ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
お騒がせなAerosmith 
2009/11/12 Thu 23:25
エアロスミス この数日、「スティーヴン・タイラーがエアロスミスからの脱退を表明。バンドは新しいヴォーカルを募集している」なんてニュースが駆け巡って、「ええっ?」と驚いていましたが、渦中の2人がステージでしっかり否定してくれました♪

 事の発端は、スティーヴンがTOUR中にステージから落ちて怪我をして以降、活動が停止状態になっていたエアロスミスですが、そのままスティーヴンとジョー・ペリーの連絡が取れなくなってしまったそうで(正確にはスティーヴンが連絡を返さない/笑)、2人の仲が険悪になってしまったんですなぁ。
 しかも、タイミング悪くスティーヴンがソロ活動をするような発言をしちゃって、それにジョーがキレて「スティーヴンはエアロスミスから脱退した」なんてTwitterでコメント載せたから、騒ぎが大きくなってしまたような気がします。

 まぁ、ファンならこの2人が過去にどれだけ喧嘩して来たかというのは呆れるほど知っているわけで、今更な不仲説も「また、いつもの喧嘩か…」と思ったんだけど、今までスティーブンがエアロスミスから離れたことがなかっただけに、今回ばかりは「ええっ?マジ?本当に彼が居なくなってしまうの?」と少し動揺していました。
 だって、スティーヴン・タイラーがヴォーカルじゃないエアロスミスって、もう別のバンドじゃないですか。絶対、嫌だよ、そんなバンド!

ジョーペリー&スティーヴンタイラー オフィシャルなコメントも出なくて不安な日々でしたが、10日にNYで開催されたジョー・ペリー・ソロプロジェクトのステージにスティーヴンが飛び入り参加!
 そこで、スティーヴンは「俺はエアロスミスを辞めない!」と脱退報道を否定し、ジョーも「報道は真実ではない」と言い、スティーヴンの指示で『Wake This Way』を披露したというから、バンドとしての最悪な結果は免れそうで一安心。

 …ていうか、今回もいつもの大喧嘩の一つだったんだろうなぁ。ちょっとばかりジョーの方が大人げなかっただけ?このところ、露骨にスティーヴンのことを批判していたからね。まぁ、批判したくなる気持ちも判らないでもないけど。
 もしかして、余りにもスティーヴンと連絡が取れないから、業を煮やしたジョーが「脱退だ」発言をしてスティーヴンを出て来させたのかもね(笑)

 やはり、スティーヴンとジョーのThe Toxic Twinsが存在してこその「エアロスミス」なので、無理に仲良くしろとは言いませんが、大人の付き合いは維持していってもらいたい…。

 できれば新しいアルバムを発表して欲しいけど、またワールドツアーを敢行して日本に来て欲しいな。でも、トム・ハミルトンの容態も気になるところだし…、やはりマイペースに活動してもらっていることを願うしかないのかな。
 一番好きな洋楽バンドなので、このメンバーでずっと存在していて欲しい。

 だから、還暦過ぎても懲りずに大人気ないお騒がせを起こすバンド、それがエアロスミスなのかもしれない…と、割り切りたいと思います。

 (画像はGatty Images/WireImageより)


web拍手

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
驚くよねぇ
私が、このニュースを最初に聞いた感想は・・・
「またぁ?!」でした(笑)
私も、またどうせあの二人のことだから、しょ~もないことで喧嘩したんだろうとは思ったんですが、ジョーが抜けたときバンド自体が低迷期になった過去があるので不安になったり(汗)
とりあえず、噂撤回してくれてありがたいです。

こんなオッサンになっても喧嘩が元で脱退騒動が起こることを考えると、スマップは本当によくやってるなぁって思いますね。
結構、スマップが大人に感じたニュースでした(爆)
2009/11/15(日) 03:07:34
URL | Kazuyo #03xh9CF2[ 編集 ]
>Kazuyoさん
コメントありがとうございます。

ホントに最初は「またですかいっ!?」て思いましたよ。
この二人は懲りずに何百回(何千回?)も喧嘩してきてますからね~。
ただ今回は「スティーヴンが脱退がする」という今までに無いパターンだったし、
エアロスミスの存在自体が様変わりしてしまいそうな展開だったのでドキドキしました。

こう考えると、外野が「解散する」と毎度騒ぐSMAPは大人ですよね。
小さい頃から一緒に活動していたというのも大きいんでしょうけど、
お互いの距離感をしっかり保っているというか大事にしていますよね。

2009/11/15(日) 22:23:35
URL | ななんぼ@管理人 #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/175-893be0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ