FC2ブログ
ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2019/04/24 Wed 21:34
 気が付けば平成も残り一週間を切りましたよ。4/30は「平成最後の日」ということでテレビやラジオでも特番が組まれているし、街全体も新年号へのカウントダウンということでお祭り騒ぎになるのかな?私は普通に仕事なので平日と変わらない生活を過ごすと思われます。
 今週末から世間は10連休に突入するから、遠出をされる方も多いんだろうなぁ。くれぐれも事故や事件に巻き込まれないよう、楽しい連休を過ごして欲しい。遣る瀬無いニュースを立て続けに目にするのは流石にしんどいですもの。

 さて、1週間前の4/17はTHE ALFEEの高見沢俊彦さんの65回目の誕生日であり、神奈川県民ホールでコンサートがありました。
 私にとって2019年初のアルコンであり平成最後のアルコンになったので、個人的にも参加する前からスペシャル感が高かったです♪

 今年でデビュー45周年を迎えるアルフィーは4/3から春の乱TOURが始まっていて、特に先週は4/14が静岡公演、幸ちゃんのBDだった4/15が市川公演、そして4/17が神奈県と4日間のうちに3本コンサートがあるという還暦過ぎのバンドとは思えないハードスケジュールだったのですが、「始まる前から3人とも疲れているんじゃないかな?」という普段を吹き飛ばすくらい凄まじい内容で、しかも高見沢さんのBDスペシャルコーナーはあるわ、3年振りのオリジナルアルバム発売決定の発表があるわ、今年の夏は幕張メッセで夏イベを開催するという発表まであって、もう終始圧倒されてしまいまして、一週間経った今でも余韻に浸っているくらいなんですよ。
 アルコンに参加する度にに感じるんですが、“今が一番凄い”を何十年も続けてきているってやっぱりバケモノ。←褒めてます

アルフィーat神奈県2019春

 今回の「春の乱」TOURポスターはアルフィーの3人が武将に扮したイラストでして、それがそのままTOURトラックのペイントされているのが凄いんですが、神奈県ではTOURトラックが近過ぎて上手く撮れなかったのが残念。他の会場でリベンジできたらいいな。しかし、TOURポスターは武将アルフィーなのに、45周年記念のロゴは恐竜という(笑)。でも45周年記念のロゴはちょっと好みなので、いつも以上にGOODSを購入してしまった。Premiumになって帰ってきた大評判のお菓子「メリーあん」も評判に違わず美味しかったです!

 そんな事はさておき。
 神奈県のコンサートのネタバレ感想は既に「なんでもレポ♪けいじばん」に書き込んであるので、ネタバレしない程度に書きますと、今回のTOURはデビュー45年の集大成を見事に濃縮した内容になっていて、正に総てがクライマックス!という感じでした。寧ろ、よくこの構成を考えたな…と。普通の65歳や64歳は思い付かないというかチャレンジしない構成ですよ(笑)

 加えて、高見沢さんの65回目のお誕生日でしたからね。
 アンコールではまさかの巫女さんコスプレで高見沢さんが登場しましたよ。再び巫女さんの高見沢さんを見られるとは思ってもいませんでした。巫女さんの格好にした理由が実に高見沢さんらしかったですけどね。2日前の幸ちゃんのBDライブではJKのコスプレをしたそうですから、還暦過ぎてから高見沢さんは本当に何でもアリなキャラになったなぁと痛感しております。

 そしてそして、先にも書きましたがTHE ALFEEは6/26に3年ぶりのオリジナルアルバム「Battle Starship Alfee」をリリースすることを当日発表。タイトルからして強そうです。宇宙戦艦ヤマトが出て来そうですけど、そうではなく新元号を迎えても45年続けてもまだまだアルフィー号は突き進んで行くぜ!という意気込みがあるとか。ベテランの域に入っても、落ち着こうという気がないところが最高です。
 同時に発表された夏イベは8/3,4に幕張メッセで開催。こちらもイベントタイトルが「Battle Starship Alfee」。なんとなく夏イベのセットが想像できそうですが、きっと想像通りなことはしてくれないんだろうなぁ。高見沢さんはソロでV-ROCKフェスに参加した時に幕張メッセのステージは経験済みですが、THE ALFEEとしては初の幕張メッセですからね。どんな夏イベになるのかしっかり見届けたいので、無理せず無理して予定を立てますとも!

 こうやって常にワクワクを提供してくれるからファンを辞める切欠なんて無いんですよねー。
 私が生まれて初めてTHE ALFEEのコンサートの参加したのが1988年12月22日の日本武道館公演だったので、ギリギリ昭和デビューだったんですよ。だから、昭和・平成…とアルフィーのコンサートに参加し続けて、このまま令和になっても参加していくでしょうから、アルフィーが3つの元号を跨って参加し続けている唯一のコンサートになります。そんなほんの少し先の未来がやって来るのが楽しみ♪

Takamjy2018DVD そうそう、4/17には去年のTakamiyソロ公演のBlu-ray&DVDが発売しまして、去年の公演の時に通販予約をしていたので早速届きまして先日一気に観てしまいました。当時も書きましたけど、今までのTakamiyソロ公演の中で一番好みのセットリストでしたね。だから観終わった後すぐ最初から再生したくなってしまう。改めて、とてつもなく豪華絢爛なライブだったなぁとしみじみ感じました。

 今年はTHE ALFEEがデビュー45周年ということで、8/3,4に幕張メッセで夏イベ、8/25のデビュー記念日には大阪城ホールでPremium会員対象のイベントが開催されるから、さすがにTakamiyソロの活動は無いと思うので去年の映像を観ながら真夏のTakamiyメタルを堪能しようと思っています。ぶっちゃけ王子連合も凄く恋しいんですけど、そちらのメンバーも本職()が忙しそうですもんねぇ…。まぁ、有意義な活動をされていることは良いことですけどね。

 そうだ、ルーク篁さんとこのCANTAも7/26だかにNEWアルバムがリリースされるんだった。立て続けに出費が…!そして、「CDは売れない時代」と言われているのに、令和になっても私はガンガンCDを買い続けることになるね。配信もすぐウォークマンにDLできて楽なんですけど、やはり懐古主義じゃないですけど、好きな音楽ほどモノとして手元に置いておきたいタイプなのですよ。


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

常夏の島回想録 
2019/04/11 Thu 21:47
CATEGORY【travel】
 4月に入り、新年号の「令和」が発表されましたね。「R」から始まる年号が来るとは意外でしたが、万葉集から取ったというのも更に意外。「梅が綺麗だ~♪」みたいな感じなんですかね。情緒が合ってなかなか良いんじゃないかと。

 そして新紙幣のデザインも発表されまして、今度は渋沢栄一さんに津田梅子さん、北里柴三郎さんが選ばれ、デザインがグローバル化したということで全体的に軽くなった感じ?←言い方

 その新紙幣の話題より気になる話題が「ブラックホールの撮影に成功した」というニュース。
 宇宙に関して知識が乏しいので、ブラックホールなんてSFの世界のものなんじゃないかと思っていたので、実際に撮影されたと報道されて驚きました。宇宙の真相解明に一歩近づいたというより、更に宇宙の謎が深まったというか神秘性が増してドキドキしますね。

 でもって本題。

 4月に入っているので今更なんですが、2月に常夏の島へ旅に出たことをば…(笑)

ハワイ2019

 2月中旬に行ってきたのですが、その時期は丁度ハワイ全体が「トロピカルストーム」という寒波が来襲していた時期で、なんと私達がオアフ島に到着する前日だかにマウイ島では雪が降ったというニュースが流れたほど!
 だから到着した時には「常夏の島に着いたー♪」というよりも「…ん?思ったより涼しい?」だったという(笑)。何度かハワイに来ていますが、今回が一番涼しかったかも。2月でもハワイは最高気温25℃前後はあるものなんですが、この日は20℃あるかどうか。しかも連日、通り雨が頻発していて普段は茶色いダイヤモンドヘッドなのに木々が育って緑化しているという珍現象も。

ウルフギャング・ランチ

 ワイキキにはランチタイムに到着できたので、念願の「ウルフギャング」でランチ限定の超ジューシーなハンバーガーが食べられたのは嬉しかったですね。ワイキキに着いても相変わらず涼しかったけど、ついついビールもオーダーしてしまったくらい(笑)
 ただ、ここ数日の涼しさは異常らしく、ウルフギャングでテーブルを担当してくれたスタッフさんも「12年ここで働いているけど、こんなに寒いのは初めてだよ!」と言っていましたからね。街に出てもダウン系の上着を羽織っている人を何人も見かけたし、「本当に此処はハワイ?」と一抹の不安が先行した初日。

アロハエコツアー しかし、2日目以降は徐々に気温が上がってきまして、相変わらず通り雨は多かったけどその分、虹をよく見かけることができたし、トレッキングをした時は暑過ぎず寒過ぎず快適できた。1~2月は雨量が多い時期でもあるので山道がぬかるんでいて当たり前なんですが、歩くのに四苦八苦するほどでもなくガイドさんも「思っていた以上に今日は歩きやすい」と言っていたので色んな面でラッキーでした。

 申し込んだトレッキングはアロハエコツアーといって、自然保護の為にハワイ州森林局の特別許可を得た限られた人数(一日13人までだったかな?)しか入ることが出来ない森林公園を散策するもので、ジャングルのような鬱蒼とした森林を博識なガイドさんの案内に従って歩いて行くのは初めて見るモノ・知るモノの連続でとても楽しかったです。
 普段は聴くことがない鳥の鳴き声を間近で聴いたり、此処にしか生息していない植物を見たり、栄養豊富な土壌で育った雄大な木々の中を潜っていったり、数年分の森林浴をした気分になりましたね。海ももちろん良いですが、緑豊かな自然の中に囲まれるのはとても癒されます。もしかしたら、私は海派より山派なのかもしれない。そもそも泳げないし…←

 初心者向けのコースなので普段運動不足気味の私でもトータル4時間くらいの散策は心地よい疲労感を覚える程度でして、何より疲れを感じる以上に目にする光景や音がどれも新鮮だから夢中になって登っちゃうんですよね。
 山頂近くの見晴らしの良い所からダイヤモンドヘッドを上から眺めるというのは絶景でして、少々雲が多いとはいえ広大な大海原も見られて疲労も飛ぶというものです。こういう経験は現地で実際に体験してみないと得られない感動です。

ダイヤモンドヘッド


 今回は予想外の涼しさもあったとはいえ、3泊5日の弾丸旅行だったので短い期間に予定をギュッと詰め込んだこともあり、かなり充実した気がします。観光もアクティビティも食事も買い物も…とりあえず目的はほぼ達成したはず。なんせ次また来られる…と確約できない旅行ですから、海外旅行は。「行ける時に行く!やりたいことをする!」をモットーに計画を立ててます。

 食事も先に書いたウルフギャングのランチはもちろんでしたが、一度は行ってみたかったステーキハウス「hy's」に行けたのも嬉しかった。人気店なので出発前に友達が予約を入れてくれてスムーズだったし、やはりお洒落して格式あるステーキハウスで美味しいお料理を堪能するというのはテンションが上がります。何よりスタッフさんも品位が高いんだけどフレンドリーで、英語不自由な私でも固まらずにリラックスできました。←

 泳げはしないけどビーチ散策もしましたよ。
 3日目はとてもよく晴れたので一年分の青空を満喫できた気がしました。なんせ着いた初日は20℃そこそこでビーチに行っても泳いでいる人がまばらという状況だったので、3日目は「これだけ人がいたのかぁ!」と驚くくらい広いビーチには水着姿の人達で溢れていまして、「これがハワイだよね~」と漸く念願の光景を見られた気分になれたという(笑)

ハワイ2019

 真っ青な空の下で強い日差しを浴びながら温かな砂浜を裸足で踏みしめ真っ青な海を眺める…ただそれだけを飽きずにできるのは何でなんでしょうね。贅沢な時間の使い方をしたのかもしれません。


 そうそう、飛行機はハワイアン航空だったのですが、行きの便はシートの配線の不具合でイヤフォンが使えず機内映画を観ることが出来なかったので(半分以上寝ていたから別にいいんですけど…)、帰りの便では『ボヘミアン・ラプソディ』、『オーシャンズ8』、再び『ボヘミアン・ラプソディ』と機内映画を観まくっていました(笑)

 しかし、今回も誰も怪我をせず病気にもならず事件や事故に巻き込まれることがなくて良かった。
 アメリカ本土に比べて治安が良いと言われているハワイですけど年々治安が悪くなってきているようで、毎朝現地のニュース番組を観ていましたけど連日ワイキキ周辺で銃絡みの事件やら刺傷事件などの報道がありましたからね。日本だってそうですけど、これ以上は治安が悪化しませんように…。

 普段のしがらみを取り払い、気の置けない友達と楽しく過ごす短いバカンスは命の洗濯と言っても過言ではないかも。究極の癒しでありストレス解消かな。この経験が「さぁ!またこれからも頑張ろっ!」と己を奮い立たせてくれる。

 また常夏の島へ行けるといいな!☆彡


web拍手

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ