ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2010/11/14 Sun 23:02
CATEGORY【sports】
 バレーボールの世界バレー大会(世界選手権)で日本女子チームが銅メダルを獲得しました!この快挙は実に32年ぶりなんだとかっ。おめでとうございますっ。

 世界選手権はバレーボールの世界大会の中でも一番歴史があるだけに、そこで女子チームがメダルを獲得したっていうのは本当に嬉しいですね。特に、昨日の対ブラジル戦では「か、勝てたのに…っ!」と思える悔しさいっぱいの内容だっただけに、今日の対アメリカ戦でもファイナルセットまでもつれこんでハラハラしましたが、最後まで集中力を欠くことなく素晴らしいコンビバレーで勝利を掴んだな~と感動っ!

 低迷時期もあったけど、少しずつレベルアップしていってチーム全体が身体面ではもちろんだけど、精神面でも強くなってきていたんですね。

 しかし、全日本女子チームの銅メダル獲得に感激したと共に、驚いたことが一つ。
 私はむか~しバレーボール観戦が趣味でよく観に行ってまして、しかもお目当てが外国チームの選手だったりするわけで(笑)、現役を引退した外国の選手のことの方が良く知っていた分、アメリカ女子チームのコーチがカーチ・キライだったことにビックリしました。

 カーチ・キライといえばスティーヴ・ティモンズと共にアメリカ男子バレーの黄金時代を築き上げた人だし、ビーチバレーのパイオニア、あとイタリアバレーのプロ化の地盤を築いた人でもあり、私の中では伝説のバレーボール選手です。
 その人がアメリカ女子チームのコーチをしているというんだから、驚き同時に妙な懐かしさまで感じてしまいましたよ。

 ロス五輪の時のアメリカチームの試合をテレビ観戦してバレーボールに興味を持つようになり、その後にイタリアのスーパースターであるアンドレア・ゾルジ選手の出現で生でも試合を観に行くようになり、ロシア(ハマッた当初はソ連だったけど)ドミトリー・フォーミン選手にハマッて、地方の大会まで観に行くようになっていましたからね。ああ、あの頃は私も若かった(笑)。まぁ、フォーミンについてこちらをどうぞ。

 でも、フォーミンが現役を退いてからはバレーボール自体もそんな観なくなっちゃって、偶にテレビで放送していれば観ているって感じになっちゃったなぁ。もちろん、観れば熱くなっちゃうんだけど(笑)

 …そんなわけで、女子バレーの銅メダルに感動しつつ、昔バレーボールに夢中になっていた頃を思い出してセンチメンタルになってみました。

 ただ、過去を思い返していくと、バレーボールは時代によってルールが良く変わっていくという印象があるな。私が生で観戦していた当初はラリーポイント制じゃなかったし、リベロというポジションも存在しなかった。監督もあんなにコートサイドで動き回れなかったはずだし、ユニフォームの規定やら随分変わりました。
 これは他のスポーツでも言えることなんだろうけど、試合展開が昔に比べて随分早いから…すごく過去の試合がゆっくりに感じます。


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。

web拍手


>夏葉san
コメントありがとうございます。

いつもあの瞬間に全力坂なのですか!素晴らしいっ。
それでもLIVEだからタイミングって本当に難しそうですよね。
フォーラムでは奇跡のナイスタイミングだったわけですね!
おめでとうございます!これからも頑張って下さい♪

テーマ:女子バレーボール - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/285-2fe3eb35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ