ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2009/05/21 Thu 22:47
 本屋さんに行って何気なく目に付いた『日本人の知らない日本語』という本。
 日本語学校の先生をしている主人公が外国人学生との関わりをユーモアあっぷりに描いたコミックメインのエッセイ本なんですが、これが意外に面白いっ!日本語を熱心に学ぼうという外国人学生の姿に感動したり、熱心過ぎるあまり日本人なら疑問にすら思わない言葉遣いや意味について、物凄く真面目に質問してきて笑わされたり関心させられたり、「異国を知る」という姿に刺激を受けました。
 私は母国語以外は全然ダメですが、外国語を喋れるようになりたい!と思うなら、こういう熱心さというか情熱がなければいけないんだと判ったし、こういう姿勢で学ばなければ自分の言葉として身に付いていかないんだな~とも感じました。母国語以外の言語を話せる方を、ますます尊敬しちゃうますねっ。

 先生も生徒達に「正しい日本語を知って貰おう!」と常に努力&勉強していて、日本語の意味を知る以外にも、異文化コミュニケーションの素晴らしさや、人と人との関わりについてもさり気なく描かれていたりして、ほのぼのとした雰囲気が伝わってきて読んでいて心地良いです。

 あと、この本を読んで日本人である私が日本語の使い方や意味を間違って捉えていたり…ということにも気付かされました。特に喋り方なんて友達同士ならまだマシだけど、会社や公の場ではマズイかったかも?と今更知ったりして、自分に「あちゃー」と感じてしまいました。

 衝動買いに近かったけど、買って読んでみて良かったです。

 本当は『天使と悪魔』を買う予定だったんだけど、まだ映画を観に行けそうにないから先送り確定。『ダヴィンチ・コード』も映画を観てから原作を読んで良かったので、今回も映画を先に観て原作の方が楽しめるかな~と思っています。先に原作読んじゃうと、やっぱ映画観る前に先入観を持っちゃいますからね。私は出来るだけ先入観無しの状況で映画は観たいので、やはり原作本はしばらくお預けじゃ~。


web拍手

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/109-3bb46370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ