FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2020/04/17 Fri 19:38
 例のウイルスのことを書くと気が滅入るから止めよう。

 ただ、4月からマスクを布マスクにしてみたんですが(一世帯当たり2枚配布されるっている例のマスクじゃないですよ!)、布マスクの方が肌に合っているのか、マスクしているからと日焼け止め乳液のみで化粧をしていないせいか、確実に精神的なストレスが溜まっているはずなずなのに、花粉症の影響が出ているはずなのに、例年に比べて肌の調子が良いです。私、今まで使っていた化粧品が肌に合っていなかったのかな?それともマスクで保湿効果が出ていることが大きいのかな?
 家に一日籠っている時はお絵かきか読書かDVD鑑賞か飲んだくれるかしかないですが、この際だから普段やらないド派手メイクとかやってみて、それで肌の調子が悪くなったら化粧品が合っていない…てことになるのかな?今度、試してみよう。幸か不幸か、時間はたっぷりありますからね。

 さて、本題。

 本日、4/17はTHE ALFEEの向かって右の高見沢俊彦さんの66回目のお誕生日です。
 幸ちゃんの誕生日から2日後なので、高見沢さんが幸ちゃんより年下でいるのは48時間も無いんですよね(笑)。そして、1月生まれの桜井さんが2人と同じ年でいられるのも3カ月足らずという短さ。差が激しいですけど、それが3人の関係性に影響するか?というと全然そんな事はないんですからね。

 今年の春ツアーは高見沢さんのお誕生日に公演があり、本来なら仙台サンプラザで高見沢さんは誕生日を迎えていた。今年はどんなコスプレをする予定だったんだろう?…という、しょーもない妄想は置いておいて、ライブ歴が長いアルフィーの中でもこういう事態でツアーが延期になるなんて初めてのこと。そして、メンバーの誕生日をファンが直接お祝いできないのも初めてのこと。逆に言えば、今まで有り得なかった事だからこそ、忘れ難い一年になるのかもしれません。「あの時は大変だったね。でも、皆で乗り越えたよね」と語り合える日が来て欲しいから、今は大人しく家に居ることが最善の策ですし、家でTHE ALFEEの楽曲やTakamiyソロの楽曲を聴きながら高見沢さんのお誕生日お祝いを自分だけでするのが一番のBDプレゼントになると信じています。

 こんな時だからこそなのか、高見沢さんは頻繁にT-licenseの方を更新してくれて元気な姿を見せてくれるのが有難い。本当にネットが普及している時代で良かった。
 常にブレることなく信念を貫き続けてきたお方だから、こんな事態になっても平静を失わず、ミュージシャンらしさを貫き、今だからこそ出来る楽曲制作などクリエイティブな作業に集中してくれているはず。そして、皆でこの危機を乗り越えれば、その作業の成果を体現できるはず。そんな「想い」が今の自分を奮い立たせてくれています。

 普段の生活も間々ならない状況下だから音楽やら「娯楽」と捉えられてしまう分野は苦境に立たされていますが、私にとってはこんな状況だからこそ必要不可欠な存在だと、挫けそうになる度に痛感させられています。「推しが元気でいる限り自分も元気でいなくちゃ」は、どんな栄養剤よりも効くのですよ。

 そして、高見沢さんのお誕生日に合わせて髙見澤俊彦・第2弾小説『秘める恋、守る愛』が発売されました。
 予約していた本屋さんが時短営業してくれていたので何とか発売日に本を手にすることができました。今後はますます丸一日家に籠ることが増えていくでしょうから、しっかり読書時間を堪能したいと思います。

秘める恋、守る愛


 この作品は去年『オール讀物』で不定期連載されていたものが加筆修正されて書籍化となったわけですが、前作『音叉』は最終話まで『オール讀物』で先に読んでいたから、書籍化された時は特別に追加されたアナザーストーリーの方が目当てだったのが本音でして、今回は最初の3話辺りまで『オール讀物』で購読していましたが「これは一気に読みたくなる内容だな」と感じるようになり、その後は読んでいなかったので当然『秘める恋、守る愛』の結末を知りません。だから読み始めるのが楽しみで楽しみで…♪
 『音叉』を手に取った時より新鮮な気持ちで挑めます。

 待望の新作第2弾なのだから、本当だったら髙見澤さんは様々なメディアに登場して『秘める恋、守る愛』をPRしていたんでしょうね。それが出来ないというのも残念でなりませんが、家にいることが一番!という状況だからこそ、今は本を読む人が増えているそうですから、何気なくネットショッピングとかで本を検索していたら、『秘める恋、守る愛』というタイトルに惹かれて、神秘的なジャケットデザインに惹かれて、「高見澤…て、あの高見沢?」と好奇心を覚えてポチッ!としてくれる人が一人でも多くいたら良いのにな。

 幾つになられても話題に事欠かない高見沢さん、さすがです。
 これからも、そのご活躍ぶりを見届けたいので今をしっかり生きて「春」を待ちたいと思います。


 先日の幸ちゃん同様、長くなってしまったのでお祝いイラストは追記の方へ。


web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

2020/04/15 Wed 21:31
 「今が人生のどん底であって欲しい」と思う日々を過ごしております、こんばんは。
 一向に好転の兆しが見えない日々で鬱々とした時間ばかり募ってきていて、さすがに心身共に参ってきたな~と感じてきているので、極力テレビは観ないようにしているというか、ワイドショー系は絶対に観ないし、報道番組も搔い摘む程度にしています。ネットもやり過ぎると精神衛生上よろしくないので、出来るだけ映画や音楽のDVDやら楽しい動画やら、バンドマンの動画投稿などを観るように心掛けています。

 バンドマンといえば、今年の春ツアー終了と同時に解散を宣言していたルーク篁さん率いる3ピースバンドのCANTAでしたが、新型コロナウィルスの感染拡大を考慮して春ツアー中止を正式に決定。同時に、解散ツアーは来年に持ち越すということで1年解散が先延ばしにされました。この英断は本当に嬉しいです!
 バンドを続けるモチベーションを維持できなくなったから解散を決意されたんだと思いますが、それでも「解散ツアーをしてファンと向き合いたい」という想いを優先して、自分自身を奮い立たせてくれた決断に感涙です。正直、もうCANTAのステージを観ることなく解散してしまうんだと覚悟していたので、見届ける機会を先延ばししてくれたことに感謝。こんな鬱々とした日々の中で、未来に希望が持てるって有り難い。

 しかし、このご時世、いくら部屋にいる時間が増えたからといってネットという環境に囚われてばかりいるのも良くないと思い、原点回帰じゃないですけど、ネットというかパソコンが個人に普及していなかった十代の頃に戻って部屋でちまちまと絵を描くようにしました。好きな音楽や映画(この場合、洋画で字幕版に限る)を流しながら日常で使っているペンでちまちまと落書きでもいいから時間を掛けて何かを描くって無心になれて良いものです。
 まぁ、褒めらた姿勢で書いていないので1時間足らずで休憩しないと身体によろしくないから進捗状況が悪いですけど、幸か不幸か時間はタップリありますから気にするまでもない。ただ、自分が飽きないように頑張ればいいだけ(笑)

 さて、そんなこんなでアナログな生活になりつつありますが、時間があるからこそ、ちゃんと推しの誕生日を祝えるということもあるわけで、本日、4/15はTHE ALFEEの真ん中である坂崎幸之助さんの66回目のお誕生日です!ゾロ目ですよ、ゾロ目!
 いつもなら、THE ALFEEは春TOUR中だから誕生日公演が無かったとしてもMCで誰かしら話題にできたりしていたのに、今年はそれが叶わないのがなんとも残念なところ。でも、だからこそ、いつも以上に丁寧なお祝いメッセージをFCサイトから贈ったり、何もお祝いできないわけじゃないので、こういう面ではネットの普及が有難かったり…♪

 しかもですよ!
 なんと幸ちゃんは自分の誕生に合わせてInstagramを開設したんですよ!
 高見沢さんは既に有料サイトT-licenseでファンに動画やメッセージを公開したり、ファンがメッセージを直接送れたりというシステムがありますが、まさかの幸ちゃんがSNSデビュー!
 開設されたばかりで、まだ画像が一つしか投稿されていませんが、今後どんな画像が投稿されるのか…、カメラ好きな幸ちゃんなだけに楽しみです。ツアーが延期状態だからこそ、こういうSNSでメンバーが元気でいることが垣間見られるのが嬉しいですわ。

 …残るは桜井さんだけど、多分やらないだろうなぁ(笑)

 そんな訳で、私も早速Instagramに登録せねば…!と思っているんですが、この手のものに疎いのでサッパリ解りません。とりあえずアプリはダウンロードしたんですけどね。軽くネットで使い方を調べてからやってみたいと思いますわ。

 幸ちゃんは前から自分の誕生日合わせてInstagramを開設しようと準備していたのかな?
 Instagramは画像投稿がメインのSNSですからカメラ好きの幸ちゃんにはピッタリですが、何気にケータイはiPhoneとAndroidの2台持ちだし、当然デジカメだった詳しいし、なんだかんだでSNSなどで話題になるアルフィー情報もチェックしているみたいだし、高見沢さんほどではなくてもネットを有効活用されていますよねー。

 そんな幸ちゃんを見習わないとな。
 改めまして、坂崎幸之助さま、66回目のお誕生日おめでとうございます。
 健やかに元気でいてくれることが、マイペースにラジオ番組を進行してくれることが、ステージで悪坂崎になったり、卓越したアコギテクニックを披露してくれることが、たまに桜井さん並みにコントで体を張ってくれることが、最高の癒しと力の源になっております。今後も元気にアルフィーの真ん中でいて下さい♪

 今回は時間があったのでBD用のイラストも描いたけど長くなったので追記に。




web拍手
-- 続きを読む --

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

趣味を振り返る 
2020/04/10 Fri 18:58
CATEGORY【diary】
 明るいニュースを探し出すのが日に日に難しくなっているような…。
 テレビだろうがネットだろうが煽り記事だったり先走り報道だったり、数時間後に内容が変わったり、一体どの情報を信じていいのやら?と頭が混乱してきているので、極力ワイドショーなるものは観ないようにしています。ていうか、今のご時世、必要ないよね?生放送は局のアナウンサーのニュース番組だけにして、バラエティ番組もドラマ番組も過去の再放送で十分だと思う。その方が面白い作品多いもん。それに、テレビ側がしっかり「自粛」しかなくちゃ世間にその深刻さが伝わらない気がする。何より、エンタメ界でも感染者が増えているんだから、しっかり健康と安全を第一に考えて欲しいものですよ。誰だって命は一つなんだから。

 非常事態宣言が出たものの、どこも自粛要請だけで「補償」は二の次というか言葉を濁しているのがなんとも。政府はそんなに国民にお金を支給したくないのかね。さんざん税金を巻き上げておいてあんまりだわ。真面目に納税してきたのがバカバカしくなる。現金も変に区別せずに一律に支給して来年の確定申告で一定額の収入を得た人から返金されせれば、面倒は手続きとか大幅に割愛できるのに何でやってくれないだろう?
 東京五輪の振替日程は短期間で決めた割に、本当に短期間で決めなければならないことは後手後手。否、見えないところではそれなりにやってくれてはいるんだろうけど、見えている所では「マスク2枚」なんだから不信感を抱きたくなりますとも。

 とりあえず、今は自分が感染しない・感染させない生活を続けることしかない。

 真面目に先を考えれば考えるだけ滅入ってしまうから、家に居る時間が増えた分、そこは現実逃避じゃないけど好きな音楽を聴いたり、映画を観直したりという時間に充てるようにしています。今、自分の部屋をちまちまと片付ける人も多いと思いますが、私もその一人でして、奥から「あれ?この映画のDVDはまだ手離していなかったんだ」というのが何枚も出てきまして、十数年振りに見返した映画に再びハマッたりしています。

 そして「昔はよく映画を観ていたなー」と自分の過去の趣味を振り返ったり。
 一時期、試写会に行くことにハマってあっちこっちにハガキを出しまくっていたんですよね。年間で鑑賞していた映画の半分は試写会で観た作品だったという年もあったくらい。そしてハマった作品は何度も映画館に足を運んだり、ハマった役者さんを間近に感じたくてプレミアに参加したり、かなりのミーハー活動をしたり…、なんとも懐かしい限り。

 今はその情熱の殆どが「音楽」に注がれていますが、なんだかんだで映画を観るのが好きな自分まだいるんだなーと再確認しました。

 時間が出来た理由は苦々しいものだけれど、どんな理由であれ、与えられた時間を限られた空間の中で自由に使うことは許されているわけで、少しでも前向きな気持ちを維持できるように映画好きだった自分を呼び覚ましております。

 今は自分のウチで大人しく日常を過ごせているだけでも偉いよね!


web拍手

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記


copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ