ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
THE ALFEE in 神奈県 2010 春 
2010/06/24 Thu 00:02
 丁度一週間前の16日はTHE ALFEE in 神奈川県民ホールのコンサートでした。
alfee2010春TOURトラック2 何で一週間も経ってからコンサートのことを書いているかと言うと、その週はかなり公私共にバタバタしていた上に、遂にノートPCの調子が悪くなってきて1時間以上ネットするのが危なくなってきたというのがありました。あと、何よりも、この神奈県での最後の高見沢さんのMCがちょっとグッときちゃったね。思っていた以上に胸いっぱいになってしまって、感想を書くところまで気持ちがなかなか落ち着きませんでした。

 この春TOURは相模大野、NHK2days、神奈県と4本参加できたのですが、いずれも心身ともに疲労困憊の状態で参加していたせいか、「とにかく現実逃避!ストレス解消!」という気持ちが強くて、すごくコンサートそのものに心が依存していたと思います。そのせいか、いつも以上に内容を感情的に捉えたちゃったのかな。

alfee2010春TOURトラック まぁ、その春TOURもこの神奈県でMyファイナルとなりまして、「終わってしまった…」と暫く心が抜け殻状態になっていたのかもしれない。

 ネタバレした感想は「なんでもレポ♪けいじんばん」にダーッと書いたので、ここではネタバレの無い感想を書きたいと思いますが、まぁ毎度書いていることですけど「神奈県(横浜)のノリは熱いっ!」ってことに尽きますね。もともとアルフィーは横浜と縁が深いので、必然とステージも弾けるし観客も盛り上がります。OPからガーッ!と一気にボルテージが上がって、そのテンションのまま最後まで突っ走ったという印象です。

 あと、先にも書いたけど高見沢さんのMCが良かったんですよね。いつも似たようなことを言ってくれているのかもしれないけど、今回は特に言葉の選び方といい、グッときちゃいましたね。参加した方も、「このONE NIGTH DREAMは、参加できた自分だけの宝っ♪」って気分になれたし、自分で足を運ばなければ体験できないライブステージの醍醐味を存分に堪能できて満足♪

 なんでもインターネットを通じて手に入り、PCに保存も出来るようになった便利な時代だけど、ライブステージは「その場限り」の生物。だからこそ、掛け替えの無い大切なモノなんだって、改めて痛感できた神奈県のコンサートでもありました。

alfee2010春TOURトラック3 画像はこの春TOURのトラックです。この神奈県で初めて撮影できたので、ついつい嬉しくて画像をいっぱい載せてしまいました。
 今回はアルバムジャケットのデザインがそのままTOURトラックにもペイントされいて、かなりド派手で一般道に停まっている目立ちまくりです。

 しかし、CDジャケットの時は何とも思わなかったんだけど、TOURトラックだとギターが斜めになっているせいか、獅子舞がガッツポーズしているようなデザインに見えるんですよね(笑)。特に一番上の画像なんてそう見えませんか?私だけかな?

 THE ALFEEとしてはこの春TOURを終えると秋までこれといった活動は無いけど、高見沢さんは夏に王子連合を従えて(笑)ソロアルバム&ソロコンサートTOURがあるし、幸ちゃんもお台場フォーク村があるし、何も無いということが無いので、楽しみが尽きないのは嬉しい限りです♪

 なんだかんだで、今年の夏もミーハー面では忙しそうだっ。


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/249-4eb8e92d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ