ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
映画『2012』劇場鑑賞 
2010/01/08 Fri 22:21
 先日のレディースデイ、ちょっと時間が空いたので「せっかくだから映画でも観るか…」と思い、丁度時間が合ったのが『2012』でした。これって去年の11月公開の作品だったんですね。去年はあんまり映画館に行かなかったなぁ…と、今更ながら思ってしまいました。

映画『2012』 去年公開の作品とはいえ、私にとっては2010年一番最初の劇場映画作品です。
 自分で選んでおいてなんですが、正直、「何でこの作品を選んでしまったんだろう…」と思ってしまいました。目が酔っ払うことを覚悟して、『アバター(3D)』を選んでおくべきだったかもしれないと痛感しました。新年早々、こういう後悔をすることになるとは…。
 今年は自分の判断力に気を付けないと危ないかもしれません(笑)

 内容は2009年にある科学者が地殻の異変に気付き2012年に地球は大変なことになる…と予測、アメリカ政府は秘密裏に各国首脳と連絡を取り対策を練るが、確実に地球滅亡へのカウントダウンは始っていた…という、自然災害(天変地異)をテーマにしたパニック映画です。

 見所はズバリ、天変地異により崩壊していく地球!これに限ります!この映像は劇場の大スクリーン&サウンドで観るに限ります!
 むしろ、これしか見所が無いと言っても過言じゃないかもしれない(笑) 

映画『2012』画像1 私は作品の登場人物達が「マヤ文明」の古文書か暗号を解いていく話なのかと想像していたんですが、台詞でちょこっと出てきたくらいで、それほど重要視されたキーワードではありませんでした。
 それだけでもガッカリ度が高かったのに、ストーリー展開が「これって、何かのリメイク作品だったっけ?」と思うくらいワンパターンな展開。人間ドラマのシーンは見所が無くて中弛みしました。もちろん、今までにないリアリティな設定もあったし、風刺の効いた描写もあったんですが、それのほとんどが活かされてなかったんですよね…。

 15年くらい前にこの映像技術があったら、『2012』というタイトルじゃなくて「ノストラダムスの大予言」ということで『1999』で公開できたと思われます。

映画『2012』画像2 地球が崩壊していくリアルな映像を観て圧倒されたものの、鑑賞後に何も残らないんですよね。上映時間も「長いな~」って感じて、後半で疲れてきちゃいましたもん。
 観終わった後に思ったのは、「私のような一般庶民は何の真実も知ることもなく逝っちゃうんだろうなぁ」ってくらいでしょうか。

 よく考えてみれば、私はローランド・エメリッヒ監督作品で「観て良かった」と思えた作品は無いんですよね。多分、相性がよろしくないんだと思います。その割に、『インデペンデンス・デイ』、『GODZILLA』、『デイ・アフター・トゥモロー』は劇場で観てしまっている矛盾ぶり。
 これってもしかして、「嫌い、嫌いも好きのうち」ってやつかしら?それとも、地球が破壊される作品が好きなのかしら?どちらにせよ、私はローランド・エメリッヒ監督作品に対しては「つまらなくても劇場で観たい!」と、M体質が作動するみたいです(笑)
 この監督作品のツッコミ満載ぶりは凄まじいからね。今回はツッコミ入れるのも飽きるくらい疲れたけど…


破壊映像は怒涛の迫力!しかし内容は昔のパニック映画と同じ→★★


web拍手

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
こんばんは
ご訪問ありがとうございました。
トップ画像は「アビエイター」?(うろ覚え)

いかにもエメリッヒ、でしたね。
いつまでも、これでいいのか、エメリッヒ、って感じです。
(いいんでしょうね…)
2010/01/08(金) 23:47:57
URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集 ]
こんにちは。
コメント・TBありがとうございました。

私の心の広さに足を止めて頂きありがとうございます(笑)ウソウソ
全く期待せずに観たのが良かったんでしょう。

>地球が崩壊していくリアルな映像を観て圧倒されたものの、
>鑑賞後に何も残らないんですよね。
確かに。残ってないかも(笑)
映像の迫力に圧倒されてました。
スピード感のある中、ストーリーも軽めのベタなお話で、
私には楽しめました。
2010/01/09(土) 13:54:57
URL | mana #JalddpaA[ 編集 ]
>ボーsan
こんばんは。(^_^)
トップ画像のケイトは某ファッション雑誌の画像からです。
でも、インタビュー時期は「アビエイター」だったかな?

ホントに「これでいいのか、エメリッヒ」ですけど、
多分このまま突っ走りそうですよね。
監督の次回作だという「ミクロの決死圏」が不安です(^_^;;
2010/01/09(土) 21:04:23
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
>manaさん
こんばんは(^_^)

私も何の期待もしていなかったんですが…
1回気になりだすとダメなんですよね~。
manaさんは純粋に作品を楽しまれてますよね。
み、見習わなくては…!

あの怒涛の映像にベタな展開。ある意味、王道なんですよね。
「もう一捻りっ!」と求めちゃダメなのは判っているのに求めたい私(笑)

2010/01/09(土) 21:08:36
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
そのとおり!
こんばんは^^
その通りです。もう疲れちゃうんです。
凄い映像といっても基本的には洪水とか地割れとか、要は事象としては数パターンしかないんですよね。
そこをストーリーで飽きさせないようにという配慮も特にないですし。^^;
2010/01/09(土) 22:15:04
URL | KLY #5spKqTaY[ 編集 ]
>KLYさん
こんばんは(^_^)

映像が凄すぎて疲れるのと、ストーリーがワンパターンで疲れるのと
Wパンチできますからね~(^_^;;

リアル以上に迫力ある映像を見せることに拘り過ぎた分、
科学的には有り得ないシーンとありがちなドラマ展開になっちゃんですかね。
もう少しコンパクトに収まっていたら評価は違ってた気がしないでもないです。
2010/01/10(日) 01:48:20
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
こんばんわ。
トラコメ、ありがとうございました!
ホントに、映像は凄いですからね、“エメリッヒ印”の映画は。
これで3Dなんかになっちゃったら、大変なことに
なりますよね…(^^;。
あ、『嫌い嫌いも好きのうち』って、よ~くわかります!
2010/01/11(月) 22:50:09
URL | mori2 #-[ 編集 ]
>mori2さん
コメントありがとうございます(^_^)

エメリッヒ印の映像はホントに凄いですよね~!
これが「3D」になったら…
ちょっと怖いもの見たさでチャレンジしたいかもっ(笑)
でも絶対に「こんなの無いよっ!」てなりそうです(^_^;;
判っていても観るでしょうね。
2010/01/12(火) 00:13:49
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
こんばんは
全面的に同意です!
映像は大迫力でしたよね。
間一髪で車が崩れていく街並みをすり抜けていくところなんかもう、リアルに拳を握り締めていました。
でもその後の展開がひどかった…。
でも大画面に映える映画づくりの達人ではあるので、エメリッヒはこの次も観てしまいそうです。
ちなみに、わたしもパニック映画の中に生きていたら真っ先に災害に呑まれて死んでしまうんだろうなあと思います。お金も何のコネもないって哀しい(笑)。
2010/01/12(火) 23:28:06
URL | リュカ #-[ 編集 ]
>リュカsan
コメントありがとうございます(^_^)

大画面に迫力ある映像を映し出すのが得意な監督ですよね。
でも、ドラマ部分がそのクオリティに伴っていないといか、
後半になるにつれご都合主義オンパレードになっちゃうのが惜しい。

「助かる人」「助からない人」の描写はある意味リアルだと思いました。
所詮「金と権力だ」というのは、物凄い皮肉が利いてましたよね。
その分、「きれいごと」なエンディングにはガックリでしたが…

2010/01/14(木) 00:33:53
URL | ななんぼ #qYsjHJMI[ 編集 ]
おじゃまします。
おじゃまします。昨年末ブログにコメントを頂いたピロEKです。今頃反応して来させて頂いたわけですが…
私がななんぼさんより頂いたコメントを放置している間に、こういう映画について語りづらい状況になってしまいましたね。
この映画は大作の割には中身が無く、しかし中身がない割には結構楽しめたと記憶しております。
ただ、今だったらこういうディザスター・ムービーを同じように素直に楽しめるかどうかは微妙ですね。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
2011/04/14(木) 03:54:36
URL | ピロEK #F4qIJJbY[ 編集 ]
>ピロEKさん
コメントありがとうございます。
年越して来て頂けただなんて感激です。

しかし、1年前は『2012』を普通に娯楽作品として鑑賞できたのに、今は…ちょっと普通には観られないですよね、自然災害のパニックムービーということだけでなく、事態に真相を上層部とお金持ちとあと運の良い人だけしか知り得なかったというのが妙にリアルで洒落にならない気がしてなりません。
2011/04/14(木) 22:32:53
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/196-85161b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
公式サイト。ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、ダニー・グローヴァー、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、キウェテル・イジョフォー、ウディ・ハレルソン、ジョン・ビリングスレ、モーガン・リリー、ジョージ・シーガル、...
2010/01/08(金) 22:30:42 | 佐藤秀の徒然幻視録
ハリウッドが得意とするところのSF超大作のディザスター・ムービー。監督は『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒ。これまでの実績から映像的には十分期待出来る監督さんだと思うのでとりあえずツッコミどこ?...
2010/01/08(金) 22:51:21 | カノンな日々
2012年 マヤの予言通り、世界は終わる―。 【感想】 古代マヤ人が予言した人類が滅亡する2012年のお話し。 64万年に一度起...
2010/01/08(金) 23:15:50 | Recommend Movies
どういうわけか、ディザスター(大災害)映画がわりに好きです。無論、本物の災害は歓迎しませんが・・・。単純に映像に興味があります。 『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督最新作『2012』を梅田ブルク7にて。 S...
2010/01/08(金) 23:19:42 | 健康への長い道
 フィリップ・ワイリーとエドウィン・バーマーの合作『地球最後の日』(1933年)は、1951年と1998年に映画化され(1998年版は『神の鉄槌』も混ざって...
2010/01/08(金) 23:20:54 | 映画のブログ
世界の建築物がぶっ壊れたり、さまざまな特撮映像が見もの。 ドラマは、ご都合主義。(都合のよすぎる展開。)
2010/01/08(金) 23:25:02 | 或る日の出来事
『インデペンデンス・デイ』や『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒ 監督が「これ以上の映画は作れない」と公言したディザスター・ムービー。 2012年の12月21日に地球が滅亡するというマヤ文明の暦の終末説を題材に 世界中で発生する天変地異に人類がなすすべもなく襲..
2010/01/08(金) 23:42:00 | だらだら無気力ブログ
2009年11月20日(金) 20:00~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『2012』公式サイト フリーパス鑑賞17本目。 映画秘宝呼ぶところのエメやんの新作。 大味監督エメやんらしい、科学的考証ゼロ、力技で最後まで吹っ飛ばす作品...
2010/01/09(土) 00:17:22 | ダイターンクラッシュ!!
映画『2012 字幕版』を本日観て来た。 採点は★★☆☆☆(5点満点中2点)。 例えれば"大盛りで味の濃いコース料理"。観ている時は満腹になるけど、終わってみると食べ終えた満足感だけが残るような、少量でも薄味の美味しい一品料理とは対極にある映画。 158分の...
2010/01/09(土) 00:30:50 | ディレクターの目線blog
2012~2012~ 監督: ローランド・エメリッヒ    出演: ジョン・キューザック、エイドリアン・ヘルムズリー、アマンダ・ピート 公...
2010/01/09(土) 02:17:49 | 映画@見取り八段
【監督】ローランド・エメリッヒ 【出演】ジョン・キューザック/キウェテル・イジョフォー/アマンダ・ピート/オリバー・プラット/タンディ...
2010/01/09(土) 02:57:07 | シネマをぶった斬りっ!!
昨夜は「2012」を観に、東京国際フォーラム ホールCへ出かけた。 「ゼロの焦点」を一緒にみた女性からクオカード500円1枚で試写状を譲ってもらった。 実は明日のJ.P.の招待状もあった。 が、開映が20時と遅過ぎて疲れるのでパス。 上映時間が2時間3...
2010/01/09(土) 07:26:22 | あーうぃ だにぇっと
JUGEMテーマ:映画  迫力オンリーの“ディザスター・ムービー”かと思ったら、案外ドラマとしても見どころがあり最後まで引きつけられました。ローランド・エメリッヒ監督作品ということで、ストーリーそのものに期待していなかったのが、返って功を奏した…?...
2010/01/09(土) 09:32:37 | ハピネス道
 前回が超単館系のマイナー映画だったので今回は超有名どころで。ローランド・エメリッヒ監督のパニックムービー2012を観てきました。
2010/01/09(土) 09:41:58 | よしなしごと
 ローランド・エメリッヒ監督の作品『2012』を観賞しました。  上映時間158分に及ぶド迫力の映像に、もうヘトヘト・・・。  この映画で、ストレスを発散できたような、ストレスが溜まったような・・・。  とにかく、これぞ”エメリッヒ”でありまして、真面目?...
2010/01/09(土) 10:00:40 | 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星)
みごとな超B級大作。  
2010/01/09(土) 10:12:40 | Akira's VOICE
大迫力の映像。娯楽作品として楽しめました。 やはり、中国なのか・・・ 次から次へと押し寄せる地球崩壊の映像シーンに、圧倒されます...
2010/01/09(土) 10:29:04 | 映画通信みるみる
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 11月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:35の回を鑑賞。
2010/01/09(土) 10:29:46 | みはいる・BのB
2012年12月21日マヤ暦により地球の終わりまさに、そうなる予測が判明した2009年・・・その対策は世界の首脳たちを中心に秘密裏に事が運ばれていた。ジョン・キューザック主演でいいのかな?『2012』を試写会同行させていただいて鑑賞してきました。ちなみにジョン・キュ
2010/01/09(土) 11:33:45 | 黒猫のうたた寝
【2012】 2009年/(ソニー・ピクチャーズ /158分 【オフィシャルサイト】 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、アマンダ・ピート
2010/01/09(土) 11:42:00 | kuemama。の<ウェブリブログのへや>
2012 アメリカ 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、ウディ・ハレルソン、ダニー・グローヴァー、他 公開前の予告でメインシーンの10分を流してましたね。 こんなに流...
2010/01/09(土) 13:31:22 | 肩ログ
神秘的ですね。私はこういうお話(神話なども)好きなので、突っ込みたくない派です。そこから、映画『2012』が生まれたのも運命だと思えるほどですもん。。。何と言ってもまず、あの迫力は圧巻でしたわ~。地球が崩壊し始めてからは、もう力が入りっ放しのドキドキの展開。
2010/01/09(土) 13:56:00 | 美容師は見た…
というわけで、 「ふられついでに世界なんかなくなってしまえ~囹寧」 ・・・と思ったわけではないのですが(^^ゞ、 ふられ翌日、二日酔いの頭で「2012」見てきました。 2012 オリジナル・サウンドトラックアーティスト: サントラ,アダム・ラン...
2010/01/09(土) 18:50:24 | こたえがあるなら
どんなところが楽しめたかってことだけど、主人公たちが災害を切り抜けていく数々のシーンの、あっけらかんとした調子良さです。「そりゃ、ないだろ」の強運シーンの連続。これでもかこれでもかと繰り返される天変地異を強行突破していく爽快感。
2010/01/09(土) 21:24:13 | よーじっくのここちいい空間
期待したどおりの大迫力のスペクタクル映像を堪能した。色々な人物像が丁寧に描かれているので、VFXだけが売りの映画になっていない。ニュートリノ天文学という小柴教授の研究成果が登場するのも、うれしいことだ。是非映画館で見てほしい。
2010/01/09(土) 22:55:27 | とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
 2012年12月21日、世界は滅びる。マヤ文明の予言が現実となり、世界中を天変地異が襲う!ディザスターパニックの名手、ローランド...
2010/01/10(日) 00:30:17 | 闘争と逃走の道程
マヤ文明が予言した世界の終末がいま現実のものとなる!ディザスター映画の巨人が放つパニック・スペクタル。 高度に発達しながらも謎の消滅を遂げた古代マヤ文明。そこで用いられた“マヤ暦”は、西暦2012年12月21日で終っていた。その日、人類の歴史にいったい...
2010/01/10(日) 00:30:57 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
休日に 会社近くの ディノスさんで ポイント ただ観してきましたっ!
2010/01/10(日) 00:51:50 | 2010 映画観てきましたっ!
地球滅亡を描く作品のアイデアの限界を感じた。ディザスターの名手エメリッヒ監督といえど、さすがにもうネタ切れなのかもしれない。中味は薄っぺらで延々ひたすら映像勝負の2時間38分。後半は正直キツかった(汗)
2010/01/10(日) 01:25:09 | SOARのパストラーレ♪
世界が壊れていく様は、私が見た中では一番緻密 くじ引きがいいよ...くじ引きも問題だけど... わたしん所、世界の工場だし、ちゃんと秘密守るアルよ こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。 古代マヤ文明の予言には、西暦に直すと2012年に世界が滅びるというものが有?...
2010/01/10(日) 17:41:42 | Ki-Tsu-Neの祠 R
●「2012」 2009 アメリカ Columbia Pictuers.158min. 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリバー・プラット、ダニー・グローヴァーほか。 <感想> シネコンの一番大きなスクリーンで上?...
2010/01/10(日) 18:51:25 | 映画!That' s Entertainment
2012 289本目 2009-49 上映時間 2時間38分 監督 ローランド・エメリッヒ 出演 ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート オリヴァー・プラット ダニー・グローヴァー 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(試写会 168回目) 評価 7点(...
2010/01/10(日) 23:02:45 | メルブロ
「2012」USA/カナダ ジャクソンに「理想の恋人.com/2005」「さよなら。いつかわかること/2007」「1408号室/2007」のジョン・キューザック。 科学者エイドリアンに「キンキー・ブーツ/2005」「インサイドマン/2006」「アメリカン・ギャングスター/2007」のキウ?...
2010/01/10(日) 23:25:40 | ヨーロッパ映画を観よう!
原題:2012公開:2009/11/21製作国:アメリカ上映時間:158分鑑賞日:2009/11/20監督:ローランド・エメリッヒ出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、ウディ・ハ?...
2010/01/11(月) 00:07:48 | 映画鑑賞★日記・・・
ヒューマン=ブラック・ボックス - 映画のご紹介 (509) 2012 -ローランド・エメリッヒの新作はCG満載のエンターテーメント映画 この冬の最大の話題作ではないだろうか。 個人的にはそれほどの映画だとは思っていなかったのだが、初日の金曜夜のレイトショ...
2010/01/11(月) 03:27:26 | ヒューマン=ブラック・ボックス
 『2012年12月21日 マヤの予言通り、世界は終わる─。』  コチラの「2012」は、「パトリオット」、「紀元前1万年」のローランド・エメリッヒ監督が、ジョン・キューザックを主演に迎え、エメリッヒ監督の本領発揮とも言える11/21公開のディザスター・ムービーなのです...
2010/01/11(月) 11:10:18 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
映画を鑑賞しました。秊 2009-93『2012』(更新:2009/11/23) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) マヤ文明の預言書には2012年12月21日以降書かれていない。 歴史的な事実を元に壮大なSFサスペンスが出来上が?...
2010/01/11(月) 12:29:08 | はっしぃの映画三昧!
映画:2012 2009-11-29(映画館:T・ジョイ久留米) 解説:マヤ暦による2012年終末説を題材に、『インデペンデンス・デイ』『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒが手掛けるディザスター・ムービー。地球滅亡を目の前になすすべもない人々が、巨大な自然災害から必...
2010/01/11(月) 21:35:02 | 伊八のいろいろ
[2012] ブログ村キーワード  “世紀末バカ映画監督”(←最大限の褒め言葉(^^;)ローランド・エメリッヒ最新作「2012」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。古代マヤ文明の予言~“2012年世界終末説”~を題材に、お約束の“超トンでも映像”が、スクリー...
2010/01/11(月) 22:44:30 | シネマ親父の“日々是妄言”
2009.11.20 映画批評 11月21日公開の「2012」。 監督・総指揮:...
2010/01/11(月) 23:48:32 | フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE
試写会にて、一足先に 鑑賞してきました。 マヤ暦による2012年終末説を 題材にした作品です。 まあ、NASAが滅亡説には 科学的な証拠はないと 反論しているらしいですが・・(笑) しかし、映画界は 地球滅亡って好きですよね~。 リムジン運転手のジャクソン・...
2010/01/11(月) 23:57:30 | ルナのシネマ缶
20122009年 アメリカ 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック    キウェテル・イジョフォー    アマンダ・ピート    タンディ・ニュートン    ダニー・グローヴァー    ウディ・ハレルソンby G-Tools 2012年。人類は滅びる...
2010/01/12(火) 23:29:28 | 菫色映画
マヤの予言って本当にあるの? 昔からノストラダムスとかあるけど、予言通りにはならないよね? 阪神大震災を体験しているのでリアルだとち...
2010/01/13(水) 19:27:41 | ちょっとひとことええでっかぁ―♪
西暦2012年12月21日。それは古代マヤ文明が「世界が滅びる」と預言した日。偶然にもそれが事実である事を知った小説家のジャクソンは、家族と共に安全な場所へ避難しようとするが、世界の崩壊はすでに始まっていた。一方、各国の政府は滅亡を回避するため、極秘裏...
2010/01/14(木) 07:03:29 | 5125年映画の旅
映画「2012」を鑑賞しました。
2010/01/20(水) 08:33:22 | FREE TIME
「2012」、観ました。 大統領の科学顧問エイドリアンは太陽と地球に異常があることに気づく。一方、作家兼運転手のジャクソンは、子供達...
2010/02/14(日) 16:54:16 | クマの巣
? ブログネタ:一発で気分転換できるもの 参加中 時々何も考えないでいい映画を観たくなりますが、 そういう映画って気分転換になるからなんですよね。 この映画はどうでしょう? 話題になりましたねこの映画。 映像が凄いとか。 2009年。 太陽の活動が?...
2010/02/26(金) 12:55:58 | 映画、言いたい放題!
2012 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] 「2012」 感想 すげぇー!!!!!!! お金かけたなぁー!! 沈んでく街の中をリムジンで走り抜...
2010/03/23(火) 16:51:15 | むーびーふぁんたすてぃっく
マヤ暦による2012年終末説を題材に、『インデペンデンス・デイ』『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒが手掛けるディザスター・ムービー。地球滅亡を目の前になすすべもない人々が、巨大な自然災害から必死に逃げまどう姿を描く。偶然にも地球の危機を知ってしまうリ?...
2010/04/21(水) 02:00:59 | サーカスな日々
これは映画か  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】2009年。太陽の活動が活発化し、地球の核が熱せられた結果、3年後に世界は終わりを迎える―。この驚愕の事実をいち早く察知した地質学者エイドリアンは、すぐに米大統領 主席補佐官に?...
2010/06/02(水) 12:57:04 | じゅずじの旦那
あらすじジャクソン・カーティスが子供2人とイエローストーンに旅行中、偶然干し上がった湖底に建てられた巨大なリサーチ施設を発見する・・・。感想良くも悪くも『デイ・アフター...
2010/11/04(木) 09:33:58 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
三連休も最後の日になっちゃいました… あ、三連休って書きましたけど、私は昨日お仕事でしたけど まずは、そんな仕事も含めた三連休中の近況報告から 2010年9月18日(土曜日)…この日は朝から嫁さんと特に目的は...
2010/11/14(日) 08:59:31 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
ローランド・エメリッヒ監督の最新ディザスター・ムービー『2012』。 とにかくVFXがすごい! 本当に地面が割れていたり、ビルが倒れてきたり、街が崩壊していくようにしか見えません。 実際に起こっていることみたい。 いろいろと思う点もありますが、ディザスタ?...
2011/04/17(日) 06:20:42 | Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ