ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2010/01/11 Mon 22:51
CATEGORY【SMAP】
 昨晩放送された特番『SMAPがんばりますっ!! CHAN TO SHI NAI TO NE!スペシャル』、2010年に入って初めて、SMAPが生放送で5人揃って良かった~。
 OPから楽屋でするようなトークを繰り広げていた剛と慎吾が良かったわぁ。前日の『スマステ』で慎吾が元気に復帰したのは判っていたけど、やっぱり5人揃って楽しそうにしている姿を見られると嬉さ倍増。

 去年に続いて2回目の特番でしたが、前回のはテレ朝開局50周年のSP企画だったから、てっきり1回だけの特番だと思っていただけに、再びSMAPが5人揃い5人だけで(←重要)番組をやるというのは本当に嬉しい限りっ!無駄にゲストに頼ったりせずに、SMAP自身と企画力で2時間半の番組を作るだなんて素敵よっ。

 今回は「中居正広、無人島で12時間鬼ごっこ」、「木村拓哉、年末年始トマトだけの生活」、「稲垣吾郎、24時間以内にカラオケで100点満点出す」、「草なぎ剛、全力坂-目黒編」、「香取慎吾、24時間縄文時代の生活」と、どれもそれぞれ過酷なものばかり。ここのスタッフはS集団なのかな、ホントにSMAP相手に容赦無い(笑)

 あと、生放送中にSMAPが「ファンからのぶっちゃけ質問に答える」というのも良かった。ホントに聞いてみたい「ぶっちゃけ」な質問ばかりだったし、その質問に率直に答えるSMAPも良かったな。
 「解散しちゃうの?」という質問に、「解散するんだったら、(番組で)こんなに頑張らないよ」という答えは非常に説得力がありました。中居くんは「(後輩の)若さには勝てないんだから、頑張りたくない」なんて本音も出ていたけど(笑)、発言の一つ一つにSMAPをここまで続けていた自信とプライドと余裕が滲み出ていて、すごく5人が頼もしく見えました♪

 今回は5人が挑戦したロケは本当に過酷なものばかりで、それぞれ頑張りましたね~。どれも笑ったり驚いたり感動したりしながら、見入ってしまいましたもん。スタジオでのMCも良かったし、2時間半がアッという間の内容でした。

 しかも!これだけでは無かった!
 SMAPがそれぞれ頑張っている最中、それに並行して密かにドラマ撮影が行われていて、『毒トマト殺人事件』として放送されちゃうらしいですよっ!見ていたファンもビックリだけど、ドラマの予告が流れたのを見てSMAPが一番呆然としていたのが笑えたわ。さすがテレ朝!SMAPの「良さ」を引き出すツボを心得ていらっしゃるっ♪
 やっぱり、テレ朝でSMAPのレギュラー番組をやって欲しいなぁ。ぶっちゃけ、今のレギュラー番組よりもSMAPの魅力を活かしたイイ番組を制作してくれるよ(毒)

 この『毒トマト殺人事件』、かなり楽しみですよ!
 シリアスなサスペンスドラマではなく、かといって時間を掛けたコントでもない、その二つの境スレッスレの内容にチャレンジしようとしているんだもんっ♪


 5人がチャレンジした内容の感想は長くなりそうなので、以下に続きます(笑)



web拍手

 中居くんは「明日『紅白』のリハなんだよ」という、とんでもないスケジュールの中で敢行されたのに、いざ「鬼ごっこ」がスタートすると本気モード炸裂。逃げ切る為にあらゆる手段を講じるところなんて、さすが策士というかSMAPのリーダー!一緒に逃げるスタッフをカモフラージュ代わりにするとか、機転の利かせ方がさすがですなぁ。捕まった後も往生際悪く逃げるところも好き。鬼に捕まった後は「設置された監視カメラの回収を自分で!」という、なかなかニクイ罰ゲームの演出でしたね。
 それ以前に、「前回の放送直後から『中居くんだけ頑張っていない」と苦情が多かったから、今回は頑張ってもらいます」という前振りが最高でした。みんな、思うことは同じだったんだ(笑)

 木村さんの「トマト生活」、本当にトマト一色で映像的に面白かったです。本人は肉体的にも精神的にもキツかったと思いますけど、あの環境で『紅白』をやり切ったのプロ根性は凄いとしか言いようがない。佐々木功さんが生歌の目覚ましとして登場して、本気でビックリしていた木村さんが一番ツボでした。
 しかし、「健康面で大丈夫なの?」と見ていて不安でしたが、3日間の採血検査によると「何も変わっていない」という結果で逆にビックリしました。プロの料理人が付いていたからかもしれないけど、トマトって凄いのね…。

 この「トマト生活」は『紅白』の舞台裏もチラッと見られて、トマトカー(笑)に送迎される木村さんを「お見送りしよう」と出てきた吾郎ちゃんが可愛かったわ。木村さんから「(トカトカーに)乗ってく?」と軽く誘われて、「ディナーの約束があるから」とアッサリ断るところには笑ったし、「風邪引かないようにね」と優しく声を掛けておきながら、「リコピンも取って!」と追い詰める台詞も忘れないSな稲垣吾郎が好き。関係ないけど、あの時の吾郎ちゃんの私服がカッコ良かったなぁ♪超好みっ。
 あと、SMAP4人がエレベータに乗り込んだ時、物凄くナチュラルに鏡を見ながら髪を整えていた稲垣吾郎がイメージ通り過ぎて可笑しかった。剛と慎吾は何気に木村さんの体調を気にしていて、それとなくスタッフに言うところも良かったなぁ。
 中居くんは『紅白』の司会だったので舞台裏のシーンには登場してなかったけど、スタジオでVTR見ながら一人だけ表情を変えずに見ていたのが印象的。『紅白』に他局のバラエティー番組が絡んだのは(状況によっては、木村さんの体調が『紅白』に影響する懸念もあったわけだし)、ちょっと納得いかなかったのかな?ああいう中居くん、個人的に好きです。

 吾郎ちゃんは是非とも前回の『仮面ライダーG』の続編が見たかったけど、予算が下りなかったんだろうなぁ(笑)。今回は5人の中で一番地味な企画だったけど、密室に24時間閉じ込められて歌い続けるというのは、かなり精神的にキツかったと思われる。マイク握ったままソファに倒れ込んだ吾郎ちゃんは、本当に疲労困憊状態でしたね~。ファンには美味しい映像でしたけど。←悪魔なファン
 ただ、SMAPの曲にも挑戦していたのに、自分のソロである&G(アンジー)には挑戦しなかったのが意外。助っ人の石川さゆりさんと都はるみさんが、自分の持ち歌で撃沈したのを目の当たりにして敢えて避けたのかな?でも、あの採点機械の基準が判らない!吾郎ちゃんも「バカッ!」と文句や抗議を散々言っていたけど、本物を基準にしよーよっ!そんなKYな機械との相性を模索しながら森山直太郎さんの『さくら(独唱)』で何度もチャレンジして、「ちょっと音が小さかったな…」と本人がダメ出しした直後に100点満点が出るという微妙ぶりには笑えました。
 「SMAPの曲で100点を出したい」という吾郎ちゃんの挑戦は叶いませんでしたが、今回のチャレンジで吾郎ちゃんがかなりの負けず嫌いであることが良く判りました。24時間歌いっぱなしでヘロヘロなのに、文句や言い訳をすることは忘れないんだもん。全部スタッフにより割愛されていたけどさ(笑)

 剛のは体力的に一番キツそうだったけど、全力坂用に身体を整えてきたせいかスポーツ番組を見ているような感覚に陥りました。剛ってホントにストイックな人だよね。でも、それが裏目に出て最後は見事なまでに『ドッキリ!』に引っ掛かってしまった。ゴールのコースを間違えた時は仕掛け人の木村さんだけじゃなく見ているこっちもドキドキしたけど、さすが剛は笑わせてくれます。
 正直、あそこまで頑張って最後は『ドッキリ!』というオチはあんまりだと思ったんですが、見事に引っ掛かった剛を見て大笑いしてしまった私はやはり悪魔なファンかも?

 個人的に一番過酷に見えたのは慎吾がチャレンジした「24時間縄文時代の生活」。本人も言っていたけど、これで体調崩しちゃったんじゃないの?サザエを獲る為に海に潜った後で、当たり前のように乾いた衣装にチェンジされいたのにはホッとしましたよ。火を起こすのが2回目で格段に上達したのは、さすが器用な慎吾だからだろうか。文句を言いながらも、慎吾は最後まで頑張ったよね(ホロリ)。
 でも、こういう映像を見せられると、文明社会の発達に感謝というか…今もの凄く便利な生活を送っているんだな~と痛感しました。

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/198-079f54f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ