ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2011/09/06 Tue 22:29
 9月に入って早々に台風12号が日本列島を横断したものだから、各地で甚大な被害が出てしまっていますね。なんか今年は自然が特に日本に対して厳しい気がするんですが、そろそろ手を緩めて欲しい…と思うは甘いんだろうか?

 別に台風のせいでは無いのですが、MyノートPCがそろそろヤバイ感じになってきています。6年半以上使っているのでガタが来てもおかしくないとはいえ、これから発売される秋モデルにこれといって興味を惹かれないんですよね。だから叩き売り状態になっている夏モデルを買うものテですが、そのモデルもイマイチな感じだし…。冬モデルが叩き売り状態になるまでは持ってくれないかなぁ。←問題外
 今のモデルに興味が惹かれないとはいえ、6年半以上もブランクがあるとスペックがもう比じゃないですね~。HDDなんて桁が違うもん(笑)。携帯電話を買い換えた時もそうだったけど、デジタル系のカタログ見る度に時代の流れの早さを痛感します。

 そうそう、昨晩は9/9に開催されるSMAPデビュー記念イベントの当落通知が届きましたが、私は見事に落選しました(涙)。当たるとは思っていなかったとはいえ、落選メールを受信した時は凹みましたわ。丁度、「ビストロSMAP」を楽しんで見ていた時でしたからっ(怒)。タイミングを考えて欲しいものだわっ。←無茶を言うでない

 あ、でもでも、私は落選しちゃったけど、名古屋のファンミに参加された方が9/2付けのblogのコメント欄にその時の模様を軽くレポって下さっているので、興味のある方は読んでみて下さい。楽しい雰囲気が伝わってきますよ♪
 イシュタルsan、カイルsan、ホントにありがとうございましたっ!

 ここからが本題(笑)
 9/2は『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011』の放送がありまして、前日は『笑っていいとも!』に湿気で髪がクルクルになっていた(笑)吾郎さんが番宣で登場してましたね。剛とのロハスコンビは相変わらずほのぼのしていて良かったです。
 しかし、メガネ着用の"吾郎さん"仕様でしたが、服装は『ほん怖』の時とは違ってやや派手め。ただメガネの度が少し進行しちゃっていたように見えたんだけど、地デジになったから画面がクリアになってそう見えただけかな…。

 その時に吾郎さんが「ドラマ中心に…」とPRしていただけあって、今回の『ほん怖』はドラマ5本立てと吾郎さん&ほん怖クラブの子供達のトークのみという、火曜19時にレギュラー放送していた時のような構成で原点に戻った感じで良かったです。個人的に浄霊シーンは『ほん怖』に蛇足だと思っていたもので…。逆に吾郎さんとほん怖クラブのフィールドワークが無かったのが残念だけど、今の吾郎ちゃんのスケジュールを考えると無理だよね。

 でもって、「ドラマ中心」だけあってドラマはどれもガッツリきましたね~。私はかなりのヘタレなので、『ほん怖』レベルでも十分に怖いと思うから辛かったわぁ。特に向井理さん主演の作品は、何度も使い回された定番話とはいえ怖かったぁ!映像的にはもちろんだけど、とにかく音が嫌だったわ。あと、2時間ドラマの女王の片平なぎささん主演の話はホントに2時間サスペンスのような展開で、生きている人間が一番怖いな~と思わせるような変化球で怖かったけど新鮮でした。

 怖いけど1本1本見応えがあった分、合間に入る吾郎さんとほん怖クラブのほのぼのなトークに癒されましたわ。あれが入らなかったら、辛かったわ~。だったら見るなよ…と言われそうですけど、これこそ「怖いもの見たさ」というヤツですわよ。
 しかも、相変わらず子供たちの吾郎さんへの質問が直球(爆)。「吾郎さんは同窓会に誘われたことはありますか?」と聞かれて、「なんか同窓会があるって話はチラッと耳にするんだけど、誘われないんだよね~。僕が行ったら盛り上がると思わない?」と妙なアピールをする吾郎さんツボ。そして一番のツボといえば、「吾郎さんの部屋には長い髪の毛は落ちていますか?」という質問でしょうね(笑)。吾郎さんはその答えに「お、落ちているよ…」と開き直った挙句、「そうか、今度長い髪の毛が落ちていたらお化けの毛だって言えば良いんだねっ!」と言ってのけ子供達に同意を求めていた姿は最高。さすがの子供たちも返答に困るって。
 ドラマの内容が怖くてどんどん吾郎さんに寄ってきちゃう子供も可愛かったし、吾郎さんとほん怖クラブの子供達のやり取りは毎度のことながら和みました。なんか"お兄さん"というよりも、"パパ"ぽい雰囲気になってきたね。

 あと、ドラマの内容を見た後に吾郎さんが「この幽霊は死後も痛みに苦しんでいるんですか?」と霊能者に質問したのには、やっぱり優しいな~と感じてしまった。"怖い"という感覚よりも"可哀想"って想いが先行するようですね。さすがに『ほん怖』に関わるようになって長いせいか、吾郎さんは変な先入観は持っていないのが素晴らしいわ。

 なんだかんだで家族で見られる番組だし、またレギュラー化してくれないかなぁ。


  web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/349-3304185a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ