの後に歌った『僕は負けない』は圧巻の歌唱であったと母が涙ぐみながら語っていました。
 『僕は負けない』の歌詞はこちら

 私が知っているSMAPは終わったけれど、新たなSMAPが始まることでしょう。
 そして同時に理不尽さ極まる所業が罷り通す存在の終わりが始まったと思う。

 5人の心からの笑顔が見られる瞬間が一日でも早く訪れることを願っています。


web拍手

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

【RIP】David Bowie! 
2016/01/12 Tue 20:36
 いつの時代も自分の美意識と誇りを貫いた最高にカッコ良くて美しいアーティストでした。唯一無二の存在とは正にDavid Bowieのような人のことなんだろう。

David Bowie

 1/8の自身の誕生日にNEWアルバム『★(Blackstar)』をリリースしたばかりで、あまりに突然のことで現実として受け入れ難いんだけど、ニュース映像で流れる在りし日の彼の姿を見ると泣けてしまう程度には衝撃を受けているらしい。

♪David Bowie - Blackstar


♪Queen & David Bowie - Under Pressure(映像は合成)

 QueenとDavid Bowieの共作である『Under Pressure』が好きでしてね、高音のフレディと低音のボウイの相性が抜群で何度も聴いても感動する。
 きっと二人は別の星のステージに立っているんだろうな。


web拍手
謹賀新年 2016 
2016/01/01 Fri 20:57
CATEGORY【diary】
 2016年が明けました!
 大晦日にちょっと哀しい知らせを受けまして、1日を迎えても「あけましておめでとーっ♪」という気分にはなりきれず、新年を迎える数十分前から部屋で独りお酒を飲みながらアルバム『三位一体』を聴いていまして、アルフィーサウンドに包まれる中での2016年を迎えました。お酒も1杯では済まない気分だったとはいえ『英雄の詩』が流れてきたら泣き出す始末で、2016年なりたて早々に酔っ払いの出来上がり(笑)
 今年こそは強く逞しく生きて行きますとも!(謎の決意)

AUBE 2016

 2016年を迎えても年賀状は高見沢さんです!もちろんギターはヴィーナス・エンジェルギターです!新しいエンジェルギターちゃん達がどんどん登場しようとも描き続けますとも(笑)

 2015年はNEWエンジェルギターである武器のようにしか見えないアークエンジェルギターがいらっしゃいましたから、高見沢さんがヴィーナス・エンジェルギターを持つことは無いだろうなぁと思っていましたが(2015年のTakamiyソロでは王子連合からKOJIさんがヴィーナス・エンジェルギターを持ってましたけど)、去年の9月にESPミュージアムでヴィーナス・エンジェルギターを間近で見て来た際に店員さんから「このギターは高見沢さんのお気に入りで常にTOURに帯同している」と聞いてから、「再びアルフィーのステージで高見沢さんがヴィーナス・エンジェルギターを持つ日が来るかもしれない!」と改めて希望を持つようになったのですよっ。そんな願いも兼ねて「2016年の年賀状もヴィーナス・エンジェルギターだ!」と決めたわけですよ!

 そうしたら…なんと!!去年のTHE ALFEE at 日本武道館 Christmas'eveの時にですね、SPゲストに3年連続でふなっしーが登場した時(アルコン史上初最多連続登場!)、12/24公演では恒例の『聖夜』が演奏されたんですが、その時に高見沢さんはヴィーナス・エンジェルギターで演奏したんですよ!!この曲をヴィーナスちゃんで演奏するだなんて初めてだったのでは!?
 まさかの登場にななんぼ大興奮&大感激!!楽しくノリながらも嬉し過ぎて涙ボロボロ(笑)。本当にこの1曲で胸いっぱい。自分はこんなにもヴィーナス・エンジェルギターが好きだったんだと実感した夜でもありました。しかも、その日のラストソングが『Rockdom』だったもんだから、再び涙ボロボロ。余りにもエモーショナル過ぎて、この日のアルコンの感想は書けないってなるくらい。久しぶりでしたね、ここまで余韻に浸れる感動的なライブは…♪ぶっちゃけ、一日でもはやくこのアルコンのDVDだかBlu-rayが欲しいです!今なら言い値で買おう!!←落ち着きなさい

 …て、何故か武道館アルコンの感想になっていますが(笑)、それは日を改めてグダグダ語るとして!それだけ想いが籠もった年賀状になったわけです。

 2015年は年の瀬に高見沢さんがつるの剛士さんと宮野真守さんとウルトラマンと愉快な仲間達(笑)と一緒に『レコード大賞』でインパクト大なパフォーマンスわお披露してくれるわ、この元旦もTBSラジオの美輪明宏様のラジオに高見沢さんがSPゲストとして出演しまして非常にためになるお話を聞き、THE ALFEEもアルバム『三位一体』を出したばかりのせいか、年末年始は好きな音楽に溢れた感じになりそうで、2016年を自分なりにイイ一年にできるんじゃないかと思っております。

 もう今月から悪魔のミサという名のライブもありますし(笑)、2016年もライブ三昧な一年になるといいな♪

 多分、blogの更新は去年並みかそれ以下の月イチblogと化す可能性が非常に高いと思われますが、そんなノンビリとしたblogでもよろしければ、たまには覗いてみて下さい。


web拍手

テーマ:新年のご挨拶 - ジャンル:日記


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ