ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2011/01/08 Sat 20:00
 新年が明けて一週間以上が経ち、七草粥も食べて「さぁ、日常モードだ!」と思った所に三連休ですよ。私は別に三連休ではないんですが、全体的に日常モードに戻れるのにはもう少し先のようですなぁ。

 前回書いた通り2日ほど前に携帯電話を機種変更をしまして、キャリアもCASIOからSony Ericssonに変わったもんだから慣れるまで大変で、今はパソコンよりも携帯に触れている時間の方が長い気がする。
 ま、携帯については、また後日書きます(多分)。

 6日に放送批評懇談会から出版されている『GALAC 2月号』が発売になりまして、稲垣吾郎が表紙&インタビューということで通販で購入しちゃいましたよ。

 放送業界の情報誌的な感じなので普通の雑誌に比べてややお堅い感じの雑誌ですが、写真もインタビュー記事も最高です!
 欲を言えばもっと長いインタビュー記事だと嬉しかったんだけど(笑)、映画『十三人の刺客』での極悪非道な暴君を演じきったことが高評価されている吾郎ちゃんが、あの斉韶役を引き受けた経緯や演技に対してのスタンス、これからの芝居に対しての姿勢を語っていて読み応えがありました。特に、最後のコメントにはちょっと胸が熱くなったな。その気持ちを大切に、これからも自分の信じた道を突き進んでいって欲しいと感じました。

 そして、昨日だったかな?『第53回ブルーリボン賞』のノミネートが発表になり、『十三人の刺客』関連では、作品賞と主演男優賞に役所広司(『十三人の刺客』、『最後の忠臣蔵』)、助演男優賞に稲垣吾郎(『十三人の刺客』)がノミネートされました!出来れば監督賞もノミネートして欲しかったなぁ…、という気持ちもありますが、3部門でのノミネートは本当に嬉しい限り。
 あと、主演男優賞は他にも木村拓哉(『SPACE BATTLESHIP ヤマト』)、新人賞に生田斗真(『人間失格』、『ハナミズキ』)がノミネートされているんですよね。

 もちろん良い結果を期待したいけど、ノミネートされただけでも十分に喜ばしいことだと思います。
 ただ、某事務所は過去にノミネートを辞退したっていう悪例があるだけに、また愚かな行動を取ってこないか不安が尽きません。せっかく役者として評価されてのノミネートを辞退するっていうのは、その人に与えられたせっかくのチャンスや経験を潰すようなもんですからね。某事務所には、馬鹿げた行動に出るのは謹んでもらいたい。

 素晴らしい作品に出会い、そこで素晴らしい演技を披露し、それがしっかりと評価されたということを表舞台で経験することは、芝居をやりきった者だけに認められた最高のご褒美だと思うので、その経験が潰されることが絶対にありませんようにっ!


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。

web拍手


>柊san
コメントありがとうございます。
レスがすっかり遅くなってしまってごめんなさい(^_^;;

「日刊スポーツ映画賞」の吾郎ちゃんの姿は新鮮でしたよね~。
受賞式でもそうでしたが、最近の吾郎ちゃんは何か吹っ切れた感じがあるというか自信がついてきたのか、目力も増してきて今まで以上に魅力的に感じます。


>ころすけsan
コメントありがとうございます。

こちらこそ、お年賀状ありがとうございました。
今年も去年以上にマイペースにいくと思いますが(笑)よろしくお願いしますね♪

テーマ:十三人の刺客 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/297-0ba98915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ