ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2009/07/08 Wed 20:22
映画『天使と悪魔』 やっと映画『天使と悪魔』を観に行くことが出来ました。公開から2ヶ月近く経っていただけに、もう劇場では観られないかと思っていたんですが、意外にロングラン上映になりつつあるんですね~。

 前作『ダ・ヴィンチ・コード』を観ていたこともあったし、『ダ・ヴィンチ・コード』は映画を観てから原作を読んで楽しめたので、今回の『天使と悪魔』も映画を観てから原作を読もうと決めていました。だから、原作を読むにはまず映画を観るしかない。

 『天使と悪魔』を観終わった時の率直な感想は、「ああ、これでやっと原作が読める」でした(笑)

映画『天使と悪魔』画像2 物語の舞台はヴァチカン。
 ローマ法王が亡くなり、コンクラーベ(新法王選出)が行われる最中、法王の有力候補者の4名が何者かに誘拐され脅迫状が届く。宗教象徴学の権威ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は脅迫状に書かれたシンボルを見て、犯人が昔ヴァチカンによって自分達の科学を弾圧された秘密結社・イルミナティだと察知し、この誘拐事件がイルミナティによるヴァチカンへの報復だと確信する。
 ロバートは科学者のヴィットリア(アイェレット・ゾラー)と共に、犯人が仕組んだ報復劇を阻止するべく謎の解明に乗り出す…という内容。

 前作の『ダ・ヴィンチ・コード』に比べて、人質を取られた挙句に指定時間内に次々と犯人が惨殺して行くという残酷さで、死人の多さは前作の比じゃない。それでいながら物語の軸になる「謎解き(今回はガリレオの暗号)」は、ロバートがポンポン解明していっているように感じて(彼にしか解けないマニアックな暗号なのかもしれないけど…)謎を解くという痛快さは低い。

映画『天使と悪魔』画像3 しかし、宗教用語やヴァチカン特有の決まりなど日本人の私には判り難い設定も、信仰心が低いロバートが主役だけあるせいか、内容の整理に混乱することなく物語に入り込める。それ以上に、次から次へと何か起きるので、じっくり考えながら観る余裕が無いとも言うかも(笑)
むしろ、カトリックに興味の無い人間が「解らない!」と拒絶反応を起こす前にアクションが起き、ついつい物語の世界に惹き込まれると言った方が良いかも。
 おそらく原作では宗教的な意味合いの強い重要な設定を映画では極力排除し、エンターテイメントに徹したロン・ハワード監督の割り切った手腕が功を奏していると思います。
 特にクライマックスの展開は『ダ・ヴィンチ・コード』よりも見応えがあった!

 あともう一つ。
 これは前作の『ダ・ヴィンチ・コード』にも言えることなんだけど、エンターテイメント性を重視した余り、登場人物に掘り下げた描写が無いので感情移入し難いという印象を受けました。ユアン・マクレガー演じるカルメンレゴなんて、もう少し掘り下げてくれればクライマックスではもっと自分の中で盛り上がったんじゃないかなぁ~。
映画『天使と悪魔』画像1 でも、コンクラーベでの司教たちによる駆け引きというか、独特の世界観及び価値観の中で話し合われる姿って現実的なようで非現実的で見ていてゾクゾクしましたね。ああいうのは大好物です。

 カルメンレゴといえば、撮影当初はオーランド・ブルームが演じるかも?なんて噂が出ていたんですよね~。個人的に期待していたんですが(笑)、やっぱりユアンの方が合っていたかな…。オーリーじゃ、ちょっと若過ぎるかも。


 音楽はハンス・ジマーが「これでもかっ!」と作品を無駄に盛り上げる(笑)大袈裟な宗教的音楽を作り出していて、好みの楽曲なだけに耳に残ってしまいました。

 個人的には『ダ・ヴィンチ・コード』の内容の方が好みでしたが、先にも書いたけど終盤の展開は『天使と悪魔』の方が面白いし判り易い。あと、無駄に恋愛話など余計なモノを盛り込んだりしないで、テーマにブレがないところはさすが。



 面白かったけど原作の方が数倍面白いんだろうな~と思ってしまった→★★★


web拍手

テーマ:2009年映画感想 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/129-1db53ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 『ヴァチカンを光と闇が包み込む─』  コチラの「天使と悪魔」は、ダン・ブラウンの同名原作小説の大ベストセラーを受け映画化された「ダ・ヴィンチ・コード」から3年、5/15に全世界同時公開となったミステリー大作なのですが、せっかくなので公開初日に観てきちゃい?...
2009/07/08(水) 20:24:37 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
科学と宗教。粛清と復讐。そして、選ばれし者。
2009/07/08(水) 20:40:26 | 悠雅的生活
原題:ANGELS&DEMONS監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン出演:トム・ハンクス、アィエレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド公式サイトはこちら。<Story>ハーヴァード大学の宗教象徴学の権威であるロバート・ラングドン(トム・ハ...
2009/07/08(水) 20:50:44 | NiceOne!!
面白いけど深みがない。そのため全く世界観が構築されないまま真犯人が分かっても全然驚きがない映画でした。とにかく情報量が多いうえに、ヴァチカンやキリスト教の歴史に関する個々の説明も不親切。 正直、これがあの『フロストXニクソン』を撮った監督の作品とは思え?...
2009/07/08(水) 20:53:42 | めでぃあみっくす
「天使と悪魔」を鑑賞してきました「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。教皇選挙(コンクラーベ)が行われ...
2009/07/08(水) 21:10:27 | 日々“是”精進!
 “歴史を勉強して欲しいね”というラングドンの皮肉に、無知蒙昧も甚だしい私は耳が痛くなったけれども、開封して少し溶けたアイスクリームの表面を薄く掬い取った程度の乏しい知識量でもかなり楽しめました。あとは前作「ダ・ヴィンチ・コード」同様、道すがら、教授直...
2009/07/08(水) 21:31:32 | 首都クロム
これはもう事前に何も知らなくたって前評判良かろうが悪かろうが観に行っちゃう映画ですよね。でも『ダ・ヴィンチ・コード』の大騒ぎにはかなり振り回されたところもあるので今回はあまり騒がしくないのはかえって好印象だったりします。ワタシ的には一度の鑑賞でわかるの...
2009/07/08(水) 21:34:03 | カノンな日々
象徴学者ロバート・ラングドン教授を主人公とした、ダン・ブラウン原作のベストセラー小説、映画化第二弾。 原作はこの「天使と悪魔」の後に...
2009/07/08(水) 22:43:25 | ノラネコの呑んで観るシネマ
日曜、TOHOシネマズ 市川コルトンプラザでの映画鑑賞、1本目に観たのは、「余命1ヶ月の花嫁」。 2本目に観たのが、
2009/07/08(水) 22:47:05 | 欧風
公式サイト。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド。「ダヴィンチ・コード」の続編。ハリソン・フォードの「インディ・ジョーンズ」のようにトム・ハンクスの「ロバート・ラングドン教授」シリーズに...
2009/07/08(水) 23:04:13 | 佐藤秀の徒然幻視録
仕事が早く終ったので、せっかくの公開初日だし、と帰りがけに観てきた。 金曜の晩だから映画館混んでるんじゃないかなぁと恐る恐るだったのだけど、案に相違してガラガラ。ま、ちょっと早めの時間帯だったってこともあるし、吹替版だったからかも知れないけど、これはち...
2009/07/08(水) 23:17:32 | 【徒然なるままに・・・】
映画的な面白さがあって、よかったんじゃない~?
2009/07/08(水) 23:45:14 | 或る日の出来事
天使と悪魔 ~Angels & Demons~ 監督: ロン・ハワード 出演:  トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー 公開: 2009年5月 ...
2009/07/08(水) 23:55:40 | 映画@見取り八段
正直なところあまり観る気はなかったんですが、前作観てるし予告編見たらやっぱ観たくなったしで行ってきました。
2009/07/09(木) 00:23:59 | B級パラダイス
「天使と悪魔」見ましたが、ダ・ヴィンチ・コードが面白かったので行きました。何の予備知識もなく見たのであまりよく分かりませんでしたが、ダ・ヴィンチ・コードの方が分かりやすかったです。 新しいローマ教皇を選ぶコンクラーベを見ながら根競べを思い出したりもしま...
2009/07/09(木) 00:34:01 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる本作(原作は『天使と悪魔』の方が先で、主人公は同じだが作品としては別個)。 宗教の弾圧によって抹殺された秘密結社『イルミナティ』が、宗教に対し復讐を図るために復活。コンクラーベの最中に次代の教皇に選ばれるはずの枢機...
2009/07/09(木) 00:59:21 | Diary of Cyber
前作「ダヴィンチ・コード」の大ヒットだったが、個人的には 面白いと唸るほどではなかった。今回はどうか・・・
2009/07/09(木) 02:18:56 | 気ままな映画生活
「ダ・ヴィンチ・コード」の続編となる歴史犯罪ミステリー。「天使と悪魔」公式サイトダ・ヴィンチ・コード原作は読んだけどコチラは読まずに鑑賞ー読もう読もうと思いつつ結局・・^^;秘密結社の陰謀論、ローマやバチカンの観光名所も楽しめてエンタメ色たっぷりでした...
2009/07/09(木) 10:21:06 | かいコ。の気ままに生活
もっと考えさせてください。
2009/07/09(木) 10:39:50 | Akira's VOICE
原題:ANGELS & DEMONS公開:2009/05/15製作国:アメリカ上映時間:154分鑑賞日:2009/05/15監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ニコライ・リー・...
2009/07/09(木) 10:44:24 | 映画鑑賞★日記・・・
「天使と悪魔」、観てました。 教皇が死に、次期教皇の選挙が行なわれようとしたローマで、驚愕の事件が勃発する。事態を重く観たヴァチ...
2009/07/09(木) 12:54:13 | クマの巣
「天使と悪魔」のその意味は…? いきなりネタバレ感想です。 見てない方はご注意を。
2009/07/09(木) 16:29:51 | 塩ひとつまみ
ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、 ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係だったヴァチカンから...
2009/07/09(木) 17:09:27 | 心のままに映画の風景
コンクラーベという根比べ(違)
2009/07/09(木) 18:24:30 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
17世紀に弾圧された科学者たちの秘密結社。 400年以上の時を経て復活した彼らのヴァチカンへの復讐。
2009/07/09(木) 19:48:18 | 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
5月16日(土) 21:05~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『天使と悪魔』公式サイト 「ダ・ヴィンチ・コード」に続くラングドン教授が主人公の話。 原作は、こちらが先であるが、映画では、こちらが後になっ?...
2009/07/09(木) 20:20:51 | ダイターンクラッシュ!!
'09年製作 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルドほか カトリック教会の総本山ヴァチカン市国のローマ教皇が逝去し、後継者を選ぶコンクラーベが開かれる中、最有力候補の枢機卿が次...
2009/07/09(木) 21:20:09 | ***JoJo気分で気ままにGO!***
ん?『天使と悪魔』じゃなく『神様と神様』?! 『聖☆おにいさん』中村光、第1巻の真ん中弱あたりから参照(薄い単行本対策の為か?ページ...
2009/07/09(木) 22:49:45 | 描きたいアレコレ・やや甘口
【監督】ロン・ハワード 【出演】トム・ハンクス/ユアン・マクレガー/アイェレット・ゾラー/ステラン・スカルスガルド/ピエルフランチェスコ...
2009/07/09(木) 23:55:14 | シネマをぶった斬りっ!!
次期教皇を選出するためのコンクラーベの最中、ヴァチカンは宗教象徴学者のロバート・ラングドン(トム・ハンクス)を呼び寄せた。
2009/07/10(金) 21:29:52 | I am invincible !
 2009年/アメリカ  監督/ロン・ハワード  出演/トム・ハンクス      ユアン・マクレガー      アイェレット・ゾラー  「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。監督&主演は前作と変わらずロン・ハワードとトム・ハンクス。  スイスの研究所”セルン...
2009/07/11(土) 01:59:37 | It's a wonderful cinema
 「ダ・ヴィンチ・コード」に続く、トム・ハンクス主演のラングドン教授シリーズの第2弾「天使と悪魔」。原作では、こちらの方が、先なのだが、映画ではなぜか「ダ・ヴィンチ・コード」続編となっている。 今回の話は、カトリックの総本山ヴァチカンを舞台に、アメリカ...
2009/07/26(日) 18:40:56 | 時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)
「天使と悪魔」試写会 東京国際ファーラムホールAで鑑賞 前日プレミアは終わったはずなのに、何なのだ!このピリピリ感。 こんなことは全く初めてですが、全員携帯取り上げられました。 スタッフの人数が今までにないくらい多い。 当たり前だよね、想定して400...
2009/08/03(月) 19:18:20 | てんびんthe LIFE
やっぱりねぇー。 そうだと思ってました! 宗教象徴学は全くワカリマセンが、 犯人は判っちゃいます! 長引かせず、 ラング...
2009/09/21(月) 00:07:33 | 映画館で観ましょ♪
前作よりもテンポ良くお話が進んでいった感じ
2009/11/08(日) 15:25:56 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク
『天使と悪魔』を観ましたロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる歴史犯罪ミステリーです>>『天使と悪魔』関連原題: ANGELS&DEMONSジャンル: サスペンス/ミステリー/アドベンチャー製作年・製作国: 2009年・...
2009/11/11(水) 22:53:16 | おきらく楽天 映画生活
ブログネタ:2009年の後悔 参加中 「ダ・ヴィンチ・コード 」 の続編? 原作ではこちらが先に出版されたようですね。 「ダ・ヴィンチ・コード 」は映画館で観たので こちらも映画館で観たかったのですが叶わず。                   DVD?...
2010/01/07(木) 01:12:12 | 映画、言いたい放題!
あらすじ新しい教皇を選出するコンクラーベと行うことになったカトリック教会の総本山ヴァチカンで、候補者である枢機卿たちが誘拐される事件が発生。ラングドン教授は美人科学者ヴ...
2010/06/03(木) 23:28:10 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2009年 アメリカ映画 146分 サスペンス 採点★★★ 神さまって信者の数が増えれば増えるほど力を増すって言うけど、カソリック信者10億人もいれば相当なもんなんでしょうねぇ。10億って言えば、ビートルズのアルバム…
2010/09/28(火) 14:34:12 | Subterranean サブタレイニアン
天使と悪魔 ANGELS&DEMONS 前回の事件で教会から目を付けられちゃったロバート・ラングトン教授だけど 直々の協力要請を受け、ヴァチカンを襲う未曾有の危機に挑む! 2009年 アメリカ映画 コロ...
2011/04/18(月) 15:11:43 | RISING STEEL

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ