FC2ブログ
ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
穏やかな日常が一番 
2018/09/20 Thu 20:34
CATEGORY【diary】
 久し振りのblog更新。
 今月はもう書き込む余裕が無いかなーとも思っていたけど漸く落ち着いた。

 前回blogを更新した直後に色々とありましてね。
 1年半ぶりに自分の身体が悪いわけではないのに毎日病院へ行っていました。年齢的に仕方が無い部分もあるんだろうけど、今回は初めてのことだったので焦ったな。でも、健康な状態になって退院できて一安心。今後は食生活とか色々と見直さないといけないものの、元気になってくれて本当に良かった。

 あと同じ時期に北海道胆振東部地震が起こりまして、親戚が震源地の近くに住んでいるので最初に地震速報で知ってから気が気じゃなくて…。暫く経ってからご家族の方から無事との知らせを受けて安堵できたけれど、日常を取り戻せるまでには相当な時間を要しそうなので出来る限り協力していきたいと思った矢先に身内が体調を崩しましたからね。
 精神的に自分をコントロールするのが本当に大変だった!

 しかも北海道の方は台風が行った直後に大地震だなんて、自然の成すことととはいえあんまりだわ。その2日前に関西では台風で甚大な被害が出たばかりだったというのに…。それがなくても西日本はこの夏の豪雨被害で復興が始まったばかり。今年は自然災害が異常なくらい頻発していると誰もが感じていますよね。
 北海道の親戚はもちろん、地震や豪雨被害で被災された人達が一日でも早く日常が取り戻せることを願っています。私個人ができることなんて微々たるものだけど、多くの小さな力が積もり重なっていけば大きな力になる。だから何もやならないより、少しでもやれる事をやった方がいいに決まっている。

 判る人にしか判らないことだけど、先日更新された「アルフィーモバイル」の桜井さんのコメントには甚く感銘を受けたし、あの最後の一文には全力で同意したい気持ちになりまりました。遣る瀬無い気分に陥ることが今年は余りにも多過ぎる。


 ただ、私は根っからのミーハー人間なので(笑)
 疲労困憊な状態になればなるほどミーハー的な癒しが必要というか、なんだかんだでライブは1本参加できてストレス発散はしたし、THE ALFEEが9年ぶりの野外ステージに立った「気志團万博2018」には参加こそ出来なかったけど、超攻めのセットリスト&観客を圧倒したという素晴らしい内容は漏れ伝わってきてテンション上がりまくったし、ミーハー根性に随分と救われました。

 自分用のメモとしてレポが載っているサイトを貼っておこう。
 ■BARKS THEALFEE at 気志團万博2018
 ■WWSチャンネル ライブレポート THE ALFEEが気志團万博2018 に降臨!

 とりあえず、今は平穏に日常を過ごしたい。
 当たり前の毎日って凄く大切で幸せなことなんだね。


web拍手

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2018/09/05 Wed 20:51
 今年は台風の襲来が異常に多いとはいえ、数十年ぶりの超大型台風21号は関西方面を中心に甚大な被害が出てしまいましたね。ただ、鉄道関係が早い段階で運休を決めていたり、複合施設も臨時休業したりと今までに比べたら事前の対策は取れていたんじゃないかと。そういう意味では関西空港も台風が直撃すると予測されていた当日は空港を閉鎖して全便欠航という判断を前日までに下すのは難しかったのかな?と思ったんですけど、国際空港だと色々と制約があって厳しいんでしょうね。物流の拠点でもありますから。むしろ、強風に煽られた3000トンのタンカーが直撃しても大破せずにあの程度で済んだ連絡橋は凄いんじゃ…。
 あんな大型タンカーが煽られちゃうくらいの暴風雨だったんですから、無事でいられたことが何よりだと思います。電気などライフラインがやられてしまったけど、不眠不休で作業員の方々は頑張っているわけで、自然の猛威の中では人間なんて無力ですけど耐えられる力を確実に付けていると思う。一日でも早く被災地が落ち着きますように。

 日本の周辺の海水温が高いというのも台風頻発&直撃の要因の一つらしいですが、もう9月になって秋の気配だって感じたいし、どうかこれ以上は日本に台風が直撃して欲しくない!

 9/1に発売されたプレイヤー 2018年 10 月号 [雑誌]はTakamiyこと高見沢俊彦さんの表紙&巻頭大特集が組まれまして、なんと総ページ35ページ以上の大ボリューム。しかもアーク・エンジェルギターのピンナップ付きときたもんだ!
 去年、同じ時期に『ヤング・ギター』誌が高見沢さんを表紙&巻頭大特集してくれましたけど、それ以上の文字量というか濃い内容です。1991年から始まったソロ活動の歴史を振り返ったり、7月の夏イベの事とか、今までソロ名義で出した楽曲のリスト、相変わらず凄い量の機材特集&エンジェルギターの系譜、今回のソロ公演でもスペシャルゲストとして参加した鳥山雄司さんとの対談と、びっくりするくらい文字がぎっしり詰まった記事ばかりで読み応え抜群でした。

 特に機材&使用ギターの特集コーナーは今回のソロ公演ともリンクしていたので、ソロ公演後に読むと感慨深いものばかり。逆に鳥山さんとの対談はソロ公演前に読んでおけば良かったかな…とも思いましたが。

 あと、今までのソロ活動を振り返ったインタビューでは王子連合の話題も出ていたので、更にまたメタル集団を復活させて!という思いが強くなりました。何気にAnchangがリハの途中で帰っちゃったエピソードが蒸し返されていて笑いましたが。これは一生言われ続けられるんだろうなー(笑)

 そして、9/1,2はパシフィコ横浜でTakamiyのソロ公演が2日間開催されました!
 この夏というか、平成最後の夏のメタル祭りですよ♪

Takamiy 2018 at パシフィコ横浜

 年に一度のTakamiy metal祭り、今年は「Metal of Renaissance Takamiy 2018」と題された公演だけあって、去年以上にメタル推し!これでもかっ!てくらいのメタル三昧。それでいて、重厚なロックバラードで聴かせる場面もあり、学生時代にコピーしていたという洋楽カバーもあり、「ええっ?この曲を!?」と意外に思ったセルフカバー曲も披露され、今までのソロ公演の中で一番バラエティに富んだ内容だったかもしれません。そして、今までのソロ公演の中で一番私は拳を振り上げまくったセトリだったかもしれない。そしてそして、今までのソロ公演の中で一番好み過ぎるセトリでした!
 威張って言えることではないのですが、実は去年のソロ公演のDVDはまだ購入していないんですよ。だから今回も「別に予約するまでもないかなー。発売後でもいいやー」と開演前までは思っていたのに、終演後に予約受付カウンターまで行っちゃていましたよ。それぐらい自分の中で胸に響きまくった最高のステージでした。

 ぶっちゃけ去年感じた不満は今年もあったんですけど(笑)、その不満を掻き消すくらい本当に素晴らしい内容で、DVDだけじゃなくて音源としてライブCDも出して欲しいくらいなんですわ。

 初めて高見沢さんのソロ公演を観たのが1991年『主義-ism』TOURの神奈川県民ホールでしたが、あの頃より今の方がド派手でサウンドもムチャクチャ激しいって色々とおかしい。還暦過ぎのミュージシャンのステージじゃないですよ。時空が歪んでいるのかもしれない(笑)

 THE ALFEEとは全く趣きが異なるTakamiy metalのステージ、やはり年に1回は参加したいものです♪


 公演が終了しているので、以下はネタバレ&セトリを含んだ感想になります。
(長いですよ!)

web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ