ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2011/05/25 Wed 00:29
 21,22日はTHE ALFEE in NHKホールのコンサートでした。

 21日が5月とは思えない蒸し暑さで、22日が雨模様の肌寒い一日で寒暖の差が激しかったせいか、どうも昨日辺りから風邪ぽくなっているダメ人間です。熱や鼻が出たりというのは無いのですが、とにかく咳が止まらない。本格的に風邪をぶり返すようなことにはなりたくないので、今回は早い段階で病院へGO。喉もそんなに腫れていなくて風邪の初期の初期らしいですけど、とりあえず咳止め等を出して頂きました。うーむ、身体が弱ってきたなぁ。年ただなぁ…。

 話はアルコンに戻り(笑)

 2日間とも熱~い熱~いLIVEでしたよ♪
 本来なら『なんでもレポ♪けいじばん』ちょっとしたネタバレ感想を書き込んでいるのですが、体調がこんな状態なので書き込んでおりません。体調が万全になった頃にでも、自分の思い出の為に(笑)書き込んでおきたいと思います。多分、2日間の記憶がゴッチャになることはご了承下さいませ。

 ネタバレしない程度に感想を書くならば、先月参加した相模大野の時とまた違った雰囲気になっていました。構成が大幅に変わったというわけではないんですが、ALFEEは色んな決意や覚悟で臨んだ今回の春TOURだっただけに堅さが当初あったように感じたのですが、NHKでは初っ端から何か吹っ切れたような勢いがありました。それでいて、一曲一曲に懸ける想いの強さはどんどん重くなってきていて、ファンの贔屓目かもしれませんがどんどん良くなってきているな~と感じました。

 初日と2日目にはそれぞれ面白い事も起こり、特に初日はALFEE側とファン側の意思疎通が上手く行かなかったのは可笑しかった。参加した方々だったら判ると思いますが、あれは仕方が無いですよね~(笑)。まぁ、高見沢さんも「そうなるよね~」と後で言ってくれたし、幸ちゃんなんて翌日「すみませんでした」となんて言ってくれたぐらいの珍現象だったな。←大袈裟?
 MCも相変わらずのクロストーク炸裂で桜井vs高見沢の口撃ぶりも最高だったし、曲もNHK2daysならでは…というのもあり、本当に参加できて良かったです。さすが東京公演だけあってファンもノリが物凄くって、2日目は高見沢さんから「みんなも鬱憤が溜まっていたのか異常なノリ(笑)」と言われるほどで、ファンの一体感ぶりも最高に気持ち良かったです。

 今月は公私共にバタバタですが、やはりアルコンは自分には欠かせないストレス発散の場でもあるし、心の洗濯が出来る最高の場であることを改めて痛感。

 2日目のラストのMCで高見沢さんが今の心境を語ってくれたことがとても印象深くて、そういう心掛けを自分も持ち続けていきたいと思いました。


 高見沢さんといえば、この夏もソロ活動をするんですなぁ。王子連合も参加です!ルークがいるわぁ♪今年の夏も落ち着くことは無さそうですなぁ。


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/330-b0826af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ