ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
箱根旅行2009 
2009/10/20 Tue 23:45
CATEGORY【travel】
箱根園 またいつもの友達グループで箱根へ一泊旅行をして来ました。なんかこの時期に同じメンツで箱根旅行するのが定番化しております。

 もう何度も箱根に行っているし、目ぼしい観光スポットも既に行っているので、「今回は箱根でリラックスしよう」というのが目的。だから芦ノ湖の方へ行って、ザ・プリンス箱根のエステ+夕食フレンチ付きのプランで宿泊。全員このホテルに泊まるのが初めてだったし、私は芦ノ湖周辺で宿泊したことが無かったので新鮮でした♪
 エステはお試し50分コースでアロマオイルを使ったマッサージが思っていたよりもリラックス出来て良かったし、夕食のフレンチもプチ贅沢気分を味わえまして、ホントにゆったり優雅に過ごせた気がします。
 それにホテルだけあって、大浴場(温泉)に着て行ける部屋着もあるし、バスタオル類が温泉に行く度に用意されていたり、ちょっとした備えが充実していましたね。

仙石原のススキ しかし、混雑する紅葉シーズンを外して行ったのに仙石原のススキがピークを迎えてまして、思っていた以上に観光客が多かったし、仙石原周辺はやや渋滞(半分は見物渋滞かなぁ…)していましたね。まぁ、渋滞しちゃうのも納得の見事なススキでしたけど。
 友達とも言っていたんですけど、近所で見掛ける雑草と化したススキには何とも思わないのに、これだけ広大に生えていると「凄い…」と見惚れるもんなんですね~。風に吹かれて波のように揺れるススキの草原は本当に見事でしたよ。

富士山2009 箱根にいた2日間は天気も良くて、特に行った日は雲一つない快晴でした。だから富士山も綺麗に見えたんだけど、そういう時に限ってデジカメとか持っていなかったのよね…。あと、富士山がよく見える交通ルートで移動しなかったから(基本的にバス移動)意外に見られなかったのが残念だったかな。
 2日目も富士山は見られたんですが雲が多くて、見られたり見られなかったり…という感じだったなぁ。ただ、薄っすらと雪を纏った富士山は綺麗で見られる度に感激していました。何で富士山て見られるだけで嬉しいんだろう?私が単純なだけ?(笑)

芦ノ湖 先にも書いた通り、今回は「のんびりする」というのが目的だったから、2日間ホテルの敷地内で本当にのんびりしていました。

 ザ・プリンス箱根の敷地は広大で、芦ノ湖に面したエリアをちょっとお散歩できたりして良かったです。朝食はビッフェスタイルで、「食後にお部屋でどうぞ」とコーヒーor紅茶を蓋付きのカップに入れて持ち出せるサービスになっていたから、そのカップを片手に芦ノ湖を優雅に散歩しちゃいました。実際に歩いてみると、芦ノ湖って本当に大きいんですよね。湖を囲む山並みも綺麗で、何でこういう風景を見ているだけで癒されるんだろうね~…。
 温泉も大浴場の芦ノ湖が見える露天風呂が広くて開放感があって良かったです。普段は烏の行水なのに、こういう時だけ長風呂というか、半身浴ぽい感じになってゆっくり入ってしまいます。あと、気心知れた友達同士で露天風呂に入ると、お互い「童心」に返って面白いのだ(笑)

 ホテルにチェックインした後はみんな携帯電話や腕時計を部屋に置いて動いていたから、泊まっている間は時間を気にせずにゆったりした時間を過ごせたというか、いつもよりも時間の流れがゆっくりしていたように感じました。

 「時間に囚われない」というのが、のんびり旅行での一番の贅沢かもなぁ。




 以下、「ブログ拍手」のレスになります。

web拍手
>ころすけsan

加藤さんの訃報は本当に衝撃的でしたよね。
「どうして?何故?」となかなか現実を受け止められませんでした。
幸ちゃんの心中を考えるだけでも辛いです。



>柊san

そうそう。「サマーピクニック」の放送を訃報の当日に放送してましたね。
偶然だったとはいえ、なんとも遣り切れない想いがします。

2年前に和幸で「スマスマ」に出演していた頃なんて、とても楽しそうだったのに。
音楽業界において現役でいてくれるだけでも嬉しかったのに…
本当に残念でなりません。



テーマ:伊豆・箱根・富士五湖 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/168-f8770ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ