ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2011/04/10 Sun 22:44
 今日は震災の影響により全国同時というわけにはいかない状況でしたが統一地方選挙でしたね。選挙権を持っている者としては投票することが義務なのでもちろん行きましたけど、今の日本の状況が普通ではないだけに落ち着くまで時期をずらすって出来なかったのだろうか…。全てが不安定で選挙の報道がなかなか入らず、自分でも「これで良いんだろうか…」と、かなり悩みに悩んでの投票となりました。
 結果が出た以上は今更どうこう言いませんけど、とにかく「言ったことに責任を持って実行に移せるリーダーシップ」を存分に発揮して頂きたい。むしろ、責任感やリーダーシップが無い方はトップに立つ資格無し。隠蔽なんて問題外っ。本当に正しい情報を公表してくれないと国内外の不信感は募るばかり。時には己が無能であることを認めることも大事。的確な判断や知識が無ければ、的確な支援や救助が出来る人達に頼るべきだよね。

 とにかく、誰もが当たり前の日常を過ごせる日々が…本当の春が、一日でも早く日本に訪れて欲しい。

目黒川の桜2011 昨日は友達と目黒川の桜を見に行きました。去年も行ったけど少し時期が早くて5分咲きくらいだったのですが、今年は見事な満開の桜を見ることが出来て感激。天候が小雨で強風ということもあってか(翌日の日曜の方が晴れの予報だったし)満開の割には人はそれほど多くなくて、ゆっくりと歩きながら見事な桜の咲きぶりを堪能することができました。雨も見ている途中で止んだので、晴れなかったとはいえ寒くもなかったし花見に差し支えの無い気候だったんじゃないかな。
 花見を堪能した友達4人はハワイ旅行のメンバーでもあったんだけど、いつもはマメに連絡とか取るのにほとんど取らず会ってもいなかったので、満開の桜を見られたのも嬉しかったのですが、いつもと変わらない友達と会って話せたのが嬉しかったし妙に安心感を覚えました。「こんなに綺麗な桜が見られるだなんて恵まれているよね。来年も皆で見に来たいね」と、それぞれ色んな"想い"を抱きながら見ていたような気がします。

 友達と話した内容はいつもと少し異なったもの話題もあり(義援金の話題の時なんて、友達の考え方に感銘を受けましたもの)、どこか空元気ぽい部分もあったかもしれない。でもでも、それぞれで「次」の目標やら夢やらを決めて、「明日からも元気やって行こうね!」って互いに盛り上げるのは悪くない。別にどうってことないことなんだけど、話すだけで随分と気持ち的に楽になるんですよ。
 今はこういう状況だからこそ、「当たり前の日常」の大切さを忘れちゃいけないし、自分でしっかり作っていかなければならないんだな~としみじみ感じましたね。

 そうそう、前日の深夜のNHKの特番でトーク番組『今夜も生でさだまさし』の放送がありましたが、さださんが今回の大震災を目の当たりして、「ミュージシャンの自分はなんて無力なんだろう」と数日間打ちひしがれていたという事を真顔で語った時は、個人的にかなりショックだったし切なかった。
 でも、そんな自分自身の存在意義も失いかけいたさださんが、NHKのニュースである被災者の卒業生の答辞の映像を見た時に、その切実過ぎる内容の力強さ素晴らしさにハッとし、もう一度自分と向き直ることができたと語り、そのニュース映像が実際に番組内でも流れたのですが、とんでもない災害を目の当たりにして多くモノを失ってしまったにも関わらず悔し涙を溢しながらも「決して天は恨まず」と力強く宣言して、これからの未来を自分がしっかりと担っていくと自身を奮い立たせる青年の姿に私も心を打たれました。

 この番組ではリアルタイムにメールで視聴者から意見を求めていて、被災地の方から「東京が普通でいてくれないと不安になる」というメッセージがあり、「そうだよな。東京の人間が挫けていちゃダメなんだよ。支えなくちゃいけないんだから」と、さださんも自分に言い聞かせるように言っていたのが印象的。
 なんの策もしっかり出さずにパフォーマンス的な被災地訪問しかしない政府の言動に不安と憤りばかりが募るのと同じで、東京の人間が悲壮感いっぱいになってオロオロしていたら、被災地の方々に余計な心配と不安を煽るだけなんだよね。自分まで役立たずのお偉方さんに倣っちゃいけない。自分は自分らしく生きていかなくちゃ!と、改めて自分を奮い立たせられた番組でもありました。かなり深夜だったから躊躇っていたんだけど、見ておいて良かったです。

春爛漫2011 さださんが最後の方で『春爛漫』を生歌披露してくれましたが、全く手拍子が揃っていないスタッフの方々に思わずテレビを見ながら笑ってしまい、それだけで十分に心が癒された自分がいました。
 あと、視聴者からの投稿で「地震酔いになってしまい、自分が揺れているのか地震で揺れているのか判らないから、100円ショップで買った干しハンガーを浴室に掛けて地震計代わりに活用している」みたいな内容があり、「あ、ウチと同じようなことしているんだ~」と妙な親近感を抱いたのは私だけじゃなかっただろうなぁ。

 桜は今年も綺麗に咲いてくれている。きっと、来年も咲いてくれるだろうし、皆で花見が出来るような状況になっていなくちゃいけない。その為にも、自分は出来るだけ日常を生きるように踏ん張っていかなくちゃなって、この番組と満開の桜を見て実感。

 THE ALFEEも昨日から春TOURをスタートさせたし、いつもとは違うけど、いつもと同じような感じになるように互いが努力をしながら日常を作っていく。今はそういう時なんでしょうね。

web拍手

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
さださんの番組見ていましたよ。
こっちも
あの青年の答辞はこっちも見ていて胸に迫るものを
感じました。
確かに乗り越えるには余りにも辛すぎるし、重すぎるかも知れませんが、そこで何かを恨むより、残された人たちと助け合い支え合って生きていく
それが生きていく糧になるような気があの青年の答辞を見ていて思いました。
その後に歌った「いのちの理由」はそれを補うに余りある歌な気がします。
実はあの歌、自分達はある和尚さんからCDを貰って、知っていました。
浄土宗の法然上人の800年忌法要の為に作られた曲
なんです。
別に宗教的な意味合いは無く、素晴らしい曲です。
いつ聞いても泣ける曲なんですよ。
あの曲は

それとALFEE春ツアー静岡と長良川参加してきました。
詳しい内容は書かないですが、今回のツアーはALFEEにしか出来ない内容だと思います。
一ミュージシャン、一グループとしての生き方、姿勢を見せられました。
2011/04/11(月) 03:04:31
URL | カイル #no8j9Kzg[ 編集 ]
No title
吾郎ちゃんの舞台のチケットも何とか手に入りましたが・・・・・

>今回のツアーはALFEEにしか出来ない内容だと思います。
一ミュージシャン、一グループとしての生き方、姿勢を見せられました。

そうですか・・・・・・
私はNAGOYAに参戦予定。こちらのチケット取りはこれからですが、楽しみです。
2011/04/11(月) 22:06:14
URL | miwa #-[ 編集 ]
>カイルsan
コメントありがとうございます。

さださんの番組内で流れた青年の答辞の映像は衝撃的でしたよね。
正直言って、こちらも被災地の比ではありませんが連日余震が続き、原発事故も(政府が統一選を優先しての今更な公表の感が強いですが)レベル7と、本当に心が挫けそうな事ばかりなんですけど、あの青年の強い決意を思い出し「ここで自分が挫けてどうする!」と奮い立たせております。

『いのちの理由』は過去にも聴いたことがあるのですが、制作過程にそのようなことがあったのは初めて知りました。青年とのメッセージとも被り、本当に重い意味のある選曲だったのですね。

そして、アルコンには静岡と長良川に参加されたのですね。
「一体どんなアルコンになるんだろう?」と期待以上に不安が先行していただけに、カイルsanのコメントを読んで期待が膨らみました。My初日は相模大野なのですが、余震の心配もあり公演されるか不安要素が残るものの、参加できた際には彼らなりのステージをしっかりこの目に焼付け、自身も十分に楽しんで明日への糧にしたいと思います。
2011/04/12(火) 22:07:33
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
>miwaさん
コメントありがとうございます。

吾郎ちゃんの舞台のチケット、私もなんとかgetできました。
この舞台が始る頃は、今よりも希望が持てる状況になっていることを祈りたいと思います。

そして、miwaさんはアルコン名古屋ファイナルに参戦予定なのですね。
是非ともチケットをgetして楽しんで下さい。
お互いに、自分から楽しい日常を取り戻しましょうねっ!
2011/04/12(火) 22:09:39
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/319-1e9460bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ