ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2008/08/03 Sun 22:43
ダークナイト 8/9から劇場公開される映画『THE DARK KNIGHT』を先行上映で観て来ました。あのトレイラーを観たら、もう一般公開まで待っていられませんでした。
そして、先行上映を観に行った甲斐があった!と断言できるほど、期待以上に素晴らしい作品でした。まだ今年は11本しか劇場公開作品は観てませんが(笑)その中でBest Movieです!

 前作『Batman Begins』の続編となるわけですが、今回は今年の1月に急死したHeath LedgerがBATMANと敵対するThe JOKERを演じ遺作となっており、その怪演ぶりに「オスカーにノミネートされるべき!」という声が高まっているという評判ぶり。興行的にも全米の興行成績の新記録を次々と更新中で、現時点で2008年のNo.1ヒットとなり歴代の大ヒット作品にどこまで迫るかを注目されています。

The Dark Knight 主人公のBruce Wayneはゴッサムシティの正義を守る為にBATMANとなり、Gordon警部補やHarvey Dent地方検事の協力を得ながら犯罪組織を撲滅していっていた。しかし、"JOKER"と名乗る謎の犯罪者の出現によりゴッサムシティは犯罪に溢れ再び混乱に陥る。BATMANは最新の機能を搭載した武器で応戦をしていくが、JOKERの罠により次々と犠牲者が出てしまうのだった。

 …という内容で、簡単に言うと"BATMAN vs JOKER"なんですが、そこに再び闇の金で儲けたいマフィア組織の思惑、警部補や地方検事の正義感、JOKERを恐れる余りに裏切り行為へ走る人々など様々な要素が複雑に絡み合い、アクション映画としても人間ドラマとしても見所満載なのです。

The Dark Knight-BATMAN JOKERを演じるHeath Ledgerは前評判に違わず、シリアスとギャグの境スレスレを見事に演じきりとんでもなく素晴らしいですが、前作に引き続き主役のBruce Wayne=BATMANを演じたChristian Baleも素晴らしかったです。BATMANの素性を隠す為に大金持ちのBruce Wayneとして振る舞わなければならず、BATMANでいる時はBruce Wayneの"感情"を押し殺さなければならず、その葛藤がよりキャラクターに深みを増し、完璧なヒーローにはなれないBATMANを魅力的にみせていました。

The Dark Knight-JOKER そして、Heath Ledgerが演じたJOKERは正に「最凶な犯罪者」でした。BATMANの奇抜なスタイルに合わせたかのような奇抜なメイクで人々を恐怖のどん底に陥れ、ただ楽しんで見ている姿は「ヒーローだって、こんな犯罪者(敵)を相手にするのも嫌だろうな」と思わせるほどの不快さがあり、同時にユーモアも兼ね備えている分、妙に恐怖感を煽ってくれちゃいます。
 しかし、常識を逸脱したJOKERの言動の中には、非常に的を射ている台詞もあったりして、BATMANや人々をイラつかせるばかりか、映画を観ている人間にすら「正義とは何か?ヒーローとは何か?」と、突き付けられている気分になりました。

The Dark Knight 画像 BATMANとJOKERのことばかり書きましたが、BATMANの言動し警部補と共にBATMANに協力するようになるDent地方検事の存在感も素晴らしかったです。一番キャラクター心理が掘り下げられていたせいか、メインキャラの中で唯一感情移入したキャラクターだったかもしれません。彼の闇の中の一筋の希望の光のような存在があったからこそ、"闇vs闇"のBATMANとJOKERの戦いに見応えがあったんだと思います。
 …ていうか、左の画像を載せたことで私が鑑賞後に何を感じたのか、観た人なら察していただけると思います。

 とにかくド派手なアクションシーン(特にカーチェイスは見応え満点!)、複雑な心理戦も展開し、大人向けの最高のエンターテイメント作品に仕上がっていると断言できます。私は、こういうダークテイストの作品はホントに大好物ですなんですが、この作品で描かれている犯罪者が決して架空の世界で終わるものではない…という現実があまりにも重くて、軽々しく語れないところが辛い。

 あと、続編なので前作を観ていた方が人間関係が判り易いですし、何より前作を観ていた方が「おっ!」と思えるシーンもあるので、前作を観てからの鑑賞を強くお薦めしたいと思います。

 気が早いけど、2008 My Best Movieの可能性大!→★★★★★


注意】以下、ネタバレを含んだ感想になります。




web拍手
 作品の冒頭からJOKERが登場しますが、個人的には前半のマフィア組織の集会に単独で乗り込んで来たJOKERのシーンがインパクト大でした。「今から手品をお見せしよう♪いいかい?ここに刺さったペンを一瞬で消して見せよう!」と周囲を煽り、次の瞬間ホントにとんでもない方法でペンを消し、「どうだい?本当にペンは消えただろ?」とおどけてみせたJOKERの姿にKOされました。
ダークナイト/ジョーカー このワンシーンでJOKERがいかに犯罪行為を遊び感覚でやっているか判るし、彼に恐怖心は全くなく狂気で生きているということも痛感させられ、只者ではないJOKERの凄まじい存在感に圧倒されました。あと、後半でナースのコスプレで暴挙の限りを尽くす姿は、正にサスペンスホラーとギャグの紙一重で、Heath Ledgerだからこその演技力と存在感だった気がします。

 Heath Ledgerは全編を通して"ピエロのメイク"でJOKERを演じていますが、ワンシーンだけメイク無しの姿を晒していて、そのシーンを観た時に「あ。JOKERてHeath Ledgerが演じてたんだっけ」と改めて認識したと同時に、もう彼はこの世に居ないんだって感じて切なくなってしまいました。
 エンドロールでも彼に捧ぐメッセージが載せれていて、作品での彼が素晴らしかった分、妙に泣けてきてしまいました。

 これほどのJOKERを創り上げたHeath Ledgerに、心からの感謝を込めて。

テーマ:ダークナイト(The Dark Knight) - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
ヒースよ永遠なれ
ななんぼさん、こんばんは。遅くにお邪魔します。
主人公以下、たくさんの名優たちの存在感も魅力も実力も溢れんばかりで、
脚本の出来も素晴らしくて、もうそれだけで充分と思えるはずなのに、
その、全てのお膳立ての上で、悠々と禍々しく、悲しく舞うようなヒース・ジョーカー、
ちょっとこれまでの作品では、右に出るキャラが見当たりません。
きっとこれまでにないヒールを魅せてくれると信じていたけれど、
これは予想を超えたものでした。
エンドクレジットの彼の名でハッと我に帰り、献辞に涙を誘われました。
受け入れ難い事実だけれど、本当に彼はこの世の人ではないんですね・・・
2008/08/04(月) 00:30:41
URL | 悠雅 #-[ 編集 ]
TB&コメントありがとうございます♪
こんばんは★

おっしゃる通り、大人向けのエンターテインメントに仕上がっていましたね。
それはヒースを含め、多くの俳優が最高の脚本の下に最高のものを仕上げていたと思います。

2008/08/04(月) 01:23:09
URL | dai #1Nt04ABk[ 編集 ]
こんにちは。
こんにちは。

おっしゃるとおり、シリアスとギャグの紙一重。
これはハイレベルの演技力あっての賜物だと思います。
並の俳優さんだと、とてもこうはいかない。
研究に研究しつくした成果でしょう。
映画史に残る、演技、そしてキャラクターを
見せてくれたヒースに改めて感謝と哀悼の意を…。
2008/08/04(月) 13:52:39
URL | えい #yO3oTUJs[ 編集 ]
こんにちは♪
gooへのTBではご迷惑をおかけしているようでスミマセン。

やっぱり前作を見てから行くべきでした。
バットマンには思い入れが全くなかったんですけど、これだけ評判がよければ見ておこうという気になってしまったのです。
イヤ~圧倒的な映像とドラマと世界観に酔いしれました。
ジョーカーが素顔だったシーン、見逃しませんでしたよ~。
献辞が流れて本当に寂しくなりました。
2008/08/04(月) 19:26:35
URL | ミチ #0eCMEFRs[ 編集 ]
>悠雅さん
コメントありがとうございます。

キャラクター達の素晴らしさはもちろんですが、あの練りに練られた脚本が良かったですよね。「こんなスゴイ作品久しぶりだ!」と感激しました。

…しかし、この素晴らしい作品の中で一際異彩を放つJOKER。演じたHeath Ledgerは観客から一番賞賛されるべき人のはずなのに、その言葉を送ることも受け取ってもらうこともできない現実が何よりも悲しいです。
こういう形で彼の最高傑作を観ることになるとは思ってもいませんでした。
2008/08/04(月) 20:12:08
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
>daiさん
コメントありがとうございます。

サマームービーに相応しい超大作ですが、内容は非常に重く、決してお子様向けではないですよね。大人だからこそ、感じるものが多々ある内容なんじゃないかと思います。だからこそ、この「The Dark Knight」の世界にハマッてしまったのかもしれません。
2008/08/04(月) 20:14:17
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
>えいsan
コメントありがとうございます。

Heath Ledgerが演じたJOKERはたまに、「プッ」と笑いたくなるような言動をしでかしますが、そういう時に限って観客は決して笑えるような状況じゃないところがスゴイですよね。

いろんな作品のサイコなキャラクターからヒントを得ていたらしいですが、彼の実力や観察力、経験なんどが上手く重なり、「最凶の悪役」を創り上げられたんだと思います。
2008/08/04(月) 20:17:53
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
>ミチsan
コメントありがとうございます。

こちらこそ、TBでご迷惑お掛けして申し訳ありません。
やはりBLOGにも相性というのがあるんですかね…。

この作品は是非とも前作を観てからの鑑賞をお薦めしたいです!前作を観ていると、「あっ!」と思うキャラクターも登場しますからね。あと、前作から出演しているレギュラーメンバーの性格設定などは、今作では割愛している感じなので、前作を観ていた方がキャラ設定が掴みやすいと思います。

しかし、想像を超える内容でしたよね。ストーリーもキャラクターも映像も音楽も…全てが凄かったです!
2008/08/04(月) 20:24:25
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
こんばんは♪
こんばんは♪ TB、コメントありがとうございました☆

本当に期待していた以上に楽しめました♪
ストーリーも面白かったし、役者陣も良かったですね~
勿論今は亡きヒースのジョーカーが最高で、あの恐ろしさは
しばらく脳裏に焼き付いてしまいそうです。
彼のようなとても才能のある若い役者さんがもういないというのは、
実に寂しいことですね・・・
2008/08/04(月) 22:19:52
URL | non #FXbBe/Mw[ 編集 ]
はじめまして(だと思いますが?)ホーギーです。
TBをどうもありがとうございました。
この映画は、アメコミ映画というカテゴリーを完全に超越した最高傑作で、間違いなく今年のNo1映画だと思いました。想像していた期待以上のできに、大満足で、実に見応えのある作品でした。
そして、とにかくジョーカー役を演じたヒース・レジャーの映画史上に残る神がかり的な迫真の演技には圧巻の一言です。本当に亡くなったのが残念で仕方ありません。
早くも次回作の話題が出ていて、しかも、キャットウーマン役をアンジェリーナ・ジョリーが、リドラー役をジョニー・デップなどの噂もあり、今から楽しみです。
ということで、これからも宜しくお願いします。それとTBもお願いします。
2008/08/04(月) 22:43:21
URL | ホーギー #-[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/05(火) 00:38:55
| #[ 編集 ]
こんばんは^^
TBとコメントありがとうございました!
ななんぼさんBEST MOVIEですか?私も
今のところ、今年のベスト!ムービーです(^_-)-☆

>後半でナースのコスプレで暴挙の限りを尽くす姿は、
正にサスペンスホラーとギャグの紙一重

本当にそうですね。あのシーンはクスッとしながら、
背筋がぞーっとしました(ーー;)
演技派のヒースだからできたんですよね^^

エンドロール、私も涙があふれてきてしまいました(T^T)
2008/08/05(火) 01:56:31
URL | ひろちゃん★ #0FtB7ubA[ 編集 ]
>nonさん
コメントありがとうございます。

本当に脚本もキャストも全てが想像以上の素晴らしい作品でしたよね。あまりに"重厚"な作品だったので、まだ脳内で完全に処理しきれてないくらいです。なんかジワジワと後から心に響いてくる作品でもありますよね。

Heath Ledgerという役者の素晴らしさをこの作品で痛感したと同時に、もう彼はこの世にいない現実が悔やまれてなりません。
2008/08/05(火) 23:17:23
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
>ホーギーさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

私はアメコミ作品というのは以前から苦手だったんですが、『Batman Begins』でそれは偏見に過ぎなかったと気付き、この『The Drak Knight』で「BATMANシリーズはアメコミの域を超えた!」と痛感しました。もうアメコミ映画というジャンルで語るには止まらないほど、全てを超越しているような物凄い作品ですよね。

その理由の一つとなっているHeath LedgerのJOKERでしたが、もう彼の為の彼による彼だけのキャラクターだったんじゃないかと思います。

大ヒットを受けて早くも続編の話題が出ていますが、ここまでの完成度を出してしまうと、逆に次が作り難いんじゃないかと…余計な心配までしたくなってしまいます。だって、この作品を超えることは並大抵のことじゃ出来ませんよ。

私はあまり頻繁に映画を観ませんが、BLOGはマイペースにやっているので、こちらこそ宜しくお願いします。
2008/08/05(火) 23:23:17
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
>ひろちゃん★san
コメントありがとうございます。

11本しか観ていないのでイマイチ説得力がないですが(笑)、その中でダントツでNo.1ムービーだと断言できます。今年は良い作品ばかり観ている気がするんですけど、ホントにこれは桁違いというか…一言では語りきれない"凄まじさ"がありますよね。

Heathの怪演ぶりも、一歩間違えば「やり過ぎだろう」とシラケてしまうところを、「コイツ…物凄くヤバイ奴だ…」とゾッとさせる恐怖感を煽る凄さで、久しぶりにインパクトのある悪役を見た気がします。

それだけに、エンドロールで現実を再認識して悲しくなってしまいますよね。
2008/08/05(火) 23:32:05
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
こんばんは
ななんぼさん、こんばんは♪
TB&コメントありがとうございました^^

ペンの手品(?)・・・私もあのシーンで凍りつきました。
物語が進むにつれ、ほんの序章ではありましたが・・・
仰られている様に、本作は
大人向けの最高のエンターテイメント作品ですね!
アメコミものと侮れない、全てにおいて満足いく作品でした。
ななんぼさんも五つ星ですね~☆
今年を締めくくった時に、My Best Movieに挙げられる方が大勢出そうな・・・
私の場合、ヒースの圧巻のJOKER像は、
2008 My Best キャラ☆になると思います。

同じく、Heath Ledgerに、心からの感謝ですi-189
2008/08/11(月) 21:44:31
URL | Any #PTRa1D3I[ 編集 ]
>Anyさん
コメントありがとうございます。

あのペンの手品のシーンて、すっごくユニークなんですけど、同時にゾッとするシーンでもありましたよね。あのシーンに、JOKERの愉快さと残忍さがよく出ていたと思います。

個人的にはアメコミ原作の作品て苦手傾向にあるんですけど、ホントにこの『The Dark Knight』はアメコミを超えましたよねっ!何とも言えない重さや暗さとあのJOKERの存在ぶりが、大人のエンターテイメントと呼ぶに相応しい完成度に押し上げていると思います。

今年、あと何本映画を鑑賞できるか判りませんが、2008年のBest Movieになる可能性は限りなく高いですっ!
2008/08/14(木) 22:25:14
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
こんばんは
私もこれはベストムービーですね!
ヒースのファンでなくても,そう思う可能性は大です。
もはやアメコミではなく
われわれ観客にまで「正義とは?」「悪とは?」という
万人に共通のテーマを考えさせてくれる
とっても奥深い作品でした。
ヒース・ジョーカーは絶品でしたが
他の俳優さんたちの演技も全員が最高でした!
何度でも劇場で観たいですね。
現に2度目を鑑賞済みです!
2008/08/19(火) 00:02:04
URL | なな #-[ 編集 ]
>ななsan
コメントありがとうございます。

アメコミて独特の定番化した展開があるもんですけど、この『The Dark Knigth』というのは、アメコミの常識を覆していて、アクションドラマとしても人間ドラマとしても深みのある凄い作品に仕上がっていましたよね。

鑑賞後、なんとも言えない気持ちにさせられるというか、現代社会が抱える問題を突きつけられたような感じになりました。

私も2回目の鑑賞をしたいんですよね~。次はストーリー展開が頭に入っているから、もっと冷静になって観られるかもしれないし、なんとしても2回目の鑑賞を実行したいと思っています!
2008/08/23(土) 22:44:15
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
みごとな作品でした。
2008/08/27(水) 20:17:20
URL | kemukemu #5jYE.wrM[ 編集 ]
TBありがとうございました。
TB有難うございました。
なぜ、この作品が日本で受けなかったのだろうと
考えてしまいました。
善と悪の存在意義を問う、見事な傑作だと思います。
過去のバットマンシリーズが霞んでしまうほどなのに
残念です。しかし、ヒース・レジャーの
熱演は魅了されました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
2009/03/09(月) 21:05:27
URL | シムウナ #rbkUbWW2[ 編集 ]
>kemukemuさん >シムウナsan
>kemukemuさん

亀レスになって大変申し訳ありません。
もう、その一言に尽きる作品でしたね。


>シムウナsan

アメコミ自体、日本では受け入れられてないですからね。

でも、この作品はできるだけ多くの人に観てもらいたいです。
アメコミ映画に偏見持っている人も、この作品は是非!って感じです。
人の善悪を問うシリアスドラマにも通じますよね。

そして何よりヒース・レンジャー!
「悪役」という枠組みすら超越した存在感でした。
返す返すも残念でなりません。

2009/03/11(水) 23:20:55
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/17-992bec93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ダークナイト(2008 アメリカ) 原題   THE DARK KNIGHT    監督   クリストファー・ノーラン    原案   クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー    脚本   ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン      撮影  ?...
2008/08/03(日) 22:52:43 | 映画のメモ帳+α
 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーローも?...
2008/08/03(日) 22:52:51 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
映画 『 ダークナイト 』[試写会鑑賞]   アメリカ:2008年8月9日公開 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン 原案:クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー 出演:クリスチャン・ベイル マイ...
2008/08/03(日) 23:14:39 | 異国映画館 《映画感想Blog》
公式サイト。クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン。ばっとまん・シリーズなのにタイトルから「バットマン」が抜けた理...
2008/08/03(日) 23:25:52 | 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
観終わった瞬間、鳥肌が立った。 7月18日の全米公開以来、あらゆる興行記録を塗り替えているとか、IMDbのユーザー評価で歴代1位に躍り出たとか...
2008/08/03(日) 23:28:31 | ノラネコの呑んで観るシネマ
主役を食うヒースの怪演 【Story】 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅をして...
2008/08/04(月) 01:18:47 | Memoirs_of_dai
【ダークナイト】2008年8月9日(土)公開 監督 : クリストファー・ノーラン ...
2008/08/04(月) 08:52:15 | MoonDreamWorks★Fc2
【THE DARK KNIGHT】2008/08/09公開(08/02先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン...
2008/08/04(月) 12:46:01 | 映画鑑賞★日記・・・
昨日、国際フォーラムの「ダークナイト」ジャパンプレミア試写会に行ってきました。 招待状には15時からレッドカーペットの入場券を先着で引き換えられるとありましたが、めでたく先着になるにはいったい何時から並ぶのか・・・と考えただけで気が遠くなります。灼熱の...
2008/08/04(月) 19:51:21 | まぁず、なにやってんだか
内容ゴッサム・シティを1人守り続けるバットマン。ある日、ゴードン警部補の協力を得て、マフィア壊滅のためマネーロンダリングを行っている銀行を摘発。だが、それでも無くならない犯罪。そんななか、ひとりのヒーローが現れる。新任の検事、ハービー・デントだった。デ...
2008/08/04(月) 19:54:03 | レベル999のマニアな講義
先行公開初日。 前回のビギンズはなんというか、グダグダで敵もあんまり魅力的じゃなかったのに対し、今回はジョーカーが初っ端から飛ばしてくれてる。 しかも、その引き立て役はマホーン捜査官。 ショットガン連射で途中まで頑張ってたんだけど、あえなく口に手榴...
2008/08/04(月) 20:18:29 | メシ屋!
映画『ダークナイト』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 152分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2008/08/09 ジャンル アクション/サスペンス/アドベンチャー 解説・・・ 「メメント」「プレステージ」の...
2008/08/04(月) 20:42:44 | オタマ・レベルアップ
この映画は超大作ではなく、間違いなく超「超大作」です!全米で歴代最速の10日間で3億ドル突破も納得してしまうほどに上映時間152分、一切ダレることなく見れる期待以上に大満足な映画でした。そしてこの映画を見終わると同時に思うことは2つ。早く続編が見たい!そし?...
2008/08/04(月) 21:30:32 | めでぃあみっくす
何だか前評判がとんでもなくイイみたいですね。たしか劇場予告編だけでもちょっとゾクゾクしちゃって、特にこのシリーズのファンというわけでない私も今回は楽しみにしてました。今回はあえてタイトルから「バットマン」をハズしたところに、何か強い思いを感じます。 ...
2008/08/04(月) 22:03:48 | カノンな日々
本作品のキーワード: 『シリーズ最高傑作&映画史上最強の悪役!』   【公   開】 2008年 【時   間】 152分 【製 作 国】...
2008/08/04(月) 22:39:56 | <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅
THEDARKKNIGHTおまえが私を殺すか。わたしがお前を殺すか。最凶の敵が、来る映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/08/09ジャンルアクション/サスペンス/アドベンチャー【解説】「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーラン監...
2008/08/05(火) 01:47:54 | CinemaCollection
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 徹底的に現実社会にヒーローを溶け込ます事に成功している。実際にはヒーローが活躍する映画でもなくなっているのだが。 バットマンは悪人を殺す事はしない。ジョーカーという常識が通用しない悪に対しても捕まえるだけである。そして他の犯罪...
2008/08/05(火) 19:15:15 | NOHOHONブログ
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 (366) ダークナイト(ネタバレ編) -純粋であることが必ずしもよいことではない この前公開したレビューは、この映画がまだ先行上映で正式公開前ということで、ネタバレなしで書いたのだが、この....
2008/08/05(火) 20:57:07 | ヒューマン=ブラック・ボックス
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 (366) ダークナイト -悪人なおもて往生をとぐ、いわんや善人をや 「インクレディブル・ハルク」「アイアン・マン」「ハンコック」「ダークナイト」 今年の夏は、この手の映画が例年になく集中....
2008/08/05(火) 20:59:29 | ヒューマン=ブラック・ボックス
バットマン(クリスチャン・ベイル)は、ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と新しく赴任したハーベイ・デント地方検事(アーロン・...
2008/08/05(火) 21:04:12 | 心のままに映画の風景
原題 THE DARK KNIGHT 上映時間 152分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/08/09 監督 クリストファー・ノーラン 脚本 クリストファー・ノーラン、ジョナサン・ノーラン 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード、ハンス・ジマー 出演 クリスチャン...
2008/08/05(火) 22:49:40 | タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
あなたは息をのみ、そして言葉を失う__これほどまでにイカレた<悪>と出会ってしまったら。 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、極悪非道な犯罪で遊び狂う男。 平和を蔑み、愛を嘲笑い、破滅してゆく世界をみることだけに唯一の悦びを感じる男。 __奴...
2008/08/05(火) 23:57:17 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
 『バットマン・ビギンズ』の続編。タイトルに「バットマン」の名前が入ってないのは何故だ?『バットマン・ダークナイト』で良いではない...
2008/08/06(水) 02:45:41 | 闘争と逃走の道程
ゴッサム・シティの平和を守る仮面の男・バットマン。彼の活躍によって犯罪数は減少し、気鋭の検事デントによって、主だった犯罪者は街から一掃された。しかしそこに新たな犯罪者ジョーカーが姿を現す。ジョーカーはバットマンに対し、正体を明かすまで猟奇殺人を続けると...
2008/08/06(水) 07:09:28 | 5125年映画の旅
バットマンシリーズ最新作「ダークナイト」を試写会で観てきました。 映画は8月9日(土)公開です。 さて、普段バットマンシリーズに大して興味がない (何せ前作「バットマン ビギンズ」も観てません) 私がこれを観たかったのは、 ひとえにアーロン・エッカー...
2008/08/07(木) 00:02:56 | ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー
原題:THE DARK KNIGHT 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:152分 監督:クリストファー・ノーラン 原作:―― 脚本:ジョナサン・ノ...
2008/08/07(木) 23:12:25 | スワロが映画を見た
ついに観てきてしまいました。「ダークナイト」でございます。もちろん言わずと知れた「バットマン ビギンズ」の続編で、アメリカで公開し...
2008/08/10(日) 15:53:07 | 生まれてから今まで観てきた映画全部
◆プチレビュー◆闇のヒーローの苦悩を描く人間ドラマが秀逸。故ヒース・レジャーの鬼気迫る演技は必見だ。 【85点】  ゴッサム・シティは、正義漢の新任検事ベントらのおかげで平和な街に。だが、そこに悪のカリスマ・ジョーカーが現われる。暴挙を繰り返すジョーカ?...
2008/08/10(日) 16:13:29 | 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評
こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。 ジョーカーといえば、アメリカン・コミック「バットマン」の敵役として有名です。\'\'89年に公開されたティム・バートン監督版「バットマン」では名優ジャック・ニコルソンが憎々しげなジョーカーを怪演していました。 ここで一言。私?...
2008/08/10(日) 22:48:25 | Ki-Tsu-Neの祠 R
ヒース・レジャーはどんな役者だったのだろうか。あまり彼の出演した映画は観ていないが、最初に登場したのは、「パトリオット」だった。独立戦争の勇士で愛国者メル・ギブソンの息子で、父のようになろうとして、早々に死んでしまう。次に登場したのは「ロック・ユー!」...
2008/08/11(月) 07:23:02 | 再出発日記
「ダークナイト」TOHOシネマ六本木ヒルズで鑑賞 原作がアメコミ…なんてバカにしちゃあいけない超大作。 今までのどのバットマンよりもクリスチャン・ベイルってスマートでセクシーで素敵だと思うのですが、そういう意味ではジョージ・クルーニーよりもポイント高...
2008/08/11(月) 08:47:56 | てんびんthe LIFE
【THE DARK KNIGHT】【監督・原案・脚本】 クリストファー・ノーラン   【原案】 デヴィッド・S・ゴイヤー    【脚本】 ジョナサン・ノ...
2008/08/11(月) 21:46:54 | +++ Candy Cinema +++
今年の1月22日、ヒース・レジャーは複数の薬物摂取による急性中毒で亡くなった。28歳の若すぎる死。 その後「ダークナイト」の予告編で...
2008/08/11(月) 23:53:25 | 或る日の出来事
【映画的カリスマ指数】★★★★★  光当たらぬ孤独な正義  
2008/08/12(火) 22:55:22 | カリスマ映画論
The DARK KNIGHT ↓の「ハプニング」の日記をUpしていたのって、 実は「ダークナイト」の試写会並びの列&会場だったので 帰ったあとすぐ日記あげようかなと思っていたのですが、 2時間半見たあとで当日は書けず、あとこの土日が先行上映だったので それ待ってから感想Up...
2008/08/13(水) 00:40:55 | こたえがあるなら
洗車をすると翌日高確率で雨{/kaeru_rain/}が降るピロEKです{/face_hekomu/} 先程、夜勤から帰ってきました{/ase/} 私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業員さんは夜勤で働いている訳で…とはいえ私の場合、ここ数年間は夜勤なんてしていなかったんです?...
2009/02/17(火) 21:45:55 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
全米で5億ドル突破、歴代2位の興業成績を収めた本作品。 もちろん、1位は「タイタニック」 鳴り物入りで日本公開となったけど、これまでの アメコミヒーロー物と同じく日本ではさっぱりの成績でした。
2009/03/08(日) 18:24:54 | 気ままな映画生活
あなたは史上最凶のジョーカーを引く。
2009/07/06(月) 18:03:31 | Addict allcinema 映画レビュー
監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モーガン・フリーマン マギー・ギレンホール(ヒロイン役には無理がある) ゴッサム・シティに現れた史...
2009/11/08(日) 15:11:31 | おそらく見聞録
まずは前回の鑑賞の感想から。
2010/05/12(水) 00:33:30 | 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ