ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2011/03/10 Thu 23:18
 「今年も稲垣吾郎は舞台をやるらしい」
 …という噂は少し前から耳に入っていましたが、遂に公式発表がされましたっ!

舞台『ぼっちゃま』 パルコ・プロデュースによる舞台『ぼっちゃま』が決定!
 舞台では『謎の下宿人』と『魔法の万年筆』(ドラマでは『さよなら五つのカプチーノ』と『ホシに願いを』)でも吾郎ちゃんと組んだことがある鈴木聡さんの脚本で、演出は河原雅彦さん。しかも、音楽監督&ピアノは佐山雅弘さんで、共演には何と白石加代子さんっ!他にも個性的なキャストが名を連ねていて、非常に好奇心を刺激される構成でございます。

 『ぼっちゃま』というタイトルといい、鈴木聡さん作の舞台だからコメディ要素が強い内容になるんじゃないかとは予想していますが、登場人物が落語家とピアニストといことだけしか明らかにされていないので、今の時点ではどういう物語になるのか見当も付きません。
 吾郎ちゃんの役は落語家だろうなぁ…って、「ぼっちゃま」とタイトルが付いているくらいだからピアニストの役かな?うーん、考えれば考えるほど謎が深まるばかり。

 そして、最大の難関はチケット取り。去年の舞台『象』も苦労したもんなぁ。また、あの戦いが再びなのですね…。頑張らなければ。
 東京公演は5/7~6/5のPARCO劇場で、そして大阪公演もあって6/9~6/13(場所は告知が出てないけど、いつもの所かな?)、なんか日程が微妙に市村さんの『スウィーニー・トッド』と被っている(汗)。しかも、5月はTHE ALFEEのNHKホール2daysがあるし(こちらもチケ取りが運頼み)、仕事が一番バタつく時期だし、あれ?5月は友達とTDSに行く約束をしていたような…?うわぁ、なんか5月は色んな意味でハードな月になりそうっ!いや、むしろハードな月にしたいぞっ。

 しかし、去年は「殿」だった吾郎ちゃんが、今年は「ぼっちゃま」ですかい(笑)。「おぼっちゃま」でもなく「ぼっちゃん」でもなく、「ぼっちゃま」というのが妙に稲垣吾郎ぽい気がする。何でだろ?偏見?
 やっぱり髪型は今定着しているクルクルさんかな。今の髪型はとても好みなので、舞台での髪型もクルクルさんだと嬉しいんだけどなぁ。ええ、所詮ファンですからキャラ設定はもちろんのこと、ビジュアルだって重要ですわよ。なんせ、「ぼっちゃま」なんですから少しは品のある風貌でっ…て、ここまで書いておいて吾郎ちゃんの役柄が「ぼっちゃま」で無かったらどうしよう(笑)。別にタイトルになっているからと言っても、主演の吾郎ちゃんが「ぼっちゃま」とは限らないもんね。詳細が明らかになるまでドキドキ&ワクワクだわ。でも何だかんで、この時期が色々と妄想想像できるから、ある意味一番楽しかったりもするんだよね~。←邪なファンの戯言

 どうでもいいことだけど、ママンボに「今年も吾郎ちゃんが舞台をやるんだよ。タイトルが『ぼっちゃま』だって」と話したら、「へ~、夏目漱石の舞台をやるのぉ」と言われてしまいました。ママンボよ、それは『坊ちゃん』だ。
 ベタで申し訳ない(爆)

web拍手

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/312-2f828027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ