FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2020/01/24 Fri 20:23
CATEGORY【travel】
 1月も下旬に入り「お正月ボケ」という言葉も消えつつありますが、中国で新型コロナウィルスが発生して「春節」を迎えたことで多くの中国人が海外に出ることから大流行が懸念されていますね。既に日本でも2人の感染者が確認されているし、SARSの再来になってしまうんでしょうか。しかも、これからインフルエンザが猛威を奮ってくる時期でもありますし、個人で出来る限りの予防を頑張っていかないとですよね。普段からのマメな手洗いとうがいはもちろんのこと、人混みや観光地へ行くことを極力避けるしかないんですかね。普段はマスクを着けないタイプなんですが、これから暫くの間は自分の体調が良くても外出時はマスクが必須かなぁ。

 さて、4日程過ぎてしまいましたが、1/20はTHE ALFEEの創始者でもある桜井賢さんの65回目のお誕生日でした♪
 これで4月に坂崎さんと高見沢さんが誕生日を迎えるまでアルフィーの3人は同じ年です!しかも桜井さんも65歳になったことで、メンバー全員が前期高齢者の仲間入り。アルフィーの場合「元気高齢者」ですけどね。私がアルフィーに夢中になり始めた頃は3人とも三十代前半だったのに…。まさか推しが年金受給者になるまで応援し続けるとは当時は想像すら及びませんでした(笑)。それだけの間、桜井さんはじめ御三方が現役で元気に活動をしてくれているってことなんですけど!これってファンとして凄く幸せなことだなぁ…と、御三方が年を重ねる度にしみじみ感じるようになってきています。

 桜井さんは誰もが認める美声を誇りながらも、高見沢さんや坂崎さんに言われたら嫌々ながらも進んで体を張って笑いを取りにいくサービス精神旺盛なところが魅力的でして、特に高見沢さんの我儘ぶりに振り回されることが多いのに本気で怒ることもなく、海のような広い心で受け止めて高見沢さんの天然ぶりを更に際立たせる名バイプレーヤーの面も持っているからこそ、アルフィーというバンドが45年以上仲良く続いていると思います。過去に『堂本兄弟』でだったかな?高見沢さんが「アルフィーの長続きの秘訣は桜井賢」と冗談混じりに言っていたけれど、フリーダム気味な二人を受け止める桜井さんの存在は絶大だと思います。多分、どのバンドも桜井さんみたいな人がいたら解散とか活動休止とかしないと思う。そだけ貴重な存在♪

 これからも桜井さんには艶やかな美声とお茶目なパフォーマンスで魅了していって欲しいです。
 本当にお誕生日おめでとうございます。この日ばかりは休肝日を返上して大好きなお酒をたんまり飲まれたのかなー。




 でもって、1/20当日に桜井さんのお誕生日お祝いの書き込みができなかったのには理由がありまして、実は日本時間で1/20を迎えた時は常夏の島におりました。「恒例の…」バカンスというものなんですが、今回ばかりは行けないかなーと思っていたんですが、あまりに去年の下半期は色々あり過ぎて本当に現実逃避がしたくて、無理やり都合を付けて強行した次第です。

ハワイ旅行2020

 強行した甲斐あって旅先では比較的天候にも恵まれ、小難しい現実世界のことなど数日間はすっぱり忘れて良い気分転換ができました!日本では三連休明け直後ということもあって今までより現地で日本人を見掛ける数が少なく(団体旅行を殆ど見掛けなかった)、春節前ということもあって中国からいらっしゃる方も少なく、今までの中で一番観光客が少なめだったかも。…それでも、そこそこの人で街全体は賑わっていましたけどね。

 特に何をするというでもなく、ただ海や夕陽を眺めていたり、気持ちのいい砂浜を裸足で踏みしめていたり、森林浴をしたり…普段とは違う自然に身を委ねているだけでも癒されるものです。

トレッキング 旅行するメンバーは全員、森林浴が大好きでハワイに行く度にトレッキングツアーを入れるのですが、今回は「たっぷり山歩きを満喫したい」と中級者向けのコースを申し込みまして、約6時間トレッキングを堪能しましたよ。いや~、歩き甲斐というか特に行きは登り甲斐のあるコースで、年明けから2週間ほど雨続きだっただけに足元が泥濘だらけということもあり特に帰り道は足の踏ん張りが必須で翌日以降は太腿がすごい筋肉痛になりました。でも、ちょっと「ジェラシックパーク」ぽい森林を普段は耳にしない鳥の鳴き声を聞きながら、天然の涼しいエアコンのような風に吹かれつつ無心に歩きまくるって意外に気持ちイイのですよ。

 ただ、かなり頑張って山頂まで登ったのに、山頂付近だけ風が強い上に雲に覆われていて一面オーシャンビューのはずが真っ白な風景しか望めなかったのには笑うしかありませんでしたね。途中まで良い天気で、開けた箇所から眺めた緑深い山脈の美しさや、その先に続く街並みや穏やかな水平線は素晴らしかった分、「何故に山頂だけこんなことに!?」と。また来なさいってことかな…と前向きに捉えることにします。

 それに、日本の観光客には中級者向けとされているコースのせいか他の日本人とすれ違うことはなく、すれ違う方々は地元の方々が殆ど。同じトレッキング仲間ということで交わせる会話もあったりと、異国の方々とのちょっとしたコミュニケーションも楽しかった。しかもですよ、下山中になんと前アメリカ大統領のオバマご夫妻ご一行とすれ違ったんですよ!私達は全然気付かなくて、擦れ違い様に「Aroha~」と挨拶しただけだったんですが、その直後にガイドさんが「気が付きました?大統領だったじゃないですかー!」とハイテンションで言われて「はい?」と。オバマさんは野球帽を被っていて顔がちゃんと見えなかったし、奥様のミッシェルさんは天パなのか髪がモップみたいに爆発していたのに注目しちゃって、私達は誰一人も今擦れ違った人達がオバマさんだと気付かなかったという(笑)
 でも、一行の先頭を歩いていた人がトランシーバーを持って話していたから「何でこんな山林で?」と不思議には思ったんですけどね。私は聞き取れなかったけど、その時に「大人3人、子供2人の一行と擦れ違う」みたいなことを言っていたそうで、私達はガイドさんを含めて大人5人のツアーだったんですけどねぇ(笑)。私ともう一人の友達が小柄だからなぁ。加えてキャラクターがプリントされたTシャツを着ていたからなぁ。子供に見えたのか…!ガイドさんは「この後のレストランの予約を入れていたのかもしれませんよ」とフォローしてくれたけど、フォローになっていない気がする。
 そんなこんなで、レア体験ができたのですよ。ガイドさんによるとオバマさんはトレッキングが趣味で休暇でハワイに来る度に色んな所に登っているんだそうです。でも、今回は頑張って登っても山頂に雲が掛かっていたぞー。オバマさんが登った時も絶対に雲は外れてなかったと思うぞー。

 自分達が気付けなかったこともあって、ガイドさんの見間違えで実はソックリさんだったんじゃないか?と下山しながら話題にしていたんですが、下山したら駐車スペースに何か普通の乗用車じゃない車が5台ほど停まっていて数人の方々がどこかと頻繁に連絡を取っていたから「あ、ソックリさんじゃなくて本物だったんだ!」と確信しました(笑)

 他にも色んな楽しい体験をしましたけど、このオバマさんご一行と擦れ違ったのが旅行中に一番インパクトがあったことかな。滞在中、前日に通った近郊で死傷者を出す銃撃事件があったり、夜になるとひっきりなしにサイレンが鳴り響いていたり、ハイクラスのホテルでもないのに警備が強化されていたり、昔抱いていたイメージよりだいぶハワイは物騒な所になっていると肌で感じる面もありましたが、気の置けない友達と過ごす場所としては最適だったことには変わりありません。

 また行けたらいいな。
 その時は世の中がもう少し穏やかになっていますように。


web拍手
2020/01/14 Tue 20:55
CATEGORY【diary】
 2020年に入ってか2週間が経ちますが、三が日はのんびりできたものの4日からは通常モードになったので既にお正月ボケは消えております。というか、年明け早々からバタつくことは覚悟できていたので、いつもより通常モードに切り替わるのが早かったかもしれません。

 しかし、中頃までは「新年会」づいているわけでして、CANTAの「新年会」に参加したり、友達とホームパーティーをしたり、楽しいこともあります。

ワイン「白騎士」 特に友達との新年会の席で漸く高見沢さんがサンマリノ共和国から提供された葡萄畑で育った葡萄で作られた白ワイン『白騎士』を開けることができまして、ワイン好きの友達からも「美味しい!」と大好評でした。微発泡と表記されていましたが、スパークリングワインと言ってもいいくらいしっかりした発泡で私も好みの味!もう1,2本買ってもいいなーと思ったほどでした。この時はメインが手巻き寿司だったんですが、白ワインだけあってお刺身との相性も抜群でしたね。

 このメンバーとは前も高見沢さんプロデュースのお酒やら鯖缶やらを一緒に飲食していたので、「高見沢さんって色んな物を出しているんだね」と驚かされました。同じサンマリノ共和国のシリーズで『紅騎士』という赤ワインも出ている話をしたら「ななんぼは赤ワインが飲めないでしょ。さすがに私達だけで飲むのは気が退けるよ…」と言われてしまったので、購入することはないかなぁ。『白騎士』のラベルとはちがい、『紅騎士』はイタリアの画家が高見沢さんのイメージして描き下ろした絵なんですよねー。飾って置くだけでもいいけど、飾っておくだけにあの価格は出せない小市民…。←

 とりあえず、『白騎士』はまた飲んでみたいなぁと思うほど気に入っているので、こちら再購入の可能性があるかもしれない。年々体重が増量中だから酒量を抑えていかなければ…と思っているのに、食の誘惑には勝てないものですなぁ。

 因みに、高見沢さんのサンマリノ共和国のワイン『白騎士』、『紅騎士』は以下のサイトで購入できます♪(時期に販売終了及び、リンク切れしているかもしれません。ご了承下さい)

 ■SAMMARINESE(サンマリノワイン)


web拍手
謹賀新年 2020 
2020/01/02 Thu 18:54
CATEGORY【diary】
 2020年を迎えましたね。
 今年は東京オリンピックが開催されますよ。その時期は色々と大変なんだろうなぁ…と、今から戦々恐々。その時期はできるだけ地元に籠るようにします!ご贔屓のミュージシャンが都内でライブがあっても絶対に行かない!←

 年末年始はのんびり…できたかな?
 大晦日にここ半年の疲労が出たのか珍しく体調を崩してしまい、『孤独のグルメ』の大晦日SPを観終わったら大晦日恒例の深酒はしないで、軽くTHE ALFEEの今年の夏イベのDVDを鑑賞したら早々に寝ました。睡眠は大事!
 だから大晦日の特番はちゃんと観たのは『孤独のグルメ』くらい。まさか〆が博多ラーメンでくるとは…!『ダウンタウンの笑ってはいけない』もちょこちょこ観て、これがまた面白かったですねー!天海祐希さんや水野美紀さんや武田真治さんが凄かった。あと新しい地図の三人…剛くん、慎吾さん、吾郎さんがぶっ飛ばしてして流石でした。その反動で『紅白歌合戦』は殆ど観なかったなぁ。だって、例年と似たより寄ったりの出場者によく判らない特別枠とか、歌との雰囲気と合っていないコラボとか、最近はNHKホールから中継しないどころかVTR出演もありになってきていて、数字ばかりを狙っていて歌手の良さを引き出していない感があり、純粋に音楽を堪能したい者としては観る気になれない。むしろ、テレビ東京の『年忘れにっぽんの歌』の方が音楽番組として見応えがある。

 そして、迎えた新年。

謹賀新年2020

 なんせ去年は10月以降、想定外の忙しさになり年賀状を書く余裕なんて無くて「今回からもう年賀状を止めようかな」とも思っていたんですが、神奈県でのアルコンの高見沢さんのギターヒーローぶりが凄かったのと、12月の『FNS歌謡祭』で高見沢さんが水樹奈々さんと蒼井翔太さんとコラボした時のアーク・エンジェルギターで激しくヘドバンしていた姿がカッコ良くて、やっぱり書こう!という気持ちになりまして、出来るだけ避けていた(笑)アーク・エンジェルギターを持った高見沢さんを描いてみました。いつもは一日でガーッと描き上げるのですが、今回は描く時間を一日30分~1時間弱と決めて4日掛かりで描いたので途中で飽きることもなく、自分にしては最後までコツコツ描けた気がします。一応、背後のツートンは「初日の出」と「富士山」を意識したのですが、母親から「判らない」と一刀両断されました…。ええ、そんなもんですわ。

 2019年はTHE ALFEEがデビュー45周年のAnniversary Yearで、本当にアルフィー絡みで色々ありまして、最高に楽しいアルコンで2019年を締め括れました。6月に発売したオリジナルアルバム『Battle Starship Alfee』は個人的にもかなりお気に入りのアルバムになりまして、特に『はじまりの詩』という名曲に出会えたのは2019年一番の収穫と言っても過言ではないかも。アルフィーの音楽に奮い立たされ癒された一年だった気がします。
 だからこそ、2020年はデビュー46年という本人達曰く「中途半端な年」に入りますが、全力で応援していきたいな!と、そういう決意も含めたイラストだったりするんですが、ええ、判り難いですね。←

 Anniversary Yearといえば、聖飢魔IIがこの2020年で地球デビュー35周年になるんですよ。大晦日に1999年の本解散ミサ3daysの上映会が開催されたので、「もしかして上映後に35周年の告知があるんじゃないか?」と思っていたら予想通りでした!でも、今回も再集結の構成員にエース長官は不在なんですよね。まぁ、だかこそ、聖飢魔IIは1999年に解散していて、5年おきに集結しているのは飽くまで「視察」みたいな位置づけなんだなって思いますが、お祭り騒ぎには便乗したい信仰の薄い悪魔教信者です♪

 そんな訳で、2020年も音楽が充実する一年になりそうです。

 いつもは「今年こそは穏やかに過ごしたい」と年頭に願っていますが、毎年しんどい思いをしたり大変な事が起きるようになってきているので、そういう年齢に差し掛かってきているんだと潔く諦めまして、THE ALFEEが2019年のラストステージで披露した『Pride』の歌詞のように、自分の選んだ道を信じで静かに闘争心を燃やしながら突き進んで行きたいと思います!


web拍手

テーマ:年末&お正月 - ジャンル:日記


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ