ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
悲しくてやりきれない 
2009/10/17 Sat 20:25
 突然の訃報に衝撃を受けました。

 加藤和彦さんが宿泊先のホテルで死去…。

 このニュースを知った瞬間は、「えっ?嘘でしょ。同姓同名?」と、ホントに信じられることが出来なかった。自ら死を選ぶような人じゃないと思いたかった。
 この記事タイトルにした曲も大好きだったのに…。2007年の和幸のコンサートでアンコールの最後に聴けて、とても嬉しい思い出だったのに。もう本当に悲しみの中でしか聴けないかもしれない。

 伝説のグループ、ザ・フォーク・クルセダーズで数々の名曲を生み出し、サディスティック・ミカ・バンドで世界進出も果たし、音楽業界において草分けというか革命者的な存在でした。

 ALFEEファンとしても、幸ちゃんと新生フォーク・クルセダーズを組んだり、「和幸」というユニットを組んでアルバムやコンサートもやったりと活動的だったのに。
 今年の2月だって和幸でアルバムを出してコンサートもやったし、9月にはつま恋の「サマーピクニック」で幸ちゃんと一緒にスペシャルゲストとしてステージに立っていたんだよね。

 加藤さんほどの人が何故…こんな人生の幕引きをしてしまったのかと、本当に残念でなりません。正直言って、まだ信じたくないくらいです。嘘であると言って欲しい。名曲『帰って来たヨッパライ』じゃないですけど、「実は生きてました~」て、あの笑顔でひょっこり出て来てくれるんじゃないかって思いたいくらいですよ。

 幸ちゃんはさぞかし辛い想いをされているだろうなと思っていたんですが、マスコミ向けにコメントを出してくれましたね。幸ちゃんらしい加藤さんへの愛情溢れるコメントで泣けてきてしまいました。
 なんか今年は、幸ちゃんにとって、とても辛くて悲しい年になってしまっているよね…。先ほど、『MUSIC FAIR 21』にALFEEが出演していたので見ていたんですが、本当に遣り切れない気持ちになってしまいました。


 こんな最期を選んでしまったくらいですから、とても深い悩みがあったのかもしれませんね。でも、本当の気持ちは加藤さん自身にしか解らないこと。
 今は、ただ、加藤和彦さんのご冥福をお祈りします。



web拍手

テーマ:悲しいニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/167-5ae23741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ