ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2010/06/01 Tue 22:58
 5/30に『日曜洋画劇場』の冒頭で、9/25から公開される映画『十三人の刺客』のプロモーション映像が世界初公開されました。

 もちろん、この日はTHE ALFEEのコンサートでキャーキャー楽しんでいたので(笑)リアルタイムで観ることは叶わなかったんですが、後日気持ちを切り換えてからじっくりと映像を観まして、あまりの迫力に圧倒されましたよ!

 な、何なんだ、この心躍る作品は…っ!

 もう、語りますっ、語らずにはいらませんぜっ!!(笑)

 映像は3分間ほどでしたが物語の内容が解り易い編集で、江戸幕府の大老から凶悪な暴君である将軍の弟の暗殺を密命された旗本が選ばれし精鋭12人を従え暗殺を企てていく流れと、内なる狂気を秘める暴君の姿…、そして遂に決戦の時を迎えて繰り広げられる激しいチャンバラ劇への「静から動」に展開していく緊張感と高揚感が堪らないっ!

 だって、あの決戦の殺陣の凄まじさとド迫力ぶりと言ったら…!

 アクションシーンはエンターテイメントを意識した『将軍家光の乱心 激突』のような派手な爆発シーンも効果的に入るみたいだし、あの迫力なら30分も続く戦いに観客は鑑賞耐え得ると思います。
 刺客13人 VS 明石藩300人、血で血を洗う命懸けのぶつかり合いなのだから、時代劇の中でも最長といわれる30分にも及ぶ戦いのシーンは、むしろ丁度いい長さになるんじゃないかと思います。だって、刺客一人一人の見せ場とかを入れるなら、30分なんてアッという間に経っちゃいますよ。

 刺客の13人には総じてカッコ良くて、主演の役所広司さんの鬼気迫る存在感はもちろん、時代劇スターの松方弘樹さんの存在感も素晴らしいし、個人的には伊原剛志さんが橋の手前で待ち構えているシーンにやられました。さすがJAC出身で居合にも通じているだけあって、佇んでいるだけでも武士の風格があるっ。

 そして、稲垣吾郎演じる暴君の殿様!
 遂に映像でも解禁ですっ!!

 映像の中で台詞があったのはワンカットのみですが、それ以外のシーンでも一人だけ異質な存在感を発揮していて、目の前が戦場と化しているのに真っ白な着物姿で虚ろな眼つきで無表情に佇む姿が…、ただ立っているだけの姿が妙に狂気帯びて見えゾクゾクしました。

 「最凶の暴君」の名の通り、存在そのものが異様な雰囲気だから静かにしている方が余計に怖い。個人的には、薄い布越しに酒を飲んでいるシーンなのかな?ちょっとよく判らないんだけど、あのシーンが凄く好きです。
 「動」の刺客に「静」の暴君という対比が最高!

 しかし、左利きの吾郎ちゃんでも刀や盃を持つ場面では右手なんですね。あの時代は左利きは矯正するのが武家社会では当たり前だったから当然なんですが、右手で刀を振り回すシーンを見て「おお~」と思ってしまったのが、唯一ファンらしい視点だったかな(笑)

 あと、この殿様の姿を見てしまうと、もう「WEB拍手」のお礼画像で「逆ギレ殿様」を描き続けることは出来ないな…と思いました(爆)

 とにかく、これほどの作品に稲垣吾郎も出演している、しかも物語の鍵を握る人物として…ということが嬉しいです。

 そんな暴君の参謀である市村さん演じる鬼頭のシーンは少なめだったんですが、刺客の一人が殿に斬り掛かろうとしてバッと横から身を挺して守ろうとする場面…一瞬なんですけど、既に旧作を観て内容は知っているだけに、あの鬼頭の行動だけでグッとくるものがありました。
 本作が公開されたら、鬼頭に感情移入して観ちゃうだろうなぁ…。

 ホント久しぶりに、自分の中の映画魂が刺激されまくりっ!
 あの3分の映像だけで、こんなに興奮しちゃってどうしようっ(笑)。でも、期待値を上げ過ぎるのも良くないとは判っているものの、この高まりは抑えられないね。それだけ凄い衝撃を受けました。



web拍手

テーマ:十三人の刺客 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
ななんぼさん、こんばんは。
とにかく、待って待って待ち焦がれた殿のお姿ですからね(笑)
勝手に脳内で美しい殿を想像していたけど、実際見たらどうなんだろう・・・と少しドキドキしていたのですが。
あぁ、吾郎はやっぱり裏切らなかった。
想像以上に美しかったですね。

一人の暴君を倒すがために命まで賭ける13人の熱い男たちの中に咲く一輪の白い薔薇のようじゃないですか(笑)?
もう、他人様のブログで暴走しております(爆)
うちのコメントでは書いてくれなかったこと、何か示唆しているのかと思ったら書いてないじゃん(笑)!
のちほど、ゆっくりと・・・
2010/06/02(水) 06:36:25
URL | Kazuyo #03xh9CF2[ 編集 ]
>Kazuyoさん
コメントありがとうございます♪

いやぁ…本当に待ち焦がれていた殿のお姿、解禁しましたねぇっ!!

> 一人の暴君を倒すがために命まで賭ける13人の熱い男たちの中に咲く一輪の白い薔薇のようじゃないですか(笑)?

おおっ、Kazuyoさんらしいコメント!
でも、「(笑)」要らないですよっ!正に戦場に咲く真っ白な美しい一輪の薔薇!
だけど棘は鋭く実は猛毒がある…そんな存在感がありました。

> うちのコメントでは書いてくれなかったこと、何か示唆しているのかと思ったら書いてないじゃん(笑)!

ははははははは。
ここは真面目なblogですもん!←はい?
書けるわけないじゃないですかっ!
後ほど、フフフフフフ…(やはり、自主規制/笑)

2010/06/02(水) 20:35:31
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/244-a29ef698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ