ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2011/07/07 Thu 22:23
CATEGORY【diary】
 またもやblog更新が久しぶり。気が付けば7月ですよ。
 予想通り今年も暑い夏になりそうで、節電を心掛けながらも寝苦しくなりそうな夜はエアコンを28℃設定にして扇風機も使って凌いでおります。十代の頃から使っていたロボット型扇風機が去年の引越しの際に壊れてしまって、今年の6月はじめに買い換えたんですが今の扇風機って軽いし静かなんですなぁ。家電の日進月歩ぶりには、買い換える度に驚かされます。

ウェザークロック 実は7/1にまた一つ年を重ねてしまいまして、その翌日に友達が家に来て誕生日を祝ってくれました♪
 なんか去年や一昨年は公私共に焦りを抱えていたりしましたが、今年は妙に吹っ切れているというか、日本全体が大変な時だからかもしれないけど、普通に誕生日を迎えて祝って貰える現実が本当に有り難いことなんだな~と痛感しまして、誕生日を節目に何か目標を…って敢えて持ちませんでした。だって、今年の出来事を忘れることってまず無いですからね。多分、何かにつけてこの2011年を思い出すことになるんだろうと思います。

 左上の画像は誕生日プレゼントの一つの「ウェザークロック」です。「温度と湿度と天気が表示される電波時計で電池が使えるタイプ」というをリクエストしまして、最終的に『電波LCDウェザーステーションクロック』を逆指名しました。まぁ、天気は飽くまで目安程度ですけど(だって8時間後の天気予想ですもん/笑)、見た目にも可愛いし多機能の割にはコンパクトだから気に入っております。

フォトフレーム 右の画像はもう一つリクエストしていた「フォトフレーム」です。私が出したリクエストが「複数枚飾られるモダンなフォトフレーム」だったんですが、この"モダン"という言葉がクセモノだったらしく、友達はみんな「モダンて?」と悩みに悩み、ある友達はネットで"モダン"の意味を調べて建築様式に辿り着き余計訳が判らなくなっとか…(笑)。だから最終的に私が「AVANTIのが好みだ」と逆指名しまして、このメタルフレームになったわけです。
 ただ、このフォトフレームは見本に入っている写真が和テイストで素敵だから、なかなか自分のお気に入り写真を飾ることができていませんっ。ハワイ旅行の時のを厳選して入れたいな~とは思ってはいるですが、一体いつになるやら…。

 しかし、希望の品をプレゼントしてくれたことももちろん嬉しかったですけど、「ウェザークロック」も「フォトフレーム」も私が"コレ!"と逆指名するまではわざわざ私好みのをイメージしながら悩んで探してくれていたっていうのが一番嬉しかったです。2つとも大切に使うぞっ!

 …て、ダラダラ自分のこと書き過ぎ?(笑)
 まぁ、いいか、個人blogなんだから。

 昨日から夏の連ドラ『ブルドクター』が始まりました。
 これに合わせて主演の江角マキコさんや、石原さとみさん、そして吾郎ちゃんがちょこちょこ番宣に出ていますが、個人的には中居くんの『黒バラ』に出演している吾郎ちゃんが最高です!『スマスマ』では滅多に見られない2人のナチュラルなやり取りが堪能できて面白いのなんのっ。テングになっているような高飛車な発言をした中居くんに、「鼻折るぞ!」と返した吾郎ちゃんがツボでツボで!これ、今月いっぱい吾郎ちゃんゲストの回の放送を流すみたいだから(さすが『黒バラ』クオリティ☆)、楽しみが1ヵ月も続くわ~♪

 ドラマの感想は中途半端に長くなりそうなので以下に続きます。


web拍手


■ブルドクター/第1話■

 江角マキコさんが4年ぶりの連ドラ出演とのことでしたが、『ショムニ』の千夏がそのまま型破りの法医学者の大達珠実になった感じでした(笑)。そのせいか、主人公の私生活パートの描写は蛇足な印象を受け、もっと法医学チームで物語を回していって欲しいなぁ…と少し物足りなさ覚えてしまったり。まぁ、初回なんで登場人物紹介の描写でいっぱいっぱいになるくらい、特に法医学教室の面々は個性的な登場人物ばかりです。だから、今後の展開に期待。

 そんな中で吾郎ちゃん演じる名倉潤之介は珠実と対立する法医学者でして、クレジット的に三番手だから『トライアングル』の時みたいに登場時間はそんなに長くないだろうな~と思っていたらその通りで(笑)、初回では珠実に反感を覚えている人物で石原さとみさん演じる恋人の知佳のことは本気で愛しているのか微妙ってところまでしか判りませんでした。
 だけど、物語のラストに見せ場がありまして、上司である小日向文世さん演じる武田教授とのやり取りが興味そそられました。武田教授は謎の人物から怪しいメールを受け取り、それを見た途端アルコール依存症の症状が出てしまったというのも気に成るし、そんな武田教授の不審な行動に名倉は何か気付いているっぽい雰囲気。この2人、『トライアングル』でも上司と部下の関係でしたが今回は双方にそれぞれ"謎"がありそうなので、今後はこの2人の動向をメインに今後の『ブルドクター』の展開を楽しんでいこうって思っております。

 吾郎ちゃんはビジュアルも良いしねっ♪法医学教室の中でもクールなキャラクターだと思うんですが、白衣のインナーのシャツは意外にカラフルだったり、見た目的にも楽しめます。
 そして、初回では主人公と対立するという立場以上が無かった名倉が第2話では事件の中心人物(?)的な感じになるようなので、少しは出番が増えるかな~?とこの辺は淡い期待を抱いております。

 今後の展開といえば、初回放送なのに本編放送をギリギリまで流したが為に次回予告が入らなかったというのには驚きました。でも本編は少し間延びしている部分があったから(スローモーションの多用はいかがなものかと…)、本編を削ってでも次回予告は入れて欲しかったなぁ。予告目当てでずーっと見てたらニュース番組になってビックリしたよ。
 本編もラストは間に合わなかった方が面白かったのにと思ったし、今後の主人公の信念が更に強くなるキッカケにもなったんじゃないかと思ったり…。

 う~ん、微妙な感想ばかり書いる(笑)
 これは主人公に共感できなかったことが大きいかな。実力があるからと言って何でも上から目線で好き勝手にしても許されるわけないし、決まった世界の中で自分に出来ることをしている名倉の方がまだ共感できる。まぁ、だから主人公は"ブルドクター"と言われてしまうんでしょう。そこは物語上ブレていないので、どこまで暴走していくのかが見物ですな。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/337-f6c71c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ