ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2010/03/10 Wed 23:15
 10日はTHE ALFEEの3年半ぶりのNEWアルバム『新世界~Neo Universe~』がリリースされました♪

アルバム『新世界~Neo Universe~』画像1 私は「Single Promotion Clip」が収録されたDVD付きの初回限定盤を購入。「Promotion Video」ではないので短い映像ばかりなんですが、『この愛を捧げて』はアニメーション映像と見事な融合になっていたのを去年の秋TTOURで観て是非とも欲しい!と思っていましたから、その映像が入っていただけでも満足ですっ。

 アルバムの内容ですが、去年リリースされたシングル曲でもある『夜明けを求めて』が発売当初は好みの楽曲では無かったのに(笑)、このアルバムを最初から一気に通して聴いたら、「あれ?好きな曲っぽいかも。何で?」と感じてしまいました。前後の曲との流れが良いのか、僅かなアレンジの違いが良かったのか判りませんが、なんか不思議な現象でした(笑)
 アルバムオリジナル曲の中では、幸ちゃんのリードvo.曲である『リバプールから遠く離れて』と『Zipangu』が好みのサウンドでした。まだ通しで聴いたのは数回なので、これから印象や好みが変わっていくかもしれませんけどね。

アルバム『新世界~Neo Universe~』画像2 そうそう。このDVD付き初回限定盤のジャケットはユニークなデザインで、ジャケットケースの真ん中が□△○に切り抜かれていて、中ジャケットの柄が見えるようになっています。しかも、中ジャケットはどれも表と裏に違った柄になっているから、気分しだいでアルバムのジャケットの柄を変えられるようになっているんですよ♪(左の画像と右の画像で中の柄が違うのが判るかな…)
 これは最近のALFEEのアルバムデザインの中では、個人的に一番のヒットかもっ!

 しかし、今回のアルバムを聴いた率直な印象は「若いっ!」ですね。
 どっから聴いてもコテコテのALFEEサウンドなのに、全体の雰囲気というか、流れというか、歌詞は若干無理して若者ぶっているのもあるけど(笑)、若者バンドのような勢いを感じました。高見沢さんがソロ活動で若い世代から受けた刺激を発揮したのかな?その分、いつもある大人っぽさと渋さが薄いかな?なかなか面白い仕上がりだと思います。


 そして、この日は飲料水「FANTA」から飛び出したバンドFANTAの全貌が解禁になりました。見事にパブリックイメージ通りのキャラクターで登場していますね(笑)。バンドリーダーTakamiyですよ。

FANTAのTakamiy FANTAのバンドメンバーは、今日の『笑っていいとも!』の「テレフォン・ショッキング」のゲストに登場!
 タモリさんから「『Mステ』で会っても違和感ないけど、ここでは凄い違和感あるよ(笑)」と言われたほどのド派手なタカミー、「曲どころか音はありません!」と見事なヴィジュアル系バンドぶりを公言していてウケました。

 しかし、せっかく3年ぶりのアルバム発売日なのにFANTAのバンドメンバーとして登場したのがALFEEファンとしては少し残念だったかな。明らかにFANTAの告知媒体バンドだから、ALFEEのアルバムの告知は出来なかったもんね。高見沢さんが「今日はALFEEのアルバム発売日なのに、FANTAで登場なんですよ…」と言っていたのを聞けただけでもヨシとしないとかな。
 まぁ、ALFEEのアルバム製作費とFANTAの宣伝費を比べたら、圧倒的にFANTAの方が掛かっているだろう(苦笑)。ここは「大人の事情」ということで諦めよう。

 あ、それとは別に、同じバンドメンバーの綾乃小路さんには「気志團」から花が贈られていたのを見て、「何でALFEEは花を出して来ないんだよ?」と逆ギレしていたタカミーが素敵でしたわ。

 番組内でも宣伝していたけど、FANTAのラベルにはバンドメンバーのイラストがプリントされていまして、早速TakamiyがプリントされているFANTAを買って来ましたよ。少しくらいは貢献しないとね。しかし、このイラストは『サイボーグ009』の002ぽく見えません?(笑)

 CMも遂にバンドの全貌が明らかになる「登場篇」が公式サイトで既に公開されていますが、決め台詞と飲料水CMらしいポーズを決めるTakamiyが最高でございます♪テレビで見るのも楽しみだわ。



 以下、「web拍手」のコメントのレスになります。



web拍手

>nyabeさん

トークショーはとても面白かったので、その雰囲気が少しでも伝われば幸いです。
でも、ホントに「何度も観る舞台なんですよ」発言はS度が高いですよね~。チケット取るのも大変なのに~って愚痴りたいくらいですよ(笑)

ネタバレ無しの感想は抽象的な表現ばかりになってしまって、舞台を未見の方はと~っても判り難いと思います。まぁ、ネタバレ有りでも似たような文章しか書けませんが(笑)、我ながら文才の無さを痛感しますわ。

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
ななんぼさん。

聴きこんでますかーーーッ!←猪木風。

『夜明けを~』に関するところ、わたしもそんな感じでした。
さいしょ聴いたときは「むーん」だったのですが、イザ、ライブで聴いたら、なに、これ、チョーいいじゃん! になりました。
不思議な曲ですね。
2010/03/12(金) 20:18:50
URL | 夏葉 #-[ 編集 ]
>夏葉san
夏葉san、コメントありがとうございます。


> 聴きこんでますかーーーッ!←猪木風。

聴き込んでいるでありますっ☆←ケロロ軍曹風(笑)

夏葉sanも『夜明けを求め』の最初印象はあまり良くなかったんですね。
でも、ALFEEの楽曲の場合て最初は「うーん、好みじゃないかも」と思っていても、何故かある時から「あれ?好きかも…」って変わることがあるから不思議ですよね。この変化が病み付きになってしまうのかなぁ♪

2010/03/13(土) 23:43:08
URL | ななんぼ #qYsjHJMI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/220-4d3662b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ