FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
元気の源はLIVE♪ 
2019/09/19 Thu 20:36
 台風15号が関東に上陸しましたが、予想以上に深い爪痕を残しましたね。
 私も未だかつて経験したことのない暴風雨を真夜中の窓の外に感じまして、さすがにその夜は熟睡することは出来ませんでした。本気で窓ガラスが割れるんじゃないかな?と思ったほど。しかし、自分が経験したことなんて序の口、千葉や静岡、伊豆諸島などは台風による被害は甚大で、特に険しい山林が多い千葉の南房総の方はライフラインが今も復旧していない地域が多い。こればかりは専門職の方々に頑張って頂くしかないですが、災害が起きても電気の復旧が一番早いと思い込んでいた自分の浅はかな知識を打ちのめされた気分。「もしもの時の備え」を考え直さないといけない時なのかも…。
 とにかく、一分でもはやく被災地に日常が戻りますように。

 秋は梨が美味しい時期でもありますが、毎年、白井市の贔屓にしている農園さんの梨を好んで食べております。台風が来る前は「今年は大きく実るのが遅い」と聞いていたんですけど、まさかの収穫時期に台風が直撃。相当数の梨が落下してしまったとか残念でなりませんが、売り物になるものも多く今年も例年以上に白井の梨を頂きたいと思います。

 そう、気が付けば秋なんですよね。
 去年同様に今年の夏は酷暑が続き体調管理が難しい日々だった気がしますが、個人的には去年よりも健康的に過ごせています。アルフィーだけで夏は3本、それ以外のライブも4本参加しまして、この1か月半の間に計7本は自己最多ペース(笑)。しかもアルフィー以外は激しいメタル系のライブですからね、我ながら年甲斐もないことをしているなぁと思いますわ。でも、ライブに忙しかったせいか、意外に体調管理はしっかりできたという。「元気じゃなきゃライブに参加できない!」という強迫観念があるのか(笑)、夏バテもせず夏風邪も引かず、ここまで元気に過ごせたのはライブのお陰なのかな…と。

 だから秋以降も10/3からTHE ALFEEの秋TOURが始まりますし、ルーク篁さん率いるCANTAの秋TOURも始まっていますし、やはりHR/HV系のライブも入れちゃったりと、夏に負けじと(?)ライブ三昧でいこうと思っています。総ては己の健康の為♪←

MealSouls2019 先週のお台場方面で開催されたメタル系のフェスに参加した時にLOUDNESSがトリだったんですが、樋口宗孝さん亡き後のLOUDNESSは今までノーチェックだったので色々と衝撃的でした。HR/HR系の雑誌を読むと「世界に通じる唯一のバンドLOUDNESS」だったり、海外のバンドが認知している唯一の邦楽バンドがLOUDNESSだったりすることが多いんですが、数十年ぶりに生で観ても圧巻のパフォーマンスでした。二井原実さんはだいぶ雰囲気が変わりましたけど、全体的にオリジナル曲を半音キーを下げた方が安定感が増していてシャウトも相変わらず凄い。そして何より高崎晃さんの超絶技巧のギター!あのギタープレーを生で観られて本当に良かった!ギタリストとしては指がかなりゴツいのに、何であんなに速く的確に華麗に弾きこなせるのか…!そして、雑誌とかで見ていた印象よりもずっとマッチョ体型で特に二の腕がムキムキで驚かされました。フェスということで1時間ほどのライブパフォーマンスでしたけど、まさかの『BLACK WIDOW』が聴けて大感激でした。
 やはり長年ブレずに己の信念の貫いている方々はステージでの存在感が別格です。

 THE ALFEEもそうですが、LOUDNESSといい、超ベテランバンドが現役でステージに立ち続けてくれているって有り難いですわ。数十年振りにステージを観ても、「相変わらずカッコいい!否、今の方がカッコいい!」を実感できるんですから。
 ある程度年齢を重ねると「若いコからエキスを吸う♪」なんて言いますが、元気なベテランバンドの方々から得るパワーも相当だと思いますわ。

 しかし、Takamiyソロとかでもそうですけどメタル系のGOODSは何でスカルというか髑髏が鉄板なんですかね?本当に実用性が低い(笑)。今回のメタルフェスでも若井望さん率いるMetal Soulsのマフラータオルを「おっ、鮮やかなデザインだ!」と一目惚れして購入したものの、スカルがリアルで強過ぎてプライベートで使うのは非常に厳しいような?開き直ったモン勝ちかな?若井さんのライブ以外でも何処かで使いたいと思っているですけどね…。
 …あ!これを首や腰にぶら下げてジョギングしたら防犯対策になっていいかも?←寧ろ通報される側

 THE ALFEEの秋TOURのGOODSはどんな感じになるんだろう?
 Battle Starship Alfee IIというTOURタイトルが付いているから夏に引き続き宇宙戦艦ぽいデザインが出てくるのかな?まぁ、この最近のTHE ALFEEのGOODSはファンの日常生活に入り込んでくる系のお役立ちグッズが増えてきているので、今回も日常で使えるグッズが幾つかあるんだろうな。そして、ついつい買ってしまうんだろうなぁ。
 良いんですよ、アル中はアルフィーの金蔓で(笑)


web拍手

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

2019/09/05 Thu 22:37
 9月に入り真夏の酷暑日は少なくなってきたものの、台風によって刺激を受けた前線などの影響で局地的に甚大な豪雨被害が出たり。今年の夏も災害が多いですね。しかも週末は発生したばかりの台風が関東に直撃の恐れありと。ライブに行く予定があるんですけど、ここ数年予想できない天候の急変などがありますからね。状況次第では、無茶な行動はしないようにと己を戒めなければ…。

 さて、前回のblogでも少し触れましたが、ESP Museumでは8/1~9/16までTakamiy's Guitar Heaven 2019が開催中です。500本以上を所有する高見沢さんのギターコレクションの中から150本のギターが展示されるというもの。当初は8/1~9/8までだったのが大好評を博し、公開期間が一週間延長になったそうです。
 私は8月半ばに一度観に行っていたんですが、8/29以降から今年の夏イベや大阪で開催されたプレミアム公演で使用されたギターも展示されるということで、9月に入ってから再びESP Museumに行って来ました。

ESP Museum Takamiy's Guitar Heaven
左が前半のポスター/右が後半のポスター


 ESP Museumは二部屋で構成されているんですが、今回のたかみーギター天国の場合はエントランスから向かって右側の部屋が主にヴィンテージコレクションや初期の変型ギター(フライングAシリーズなど)が展示されていて、左側の部屋には大型変形ギター(エンジェルギターシリーズなど)が展示されていました。

 2年前にも高見沢さんのギターコレクションが開催された時はエンジェルギターが中心でしたが(あのヴィーナス・エンジェルギターが2種類展示されたというレアなギター展でした!)、今回は新旧の変型ギターがバランスよく展示されていた上にヴィンテージギターもギタリストモデルのレスポールが一堂に会して見応え十分。
 個人的には浜田省吾さんからプレゼントされたというB.C. RICHをじっくり見ることが出来て感激でした。あとMOSRITEでTakamiyモデルを作っていたとは知らなんだ!

 前半の時はガラスケースにESPのMetal Blue Cross-Tギターが展示されていて、ボディ裏も至近距離でじっくり鑑賞できて目福。細か彫り込まれた立体的なブルーのクロスは裏側もちゃんと彫り込まれていることが確認できたのが良かった。あと、何故かギターではないTakamiyソロで使用されたソードも展示されいまして、柄の部分に細かくスワロフスキーが装飾されているのは間近で見ても感嘆するほどの丁寧な仕上がり。たった1曲の演出の為に製作されたモノとしては勿体ないくらいです。光るんだし、高見沢さんにはまた使って頂きたいところ。

Takamiy's Guitar Heaven 後半では伊勢神宮の御神木から作った「剣」と「勾玉」の2種類が初展示!もう一つ、5本限定で受注生産させることでも話題のシン・ゴジラギターも!どちらも間近で見るとその彫刻の細かさに驚かされます。本当にESPは何処へ向かっているのだろう(笑)
 特に御神木ギター2本はアークエンジェルギターと並んで展示されていたので、普通のギターミュージアムとは別格の迫力がありましたね。ずーっと見続けていても飽きないくらい。
 エンジェルギターも多数展示されていて、会いたかったぞ、ヴィーナス・エンジェルちゃん♪ということで1本だけ展示されいて今回もじっくりと観察。相変わらず見惚れる美しさでしたわ。だからステージも使ってくれ。←
 
 そうそう、室内にはTHE ALFEEの過去の夏イベの映像が流れていたんですけど、2012年のさいたまスーパーアリーナ公演ので丁度『さすらい酒』を演奏したあとのMCに入り、高見沢さんが「いつか桜井には着流し姿で王将ベースを持って『さすらい酒』を歌って欲しい」と言っていた場面だったんですよ!今年の夏に幕張メッセで実現したじゃないですか!あれから7年…、現実になったんですなぁと妙に感慨に耽ってしまいました(笑)

 …そんな訳で、今回のたかみーギター天国(英語表記が面倒になったわけじゃないよ♪)も楽しかったです。今回初めて間近で見たギターが何本もありましたが、そろそろGRETSCHのSilver Jet辺りも出してくれないかなぁ。あれ絶対に間近で見たら綺麗なはず!次回に期待だ。←

web拍手

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ