ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2010/10/20 Wed 23:14
 18日より連ドラ『流れ星』の放送がスタートしました。

 水族館で働く主人公の岡田健吾(竹野内豊)は結婚を間近に控えていたが、難病を抱えた妹のマリア(北乃きい)が臓器移植をしなければ余命1年と宣告されてしまう。しかも親族か配偶者以外からの提供は法で規制されており、親族の協力も得られずに苦悩する。
 そこに、水族館で出会った謎の女性・槇原梨沙(上戸彩)と偶然再会し、彼女は兄・修一(稲垣吾郎)の作った借金を肩代わりさせられイメクラで働いていただけでなく、兄のせいで恋人とも破局することになり自暴自棄になっていて、勢いで健吾に自分が風俗嬢であることを告白して名刺を渡す。しかし、この再会が互いを大きく変えることになるのだった。

 …という内容で自分でも書いていてよく判りませんが(笑)、大人の純愛を謳っている割には初回は"家族の絆"の方がメインだった気がします。あと、臓器移植を扱った内容なだけに、「これが月9ドラマなの?」と思うほど重い。しかも主人公の健吾のキャラの掘り下げが一番浅いので、ドラマの世界にイマイチ入り込めない感じ…。
 私が苦手な恋愛ドラマっていうのも大きいですけどね。

 そんな好みじゃないドラマを観ているのは、そこに清涼剤(ツッコミどころ)みたいに登場する吾郎ちゃん演じるダメ兄の修一の存在があるからです!とにかくビジュアルだけは良いけど、性格が見ていて苛々するほどの絵に描いたようなクズっぷり。
 映画の暴君役の評判の高さに乗っかって最強最悪の兄貴みたいな宣伝がされていましたが、"絶対悪"だった暴君とは比べ物にならない…むしろ同レベルでは語らないで欲しいくらいへタレな悪役というかダメ役ですね。

 ただ妹と違って身なりは良いし言葉遣いも良いので、身内に迷惑を掛け捲って自分は悠々自適に暮らすタイプなんでしょうか?まだ修一もバックグラウンドが明らかになっていないので良く判らないんですけど、今のところ萌えツボはビジュアルの良さくらいですか(笑)
 あ、でも、魚肉ソーセージを食べながら妹の携帯を勝手に弄り、セキュリティロックを簡単に解いてメール内容を見た時の黒目勝ちの冷たい眼はゾクッとしたな。

 このダメダメ兄は物語が進むにつれ、クズっぷりに拍車が掛かるのか、それとも妹の為に改心するのかは判りませんが、なんとな~くダメ兄の臓器が最終的にロックオンされそうな気がしないでもないので、ダメダメ兄貴が最終回まで無事にいてくれることを祈りたいと思います。
 …って、第2話の予告で誰かにボコボコにされていたわ(笑)。いや、第1話のラストで梨沙から包丁で手をちょこっと刺されたっけ(爆)。まぁ、当然の展開だったけど。兄ちゃんも悪いことした自覚だけはあるのか、怪我を負っても痛がったものの怒りはしなかったからね。あの後、妹を不幸のどん底に叩き落しておきながら、一人寂しく妹の部屋で手当てしている姿が印象的だったなぁ。

 …というわけで、ダメダメ兄はある程度は痛い目に遭った方が個人的に盛り上がるので(笑)、これからダメダメ兄がどんだけ痛い目に遭っていくかを楽しみにしたいと思います。←あれ?感想が真逆になってるw

  web拍手

テーマ:流れ星 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/280-19d3d5b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ